グランピング【北海道】札幌近郊のおすすめグランピングスポット特集!

旅行

グランピング【北海道】札幌近郊で手軽にアウトドアを楽しもう!

北海道札幌市

北海道札幌市は、新千歳空港から車で約1時間という場所に位置し、アクセスが便利で人気のある観光地です。

今回は、好立地な札幌近郊で北海道の大自然を思いっきり満喫できるグランピングスポットをご紹介します。

グランピングなら、荷物を気にせずに気軽にアウトドアができるので、遠方から来る方やキャンプ初心者さんにおすすめのキャンプスタイルですよ。

いつもホテルに宿泊する北海道旅行のリピーターさんは、グランピングで一味違った北海道を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

グランピング【北海道】札幌近郊のおすすめグランピングスポットはココ!

アウトドア

では、北海道札幌近郊にある、おすすめのグランピングスポットを紹介したいと思います!

ノースサファリサッポロ

札幌の中心部から車で約40分の場所にある、体験型ふれあい動物園ノースサファリサッポロでは、動物たちと一緒に過ごすことができる、国内でも珍しいグランピング体験ができるんです。

レンタルできる動物は以下の通りです。

ミーアキャット、ウサギ、フレミッシュジャイアント、ハリネズミ、モルモット、
リクガメ、フクロウ、鷹、ルリコンゴウインコ、コキンメフクロウ、ボールパイソン、
オオトカゲ、イグアナ、ニシキヘビ、カメレオン、アルパカ、ヤギ、マイクロブタ、
ミニブタ、アザラシ、コツメカワウソ、フサオマキザル、リスザル、マーモセット、
キンカジュー

一緒に過ごすことができる動物は、宿泊する施設によって異なるので気をつけてくださいね。

ノースサファリサッポロのアニマルグランピングをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事にまとめていますのでご覧下さいね。

アニマルグランピング

また、こちらの施設では、雪の中でもキャンプができる冬のアニマルグランピングプランもあるんです。

夏とは違った趣きを感じてみたい方、キャンプの達人みたいなアウトドアをしたい方は、冬のグランピングにトライしてみください!

北海道の冬グランピングに興味がある方は、こちらの記事で、おすすめ冬グランピングスポットを紹介していますので、こちらもご覧下さいね。

北海道冬グランピング

宿泊料金と設備

グランピングテント1棟の場合
5月6日~7月12日、9月~11月、1月~3月
(小人ベッド追加は4歳~小学生まで)
【平日】24,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):8,000円、小人1人追加(ベッド追加):5,000円
【土曜・祝前日】32,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):10,000円、小人1人追加(ベッド追加):7,000円
4月27日~5日・7月13日~8月31日
【平日】32,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):10,000円、小人1人追加(ベッド追加):7,000円
【土曜・祝前日・お盆(8/13~16)】42,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):12,000円、小人1人追加(ベッド追加):9,000円

グランピングテントに宿泊の場合、動物のレンタルは1種類のみとなります。

また、料金には以下の特典が含まれています。

  • サマーキャンプ(5月~11月):入園券2日分
  • スノーキャンプ(1月~3月):1日入園料or犬ぞり体験orスノーモービル体験
  • 駐車場料金
  • 日帰り温泉券(豊平峡温泉)

冬季は休園日があるので、気をつけてくださいね。

そして、気になる設備は以下の通りです。

シングルベット2名まで(追加の場合はソファーベットを用意)、
ソファ、ラグマット、ビーズクッション、ストーブ、コンセント、
ブルートゥーススピーカー、クーラーボックス
バーベキューコンロ、1回分の炭、着火剤、ランタン、テーブル、焚火台、薪6本
※トイレは外に共有のバイオトイレがあります。
コテージ1棟の場合
■5月6日~7月12日、9月~11月、1月~3月
(小人ベッド追加は4歳~小学生まで)
【平日】30,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):10,000円、小人1人追加(ベッド追加):7,000円
【土曜・祝前日】40,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):12,000円、小人1人追加(ベッド追加):9,000円
■4月27日~5月5日、7月13日~8月31日
【平日】40,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):12,000円、小人1人追加(ベッド追加):9,000円
【土曜・祝前日・お盆(8/13~16)】50,000円(2名まで)
※大人1人追加(ベッド追加):15,000円、小人1人追加(ベッド追加):11,000円

コテージに宿泊の場合、動物のレンタルは2種類となります。

また、料金には以下の特典が含まれています。

  • サマーキャンプ(5月~11月):入園券2日分
  • スノーキャンプ(1月~3月):1日入園料or犬ぞり体験orスノーモービル体験
  • 駐車場料金
  • 日帰り温泉券(豊平峡温泉)

設備は以下の通りです。

シングルベット2名まで(追加の場合はソファーベットを用意)、
ソファ、ラグマット、ビーズクッション、クーラー、コンセント、
ブルートゥーススピーカー、冷蔵庫、バイオトイレ、流し台、
焚火台(天気が良い時は焚火ができる)バーベキューコンロ、炭1回分、トング、
テーブルセット、ランタン

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒061-2273 札幌市南区豊滝469-1
【電話番号】080-1869-6443
<グランピング専用ダイヤル>
090-6994-1670(受付時間:平日9時~17時)
【利用時間】
チェックイン:15:00~19:00
チェックアウト:11:00

スポンサーリンク

UNWIND HOTEL&BAR

UNWIND HOTEL&BARは、札幌の都会の中にいながら、おしゃれな山小屋に滞在しているような感覚で宿泊することができるブティックホテルなんです。

アンティークの家具とセンスのよい小物に囲まれたラグジュアリーな空間で、ゆったりと過ごすことができます。

ルーフトップテラスでは、焚き火を囲むことができますよ。

この投稿をInstagramで見る

久しぶりの札幌での宿は、ごく普通のシティホテルをリノベーション、リブランドしたUnwind hotel 札幌 ロッジをイメージした空間と演出がちょっとずついろいろ楽しい。最上階には焚き火を囲むルーフトップバーがあって宿泊中夕方の時間帯は数種類あるワインが飲み放題だったり、部屋の中にもアウトドア用のマグカップが掛けてあったり、朝食もアウトドア用のポットで供されたり…w 何よりもスタッフが素敵で、程よくフレンドリーで、チェックインからチェックアウトまで居心地のいいご機嫌な宿だった… 日本にも少しずつ面白い宿が増えて出張の際の宿選びも一段と楽しくなった♪ #出張 #北海道 #札幌 #unwindhotelandbar #雰囲気だけ #グランピング #ルーフトップバー

hirot1976さん(@hirot1976)がシェアした投稿 –

さて、UNWIND HOTEL&BARの周辺には、魅力的なお店がたくさんあるんです。

自由に食事を楽しんできて欲しい、というオーナーの想いから、ホテルでの夕食の用意はしていません

なので、食事に出かける前にホテルのバーで食前酒を楽しみましょう!

夕食前には、ワインバーで無料のワインサービスがあるんです。

この投稿をInstagramで見る

Hiding here on a cold evening. #wanderlust

shalomsharenさん(@shalomsharen)がシェアした投稿 –

さあ、ワインを楽しんだ後は、北海道グルメの宝庫すすきのへレッツゴー!!

お店選びに困ったら、ホテルのスタッフさんが相談に乗ってくれますよ。

そして、北海道の地産地消スープがメインの朝食サービスは全室無料

見た目も内容も、まるで山小屋でいただく朝食みたいでとにかくおしゃれ。

ファミリールームには、電子レンジ、簡易キッチン、冷蔵庫など、設備が充実しているので、小さなお子様連れの家族の方は安心して過ごすことができますよ。

宿泊料金と設備

→詳しい宿泊料金と設備はこちらから

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-111
【電話番号】011-530-6050
【利用時間】
チェックイン:15時~00時
チェックアウト:11時
【アクセス方法】
地下鉄南北線 中島公園駅下車、徒歩4分

しのつ公園キャンプ場

この投稿をInstagramで見る

❁︎❁︎ ・ ・ ・ 写真選びに1週間かけて結局選べなくて気に入ったの全部のせちゃった! ・ めっちゃいい天気でたくさんの映〜が出来てめっちゃ楽しかった☻ 映の代償はでかかったんだけどね😉 職場には感謝したくないけど君たちみたいな同期に出会えて幸せデスヨ🌷 こんな生意気な年下をこれからもどうぞよろしく😏 またまたどこかに連れていってね☀︎ ・ ・ ・ #0720 #0721 #グランピング #新篠津 #映え #最高の夏 #パインちゃん #instagram #instagood #instafood #instalike #instalove #instapic #l4like #l4l #bi

