北海道は雨でも観光が楽しめるスポットが盛りだくさん!おすすめ観光地情報まとめ

旅行

北海道は雨でも観光が楽しめるスポットが盛りだくさん!

北海道グルメ

どこまでも続くスカイブルーと、大自然のグリーンのコントラストが美しい北海道!

そんな北海道をイメージして来たのに、雨模様の空・・・

でも、がっかりしないでくださいね。

降雪量が多い北海道には、天候に左右されずに楽しめる屋内の観光スポットが充実しているんです。

今回は、たくさんある中から、おすすめのスポットをご紹介したいと思います。

天候に不安がある日でも、食の宝庫、北海道ならではのグルメやショッピングをして、アクティブに北海道を楽しみましょう!

スポンサーリンク

北海道を雨でも楽しもう!【札幌市】

北海道札幌市

雪国の都会だけあって、札幌駅周辺は地下街が発達しているので、雨や雪でも濡れずに観光地へ行けて、グルメやショッピングも楽しめるので便利なんです。

なので、雨の日でも快適に過ごすことができますよ。

まずは、札幌市の観光スポットからご紹介します!

サッポロビール博物館・サッポロビール園

この投稿をInstagramで見る

サッポロビール🍺ミュージアム #サッポロビール博物館

tetsuさん(@tetsu3018)がシェアした投稿 –

明治時代の面影を残すレンガ造りのサッポロビール博物館は、日本で唯一のビール博物館なんです。

ビールの歴史を学べるだけではなく、工場見学で製造工程を見ることができます。

工場見学の楽しみのひとつ、できたてのビール試飲もできますよ。

プレミアムツアー(有料)に参加すると、ここでしか飲めない限定ビールを飲むことができます。

そして博物館の見学後は、隣接するサッポロビール園でおなかを満たしましょう!

博物館とビール園の両方を楽しめる「満喫パック」プランは、博物館のプレミアムツアーと、ビール園での100分食べ飲み放題がセットになっている充実した内容となっているのでおすすめです。

「満喫パック」の料金は以下の通りです。

満喫パック
【内容】
サッポロビール博物館/プレミアムツアー(50分)+ サッポロビール園/100分食べ飲み放題
【料金】13歳以上:3,800円 6~12歳:1,900円
※5歳以下は無料です。
→満喫パックの詳細はこちらから
基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒065-8633 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
【電話番号】011-748-1876(受付時間 10:00~17:30)
【開館時間】11:00~20:00
※ツアー最終回は17:30
【休館日】年末年始・臨時休館日
※毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、自由見学のみです。
【料金】自由見学コース:無料
プレミアムツアー:大人500円 中学生~20歳未満:300円
小学生以下:無料

サンピアザ水族館

約200種、約1万点の多種多様な生物が飼育されているサンピアザ水族館

北海道ならではのホッケや毛ガニなどの海水魚をはじめ、アマゾンに生息している淡水魚や、ペンギン、アザラシ、コツメカワウソなども見ることができます。

大型ショッピングセンターが隣接しているので、水族館の後は、雨に濡れずにショッピングもできますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2-5-7-5
【電話番号】011-890-2455
【開館時間】10:00~18:30(4月~9月)
10:00~18:00(10月~3月)
※入場券の販売は、閉館の30分前で終了します。
【休館日】年中無休

白い恋人パーク

白い恋人パークでは、北海道のお土産として有名な「白い恋人」の製造工程を見ることができます。

2019年7月にリニューアルし、製造工程の見学だけではなく、お菓子にまつわるアトラクションを楽しむことができるんです。

チョコレートやクッキーを作ったり、お菓子にデコレーションしたりするなど、楽しいお菓子作りの体験ができますよ。

白い恋人はもちろん、限定商品などの販売もしているので、お土産選びも楽しめます!

基本情報
【住所】〒063-0052 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36
【電話番号】011-666-1481 (9:00〜18:00)
【営業時間】9:00~18:00(夏季営業)
※冬季営業時は、営業時間が変更になる場合があります。
【休館日】年中無休

札幌らーめん共和国

その名の通り、札幌らーめん共和国は北海道の人気ラーメン店が一堂に集まった、北海道ラーメンのテーマパークなんです。

札幌駅から雨に濡れることなく移動できる商業ビルの中にあるのが嬉しいポイント。

施設内は、古きよき昭和時代の札幌の町を再現していて、大人も子供も、思わずワクワクしてしまう空間です!

ラーメンの匂いにつられて、ついついお店に立ち寄ってしまいますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒060-0005 札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
【電話番号】011-209-5031
【営業時間】11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
【休館日】年中無休
【料金】入場無料

JRタワー

札幌JRタワー

JRタワーは、札幌駅に直結した複合商業施設です。

天候に関係なく、ショッピング、グルメ、映画、アートなどを楽しむことができるので、毎日多くの人で賑わっているんです。

JRタワー展望室 タワー・スリーエイト

JRタワー展望室 タワー・スリーエイトでは、地上38階、高さ160mという北海道で一番の高さから、360度の大パノラマで、札幌の街を眺めることができるんです。

タワーの展望室にはカフェがあり、お茶や食事ができるほか、季節に合わせて楽しいイベントが開催されていますよ。

このタワーには、「圧倒的な開放感を独り占め」をコンセプトにした、ここでしか体験できないトイレがあるんです。

札幌JRタワー眺望トイレ

※画像1

旅の思い出に、札幌の街を見下ろしつつ、ホッと一息ついてみてはいかがでしょうか?

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒060-0005札幌市中央区北5条西2丁目5番地
【電話番号】011-209-5500
【営業時間】10:00~23:00(最終入場22:30)
【料金】大人:720円 中・高校生:500円
小学生・幼児(4歳~):300円
→詳しい入場料金はこちらから

札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイスは、JRタワー内にあるショッピングモールです。

ファッション、グルメ、雑貨、コスメ、本などのお店のほか、映画館もあります。

スープカレーや十勝豚丼などの北海道グルメが堪能できるお店があるので、1日中、天候を気にしないで楽しめますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒060-0005 札幌市中央区北5条西2丁目
【電話番号】011-209-5100
【営業時間】ショッピング:10:00~21:00
レストラン:11:00~23:00

狸小路商店街・道産食彩HUG

狸小路商店街(たぬきこうじしょうてんがい)は、140年以上もの歴史を持つ商店街。

雨や雪などに気にすることなく、快適にショッピングができるよう、全蓋式アーケードとなっています。

札幌の繁華街に位置するため利便性がいいだけではなく、北海道の穴場グルメスポットとして注目されているんです。

お土産屋さんが多いので、雨が降ったら、お土産探しに行ってみましょう!

北海道の新鮮な食材や、北海道料理を堪能したいなら、道産食彩HUG(ハグ)へ。

狸小路商店街にある「道産食彩HUG」には、地元の食材が毎日入荷する直売店「HUGMART」と、北海道の食材を使った料理が堪能できる飲食店街「HUGイート」があるんです。

「HUGイート」では昼はランチ、夜は居酒屋として1日中、北海道の名店が営業しています。

気になるお店の料理を、色々持ち寄って食べくらべ、飲みくらべできますよ。

基本情報
▼狸小路商店街

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒060-0062 札幌市中央区南2・3条西1~7丁目
【電話番号】011-241-5125(札幌狸小路商店街振興組合)
【営業時間】店舗によって異なります。
▼道産食彩HUG

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西5丁目
(狸小路5丁目)札幌プラザ2・5ビル 1F
【電話番号】011-242-8989
【営業時間】
HUGマート: 10:00~19:00 ※年中無休(年末年始のみ休業)
HUGイート:11:00~22:00 ※店舗によって営業時間が異なります。

スポンサーリンク

北海道を雨でも楽しもう【その他のエリア】

北海道小樽市

次は、札幌市以外のエリアにある、雨でも楽しめるおすすめスポットをご紹介したいと思います。

おたる水族館【小樽市】

おたる水族館は、北海道の大自然の中にある水族館。

その立地を生かして、水族館内には海を仕切っただけのプールで、動物たちを野生に近い状態に保って飼育しているんです。

北海道ならではの魚介類はもちろん、世界でも珍しいネズミイルカ(2019年8月現在は出産に備え観覧休止中です)や、様々な種類のアザラシやセイウチなどが飼育されています。

オタリア、イルカショーは屋内なので雨が降っても楽しめますよ。

水族館本館から歩いて数分の場所にある海獣公園で開催されるショーは屋根がありませんが、波が高くない限りショーは行われるので、傘を用意してくださいね。

ちなみに、自然がいっぱいのおたる水族館周辺の様子は以下の通りです。

おたる水族館周辺の様子

※画像2

水族館周辺では、野生のアザラシが近くの岩場で休んでいたり、トドが防波堤を乗り越えてやってきたりするんです。

日常では体験できない豊かな自然を感じることができるのも、おたる水族館の魅力のひとつなのです。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目303番地
【電話番号】0134-33-1400
【営業時間】通常営業:9:00~17:00(最終入館16:30)
※営業時間は季節によって異なります。
→詳しい営業時間はこちらから
【休館日】営業期間や遊園地の休園は季節や天候によって異なります。
【料金】大人:1,400円 小人(小中学生):530円
幼児(3歳以上):210円
→詳しい入館料金はこちらから

五稜郭タワー【函館市】

五稜郭(ごりょうかく)タワーは、国に特別史跡に指定された「五稜郭」に隣接する公園内の展望台です。

高さ107mの展望台からは、星型の五稜郭と函館市街地が一望でき、函館山や津軽海峡など、360度の眺望が楽しめるんです。

雨が降っている場合は、遠くまで見渡すことができませんが、五稜郭の全体は見渡せることができます。

また、季節ごとにイベントが開催されているほか、五稜郭の歴史が学べる造りになっています。

新撰組の浅葱色をイメージしたソフトクリームを食べながら、幕末に活躍した先人の熱き思いを感じてみてはいかがでしょうか?

強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」や、オリジナルグッズが取り揃えられているショップ、カフェなどが充実しており、五稜郭の魅力が詰まった施設となっていますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43-9
【電話番号】0138-51-4785
【営業時間】8:00~19:00(4/21~10/20)
・9:00~18:00(10/21~4/20)
・9:00~19:00(五稜星の夢期間中)
・6:00~19:00(1月1日)
【定休日】年中無休
【料金】大人:900円 中・高校生:680円
小学生:450円
※小学生以下は無料です。
→詳しい料金はこちらから

雪の美術館【旭川市】

雪の結晶をイメージしてつくられた雪の美術館は、ヨーロッパのビザンチン様式を用いて建築されました。

大理石やシャンデリアなどの美しい装飾品、おとぎ話に出てくるような幻想的な空間に思わずうっとりしてしまいます。

そんな非日常空間で、100着ほどある衣装の中から、お好みのドレスを選んでお姫様体験ができますよ。

お姫様体験の料金は以下の通りです。

お姫様体験:3,240円
お姫様体験(アクセサリー付):4,320円
プレミアムお姫様体験:10,800円
→お姫様体験を詳しく知りたい方はこちら

美しい氷柱をガラス越しに鑑賞できる「氷の回廊」、雪の結晶をデザインしたステンドグラスが壁一面に展示されている「スノークリスタルミュージアム」、雪にまつわる資料や映像など、雪と氷の世界を存分に味わってくださいね。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1
【電話番号】0166-73-7017
【営業時間】9:00~17:00(最終入場16:30)
【定休日】年中無休(年末年始は休館)
【料金】大人:700円 高校・大学生:500円
小・中学生:400円 幼児無料
→詳しい入館料金はこちらから

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所【余市郡】

朝ドラで注目されたニッカウヰスキー 余市蒸溜所では、ウイスキーの製造工程を無料で見学することができるんです。

見学後には、2種類のウイスキーの試飲ができます。

ウイスキーが飲めない方はソフトドリンクが用意されているので、お子様連れの家族も工場見学を楽しむことができます。

工場見学だけではなく、ドラマの主役のモデルになった創業者竹鶴正孝氏とリタ夫人が過ごした住居や、趣のあるウイスキーの貯蔵庫など見どころ満載ですよ。

蒸溜所内にはレストランが併設れていて、ウイスキーに合うお料理や北海道グルメを楽しむことができます。

リタ夫人のレシピで作った「北あかりのシェパーズパイ」が美味しそう!!

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6
【電話番号】0135-23-3131
(受付時間は9:00~17:00※休業日を除く)
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】12月25日~1月7日
【料金】無料

登別伊達時代村【登別市】

この投稿をInstagramで見る

#江戸時代 #登別伊達時代村

ryomaさん(@ryoma_5884)がシェアした投稿 –

温泉地として有名な登別にある登別伊達時代村には、武将・伊達政宗が統治した仙台藩ゆかりの商家や武家屋敷などの建物が数多く再現されています。

迫力ある忍者ショーやカラクリ屋敷、弓矢術や手裏剣術体験などが屋内で楽しめるので、天候に関係なく遊ぶことができます。

雨が降ったら、江戸の街並みを番傘さしてしっとり歩いて、風情を楽しんでみてはいかがですか?

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒059-0463 北海道登別市中登別町53-1
【電話番号】0143-83-3311
【営業時間】
夏期:9:00~17:00
冬期:9:00~16:00
【定休日】年中無休
※冬期に数日間、保守点検のために休村があります。
【料金】大人(中学生以上):2,900円(2,900円)
子供(小学生):1,500円(1,600円)
幼児(4歳~未就学児):600円(600円)
※()内は2019年10月1日以降の料金です。

千歳アウトレットモール・レラ【千歳市】

千歳アウトレットモール・レラは、国内外のショップが集まったショッピングモールです。

カフェやフードスポットも充実していて、フードコートの「ワンちゃんテラス」では、ペットと一緒に食事ができるようになっているんです。

キッズパークやドックランもあるので、家族みんなで楽しめますよ。

千歳空港から無料のシャトルバスが出ているので、飛行機の時間に余裕がある方におすすめです。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒066-8765 北海道千歳市柏台南1丁目2-1
【電話番号】0123-42-3000
【営業時間】10:00~20:00
※一部飲食店は11:00からです。
※季節によって営業時間の変動があります。
【定休日】年中無休

ロイズチョコレートワールド【千歳市】

新千歳空港内にあるロイズチョコレートワールドは、国内初の空港内チョコレート工場とミュージアムを兼ねそろえた、チョコレートづくしのテーマパークなんです。

施設内には、「ロイズ」のオリジナル商品が200点揃うショップや、ロイズの焼きたてパンが販売されているベーカリーがあり、工場見学もできますよ。

施設内の見どころマップは以下の通りです。

ロイズチョコレートワールド※画像はクリックすると拡大されます。

※画像3

早めに空港へ行って、帰路につく前にチョコレートづくしの旅をして、最後の最後まで北海道を満喫してくださいね。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3Fスマイル・ロード
【電話番号】050-3786-3771
【営業時間】8:00~20:00
ファクトリー:8:30~17:30
ベーカリー:9:00~20:00
※季節により営業時間が変動する場合があります。
【定休日】年中無休
【料金】入場無料

深山峠アートパーク・上富良野トリックアート美術館【空知郡】

この投稿をInstagramで見る

昨日は富良野に行ってきました😍💕 深山峠アートパーク、アンパンマンショップ、ジャム工房、北の国から🌳 暑かった( •̀ㅁ•́;)けど、富良野の風景が好き過ぎる💕今回食べ物の写真撮るの忘れたので紹介文だけ😂 トリックアート美術館の横にはお土産屋さんがあったり、軽食、バーベキューが出来るテラスがあったり😁 ハンバーガー、ポテト、焼そば、たこ焼き、お好み焼き串を食べました💕 アンパンマンショップ手前にある、ジャムおばさんのジャム工房、沢山の種類のジャムがあって、試食ができました😊💕 そこで食べた、クロワッサンカタラーナ!まぢやばい!うまい!クロワッサンはサクサクで中に入ってるカタラーナが冷たくて、程よい甘さ(*˘︶˘*).。.:*♡これは絶品‼写真撮らなかった事に後悔…笑 これから行く方、是非クロワッサンカタラーナを❤❤❤❤❤ #富良野#深山峠アートパーク#トリックアート美術館#観覧車#みやま物産館#バーベキュー#テラス#お土産#アート#体験#十勝岳#工房#パン#アンパンマンショップ#ジャム#北の国から#クロワッサン#カタラーナ#美味しい#ハンバーガー#チーズタルト#アイス#ジュース#北海道#イートアップ

mi_mamさん(@mirurakeou)がシェアした投稿 –

深山峠アートパークは、体験型のミュージアム・トリックアート美術館、ショップ、アイス工房、パン工房などが一堂に集まった複合施設なんです。

アート体験コーナーでは、作家になりきってオリジナル作品を作ることができますよ。

アンテナショップでは、ご当地B級グルメの「かみふらのバーガー」が食べることができます。

かみふらのバーガー

※画像4

トリックアート美術館では、不思議なトリックの世界を体験することができますよ。

基本情報
▼深山峠アートパーク

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒071-0508 北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
【電話番号】0167-45-6667
【営業時間】
■4月・9月~11月:9:00~17:00
■5月~8月:9:00~18:00
■12月~3月:10:00~16:00
※冬期間12月~3月はトリックアート美術館のみ営業しています。
【定休日】3月~11月:無休
12月~2月:毎週火曜日、不定休あり
年末年始(12/29~1/2)
▼トリックアート美術館

【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒071-0508 北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
深山峠アートパーク内
【電話番号】0167-45-6667
【営業時間】
■4月・9月~11月:9:00~17:00
■5月~8月:9:00~18:00
■12月~3月:10:00~16:00
(最終入館時間は閉館の30分前までです)
【料金】大人:1,300円 中・高校生:1,000円
小学5年生以上:700円
※小学4年生以下は無料です。
→詳しい入場料金はこちらから

博物館網走監獄【網走市】

この投稿をInstagramで見る

#北海道 #網走監獄 #網走刑務所 #網走番外地

伊藤 恵誠さん(@itou_yoshinobu)がシェアした投稿 –

国内唯一の監獄博物館である博物館網走監獄には、監獄ツアーや監獄体感シアターなどがあり、厳しい囚人作業の実体が体験できるんです。

ここならではのオススメ体験はというと・・・、「体験監獄食」です!

ここでは、収容者が実際に食べていた食事が味わえるんです。

「塀に隠された秘密のレシピ」が気になる方は、ぜひお試しください。

ホッケが美味しそう!

オリジナルグッズは、お土産に喜ばれそうです。

重要文化財など、見ごたえがあるものばかりが展示されていますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒099-2421 北海道網走市字呼人1-1
【電話番号】0152-45-2411
【開館時間】
夏期(5月~9月):8:00~18:00
冬期(10月~4月):9:00~17:00
※最終入館時間は、閉館の1時間前までです。
【定休日】年中無休
【料金】大人:1,080円
大学・高校生:750円
小中学生:540円
→詳しい料金はこちらから

北海道アイスパビリオン【上川郡】

北海道アイスパビリオンでは、氷の鍾乳洞や大氷柱など、氷の世界を満喫できる施設です。

マイナス41℃の極寒体験コーナー、ダイアモンドダスト体験、凍ったバナナの釘打ち体験など、ここでしかできないレアな体験ばかり。

その他、流氷の天使「クリオネ」の展示や、トイレ美術館で不思議な世界を垣間見ることができますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒078-1733 北海道上川郡上川町栄町40番地
【電話番号】01658-2-2233
【営業時間】8:30~17:30(最終受付17:00)
【定休日】年中無休
※メンテナンス・天候等により休館がある場合があります。
【料金】大人(中学生以上):1,080円 
子供(小学生):650円 幼児(3歳以上):200円
→詳しい入場料金はこちらから

釧路フィッシャーマンズワーフMOO【釧路市】

この投稿をInstagramで見る

#釧路フィッシャーマンズワーフmoo

nak-nakさん(@akhr.nak)がシェアした投稿 –

釧路フィッシャーマンズワーフMOOは、釧路市にある複合型商業施設です。

1階のショッピングゾーンでは、鮮魚・塩干物など、釧路の美味しいものが集まっており、お土産選びはもちろん、食事もしっかり楽しむことができます。

また、釧路で水揚げされた、新鮮な魚介類を炭火焼きで楽しめる「岸壁炉ばた」は、大人から子供まで楽しめて人気のグルメスポットとなっています。※営業期間は5月中旬から10月末です。

2階の「港の屋台」では、釧路のグルメが堪能できる屋台が集まったスポットで、気軽に立ち寄ることができますよ。

基本情報
【公式サイト】→公式サイトはこちら
【住所】〒085-0016北海道釧路市錦町2-4
【電話番号】0154-23-0600
【営業時間】通常10:00~19:00
※季節や店舗により営業時間に変更があります。
→詳しい営業時間はこちらから
【休業日】1月1日
※一部のエリア・店舗は別日にも休業日があります。

本ページは2019年8月26日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました