【Google Duoの使い方】スマホのグループ通話は何人まで?パソコンでも無料で使えるグーグルデュオとは?

ライフハック

Google Duoとは?

新型コロナウイルス蔓延の影響で、在宅勤務や外出の自粛をしている方が多い今、何かと役立つのがビデオ通話ですよね。

自宅にいても、パソコンやスマホ、タブレットを使って、顔を見ながら話ができるので、コミュニケーションツールとして注目されています。

今回ご紹介するのは、Googleが提供している「Google Duo」

Google Duo(グーグルデュオ)は、無料で音声通話やビデオ通話ができるアプリです。

初期設定や通話の方法、安全性など徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

なお、PC版Google Duo(グーグルデュオ)のビデオ通話を行う場合、マイク・カメラを接続する必要があります。

マイクやカメラが内蔵されていないパソコンをお持ちの方は、下記のようなウェブカメラの購入がおすすめです。

Google Duo(グーグルデュオ)の使い方【スマホ編】

Google Duo(グーグルデュオ)は、Androidのスマホの場合、購入時に最初からインストールされています。

もしも搭載されていない方や、iPhoneを使っている方は、初めに、下記より、アプリのインストールをしてください。

インストールが完了したら、続いて初期設定をしていきます。

初期設定

①Google Duo(グーグルデュオ)のアプリを起動する。

②利用規約を確認して「同意する」をタップする。

※画像①


③「アクセスを許可」をタップする。

※画像②


④カメラ・マイク・連絡先へのアクセス・Google Duoからの通知を許可しておく。


⑤電話番号を入力する。

※画像③


⑥電話番号宛てに届いたSMSメッセージに記載された確認コードを入力する。

※画像④

Google Duoの初期設定はこれだけなので、とても簡単です!

スポンサーリンク

連絡先の登録【スマホ編】

Google Duo(グーグルデュオ)では、スマホの連絡先に登録されていて、相手もGoogle Duoのアプリが入っていれば、誰にでもビデオ通話を発信することができます。

もしも、ビデオ通話をしたい相手が、Google Duoを使用していない場合には、その人を招待し、アプリをダウンロードしてもらってくださいね。

相手を招待する方法

①画面を上にスワイプする。

※画像⑤


②招待したい人の電話番号を入力、もしくは、名前の横に表示される「招待」をタップする。

※画像⑥


③「メッセージ」「メール」どちらで、招待メッセージを送信するか選択する。

※画像⑦


④相手にメッセージを送信する。

※画像⑧

上記のような招待メッセージが届くので、受け取った相手が、Google Duoをダウンロードすれば、ビデオ通話をかけられるようになります。

ちなみに、画面の上部に表示されていて、電話番号の横に「招待」というボタンがない方は、既にGoogle Duoをダウンロードしているので、招待せずに通話を開始できます。

Google Duo(グーグルデュオ)のビデオ通話のかけ方【スマホ編】

①連絡先から、ビデオ通話をかけたい相手の名前をタップする。

※画像⑨


②「ビデオ通話」ボタンをタップして発信。

※画像⑩

Google Duoグループ通話で複数の人とビデオ通話をする方法【スマホ編】

①「グループを作成」をタップする。

※画像⑪


②ビデオ通話へ招待したい人にチェックを入れる。

※画像⑫


③全員チェックを入れ終わったら、「完了」をタップする。

※画像⑬


④「開始」をタップすると、グループビデオ通話が発信される。

※画像⑭

Google Duo(グーグルデュオ)の使い方【パソコン編】

ここからは、パソコンでGoogle Duoを利用する場合の使い方をご紹介していきます。

PC版のGoogle Duoを始めるには、Googleアカウントが必要です。Googleアカウントは無料で取得することができるので、事前に取得しておいてください。

初期設定

Google Duoのサイトにアクセスし、「Try Duo for Web」というボタンをクリックする。

※画像⑮

②Googleアカウントで登録しているメールアドレスまたは電話番号を入力した後、「次へ」をクリックする。

※画像⑯

③パスワードを入力後、「次へ」をクリックし、Googleにログインする。

※画像⑰

PC版Google Duoのビデオ通話を始める前の初期設定はこれだけです。

特別なソフトのインストールや、難しい設定は一切必要なく、専用サイトにアクセスするだけなので、とても簡単ですよね!

連絡先の登録【パソコン編】

パソコンのGoogle Duoでは、Googleアカウントの連絡先に登録しているユーザーを通話相手として検索できます。

Googleアカウントの連絡先リストから、通話したい相手が登録されていることを確認し、登録されていない場合は追加しておいてください。

また、現在のところ、PC版で誰かをGoogle Duoに招待することはできません。

そのため、招待したい人がいる場合は、スマホ版を利用することをおすすめします。

Google Duo(グーグルデュオ)のビデオ通話のかけ方【パソコン編】

①検索ボックスに、通話をしたい相手の名前または電話番号を入力、もしくは下に表示されている連絡先から選択する。

※画像⑱


②「Video call」のボタンをクリックすると、ビデオ通話が発信される。

※画像⑲

なお、パソコン版のGoogle Duoは、1対1の通話のみで、グループ通話に対応していません。

Google Duoでグループ通話できる人数は何人?

2020年4月30日現在、Google Duoのグループビデオ通話ができる最大人数は、スマホの場合、Android版・iOS版ともに12人までです。

Google Duoは、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、ユーザー数が増えているため、今後数週間でさらにグループ通話できる人数を拡大する予定だそうです。

より多くのグループで使えるようになれば、ウェブ会議やオンライン飲み会にも、とても便利ですよね!

スポンサーリンク

グーグルデュオの安全性、セキュリティは大丈夫?

Google Duoは、通話がエンドツーエンドで暗号化され、安全にセキュリティが守られています。

そのため、通話の参加者以外の人が通話の音声を聞いたり、映像を見たりすることはできません。

第三者はもちろん、Googleでさえも、通話の音声と映像を視聴したり、保存したりすることはできない仕組みになっています。

これにより、会話の機密性が確保されているというわけですね。

⇒グーグルデュオの安全性・セキュリティについて詳しく知りたい方はこちら

使い方もシンプルで、安全性にも優れているGoogle Duoを、ぜひ使ってみてください。

画像引用元:
※①~⑭,⑯~⑲ Google Duo
※⑮ Google Duo – Free High-Quality Video Calling App
本ページは2020年4月30日時点での情報です。記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました