どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

2018年10月8日追記情報
・「グランピング【関東編】デートにオススメ!特別な記念日に特別な思い出を。」の項目に、「PRIVATE GARDEN -LUXURY CAMPING-【千葉】」を1施設追加しました。
・各項目の文末に、それぞれのグランピング施設の公式サイトへのリンクを追加しました。

目次

グランピングってなに?

「グランピング」って最近よく聞くけど、よくわからないという方もいるのではないでしょうか?

キャンプと似ていると感じる人もいるかもしれませんが、実態はまったく別物なんです!!

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。

引用元: 一般社団法人日本グランピング協会 グランピングってなに?

キャンプをしてみたいけど、荷物の多さや設営など、初心者だけではやはり厳しいことが多いイメージがありますよね。

でも、グランピングならテント設営もナシ、料理するときに使った器具の片付けもしなくていい会場もあったりと、至れり尽くせりなキャンプなんです!

ホテル並みにアメニティを揃えている場所もあるので、とても快適なキャンプを楽しむことができますよ。

この記事では「日帰り」「犬連れOK」「大人数」「海が見える」「電車で行ける」「安い」「子供OK」「デート」とテーマを分け、それぞれにオススメのグランピングスポットをご紹介していきます!

今回紹介しているグランピング施設をテーマごとに表にしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

テーマごとに詳しく紹介している場所は◎、紹介していませんが、機能としてオススメできる場所は○で示しています。

画像はタップすると拡大表示が可能です。

グランピング 関東

グランピングしたい!グランピング【関東編】予約の方法は?

今回ご紹介するのは、関東にあるグランピング施設

予約方法は電話のみであったり、公式サイト、予約サイトでの予約が可能となっています。

それぞれのグランピング会場で予約方法が違ってきますので、予約方法は各公式サイトをチェックしてくださいね!

やはり最近人気のグランピングとあって、土日祝の予約は3ヵ月後や4ヵ月後になってしまうことも。

行きたい!と思ったら、早めに予約することをオススメします。

また、人気のグランピング会場にでは、何日から予約開始します!と言っているところもあります。

そのタイミングを狙って、確実に予約をすることも視野に入れておいたほうがいいかもしれません。

人気のグランピング会場は、平日でもすぐに満室になってしまうので、気合いを入れて予約しましょう!

グランピング【関東編】日帰りできるオススメグランピングスポット!

もちろんグランピングで宿泊もしたいけど、都合がつかなかったり時間がなかったり、友達同士や恋人同士で予定が合わない…ってこともあると思います。

大人数になればなるほど予定が合わないことも多くなります。

それでもグランピングしてみたい!!という方にオススメなのが、「日帰りグランピング」!!

日帰りなのに、グランピング施設も楽しめちゃう最高のプランがありますよ!

WILD MAGIC【東京都】

東京都の豊洲にある「WILD MAGIC」

ここは日帰りグランピングに特化した施設になっていて、グランピングでの宿泊ができないようになっているんです!

WILD MAGIC マップ

(※1)

 
「ヴィレッジエリア」「ファイヤーピットエリア」「ファミリーエリア」「シーサイドエリア」「プランツ&ウォーターエリア」「ギャザリングエリア」「パーティエリア」という7つのエリアに分かれているのが特徴。

さらに、グランピングの特徴ともいえるような、テントがついているエリアは「ヴィレッジエリア」「ファイヤーピットエリア」の2つになっています。

さすが人気のグランピング会場…とびっくりしてしまうのは、そのオシャレさ。

豊洲というアクセスのいい場所にありつつも、こんなにオシャレなグランピングを楽しめることから、車を持っていない学生さんにも人気の場所なんです。

時間帯も、日中の「Day」夜の「Night」と2部制となっています。

WILD MAGIC

(※2)

 
注文できるバーベキュープランもいろんな種類があり、オプションプランも充実しています。

もちろん、バーベキューで使用する器具やお皿などの備品もすべて「WILD MAGIC」が準備をしてくれるので、手ぶらでグランピングすることができますよ!

注文できるメニューについてはこちらを確認してください。

日程、人数、時間帯などを入力すると、予約ページで料金の計算が可能です。

自分が希望しているエリアやプランによって値段は異なりますが、一例として参考にしてみてくださいね。

例:2018年8月2日 10名 駐車場付き
「Day」、飲み放題付き
エリア指定:なし

WILD MAGIC 予約

(※3)

このように、条件を指定して検索をすると、エリアと料金が並んで表示されるようになっています。

今回はスタンダードバーベキュープランですが、プレミアムバーベキュープランなど他にもプランがあります。

ぜひお好きなプランで日帰りグランピングを楽しんでくださいね!

この「WILD MAGIC」は、ガーデンウェディングにも対応しているため、ナチュラルで素朴な雰囲気のウェディングがしたい!という方にも人気のスポットになっています。

そのため、100人~500人の予約にも対応しているのがすごいところ。

大人数での対応もしているため、ウェディングだけでなく、会社のイベントとしても使用されていますよ。

「WILD MGIC」の中には、写真が映えるようなスポットがたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいね!

WILD MAGICまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-23
【電話番号】
03-6204-2167
【車でのアクセス】
東京→WILD MAGIC 約10.6km
都道8号線、内堀通り、および 晴海通り 経由 約27分
【電車でのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR山手線 品川,渋谷方面
  約2分 133円
有楽町駅
↓ 東京メトロ有楽町線 新木場行
  約8分 165円
豊洲駅
↓ ゆりかもめ 新橋行
  約2分 185円
新豊洲駅
↓ 徒歩約2分
WILD MAGIC
【駐車場】
共用の駐車場なし
車を席の横に駐車できるサイトあり。
【営業時間】
各プランによって異なります。

ロックヒルズガーデン【神奈川】

ロックヒルズガーデン

(※4)

 
静かな山の中にありそうな雰囲気のグランピングテント。

横には綺麗な芝生があって…と想像も膨らみますが、この会場、どこにあると思いますか?

ロックヒルズガーデン

(※5)

 
実は、ビルの屋上なんです!!

神奈川県川崎市内のビルの屋上に作られた、日帰りグランピングが楽しめる「ロックヒルズガーデン」

都心から20分というアクセスのいい場所に、芝生ありテラスありテントありという、グランピングのいいとこ取りのような場所があるんです!

スペースとしては、「グランピングエリア」「グランピングエリア(テント有り)」「VIPラウンジ」の3つのスペースがあります。

秘密基地のようなテントがあるエリアは、子供も楽しめる場所として利用できますよ!

ロックヒルズガーデン

(※6)

 
そして、10名前後の利用の場合になりますが、「VIPラウンジ」では足湯に浸かれるスペースまであり、都心に近い場所でやるグランピングとは思えない施設です・・・!

※「VIPラウンジ」は別途4000円のルームチャージが必要です。

自然豊かな場所にあるグランピング会場とは違い、絶景や最高のロケーション!ということはできませんが、アクセスが良いことや、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめるので文句ナシです!

もちろんバーベキューをする際に必要な器具や食材は用意があります

自分で持ち込みがしたい!という方も大丈夫なように、持ち込みもOK(しかも持ち込み料金ナシ!)となっていますよ!

ただ、注意が必要なこともあります。

「ロックヒルズガーデン」では、最低5名からの予約が基本。

※VIPラウンジ、グランピングエリア(テント有り)は最少人数8人からになります。

5名以下の予約も受け付けていますが、不足人数分の場所代(1人3000円)を追加料金として払わなければなりません

なので、予約はできるだけ5名以上でしたいですね!!

「ロックヒルズガーデン」の料金体系はとてもシンプル。

 1 . BBQコース料金 ※場所のみのご予約も可能
 2 . オプション料金
 3. 希望エリア(先着順)

この1~3の合計が、1組あたりの料金になります。

1.BBQコース料金は

・場所のみの予約 3000円/人
 (会場利用料、調理器具使用料、グリル用燃料、ゴミ処理費用)
 ※食材の持ち込みが必要。

・食材の用意、場所代が全て込みの予約 5000円/人
 (BBQコース料金、会場利用料、調理器具使用料、グリル用燃料、ゴミ処理費用)

となっています。

例:2018年8月16日 11:00~
  大人10名 VIPラウンジ

1 . BBQコース料金 
  5,000円×10名=5,0000円
2 . オプション料金 飲み放題料金 
  1,500円×10名=15,000円
3. 希望エリア 
  VIPラウンジ 4,000円
――――――――――――――――
合計 69,000円(税込)

となり、ひとりあたり6,900円となります。

※こちらは一例です。希望エリアやオプションメニューによって料金は異なりますのでご注意ください。

VIPラウンジで予約をしても、ひとり6,900円。

食材の用意も調理器具も片付けもしてくれてこの値段は学生さんでも楽しめる値段ではないでしょうか?

また、40名以上から貸切で全エリアを予約することもできるので、会社のイベントなどにも重宝されていますよ!

その他詳しい情報や、メニューなどは公式サイトを確認してくださいね。

ロックヒルズガーデンまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒212-0012
神奈川県川崎市幸区中幸町3-8-1
【電話番号】
044-589-4333
【車でのアクセス】
東京→ロックヒルズガーデン 約27.2km
第二京浜/国道1号線 経由 約45分
※有料区間通過
【電車でのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR東海道本線 熱海行
  約17分 302円
川崎駅
↓ 徒歩約6分
ロックヒルズガーデン

横浜駅より
横浜駅
↓ JR上野東京ライン 籠原〔東京経由〕行
  約8分 216円
川崎駅
↓ 徒歩約6分
ロックヒルズガーデン

【駐車場】
なし。
近隣のコインパーキングをお使い下さい。
【営業時間】
平日 11時~22時
休日・祝日 11時~21時

日帰りできるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

WILD MAGIC公式サイト
ロックヒルズガーデン公式サイト
・北軽井沢スウィートグラス:公式サイト
・WILD BEACH 木更津:公式サイト
・ツインリンクもでぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ:公式サイト
・おんせんキャンプ Sima Blue:公式サイト

グランピング【関東編】犬も家族!ペットも連れていけるオススメグランピングスポット!

家族でグランピングだ!!と考えていても、ペットを飼っている人は、留守にしている間、ペットをどうしたらいいか悩みますよね。

ドッグホテルに入れるのもお金がかかるし、誰かに預けることもできない・・・と困っている人も多いのではないでしょうか。

グランピング施設ではペットを禁止しているところも多いのが現状ですが、中にはドッグランまであるグランピング施設もあるんです!!

できれば愛犬も一緒にグランピング行きたい!!と思っている愛犬家の方たちにオススメのグランピングをご紹介します!

北軽井沢スウィートグラス【群馬県】

浅沼あゆみさん(@fan2ayumi)がシェアした投稿

群馬県にある、ペットもOKなグランピング施設「北軽井沢スウィートグラス」

全ての部屋でペットがOKなわけではありませんが、ドッグランがついていたり、手足を洗う専用の水道が設置されていたりと、ペット連れには嬉しいグランピングですよね。

「北軽井沢スウィートグラス」では、「コテージ」「キャビン」「テントサイト」の3つのグランピング施設があります。

「テントサイト」は、自分でテントをたてる本格的なキャンプになるので、手ぶらでグランピングを楽しみたい!という方は、「コテージ」「キャビン」の利用をオススメします!

「コテージ」には8種類のコテージがあり、その中でもペットを連れてグランピングができるのが「ノースランドコテージwithドッグ」

北軽井沢スウィートグラス コテージ

(※7)

 

北軽井沢スウィートグラス コテージ

(※8)

 
コテージの敷地内にはウッドチップが敷かれていて、柵に囲まれているので安心です。

コテージの中も、ログハウスのような、北欧のような雰囲気。

広々としているので、大型犬でも窮屈さは感じなさそうです。

定員が6名までなので、子供が2人以上の家族でも泊まることができるのは嬉しいですね!

室内の設備や備品は、こちらに詳しく書いてありますので、参考にしてくださいね!

料金は、北軽井沢スウィートグラス ノースランドコテージ 料金

(※9)

 

となっており、レギュラー、オン、ミドル、ハイの順で値段が高くなっています。

レギュラーシーズンだと2名で23,600円で、1名ごとに1,500円が追加されていくという仕組み。

ミドルシーズン、ハイシーズンは何人になっても一律料金になので、この2つのシーズンについては定員一杯の6名で宿泊するのが1番安く宿泊できる方法になりますよ!

※お子様は小学生から1名にカウントされますのでご注意ください。

シーズンカレンダーはこちらを確認してくださいね。


続いて、「キャビン」は種類が多く、なんと15種類も宿泊できる場所があるんです!

この15種類の中から、個人的に特にオススメしたいのは「満天星屑キャビンwithドッグ」

北軽井沢スウィートグラス キャビン

(※10)

 

北軽井沢スウィートグラス キャビン

(※11)

 

コテージのように、外にペットが走りまわれるようなスペースはないものの、中は広々空間となっています。

また、このキャビン最大の特徴が、ロフトの天井についた大きな窓!

キャビンの名前に「満天星屑」とついているように、夜になるとまるでプラネタリウムを見ているような感覚になるんです!

星を見るのにおすすめの季節は空気が澄んでいる冬と言われていますが、やはり冬の山の寒さは厳しいものがあります。

でも、この「星屑満天キャビン」なら、寒さも気にせず暖かい室内で星空を眺めることができます!!

家族で夜に寝転んで星を眺めたり日中に青空を眺めながら昼寝も贅沢ですよ。

「満天星屑キャビン」は、ペット連れでない方も利用できるようにもう1棟あります

ペット連れでない方は、ぜひこちらを利用してみてくださいね!

こちらもコテージ同様定員は6名で、料金は下の画像を参照してください。

北軽井沢スウィートグラス キャビン 料金

(※12)

 
料金の仕組みは「コテージ」と同様です。

※こちらもお子様は小学生から1名にカウントされますのでご注意ください。

シーズンカレンダーについてはこちらをチェックしてくださいね!

今回ご紹介した「ノースランドコテージwithドッグ」「満天星屑キャビンwithドッグ」は共に料金の中に、食材は含まれていません

そのため、手ぶらでグランピングをしたいという方は、予約時にオプションで食材を予約する必要があります。

その他、レンタルしたいものもあれば一緒に予約しておいたほうがいいでしょう。

食材メニューはこちら
レンタル品の一覧はこちら

ペットと一緒に宿泊する方は、同伴ルールなど細かい規定がありますので、宿泊前に必ずチェックすることを忘れないようにしてくださいね!

北軽井沢スウィートグラスまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒377-1412
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
【電話番号】
0279-84-2512
9時~17時
【車でのアクセス】
東京→北軽井沢スウィートグラス 約191km
関越自動車道 と 上信越自動車道 経由 約2時間45分

群馬県前橋市→北軽井沢スウィートグラス 約64km
県道54号線 経由 約1時間38分

【電車でのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR高崎線 籠原行
  約31分
大宮駅
↓ JR高崎線 特急草津3号 長野原草津口行
  約1時間57分 約4,364円
長野原草津口
↓ 路線バス 軽井沢行き
北軽井沢
↓ 徒歩約20分
北軽井沢スウィートグラス

※北軽井沢からタクシーだと、約20分で7,000円程度になります。 

前橋駅より
前橋駅
↓ JR両毛線 高崎行
  約4分
新前橋駅
↓ JR上越線 万座・鹿沢口行
  約1時間22分 約1,144円
長野原草津口
↓ 路線バス 軽井沢行き
北軽井沢
↓ 徒歩約20分
北軽井沢スウィートグラス

※北軽井沢からタクシーだと、約20分で7,000円程度になります。 

【駐車場】
宿泊するサイト横に駐車スペースあり。
【営業時間】
チェックイン
コテージ、キャビン:14:00から
テントサイト:13:00から

チェックアウト
コテージ、キャビン:10:30まで
テントサイト:11:30まで

WILD MAGIC【東京都】

日帰りグランピングでも紹介した「WILD MAGIC」

日帰りのみになってしまいますが、プランによっては、ペットと一緒にグランピングすることが可能なんです!

ワイルドマジック エリアマップ

(※13)

 

それが「プランツ&ウォーターエリア」の「with DOG」という区画。

柵で仕切られているので、リードなしでペットと一緒にバーベキューが楽しめますよ!

定員は4名~12名が目安となっているので、比較的大人数にも対応しています。

気になる料金はこちらになります。

ワイルドマジック 料金

(※14)

 
一例として、10名の場合で料金を計算しています。

追加で飲み放題プランもつけると、86,400円という料金になるので、ひとり8,640円という料金になります。

ほとんどのグランピング施設は1匹に対して料金を支払う場合が多いですが、「WILD MAGIC」は、ペットの料金がかからないのが嬉しいポイント。

今回はノーリードで楽しめるグランピングということで「with DOG」を紹介しましたが、実は全エリアでも1サイト3匹まで同伴が可能なんです!!

ただし、「with DOG」の区画以外では、リードをつけることが必須となっていますので注意してくださいね。

「WILD MAGIC」のアクセスについては、WILD MAGICまでのアクセスを確認してください!

ペットと一緒に宿泊できるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

WILD MAGIC公式サイト
北軽井沢スウィートグラス公式サイト

グランピング【関東編】大人数でワイワイできる、オススメのグランピングスポット!

せっかくグランピング施設に宿泊しに行くんだから、大人数でみんなとワイワイ楽しみたい!と考えるのは普通のことですよね。

少人数でゆっくり時間を楽しむのももちろんグランピングを楽しむ方法のひとつですが、反対に大人数でワイワイするのも、大人になったら忘れられない思い出になるのではないでしょうか?

宿泊だと多くても5~10人前後日帰りだと100人~というグランピング会場もあります。

今回は、大人数で楽しめる宿泊グランピング、日帰りグランピングのオススメスポットを紹介していきます!

WILD BEACH 木更津【千葉県】

千葉県木更津にある「WILDBEACH 木更津」

ここは宿泊できる施設が15種類あり、そのすべてがデザイン重視フォトジェニックな非日常が味わえるサイトになっているんです!