あいぽんさん(@aipo_n29)がシェアした投稿 –

札幌市内から車で約50分の場所にあるしのつ公園キャンプ場では、手ぶらでキャンプができるんです。

テント設営やBBQの用意から後片付けまでスタッフがおこなってくれるので、「食べるだけ」のお手軽アウトドアができますよ。

しのつ公園キャンプ場では、通常のキャンプサイトに泊まるプラン以外に「グランピング」と「手ぶらでキャンプ」のプランがあります。

「グランピング」プランで宿泊するグランピングテントには、豪華なベッドと充実した設備が完備されているので、贅沢なアウトドア体験をすることができます。

テントに泊まってこそキャンプ!でも手間をかけたくないという方は「手ぶらでキャンプ」プランがおすすめ。

「手ぶらでキャンプ」プランでは、グランピングテントに宿泊するのではなく、テントとタープを利用して滞在します。

そして、キャンプ場に隣接する温泉は、源泉架け流し天然温泉!

日中をアクティブに活動した方は、疲れた体を癒してくださいね。

ちなみに「グランピング」と「手ぶらでキャンプ」プランは嬉しい朝食付き

隣接するホテルのレストランで朝食をゆっくりとることができますよ。

しのつ公園キャンプ場やその周辺情報をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧下さいね。

グランピング新篠津

宿泊料金と設備

グランピング

グランピングテントは、1張り2名~3名で利用することが可能です。

グランピングテントの設備は以下の通りです。

ベッド、タオルセット、冷蔵庫(ミネラルウォーター付)、電気ケトル(コーヒー付)、
キャンプ用具一式、乗用カート貸出し、自転車貸出し、釣り道具一式貸出し、
温泉入浴フリーパス券

一人あたりの宿泊料金は以下の通りです。

■4/26~5/6、6/22~7/12、9/1~10/31
【大人】18,000円(1泊2食付)
【小人】10,000円(1泊2食付)
※添寝幼児無料
■7/13~8/31
【大人】19,000円(1泊2食付)
【小人】11,000円(1泊2食付)
※添寝幼児無料
手ぶらでキャンプ

「手ぶらでキャンプ」のテントは、1張り2名~5名で利用することが可能です。

「手ぶらでキャンプ」の場合は、キャンプ用具一式が用意されていて、一人につき温泉入浴券が2枚もらえます。

一人あたりの宿泊料金は以下の通りです。

■6/22~7/12、9/1~10/31
【大人】9,000円(1泊2食付)
【小人】7,000円(1泊2食付)
※添寝幼児無料
■7/13~8/31
【大人】10,000円(1泊2食付)
【小人】8,000円(1泊2食付)
※添寝幼児無料

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒068-1100 北海道石狩郡新篠津村第46線南3
【電話番号】
<グランピング・手ぶらキャンプ>0126-58-3166
<通常キャンプ>0126-58-3508
【利用時間】
チェックイン:15時
チェックアウト:10時
【アクセス方法】
道央自動車道・岩見沢ICより17km、車で約30分

オートリゾート滝野

この投稿をInstagramで見る

#ジョニーさんのおすすめ . 【オートリゾート滝野】 . 📍札幌市南区滝野247 📅4月20日〜10月末 札幌市内にあるキャンプ場の中で最もおすすめなのはオートリゾート滝野⛺ ファミリーキャンパーや、キャンプ初心者の方におすすめ 日中は外で思いっきり遊び、夜は星空を見ながらまったりしましょう🌃 キャビンの種類が多いですが、もし空いてれば迷わずキャビンSを予約しましょう😀 近くに温泉がないのが残念ですが、センターハウスに無料のシャワーがあるので問題なし💡 レンタル品や売店が充実しているので、手ぶらで行ってもなんとかなりそうなキャンプ場 予約は2ヶ月前の同日からで、例えば8月10日の予約は6月10日から 電話がネットで予約できますが、ネットの方が日付が変わった瞬間から予約可能です 近くにスーパーやコンビニはないので、しっかり買い出ししてから向かいましょう キャビンやサイトの違いをどこよりも詳しくブログに書いたので、トップページ(@johnny__sapporo )にあるURLからチェックしてね☺ #札幌#札幌キャンプ #滝野すずらん公園 #滝野すずらん丘陵公園 #オートリゾート滝野 #北海道#北海道キャンプ #北海道キャンプ場#札幌キャンプ #キャンプ場 #北海道アウトドア #北海道オートキャンプ場 #札幌子連れキャンプ#札幌子連れ #札幌子連れスポット #手ぶらでキャンプ #ジョニーさん #ジョニログ#さつろぐ

ジョニー/札幌在住さん(@johnny__sapporo)がシェアした投稿 –

札幌市内から車で約50分に位置するオートリゾート滝野は、全国的にも施設水準が高く、日本オートキャンプ協会から、最高位でもある五つ星の認定を受けている、オートキャンプ場なんです。

充実したログキャビンサイトから、フリーテントサイトまで、滞在スタイルが豊富なので、自分がやりたいアウトドアができますよ。

施設内には、売店、コインランドリー、多目的ホール、無料のシャワー室があるので、キャンプ初心者の方も安心して滞在することができます。

有料ですが、キャンプ用品のレンタル品やBBQの食材も充実しているので、手ぶらでキャンプが楽しめます!

レストランもありますので、遊びの途中でさくっと軽食を食べたり、お茶したりすることもできますよ。

→レストランのメニュー一覧はこちら

宿泊料金と設備

キャンプSサイト

キャンプSサイトでは、広い屋根付きテラスと7帖のロフトが付いているログキャビンに滞在できます。

定員は6名で、最大10名まで滞在することが可能です。

こちらのサイトでは、テントとタープの設置はできないので気をつけてくださいね。

設備は以下の通りです。

キッチン、トイレ、照明設備、灯油暖房器、冷蔵庫、TV・ACコンセント(30A)、
マットレス6枚、室内テーブル、室内イス4脚、テラス用テーブル、テラス用長イス2脚
※シュラフ(寝具)が必要です。

宿泊料金は以下の通りです。

【サイト料金】15,450円(6名)
※定員は10名。6名以上で1名につき追加料金1,050円(0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。
キャビンAサイト

キャビンAサイトでは、2帖のテラスと5帖のロフトがついているログキャビンに滞在できます。

定員6名で、最大10名まで滞在可能で、スクリーンテントとタープの利用ができます。

設備は以下の通りです。

照明設備、灯油暖房器、冷蔵庫、TV端子、ACコンセント(30A)、
マットレス6枚、座卓テーブル1台
※シュラフ(寝具)が必要です。
【サイト料金】9,250円(6名)
※定員10名。6人以上で1名につき追加料金1,050円(0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。
キャビンBサイト

キャビンBサイトは、4帖のテラスがついている5人用のログキャビンです。

最大8名まで滞在することが可能で、テントとタープの利用ができます。

設備は以下の通りです。

照明設備、灯油暖房器、冷蔵庫、ACコンセント(20A)、
マットレス5枚、座卓テーブル1台
※シュラフ(寝具)が必要です。

宿泊料金は以下の通りです。

【サイト料金】8,250円(5名)
※定員8名。5名以上で1名につき追加料金1,050円(0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。
キャンピングカーサイト

こちらのサイトは、キャンピングカーやキャンピングトレーラーを対象にしたサイトですが、普通車でも利用可能です。

こちらのサイトでは、約9m×5mの範囲内でテント2張り、タープ(スクリーンテント)1張りまで設置が可能です。

設備は以下の通りです。

簡易キッチン、電気コンセント、TV端子、ACコンセント(20A 2口、30A 1口)、
上下水道、キャンピングカーのフルフックアップ仕様(上水道・汚水・AC電源)

料金は以下の通りです。

【サイト料金】5,150円
※定員は12名です(※0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。
スタンダードカーサイト

こちらのエリアでは、炊事施設のまわりに8サイトが1ブロックを構成するように配置された、5ブロックからなるサイトです。

こちらのサイトでは、約7m×4mの範囲内でテント1張り、タープ(スクリーンテント)1張りまで設置が可能です。

キャンピングカーでの利用ができないので気をつけてくださいね。

設備は以下の通りです。

ACコンセント(20A 2口)・共同炊事場

料金は以下の通りです。

【サイト料金】4,100円
※定員は6名です(※0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。
フリーテントサイト

こちらのエリアでは、サイト同士が区画されておらず、自由な場所にテントを張ることができるんです。

近くにサニタリーハウス、炊事施設、トイレがあるので便利です。

料金は以下の通りです。

【サイト料金】1,550円
※定員は6名です(※0歳児から人数に含む)。
※車1台の料金を含む、2台目以降は1台につき1,050円。

ペットとお泊りしたい方は、「わんわんぺっとサイト」を利用すれば、一緒に滞在することができますよ。

ペット1匹につき500円の別途料金がかかります。

宿泊の際、犬の鑑札・予防接種等を確認できる書類が必要ですので、忘れずに持ってきてくださいね。

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒005-0862 札幌市南区滝野247番地
【電話番号】011-594-2121
(受付時間9:00~17:00)
【利用時間】
チェックイン:13:00~17:00(6~8月のみ18:00まで)
チェックアウト:8:00~11:00

スポンサーリンク

ウイングベイキャンプガーデン「海と空」

札幌市内から車で約1時間、小樽港マリーナの目の前にウイングベイキャンプガーデン「海と空」があります。

キャンプ用品は食材を持ってくる必要がなく、手ぶらでキャンプをすることができます。

グランピングテントには、ホテルの客室のような設備が完備され、食事はグランピング専用のアウトドア料理、または小樽の幸を堪能できる手ぶらBBQを楽しむことができるんです。

BBQメニュー

※画像1

併設されているBBQ施設の料金は以下の通りです。

料金:2,980円(税別)
営業時間:11:00~20:00

小樽の海風を肌で感じながら、ラグジュアリーなひとときを過ごすことができますよ。

宿泊料金と設備

エグゼクティブテントでは6名まで、一般テントは4名まで滞在することができます。

テント内は、まるでホテルのような充実した設備で快適な空間となっています。

設備は以下の通りです。

ベッド、冷蔵庫、ドライヤー、湯沸しポット、電気、バスタオル、ハンドタオル、
T字カミソリ、歯ブラシセットなどのアメニティ、Wi-Fi

コイン式のシャワーがありますが、温浴無料チケットがもらえるので、施設内の温泉施設を利用することができます。

エグゼクティブテント

食事はついていませんので、夕食・朝食は別途オーダーしてくださいね。

地元の食材を使用したBBQをしたい方は、併設されたBBQ施設を利用してください。

もちろん、飲食の持ちこみは可能ですよ。

【テント1張り料金】60,000円(食事なし)
※6名まで宿泊可能。
※子供料金の設定はありません。
一般テント
【一般テント1泊料金】(夕食・朝食付き)
1名利用の場合:大人1名様17,000円(税別)
2名利用の場合:大人1名様14,800円(税別)
3名利用の場合:大人1名様13,500円(税別)
4名利用の場合:大人1名様12,300円(税別)
※子供(小学生対象)は大人料金の70%です。
※幼児(未就学児対象)は食事なし布団ありで3,000円(税別)

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒047-0008小樽市築港11-2
【電話番号】0134-65-4129
【利用時間】
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00

GardensResort ときわ

宿泊施設画像

※画像2

札幌市内から車で約40分の場所にあるGardensResort ときわでは、古民家をDIY改装したシャレーに滞在することができます。

シャレーとは、山小屋タイプの宿泊施設のことで、広大な敷地の中に、BBQスペース、焚火台、ハンモック、ブランコなどがあり、テントの設営も可能です。

夏季には、キャンピングカー、コンテナ、グランピングテントにも宿泊することができ、オプションでプールやサウナもできちゃいます。

この投稿をInstagramで見る

札幌は暖かい日が続いております。 GardensResort も絶賛夏季営業中です。 オプションのプールも大人気! 子供も大人もはしゃいでます。 プールは1組5000円で追加できます。 10名で泊まりに来たら1人500円で格安です。 そのほかフィンランド式サウナとジャグジーセットも5000円で追加可能です。 フルセットで1万円 10名で泊まると1人1000円の追加ですべて楽しめますよー。 サウナで汗をかいて、水風呂がわりにプールで泳いでジャグジーでリラックス。 好きな方は一晩中楽しんでますよ。 #北海道旅行 #ガーデンズリゾート #札幌旅行 #hokkaido #sapporo #airbnb #airbnbjapan #民泊 #グランピング #キャンプ #滝野すずらん公園 #犬と宿泊 #ペットと泊まれる宿 #パーティー#gardensresort #イベント #宿泊施設 #プール #フィンランド式サウナ #ジャグジー https://www.airbnb.jp/rooms/29216584?adults=1&toddlers=0&guests=1&s=j2hckqxM 札幌市南区常盤162 Gardens Resortときわ

GardensResort ときわさん(@gardensresort.tokiwa)がシェアした投稿 –

夜になると、敷地内はすべてライトアップされるので、どこを撮ってもインスタ映え。

手ぶらバーベキュープランはもちろん、専属シェフによるビュッフェを頼めるプランもありますので、パーティーがてら大勢で滞在するのもおすすめです。

こちらの施設では、ペットと一緒に宿泊することもできるんです。

この投稿をInstagramで見る

Gardens Resort 1階のWith Pet Room は、ペットと一緒に泊まれる部屋です。ほかの部屋は禁止ですが、ここの部屋だけペットと泊まってOKです。 宿泊施設はだいたいどこでもペット禁止で、一緒に泊まることはできませんが、Gardens Resortは山の中にあります。大自然の中とワンちゃんを走り回らせてください。 春にはガーデンの一部をドッグランにして、ワンちゃんを放って遊べるようDIYで頑張ろうとおもいます。 ワンちゃんは1泊2000円〜 #北海道旅行 #diy #ガーデンズリゾート #札幌旅行 #hokkaido #sapporo #airbnb #airbnbjapan #民泊 #グランピング #キャンプ #リノベーシ #gardensresort #ペットと泊まれる宿 #犬と泊まる #わんちゃん #ワンちゃんok #犬 #dog #doghotel #dogtravel #宿泊施設

GardensResort ときわさん(@gardensresort.tokiwa)がシェアした投稿 –

ペット1匹あたりの別途料金は以下通りです。

  • 小型:2,000円
  • 中型:3,000円
  • 大型:4,000円

ペットの立ち入り範囲は1階のペット専用ルームのみとなり、必ずオムツを着用しなければなりません。

もし、寝具などを汚してしまったら、別料金を支払わなければならないので、気をつけてくださいね。

宿泊料金と設備

5部屋あるベッドはすべてスプリングのマットレスなので、快適に眠れます。

また、2階にある2つの部屋は、こどもがベッドから落ちないようベッドを繋げて配置しています。

施設の設備は以下の通りです。

電子レンジ、冷蔵庫、食器類、調味料、調理器具、洗濯機、ガス衣類乾燥機、コーヒーメーカー、炊飯器、餅つき機、パン焼き機、ポット、ホットプレート、3口コンロ、カセットコンロ、掃除機、ボイラー、FF灯油ストーブ、石油ファンヒーター、薪ペレットストーブ、アイロン、小型金庫3つ、1.25坪ユニットバス、システムキッチン、ペットと泊まれる専用の部屋、DVDプレーヤー、プロジェクター、室内スピーカー、屋外スピーカー ブルートゥース対応、高速WIFI完備

その他、テレビゲーム、将棋、囲碁、子供用ブロックなどが取り揃えられています。

施設の宿泊料金は以下の通りです。

【グランピングシャレー1棟貸切り】19,800円(4名)
※定員は18人で、4名以上で1名につき追加料金2,500円。
※清掃料金が別途6,000円必要です。
※土日祝前日とハイシーズンは+1万円。

基本情報

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒005-0863 北海道札幌市南区常盤162
【電話番号】050-5361-5994
【利用時間】
チェックイン:15:00~
チェックアウト:12:00

スポンサーリンク

まとめ

グランピングスポット

今回は、アクセスがよい北海道の札幌市近郊で、大自然を楽しめるグランピングスポットをご紹介しました。

当サイトでは、北海道だけではなく、全国の魅力的なグランピングスポットをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

グランピング特集

グランピング関東

グランピング関西

グランピング東海

グランピング九州

Airbnbでグランピング

本ページは2019年8月1日時点での情報です。施設・お店の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました