利用規約

GOTTA利用規約

GOTTA利用規約(以下「本規約」と称します。)には、GOTTAが提供するサービスのご利用にあたり、GOTTAを利用する皆様に遵守していただかなければならない事項およびGOTTAと利用者の皆様との間の権利義務関係が定められております。
当該サービスをご利用になる方は、ご利用前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

第1条 本規約の適用範囲

1. 本規約は、GOTTAがソーシャルメディアを利用して提供するサービス、その付随サービス(以下あわせて「本サービス」と称します。)およびそのご利用(利用には閲覧行為も含み、以下同様とします。)に関し、利用登録手続を行ったか否かに関わらず、本サービスを利用する者(以下「利用者」と称します。)に適用されます。

2. 本規約において「ソーシャルメディア」とは、インターネット上で不特定多数に対して情報を発信する、または利用者間の情報交換によるコミュニケーションを目的としたサービスの形態をいいます。

第2条 本規約等の遵守

利用者は、本規約と各ソーシャルメディアサイトが定めた利用規約を遵守するものとし、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

第3条 禁止行為

利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為をしてはいけません。
1. GOTTA、他の利用者、または第三者の権利および財産を侵害する行為、ならびに侵害する恐れのある行為
2. GOTTA、他の利用者、第三者、またはそれらの製品もしくはサービス等について誹謗中傷する行為、および根拠のない情報を掲載する行為
3. 他の利用者、または第三者に関して氏名、電話番号、住所、メールアドレス等の個人情報を掲載する等をして、プライバシーを侵害する行為
4. 本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす恐れのある行為、またはGOTTAの信用を毀損する行為
5. 他の利用者、第三者もしくはGOTTAの商標権、著作権、その他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
6. 有害なコンピュータプログラム、および偽装ファイル等の送信、または書き込む行為
7. 本サービスから得た情報等を営利目的に使用する行為
8. 選挙の事前運動、選挙運動、またはこれらに類似する行為
9. 特定の宗教、または組織、団体等に関する布教活動、勧誘等の行為
10. 本サービスが提供する情報を、個人的な利用目的の範囲を超えて使用する、または複製する行為。
なお、複製した情報を第三者に対して公開する、または使用する行為は個人的な利用目的の範囲に含みません。
11. 公序良俗、法令に反する、またはその恐れのある行為
12. 有害、わいせつ、暴力的な情報、またはそれらの描写が含まれる情報を提供等する行為
13. 悪質な行為、差別的な行為等、他の利用者、または第三者が不快と感じる可能性がある行為
14. GOTTAを含む第三者になりすます行為
15. その他、GOTTAが不適当と判断する行為

上記に該当する行為がなされた場合、GOTTAは、GOTTAの裁量により、利用者に事前の通知・催告を行うことなく、しかるべき対応(該当行為に関連する投稿情報の削除を含みますが、これに限りません。)を行うことができるものとします。

第4条 本規約の違反

1. GOTTAは、利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合、または利用者の行為が本規約に照らして不適切と判断した場合、当該利用者に対して事前に通知することなく、利用者が本サービス上に掲載した情報および内容等の削除、本サービスへのアクセスや投稿のブロック、その他必要な措置を取ることができるものとします。
違反、または違反する恐れのある行為等を発見された場合は、こちら(お問い合わせフォームURL:https://gottanews.net/about/)からお知らせください。
2. GOTTAは、利用者が本規約に違反したことによりGOTTAに損害を与えた場合、当該利用者に対して損害賠償を請求できるものとします。
3. 本サービスの利用に関連して利用者と他の利用者、もしくは第三者との間で紛争が生じた場合、または利用者が他の利用者や第三者に損害を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において当該第三者との紛争を解決し、または損害を賠償するものとし、GOTTAに一切迷惑をかけないものとします。

第5条 知的財産権等の取扱い

1. 利用者は、本サービスの利用に際して、本サービス上に投稿する等してGOTTAに情報を提供することをもって、提供した全ての情報、内容等の著作権その他の知的財産権を無償でGOTTAに譲渡したものとみなされます。
当該利用者は、GOTTAによる当該情報および内容等の利用(当該情報の保存・記録、複製・編集、各メディアや媒体等に掲載・展示・公表すること)に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
2.  利用者は、本サービス上に投稿する等した全ての情報、内容等について、著作権その他の知的財産権を全て有していることを、GOTTA及びGOTTA利用者に保証するものとします。
3.  利用者が第三者の著作物等を利用して投稿を行う場合には、利用者の責任と負担において第5条の1の許諾に必要な権利処理がなされていることを前提とします。
4. 利用者は、本サービスを通じて提供されるいかなる情報についても、著作権法で認められる利用者個人の私的複製など著作権による制約を受けない範囲を超えて使用することはできません。
また、営利目的のための使用は一切禁止しています。

第6条 免責事項

1. 本サービスは表示される各種提供情報の正確性や妥当性について、一切保証しません。
また、GOTTAは、本サービスに表示される各種提供情報、および各種提供情報の表示等の変更・更新に関連して、利用者に生じた一切の損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。
2. 他サイトとの共同プロモーションなどを実施する場合、プロモーション相手先サイト、および、プロモーション企画会社のサイトへのリンクが含まれる場合があります。
この場合、リンク先の規約に基づき、利用者自身の判断により個人情報の登録を行うものとします。
リンク先での個人情報登録に基づくあらゆるトラブルに対し、GOTTAは一切の責任を負わないものとします。
3. GOTTAは、利用者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害、トラブル(営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の喪失などによる損害を含みますが、これらに限りません)について、いかなる責任も負わないものとします。
4. GOTTAは、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。
5. 利用者が本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器および通信機器などの設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話料金、LANなどの利用料および申請料金などは、利用者ご自身にご負担いただきます。
6. 本サービスに対する投稿・コメント(メッセージ、DM等を含む)に対してはその全てに返信するわけではありません。
7. 本サービスを介して第三者が管理または運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害、トラブルに関していかなる責任も負いません。

第7条 Cookie(クッキー)およびその他の技術の利用

GOTTAでは、以下の利用目的のために、Cookieなどの技術を使用しています。
・コンテンツおよび広告のカスタマイズ
・ソーシャルメディア機能の提供
・サイトのトラフィック分析
・ご質問の受付、調査のため
・利用者情報の属性の集計、分析のため
・利用者に適した広告配信のため
・利用規約に違反した利用者の本人特定、及び対処のため
また、利用者の本ウェブサイトの利用状況に関する情報を、GOTTAが信頼を置くソーシャルメディア、広告パートナー、分析パートナー企業と共有させていただく場合があります。
各パートナー企業が利用するCookie情報の取り扱いについては、各社のプライバシーポリシーに則り管理されています。
なお、サービスを無効にしたい場合は、各社のオプトアウトページにアクセスし、手順に従ってサービスを無効とするためのブラウザやアプリの設定をお願い致します。

第8条 情報の利用目的

GOTTAが利用者の情報を収集・利用する目的は、以下の通りです。

1. GOTTAが本サービスを利用者に対して提供するため
2. 本サービス利用に関する統計データの作成およびマーケティングのため
3. 本ウェブサイト上その他GOTTAの管理する広告媒体において、GOTTA及び第三者の商品、またはサービス等を表示し、広告するため
4. 既存サービスの改善及び新サービス開発のため
5. 利用者からの問い合わせに適切に対応するため
6. GOTTAが利用者の本人確認を行うため
7. 本サービスの利用規約に違反した利用者や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする利用者による利用を断るため
8. 詐欺、サイバー攻撃、その他違法、または不正な行為の調査および防止等のため
9. その他、上記に付随する目的

第9条 個人情報の第三者提供

GOTTAは、次に掲げる場合を除いて、あらかじめ利用者の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。
ただし、個人情報保護法、その他法令で認められる場合を除きます。

1. 利用者本人が同意した場合
2. 法令に基づく場合
3. 人の生命、身体、または財産の保護のために必要がある場合であり、本人の同意を得ることが困難であるとき
4. 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であり、本人の同意を得ることが困難であるとき
5. 国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
6. あらかじめ次の事項を告知あるいは公表をしている場合
 ① 利用目的に第三者への提供を含むこと
 ② 第三者に提供されるデータの項目
 ③ 第三者への提供の手段、または、方法
 ④ 本人の求めに応じ、個人情報の第三者への提供を停止すること

前項の定めに関わらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
1. GOTTAが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部、または一部を委託する場合
2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であり、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名、または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

第10条 個人情報の開示

GOTTAは、利用者本人から個人情報保護法に定める個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。
ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部、または一部を開示しないことができます。
GOTTAが、利用者に対し当該情報を開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

1. 本人、または、第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
2. GOTTAの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
3. その他法令に違反することとなる場合

前項の定めに関わらず、個人情報に該当しない情報については、原則として開示しません。

第11条 個人情報の訂正および削除

利用者は、GOTTAの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、GOTTAが定める手続きにより、GOTTAに対して個人情報の訂正、または削除を請求することができます。
GOTTAは、利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく当該個人情報の訂正、または削除を行い、これを利用者に通知します。

第12条 個人情報の利用停止等

GOTTAは、本人から個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止、または消去(以下、「利用停止等」と称します。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨本人に通知します。
ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合、その他利用停止等を行うことが困難な場合であり、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

第13条 準拠法・裁判管轄について

本規約の成立、効力の発生、解釈にあたっては、日本法を準拠法とし、本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、GOTTAと利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
また、問題が発生し誠意を持って協議をした上でも解決せず、本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

第14条 規約の変更

GOTTAは、本規約を、利用者の事前承諾を得ることなく、また、事前に通知することなく変更することがあります。
この場合、GOTTAは速やかに変更した本規約を本サービスのWebサイト上に掲載するものとし、変更後の規約は、本サービスのWebサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。利用者は、本規約が変更された場合、本サービスの利用には変更後の本規約が適用されることに、予め同意するものとします。

第15条 お問い合わせ窓口

本サービスに関するご質問やご意見は、こちら(お問い合わせフォームURL:https://gottanews.net/about/)までお願い致します。

以上
2018年1月17日 制定
2018年7月19日 改定