グランピング【北海道編】冬を楽しもう!雪の中でも過ごせるスポットベスト5

旅行

グランピング【北海道編】冬だからこそ体験して欲しいスポットはココだ!

グランピングって、夏にやるものじゃないの?

いえいえ、雪が降り積もる真冬でも、グランピングを楽しむことができますよ。

しっかりしたテント・暖房・寝袋さえ揃えば、雪の中でもお泊りできるし、意外と夏よりも快適に過ごすことができるんです。

冬のキャンプは夏と違って、虫の心配がないところが、虫が苦手な方にとって嬉しいポイント。

また、雪に囲まれているせいか、とても静かで、夏場とは違う趣きが体験できます。

いつもと違うグランピングがしたい方、グランピング初級者だけど一気に上級者っぽくなりたい方にオススメなのが冬のグランピング。

冬の魅力がぎっしり詰まった北海道で、冬のグランピングを味わえば、冬キャンプに魅了されること間違いなし。

「初心者にはハードル高すぎ!」と思われる北海道でも気軽にグランピングできるおすすめの施設を紹介します。

① ニセココテージボンゴ広場【ニセコ】

広大なスキー場が広がる日本屈指の人気リゾート「ニセコ」で、パウダースノーに囲まれてグランピングしてみませんか?

ニセココテージボンゴ広場では、おしゃれなログハウスやコテージのほかに、自然を思いっきり楽しめるグランピングスタイルのテントもあるんです。

テントの中には灯油ストーブがあるので、極寒の中でも快適でぽかぽか。

一酸化炭素警報機も設置されているので、子供連れの方も安心して過ごすことができます。

また、テント、タープなどを事前に設営してもらえ、キャンプに必要なものが用意してあるので、初心者でも安心して「手ぶらでキャンプ」が楽しめますよ。

グランピングで貸出ししてもらえるものは以下の通りです。

ベッド、照明、石油ストーブ、一酸化炭素警報機、BBQコンロ、タープ、テーブル、椅子、簡易炊事スペース、調理器具、クーラーボックス、保冷剤、網(新品ではありません)、鉄板、トングなど。

BBQをする方は、炭と網を持参しないといけないので気をつけてくださいね。

また、食器・コップ等の貸出しはありますが、衛生面が気になる方は持参がおすすめです。

現地での食事や食材の提供は行われていません。

車で15分くらいの場所に大型スーパーマーケットがあります。

公式サイトによると、「現在、グランピングボンゴにてスムージーとサンドイッチを700円にて提供しております。」とありますので、ご希望の場合は事前に問い合わせをしておくと良さそうです。

そして・・・、石窯復活!!

薪代金込みで2000円で利用できます。

ボンゴ広場の周りでは、スキーなどのアクティビティーはもちろん、ニセコで育った牛のミルクで作るアイスクリームやチーズが楽しめるお店や、地元の食材を堪能できるレストランがあるので、ニセコグルメも満喫できますよ。

ニセココテージボンゴ広場の基本情報

【公式HP】公式サイト
【住所】
〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町字曽我863-12
【電話番号】0136-44-2098
【駐車場】あり(駐車スペースには限りがあります)
【その他】WIFI シャワー室あり
【営業期間】通年
【利用時間】
チェックイン:15時~20時
チェックアウト:11時

グランピングの利用料金

ベルテントの料金は以下の通りです。

■春~秋(5月~10月)
利用人数 料金
2名利用 12,000円
3名利用 16,000円
4名利用 20,000円
■冬料金(12月~4月)
利用人数 料金
2名利用 14,000円
3名利用 18,000円
4名利用 22,000円

※小学生は2,000円/1人、幼児は1,000円/1人、中学生以上は大人料金となります。
※夏期間(5〜9月)に石油ストーブを利用する場合は1000円かかります。

→コテージの料金はこちらをクリック

ニセココテージボンゴ広場へのアクセス

【バス】
千歳空港よりヒルトンニセコビレッジまで運行(12月1日~3月下旬までの冬期間)
乗り合いバス「にこっとバス」が町内のみ200円で送迎。(ボンゴ広場にて予約)
【JR】
新千歳空港より3時間、ニセコ駅下車。(途中乗り換えあり)

スポンサーリンク

② 十勝グランピングリゾート ポラリスクラブ【十勝】

十勝グランピングリゾート ポラリスクラブは、グランピングスタイルのコテージとテントの両方を楽しむことができる施設です。

世界一とも言われるパウダースノーで楽しむウィンタースポーツが楽しめます。

ウィンタースポーツの料金は以下の通りです。

・スノーモービル:15分 / 3,000円、30分 / 5,000円
・スノーシュー:1時間 / 500円、2時間 / 800円
・ファットバイク:1時間 / 1,000円、2時間 / 1,600円
※表示価格はすべて税込価格です。

冬のBBQでは、十勝産ローストポークや十勝のマッシュルームなど、贅を尽くした十勝の食材に舌鼓をうつことができるメニューが用意されているんです。

もちろん、食材の持ち込みもOKですよ。

そして、なんといっても、冬のBBQを盛り上げてくれるホットワインがメニューにあるのはうれしいポイント。

お酒のメニュー以下の通りです。

・ウィスキー(グラス・オンザロック):1杯 / 500円
・ホットワイン:ボトル / 2,000円
※表示価格はすべて税込価格です。

雪の中で飲むホットワインは格別ですよ。

気になるBBQコースのメニュー一例は以下の通りです。

ポラリスメニュー1
※クリックすると画像が拡大できます。
※画像1
コテージでグランピング

3タイプの異なるイメージのグランピングスタイルコテージでは、テントが苦手な方でも、部屋にいながらグランピングを満喫することができますよ。

コテージ画像
※クリックすると画像が拡大できます。
※画像2

キッチン・バス・トイレが完備されているので、小さなお子様連れの方も安心して滞在することができます。

リビングにある本格的な暖炉の前でくつろいでいると、自分がまるで映画のワンシーンに登場しているかのような錯覚に陥ってしまいそうですよね。

コテージには広いウッドデッキがあり、そこには焚き火台がセットされていて、BBQを楽しむことができます。

コテージでのBBQコース料金は以下の通りです。

コテージBBQコース料金※クリックすると画像が拡大できます。
※画像3
テントでグランピング

View this post on Instagram

【中札内農村休暇村フェーリンドエルフ】 . . 素敵なグランピングが出来る施設のご紹介です🏕 . ドイツの休暇スタイルを基本に設計されていて、十勝の美しい農村風景のなか深い針葉樹に包まれた休暇村にはドイツの伝統の木組み様式のフェーリンハウスが立ち並んでます🏠✨ . . そしてここはなんと! . わんちゃんと泊まれるのが魅力的🐶💗 . . 他にも魅力が沢山あるご施設なので是非体験してみてください😊✨ . . #グランピング#ギフト#ギフトカタログ#プレゼント#お祝い#誕生日#バースデー#サプライズ#おしゃれ#トレンド #旅行好きな人と繋がりたい#タビジョ#タビジョと繋がりたい#l4l#l4like #instalike#instagood#happy#travel#food#gift#birthday#surprise

Time laboさん(@timelabo)がシェアした投稿 –

グランピングテントヴィレッヂでは、「本場ベルギー製のコットンテント」でおしゃれなグランピングを体験することができます。

キャンプ初心者の方や、男手がない女性グループの方々でも「手ぶら」でOK!

コンロや炭、食器など、BBQに必要な備品がすべて用意されているので、準備や荷物の心配なく楽しむことができるんです。

十勝グランピングリゾート ポラリスクラブの基本情報

【公式HP】公式サイト
【住所】中札内農村休暇村 フェーリエンドルフ
〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
【電話番号】0155-68-3301
【駐車場】無料
【その他】コテージ・テント内にペットは入れません(ドックポールの持参必要)
【営業期間】通年
【利用時間】
チェックイン:14:00~
チェックアウト:11:00

グランピングの利用料金

コテージ1棟の利用料金は以下の通りです。

コテージ1棟料金※クリックすると画像が拡大できます。
※画像4

グランピングテントの利用料金は以下の通りです。

テント利用料金※クリックすると画像が拡大できます。
※画像5

十勝グランピングリゾート ポラリスクラブへのアクセス

【飛行機】
東京(羽田)→とかち帯広空港(1時間30分)
【自動車】
とかち帯広空港より車で15分
JR帯広駅より車で40分
帯広広尾自動車道・中札内ICより車で5分

スポンサーリンク

③ ノースサファリサッポロ【札幌】

View this post on Instagram

. . 人生初めての #グランピング 。 . . 想像を遥かに超える快適さ。 . まだまだ雪深い北海道なので テント内も厳しい寒さを 想像していたものの全く問題なし。 . . テントの前には 番犬のハスキー犬くん。 . . テントの中には マイクロミニブタちゃん。 . . 動物好きの私には 夢のような癒しの空間。 . . . #春か夏にグランピングしたい #シベリアンハスキー #ワンの助と命名 #マイクロミニブタ #名前はマヨ #グランピング #granping #動物は沢山の種類から選べます #北海道 #札幌 #ノースサファリサッポロ

chiyomaru*🐦さん(@chiyomaru0524)がシェアした投稿 –

ノースサファリサッポロは、日本初、動物と一緒に過ごせるグランピング施設なんです。

動物といっても、普段目に触れることがないレア動物と一緒にキャンプできるところがこの施設のすごいところ。

ミーアキャット、うさぎ、モルモットのようなかわいい動物からカメレオン、イグアナのようなレアな動物まで幅広い種類の動物がいるんです。

一緒に過ごすことができる動物は以下の通りです。

モモンガ、ミーアキャット、ヤギ(外)、ウサギ、モルモット、フクロウ、
鷹、ボールパイソン、アルパカ(外)、マイクロブタ、ハリネズミ

犬ぞり体験といった、ここならではのアクティビティーも魅力的です。
https://twitter.com/Elgar1223/status/1095208852251799552

ノースサファリサッポロでは、コテージとテントを利用することができますが、滞在する施設のタイプによって一緒に過ごせる動物の種類や数が違うので、予約するときに気をつけてくださいね。

テントにはストーブ、電気毛布、湯たんぽが用意されていますが、コテージに比べると寒いようなので、防寒着の準備が必須です。

コテージ、テントのどちらの施設を利用しても、豊平峡温泉の日帰り温泉チケットがもらえるので、冷えた体を癒しに行けますよ。

海に住むアザラシともお泊りできるコテージにびっくり!
アザラシとお泊り

※画像6

ノースサファリサッポロの基本情報

【公式HP】公式サイト
【住所】〒061-2273 札幌市南区豊滝469-1
【電話番号】ノースサファリサッポロ:080-1869-6443
グランピング専用電話:090-6994-1670
【駐車場】あり(無料)
【その他】ペット不可
【営業期間】通年
【利用時間】
チェックイン:15時~(チェックインは19時まで)
チェックアウト:11時

グランピングの利用料金

コテージ1棟の利用料金は以下の通りです。

■5月6日~7月12日・9月~11月・1月~3月
宿泊日 料金 備考
平日 30,000円(2名様まで) 大人1人追加(ベッド追加)10,000円
小人1人追加(ベッド追加)7,000円
土曜、祝前日 40,000円(2名様まで) 大人1人追加(ベッド追加) 12,000円
小人1人追加(ベッド追加)9,000円

テント1棟の利用料金は以下の通りです。

■5月6日~7月12日・9月~11月・1月~3月
宿泊日 料金 備考
平日 24,000円(2名様まで) 大人1人追加(ベッド追加)8,000円
小人1人追加(ベッド追加)5,000円
土曜、祝前日 32,000円(2名様まで) 大人1人追加(ベッド追加) 10,000円
小人1人追加(ベッド追加)7,000円

→コテージ・テントの夏期利用料金はこちら

ノースサファリサッポロへのアクセス

【自動車】
・札幌方面から
国道230号線(石山通)を定山渓方面へ約30分⇒豊滝除雪ステーション(そば処鹿林さん) から2つ目の信号(豊滝小学校)を左折。案内看板あり
・定山渓方面から
国道230号線(石山通)を札幌方面へ定山渓から約10分、小金湯と表記された信号の次の信号(豊滝小学校)を右折
・新千歳空港から
道央自動車道 北広島IC⇒国道36号線⇒水源地通り⇒西岡2-14信号を右折⇒支笏湖・定山渓の看板を右方向⇒国道230号線との交差点を左折⇒札幌市除雪センター(そば処鹿林さん) から2つ目の信号(豊滝小学校)を左折。案内看板あり
【地下鉄・バス】
地下鉄さっぽろ駅⇒(南北線真駒内行:19分)真駒内→(じょうてつバス:定山渓温泉行:25分)豊滝小学校降車⇒無料シャトルバス⇒ノースサファリサッポロ

スポンサーリンク

④ UNWIND HOTEL&BAR 【札幌】

※画像7

UNWIND HOTEL&BARは、新しい形のグランピングとして誕生した、都会の中にいながら、山の中のコテージで過ごしているかのように感じられるラグジュアリーなホテルです。

UNWIND HOTEL&BARがあるのは札幌市内!(地下鉄南北線 中島公園駅下車、徒歩4分)

夕暮れを迎えると、10Fのバーで無料のワインサービスが受けられます。(17:00~19:00)

一切チャージがかからないので、夕食前に贅沢な時間を過ごしてみるのはいかがですか?

ホテルが持つスペックとグランピングの醍醐味を兼ねそろえたサービスと空間に、山の中でなくとも大満足すること間違いなしです。

View this post on Instagram

#unwindhotel #rooftopterrace #barmoderno #札幌 #すすきの

bar moderno sapporoさん(@barmoderno2016)がシェアした投稿 –

まさに、ホテルとキャンプの「良いとこ取り」ですね。

北海道札幌の大都会の中で、一歩先の大人のグランピングを味わうのもいいかもです。

おしゃれな朝食は無料!

UNWIND HOTEL&BAR の基本情報

【公式HP】公式サイト
【住所】〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-111
【電話】011-530-6050
【駐車場】敷地内に専用パーキングあり
(1日1600円、事前予約不可)
【その他】夕食の提供なし、ペット宿泊不可
【営業期間】通年
【利用時間】
チェックイン:15時~00時
チェックアウト:11時

グランピングの利用料金

宿泊する日にちや部屋の種類によって利用料金が違うので、下記をご確認くださいね。

→宿泊料金はこちらをクリック

UNWIND HOTEL&BAR へのアクセス

地下鉄南北線 中島公園駅下車、徒歩4分

スポンサーリンク

⑤ 真狩 焚き火キャンプ場【真狩】

View this post on Instagram

. . このあいだ冬キャンしてきました⛺️ . 昼は食材持ち込んで、BBQハウスでバーベキュー🍖夜はテントでお鍋🍲。 寝具も電源もあって、ほとんど手ぶらの楽チンキャンプでした☺️ . 予約人数間違うという凡ミスしたのに、スタッフさん快く対応してくれて、感謝です。 お世話になりました。 . 羊蹄山もバッチリ見えて、夏にまた絶対来たいキャンプ場です。 . 早くあったかくなって、本格的なキャンプがしたい! . . #真狩焚き火キャンプ場 #真狩 #冬キャンプ #アウトドア #キャンプ #キャンプ好きな人と繋がりたい #ロゴス #ロゴサー #BBQ #outdoor #camp

natsu_south🌙さん(@natsu_south)がシェアした投稿 –

真狩 焚き火キャンプ場は、その名の通り、焚き火の温もりと星空を思いっきり楽しめる、本格さながらのグランピング施設です。

本格派の焚き火キャンプといっても、暖房付きのテントはもちろん、寝袋、ランタンなどすべて完備されているので、「手ぶら冬キャンプ」が気軽に楽しめ、キャンプデビューにはもってこいです。

テントにお泊りですが、BBQハウスがあるので、北海道の豪雪エリアでもBBQを楽しむことができるんです。

夕食は、ジンギスカンかお鍋を選ぶことができ、朝食にはホットサンドとコーヒーがついています。

テント内はFF暖房で排気ガスを外に排出するので、空気が汚れず、小さなお子様連れの家族も安心して過ごすことができます。

真狩 焚き火キャンプ場では、テントキャンプのほかに、ソファーやベッドがある快適なコンテナキャンプ、一風変わった寝心地を体験できるトレーラーキャンプ、スキーが思いっきり楽しめるRVベースがあります。

食材の持ちこみはOKですが、キャンプならではのワイルドなメニューも用意されているので試してみる価値ありですよ。

キャンプフード

※画像8

真狩 焚き火キャンプ場の基本情報

【公式HP】公式サイト
【住所】〒048-1605 北海道虻田郡真狩村社86-1
【電話】0136-55-6400(10時~16時)
【駐車場】無料(15台)
【その他】休業期間中はネット予約のみ
【営業期間】通年(4月・11月は場内メンテナンスのため休業)
【利用時間】
・フルパッケージドキャンプ:IN 15時~19時/OUT 10時
・RVパーク:IN 13時~19時/OUT 15時
・デイキャンプ手ぶらBBQ:IN 11時~14時/OUT 15時
・日帰りBBQ:IN 11時~14:00/OUT 15時

グランピングの利用料金

手ぶらキャンプの料金の一例は以下の通りです。

■電源&暖房&wi-fi付きお洒落テントで手ぶらキャンプ!
【利用料】
18,800円(税込)/1サイト2名様まで含む
【定員】
・大人追加:2,000円/1人
・小学生追加:500円/1人
・幼児追加:0円/1人
※5名まで宿泊可能
※幼児の寝袋を付ける場合は小学生料金
■電源&暖房&wi-fi付きコンテナハウス(白)で手ぶらキャンプ!
【利用料】
18,800円(税込)/1サイト2名様まで含む
【定員】
・大人追加:2,000円/1人
・小学生追加:500円/1人
・幼児追加:0円/1人
※寝袋を追加して3名まで宿泊可能
※幼児の寝袋を付ける場合は小学生料金
■電源&暖房&wi-fi付きトレーラーで手ぶらキャンプ!
【利用料】
18,800円(税込)/1サイト2名様まで含む
【定員】
・大人追加:2,000円/1人
・小学生追加:500円/1人
・幼児追加:0円/1人
※3名まで宿泊可能
※幼児の寝袋を付ける場合は小学生料金
■RVベース(100V電源付きキャンピングカーサイト)
【利用料】
3,800円(税込)/1サイト2名様まで含む

→グランピングの利用料金がもっと知りたい方はこちら

真狩 焚き火キャンプ場 へのアクセス

【自動車】
・千歳空港より車で約1時間45分
・札幌駅より車で約1時間45分
・道央自動車道「虻田洞爺湖」ICより車で約40分
・ニセコから車で約20分
・ルスツリゾートから車で約20分
・倶知安駅から車で約30分
66号線沿いの木の看板が目印です

まとめ

今回は、グランピング【北海道編】、冬のグランピングを楽しめるおすすめの施設をご紹介しました!

GOTTAでは、グランピング特集を組み、全国の魅力あるオススメのグランピング施設をご紹介してます。

地域別やテーマごとにグランピング情報を紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

グランピング特集

グランピング関東

グランピング関西

グランピング東海

グランピング九州

Airbnbでグランピング

本ページは2019年4月23日時点での情報です
タイトルとURLをコピーしました