もちろん、手ぶらでグランピングできるような仕組みになっているので、器具の準備や片付けも不要です。

宿泊できるサイトは全部で15種類。

その中でも比較的大人数に対応しているのが、「ビーチハウス」

ワイルドビーチ ビーチハウス

(※15)

 
ワイルドビーチ ビーチハウス

(※16)

 
ワイルドビーチ ビーチハウス

(※17)

 
定員が8名となっているこの「ビーチハウス」。

リゾート感溢れるコテージとなっていて、真っ白の壁もフォトジェニックな空間を演出していますよね!

また、壁が格子状になっていて、日光が当たると室内に格子状の影が入るのも面白いです。

最大8名までなので、家族が多い方でも、安心して宿泊することができますよ。

ワイルドビーチ ビーチハウス 料金表

(※18)

 
ワイルドビーチ バーベキュー 値段

(※19)

 
料金は、

コテージの利用料+バーベキュー料金

となっています。

「バリュー」「レギュラー」「ホリデー」「ヴァカンス」の順に値段も上がり、夏休みなどの土日になると「ヴァカンス」の値段となります。

たとえば、レギュラー期間に、5名で1泊するとなると、

レギュラー:42,984円(税込)
バーベキューセット:14,904円(税込)
食材セットのみ追加(1名分):2,700円(税込)
――――――――――――――
合計 60,588円(税込)

となります。

ひとりあたり、12000円程度になる計算になります。

※オプションメニューや食材を追加するかによって値段は異なりますので、ご注意ください。

詳しい値段やシーズンカレンダーは、予約ページから確認することができますので、チェックしてみてくださいね!

最終的な料金は、予約ページにログイン後に確認できる仕組みとなっています。

「WILD BEACH」は「ビーチハウス」以外にも、オシャレなグランピングがたくさんあるので、ぜひ好みの場所を見つけてみてくださいね!

WILD BEACH 木更津までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒292-0009
千葉県木更津市金田東2-10-1
【電話番号】
宿泊 お問合せ
070-3669-8480 (10:00-18:00)

レストラン・BBQ お問い合わせ
070-3669-8481 (10:00-20:00)

【車でのアクセス】
東京→WILD BEACH 木更津 約51.1km
首都高速湾岸線 と 東京湾アクアライン 経由 約55分
※有料区間通過
【電車でのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR京葉線快速 蘇我行
  約42分
蘇我駅
↓ JR内房線 君津行
  約24分 1,144円
袖ヶ浦
↓ 路線バス
 約10分 195円
三井アウトレットパーク木更津

※「WILD BEACH 木更津」は、三井アウトレットパーク木更津の隣に位置しているので、バスで向かう際は、三井アウトレットパーク木更津で下車してください。

バスの時刻表はこちら

また、東京付近の主要駅では、直行の高速バスも運行しています。

詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね!

【駐車場】
1サイトにつき1台までサイト前に乗り入れ可能(無料)。
2台目からは施設駐車場をご利用下さい。
※2台目からは1,080円かかります。
【営業時間】
チェックイン 15:00~20:00
チェックアウト 10:00まで

北軽井沢スウィートグラス【群馬県】

@hana71953がシェアした投稿

ペット連れでも楽しめるグランピングとしてご紹介した「北軽井沢スウィートグラス」

コテージやキャビンが広々としているところが多いため、サイトによっては10名まで宿泊することができるんです!

最大10名まで宿泊ができるコテージが3棟となっています。

「キャビン」には最大10人泊まれる場所はないので、大人数で考えている方は「コテージ」で検討してくださいね。

今回は、3棟あるコテージの中から、オススメの「ファイヤーサイドコテージ」をご紹介していきます!

北軽井沢スウィートグラス ファイヤーサイドコテージ

(※20)

 

大きなテラスが特徴的な「ファイヤーサイドコテージ」

室内には薪ストーブもあり、なんとそこでピザも焼けちゃうんです!

グランピングといえばバーベキューが多い中、手作りでピザが焼けちゃうなんて、テンション上がりませんか?

家族で宿泊するなら、子供と一緒にピザのトッピングをするのも楽しそうですよね!

※ピザの食材セットがオプションで予約できる期間は4月~11月になります。

北軽井沢スウィートグラス ファイヤーサイドコテージ

(※21)

 
家にいると、みんなで料理をする機会もなかなかありません。

みんなで料理をすることで、自然と会話も生まれてきて、有意義なグランピングをすることができそうですね。

北軽井沢スウィートグラス ファイヤーサイドコテージ

(※22)

 
ロフトには寝るスペースがあるため、吹き抜けとなっていて、天井も高いんです。

寒い冬でも、薪ストーブを使えば、暖かい空気は上にあがっていくのでロフト部分もぽかぽか。

ロフトは屋根裏部屋っぽい形になっているので、秘密基地のようで、大人でもワクワクしてしまいます。

北軽井沢スウィートグラス ファイヤーサイドコテージ

(※23)

 
ペット連れでも楽しめるグランピングでもご紹介した通り、レギュラー、オン、ミドル、ハイの順で値段が高くなっています。

※お子様は小学生から1名にカウントされますのでご注意ください。

料金のシーズンカレンダーについては、こちらを確認してくださいね。

また、この値段にはバーベキュー用の食材や、ピザを焼くためのラウンドグリル(ピザ用フライパン)のレンタル料は含まれていません

手ぶらでグランピングを楽しみたい!という方は、コテージ料金にプラスで食材の料金が追加になります。

食材メニューはこちら
レンタル品の一覧はこちら

最終的な料金は、予約ページにログイン後に表示される形となっています。

ハイシーズンでは、大人数で泊まれば泊まるほどひとりあたりの値段が安くなるので、夏休みなどに仲の良い家族と一緒にグランピングするのも夏の思い出になりそうですね!

北軽井沢スウィートテラスまでのアクセスはこちらからどうぞ!

大人数で宿泊できるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD MAGIC:公式サイト
・ロックヒルズガーデン:公式サイト
WILD BEACH 木更津公式サイト
snow peak glamping 京急観音崎公式サイト
・PRIVATE GARDEN:公式サイト

グランピング【関東編】海が見えるグランピングはある?ない?

グランピングというと、どうしても山の中にあるイメージがありますよね。

確かに、山の中にあるグランピングが多く、自然豊かなことを売りにしている場所も多いです。

海が見えるグランピングの数はやはり少ないですが、そのなかでも目の前に大海原が広がる最高のロケーションのオススメグランピングをご紹介します!

snow peak glamping 京急観音崎【神奈川】

Shöw Huさん(@showhoohoo)がシェアした投稿

神奈川県にある「snow peak glamping 京急観音崎」

三浦半島の最東端にあり、世界的な建築家である隈研吾氏が手がけています。

三浦半島の最東端になるので、を見ることもできますよ!

さらに、「snow peak glamping 京急観音崎」で使われている調理器具などは、キャンパーの間で人気の「snow peak」というブランドの製品を使っています。

「snow peak」の製品は、機能性が高く美しく頑丈と言われていて、ファンも多いんです。

少し値段が高めのグランピングになりますが、内容を見ると納得の値段と思う方も多いはずです!

スノーピークグランピング京急観音崎

(※24)

 

まず注目したいのは、この宿泊施設の形。

さすが建築家が設計したとあって、直線が美しく、宿泊できるとは思えないたたずまい。

狭く感じますが、中は十分に生活できるようになっています。

スノーピークグランピング京急観音崎

(※25)

 

スノーピークグランピング京急観音崎

(※26)

 
窓を開放すると、目の前に海が見え、ここは神奈川なのかと疑う景色を見ることができます。

窓枠が額縁のようになっていて、まるでひとつの絵を見ているよう。

朝目覚めたらこんな景色が見られるなんて、贅沢で最高という言葉しか思いつきません。

いつも学校や仕事に行く時間に起きて、窓の外を眺めたらこんな景色。

小さなことですが、幸せだ~!!と思ってしまうのではないでしょうか。

このご時勢だからこそ、小さな幸せを大切にしていきたいですね。

さらに!「snow peak glamping 京急観音崎」では、手ぶらでグランピングが可能

用意してもらえる食材も、三浦半島で採れた食材を使っています。

スノーピークグランピング京急観音崎

(※27)

 
お子様用のキッズプレートの用意もあるので、家族で宿泊したい!という方も安心です。

食器はもちろん、snow peak製

彩りも鮮やかで、晴れているときは部屋の前のテラスでバーベキューを楽しむことができます!

雨だった場合も、隣に併設されている「レストラン浜木綿(はまゆう)」で頂くことができるんです。

ホテルの一室のようなグランピングと、こだわりの料理をぜひ堪能してみてくださいね!

スノーピークグランピング京急観音崎

(※28)

 
料金は、これまで紹介したグランピング施設と思うと、少し値段が張ります。

最大3名までしか宿泊することができないので、個人的には結婚記念日などの特別な日に宿泊するのがオススメです!

ぜひ「snow peak glamping 京急観音崎」で贅沢な時間を過ごしてみてくださいね!

snow peak glamping 京急観音崎までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2
【電話番号】
046-841-2200
【車でのアクセス】
東京→snow peak glamping 京急観音崎 約80.3km
横浜横須賀道路 経由 約1時間半
※有料区間通過

横浜→snow peak glamping 京急観音崎 約41.5km
横浜横須賀道路 経由 約41分
※有料区間通過

【電車、バスでのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR東海道本線 小田原行
  約26分 464円
横浜駅
↓ 京急本線快特 三崎口行
  約32分
堀ノ内駅
↓ 京急本線 浦賀行
  約2分 422円
馬堀海岸
↓ 京浜急行バス 観音崎行き
  約10分 約247円
観音崎京急ホテル・横須賀美術館前
↓ 徒歩約2分
snow peak glamping 京急観音崎

路線バスでも行けますが、馬堀海岸からsnow peak glamping 京急観音崎に隣接しているホテルまで無料シャトルバスが運行しています。

公共交通機関でお越しの方は、シャトルバスに乗って徒歩でsnow peak glamping 京急観音崎に来るのがオススメです!

馬堀海岸→snow peak glamping 京急観音崎の時刻表はこちら
snow peak glamping 京急観音崎→馬堀海岸の時刻表はこちら

【駐車場】
140台完備
【営業時間】
チェックインは14:00から(最終チェックイン18:30)
チェックアウトは11:00

海が見えるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD MAGIC:公式サイト
snow peak glamping 京急観音崎公式サイト

グランピング【関東編】電車でも行ける!アクセス良好なグランピングスポット!

グランピングと聞くと、山の中にあるイメージがあって、免許を持っていない人だとどうしても行くことが難しいですよね。

免許がなくてもグランピングを楽しみたいという気持ちはもちろんわかりますし、最近では、都心に住んでいると免許を持っていないという人もたくさんいます。

グランピングには車のほうがいいって誰が決めたの?

ここでは、電車でも行けちゃうグランピングスポットをご紹介していきます!

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ【栃木県】


栃木県にある「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」

宇都宮駅経由で、車を使わなくてもアクセス便利な施設です。

出発地が東京駅の場合は、公共交通機関を使って「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」に向かうことができますよ!

先にアクセス方法を簡単にご紹介すると、宇都宮駅から乗り換えなしの路線バスが運行しています!!

宇都宮駅から細かな乗り換えが必要なく、乗っていれば目的地に着いてしまうので楽チンですよね。

【電車、バスでのアクセス方法】
東京駅より
東京駅
↓ JR東北新幹線
  約50分 2,470円
宇都宮駅
↓ 路線バス
  約90分 1,540円
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ アクセス

(※29)

注意してほしいのは、平日は運行していないということ。

また、運行日が決まっているのでその日に合わせて予定を決める必要があります。

運行日や運行時間は画像を参照してくださいね。

※2018年7月現在で、7月までの運行日が掲載してあります。

7月以降の運行日については、公式サイトを確認してくださいね。


気になるグランピングの種類は「グランピング・ワイド 森のテラス」「グランピング・ワイド プレミアム」「グランピング・ワイド」「グランピング」「ログキャビン」「木漏れ日サイト」「林間サイト」の7種類。

木漏れ日サイト」と「林間サイト」については、自分でテントを持ち込んで建てる場所になるので、注意してください。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ グランピング

(※30)

 

「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」でオススメしたいサイトは「グランピング」

グランピングといえばこの形!というような円錐型のテントで、ベッドとソファもあるので、とても快適に過ごすことができそうですよね!

内装も可愛くセッティングされているので、女性に人気なのも頷けます。

定員4名となっていて、もちろん手ぶらでグランピングができます。

食材と調理器具は用意してもらえるので、食材を受け取り次第、バーベキュースタート!

アウトドア経験が少なく、調理が心配・・・という方も楽しんでもらえるよう、「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」では、バーベキューのらくらくレシピを配布してくれます。

こちらはネットからでも確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

バーベキューらくらくレシピはこちら

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ グランピング

(※31)

 
値段はこのようになっています。

値段は大人2名と子供2名という表示になっていますが、予約ページでは大人だけの選択も可能です。

最終的な値段は予約ページにログインしてからになりますので、こちらの料金表は目安として参考にしてみてくださいね。

食事つきのプランだと、3歳以上からお子様料金が発生するようになっています。

また、「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」では、アクティビティの種類も豊富。

星空観察や、川でカヌーができる体験、冬になると気球に乗れるなど、ワクワクするアクティビティがたくさんあるんです!

グランピングを楽しみつつ、余った時間はお子様や友達同士で楽しんでみてくださいね!

詳しくはこちらをご確認ください!

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒321-3597
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
【電話番号】
0820-64-0489
(10:00~17:30)
【車でのアクセス】
東京→ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ 約147km
常磐自動車道 経由 約2時間12分
※有料区間追加

宇都宮→ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ 約37.3km
県道69号線 経由 約1時間3分
※有料区間追加

【電車、バスでのアクセス方法】
東京駅より
東京駅
↓ JR東北新幹線
  約50分 2,470円
宇都宮駅
↓ 路線バス
  約90分 1,540円
ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ

路線バスの運行日、運行時間はこちらから確認してください。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ アクセス

(※32)
【駐車場】
車は各サイトにある駐車スペースに停車することができます。

※林間サイトご宿泊の方は、サイトの横には駐車できません。キャンプヴィレッジ宿泊者専用エリアの駐車スペースへご移動ください。

【営業時間】
チェックイン 15:00~18:00
チェックアウト 10:00まで

ロックヒルズガーデン【神奈川】

日帰りグランピングができるスポットとしても紹介した「ロックヒルズガーデン」

日帰りグランピングが可能な場所は比較的アクセスもいい場所ばかりですが、その中でも「ロックヒルズガーデン」は特にアクセスが良い場所。

東京から乗り換えナシで最寄り駅に着いて、さらに徒歩圏内でグランピング会場に行けるというアクセスの良さ。

芝生あり、テラスあり、テントありというグランピングのいいとこ取りのような場所が、すごくアクセスのいい場所にあるのはすごく助かりますよね。

手ぶらでグランピングができるので、持ち物も少なく、電車でも荷物になることもありません。

もちろん車で行くこともできますが、専用の駐車場はないので、むしろ電車で来たほうがいいかもしれません。

ロックヒルズガーデン

(※33)

都心からすぐ近くで、ラグジュアリーな雰囲気を味わうことのできる「ロックヒルズガーデン」。

日帰りのみなので、寝具の準備やシャンプー、リンスなどのアメニティ類も必要ありません。

かばんひとつでグランピングできる、最強の手ぶらグランピングではないでしょうか?

アクセスがいいところがいい!という方は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

詳しいアクセス方法は、ロックヒルズガーデンまでのアクセスを確認してください。

電車でも行けるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD MAGIC:公式サイト
ロックヒルズガーデン公式サイト
・WILD BEACH 木更津:公式サイト
・snow peak glamping 京急観音崎:公式サイト
ツインリンクもでぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ公式サイト
・おんせんキャンプ Sima Blue:公式サイト

グランピング【関東編】安いグランピング施設が気になる?オススメはココ!

オシャレな場所でグランピングしてみたいけど、宿泊もできて食材や調理器具もセットになったものを予約すると、値段が高くなってしまうのが気になる方もいますよね。

学生さんだと、自分のアルバイト代から交通費やグランピング代を考えると、せっかく計画したグランピングを躊躇してしまうことも…。

そんな方にオススメしたい、比較的安くグランピングを楽しむことのできる場所をご紹介します!

THE FARM CAMP【千葉県】

千葉県にある「THE FARM CAMP」

貸農園を運営していたり、様々なアクティビティを運営していたりと、アウトドアを楽しむのに最適なキャンプ場。

農園で採れた野菜は、グランピング会場で提供してもらえるバーベキューの食材になっているんです!

カヌー体験や、アスレチック、ジップスライダーというアクティビティもあるので、アウトドアなグランピングを安く楽しみたい!という方にもオススメです!

「THE FARM CAMP」のグランピングは、「リバーサイド」「ジュニアスイート」「クリフスイート」「フォレスト」「ヴィラ」の5種類から選ぶことができます。

なかでも1番安く宿泊することができるのは「リバーサイド」。

(※34)

 
屋根つきのテラスの隣には円錐型のテントがあり、そこに宿泊することが可能。

「リバーサイド」という名前の通り、テントの横には人工の川があり、16棟ものサイトが並んでいます。

川の深さは最大30㎝なので、小さなお子様がいる家族でも安心して川遊びをすることができますよ!

THE FARM CAMP

(※35)

 
そして、気になる料金はこちら。

もちろん、宿泊代やバーベキューセット一式、夕食の食材、朝食もセットになった価格。

※時期やオプションメニューを追加するかによって値段も変わります。

さらに、「THE FARM CAMP」が運営している農園で野菜収穫体験ができるプランが含まれているので、旬の野菜を収穫することができます!

収穫した野菜はバーベキューで頂くこともできますし、チェックアウト後に収穫して持ち帰ることも可能。

野菜の収穫をしてもしなくてもどちらでも大丈夫ですが、せっかくなので自分の手で採った新鮮な野菜をその場で味わいたいですね!

具体的な料金はこちらになります。

※一例として参考にしてください。

例:2018年7月18日(水)大人2名
  オプションメニュー:なし

基本利用料 26,600円 (2名含む)
消費税 2,128円
――――――――――
合計 28,728円

となり、ひとりあたり14,364円になります。

安く済ませたい場合は、やはり土日や夏休みシーズンなどは値段が上がるので、平日がオススメです。

シーズンカレンダーは、予約ページで確認することができますよ。

THE FARM CAMPまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒287-0103
千葉県香取市西田部 取市西田部738
【電話番号】
0478-79-0666
【車でのアクセス】
東京→THE FARM CAMP 約94.1km
東関東自動車道(湾岸市川~潮来) 経由 約1時間半
※有料区間通過

千葉→THE FARM CAMP 約62.3km
東関東自動車道(湾岸市川~潮来) 経由 約1時間
※有料区間通過

【電車、バスでのアクセス】
東京駅より
東京駅 13:20発
↓ 千葉交通 高速バス
栗源(くりもと)14:38着
↓ 送迎
THE FARM CAMP

※THE FARM CAMPでは、高速バスを使って14:38に栗源に到着する時間に合わせて、送迎サービスがあります。2日前までに予約が必要ですのでご注意ください。

時刻表はこちら

【駐車場】
無料駐車場 あり
【営業時間】
チェックイン14:00~17:00 / チェックアウト8:00~10:00

※ヴィラは14:00~、ジュニアスイート・クリフスイート・フォレストは14:30~、リバーサイドは15:00~のチェックインとなります。

北軽井沢スウィートグラス【群馬県】

ペット同伴OK、大人数で宿泊できるグランピング施設としてもご紹介した「北軽井沢スウィートグラス」

キャビンやコテージの数が多く、星空が観察できるように工夫されていたり、ペットと走り回れるスペースがあったりと様々な工夫がされています。

上記で紹介した「ノースランドコテージwithドッグ」「満天星屑キャビンwithドッグ」「ファイヤーサイドコテージ」も値段はお手軽でしたが、これらのサイトをさらに下回るグランピングがあるんです!!

それが、USログキャビン!!

北軽井沢スウィートグラス USログキャビン

(※36)

 
北軽井沢スウィートグラス

(※37)

木漏れ日の中に建てられた、創業当時からあるキャビン。

どっしりとした丸太のログハウスで、温もりを感じます。

テラスもあるので、もちろんバーベキューをすることも可能です。

北軽井沢スウィートグラス USキャビン 料金

(※38)

 
値段はこのようになっています。

大概のグランピング施設が、大人2名で10,000円~なのに対して、「USログキャビン」は10,000円を切るという衝撃の値段なんです。(※レギュラーシーズンの場合)

北軽井沢スウィートグラスの特徴でもある薪ストーブもきちんとついていますし、駐車場がないというわけでもありません。

ただ、注意してほしいのは細々とした備品がないことです。

夕食でバーベキューをするときなどに必要なグリルは備え付けのものがありますが、鍋などそのほかに必要な器具が用意さてれていません。

食器類や、まな板、包丁などもないので、持ち込みが必要です。

また、この値段にはバーベキューの食材は含まれていないので、オプションメニューとして注文する必要があります。

合計すると大人2名で10,000円を越えることは確かですが、それでも他のグランピング施設と比べると安く宿泊することができますよ。

いろいろな器具を持っていくのが面倒!という方は、レンタルすることもできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

食材メニューはこちら
レンタル品の一覧はこちら

そのほかに必要な物や部屋のスペックなどについては、公式サイトをチェックしてくださいね!

アクセス方法については、北軽井沢スウィートテラスまでのアクセスを確認してください。


もっと安く済ませたい!という方は、宿泊グランピングではなく、日帰りグランピングをオススメします!

日帰りなので、宿泊費や朝食代などの料金がかからず、ひとりあたりの料金が安く済みますよ。

ぜひ日帰りグランピングでも検討してみてくださいね!!

安く楽しめるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD MAGIC:公式サイト
北軽井沢スウィートグラス公式サイト
THE FARM CAMP公式サイト

グランピング【関東編】子供と楽しむならここがいい!オススメグランピングスポット!

グランピング施設には、子供も楽しめる場所がある場所と、そうではない場所があります。

小さなお子様連れだとオススメできないと言っているグランピングもありますし、反対に子供と遊べるアクティビティなどが近くにあるグランピングもあります。

子供連れでも安心してグランピングを楽しめるグランピング施設をご紹介します!

WILD BEACH 木更津【千葉県】

WILDBEACH 木更津 ファミリープラン

(※39)

 
大人数でワイワイできるグランピングとしてもご紹介した「WILD BEACH 木更津」

実はこの「WILD BEACH 木更津」には、ファミリーキャンププランというものがあるんです。

数々のグランピング会場を紹介してきましたが、ファミリーキャンププランがあるのはとても珍しいです!

ファミリーキャンププランで予約をすると、定員数まで同一料金になるんです。

さらに嬉しいのは、「WILD BEACH 木更津」の近くにあるアミューズメントパークの木更津かんらんしゃパーク KISARAPIA 「キサラピア」に行くこともできます!

入園無料なのも嬉しいですね。(※アトラクションに乗るためには料金がかかります

注意してほしいのは、ファミリーキャンププランはネットからの予約をすることができません。

電話での予約が必要になりますので、詳しくは電話でお問い合わせくださいね。

アクセス方法については、WILD BEACH 木更津までのアクセスをチェックしてください。

ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ【栃木県】

電車でも行けるグランピングとしても紹介した「ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ」

公式サイトを見てもわかるように、使われている写真が家族写真なので、かなり家族向きなグランピングを提供してくれることがわかります。

実はこの「ツインリンクもてぎ」は、グランピングの運営以外にもモータースポーツ系のイベントを定期的に開催している施設なんです。

お子様が喜びそうなアスレチックや子供向けのサーキットカートがあるので、グランピングも子供と一緒に楽しめるような作りになっています。

ツインリンクもてぎのグランピングに宿泊すると、宿泊者限定イベントも用意されているので、ぜひお子様と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

・星空観察
・ハローウッズ(ジップラインや森を散策)
・カヌー体験
・大瀬観光やな(鮎の手づかみ体験)
・熱気球係留搭乗体験(年末ごろ開催)

などのアクティビティを体験することができます!

ツインリンクもてぎ ジップライン

(※40)

 
ツインリンクもてぎのジップラインは、「メガジップライン つばさ」「森のジップライン ムササビ」の2種類あります。

この「メガジップライン つばさ」は、なんと日本最大級の長さで、往復561メートルもあるんです!!

ただし、体重35kg以上90kg以下の方という制限があるので、あまり小さいお子様だと乗るのが厳しい場合もあります。

ご利用制限や注意事項などは、公式サイトをご確認ください!

日中は遊んで、夜は家族みんなでバーベキュー。

大人も子供も、すごく充実した休日を過ごすことができそうですね。

夏の忘れられない思い出にもなりそうです!

その他のアクティビティや、利用方法、料金については公式サイトをチェックしてくださいね。

アクセス方法は、ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジまでのアクセスで詳しくご紹介していますよ!

家族で楽しめるグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD MAGIC:公式サイト
・ロックヒルズガーデン:公式サイト
WILD BEACH 木更津公式サイト
・snow peak glamping 京急観音崎:公式サイト
ツインリンクもでぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ公式サイト
・THE FARM CAMP:公式サイト

グランピング【関東編】デートにオススメ!特別な記念日に特別な思い出を。

カップルや夫婦にとって、記念日とは一大イベントと言っても過言ではありません。

普段とは少し違うデートをしてみたい!と思っている方も多いのではないでしょうか?

2人だけの特別な空間を楽しめる、大人の秘密基地のようなグランピングをご紹介します!

おんせんキャンプShima Blue【群馬県】

群馬県にある「おんせんキャンプShima Blue」

群馬県の上信越国立公園内に位置する大自然豊かな温泉地であるため、なんと全部屋に露天風呂がついているんです!!

自然豊かな場所でグランピングを楽しみながら、部屋に露天風呂が備え付けてあるのは驚きです。

2017年4月27日にオープンしたばかりでまだまだ新しいため、予約がとりにくいことも。

早めの予約をして、2人の特別な日をお祝いしましょう!!

「おんせんキャンプShima Blue」は、5つのキャビンと2つのドームテントの全7棟。

各部屋に「サファリブラック」「ハニーナチュラル」「アイランドブルー」「メイプルホワイト」「アップルオレンジ」「ブラウンプレミアム」「リトルガーデン」という名前がつけられています。

キャンプ気分を味わいたいならドームテント、別荘感覚を味わいたいならキャビンがオススメです。

今回ご紹介するのは「メイプルホワイト」

おんせんキャンプShima Blue メイプルホワイト

(※41)

 
ポップな天井の柄にも目を惹かれますが、正面の丸い窓が可愛らしいですよね。

窓からは、群馬県の景勝地である楓泉狭(ふうせんきょう)を見ることができ、ゆっくり眺めながらおしゃべりをするのもいいかもしれません。

おんせんキャンプShima Blue メイプルホワイト

(※42)

 
そして、部屋に備え付けられている露天風呂は檜風呂

グランピングは、ほとんどのところが共用のお風呂であったり、近くの温泉施設に行くという形をとっていることが多いです。

しかし、「おんせんキャンプShima Blue」はお風呂付のグランピングを越えて、露天風呂付きのグランピング

温泉地にある施設だからこその特典ですね。

まるで別荘のような感覚を味わうことができますよ!

おんせんキャンプShima Blue メイプルホワイト

(※43)

 
もちろん夕食はテラスでバーベキューをすることができます。

「上州牛」「ぐんま麦豚」など群馬産のブランド肉と、新鮮な群馬野菜をたくさん用意してくれるので、バーベキューまで待ちきれません・・・!

料金は、公式サイトの予約ページから見積もりを出すことが可能です。

おんせんキャンプShima Blue メイプルホワイト 料金

(※44)

 
2018年7月と8月現在でこのような状況になっています。

8月などの夏休みシーズンはやはり値段が上がりますので、注意してください。

例:2018年7月17日(火)大人2名
  オプションメニューなし

おんせんキャンプShima Blue メイプルホワイト 料金

(※45)

 

例として見積もりを出すと、このような値段になります。

ひとりあたり37,950円は少し高いと感じるかもしれませんが、温泉地やこだわりの室内、手ぶらでグランピングできることを考えると、納得のお値段。

タオルやバスタオルをはじめ、アメニティもホテル並に揃っているので、女性でも安心して利用できます。

アメニティが揃っていると、荷物が少なくなるのもいいですよね!

2人の特別な時間を、誰にも邪魔されずに過ごすことができるグランピングをぜひ堪能してみてくださいね!

「おんせんキャンプShima Blue」には、他にも素敵な部屋がたくさんあります。

気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてくださいね!

おんせんキャンプShima Blueまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒377-0601 
群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
【電話番号】
0279-64-2155
【車でのアクセス】
東京→おんせんキャンプShima Blue 約172km
関越自動車道 経由 約2時間43分
※有料区間通過

前橋→おんせんキャンプShima Blue 約55.6km
国道353号線 経由 約1時間15分
※有料区間通過

【電車、バスでのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ 高速バス 四万温泉号
  約210分 3,050円
四万温泉グランドホテル
↓ 送迎
おんせんキャンプShima Blue

前橋駅より
前橋駅
↓ JR両毛線 高崎行
  約4分
新前橋駅
↓ JR上越線 万座・鹿沢口行
  約49分 669円
中之条駅
↓ 関越交通 四万温泉線 四万温泉行
  約40分
四万温泉グランドホテル
↓ 送迎
おんせんキャンプShima Blue

中之条駅から四万温泉までのバス時刻表はこちら

バスで四万温泉グランドホテル前までお越しの方は、送迎車を出してもらえます。

前日までに送迎の予約が必要ですので、注意してくださいね。

【駐車場】
無料駐車場あり
【営業時間】
チェックイン 15:00から 
チェックアウト 10:00まで

星のや富士【山梨県】


大人のグランピングとして紹介したいのが、山梨県にある「星のや富士」

言わずと知れた「星野リゾート」が運営をしているので、贅沢な時間を過ごすことができるの一言に尽きます。

部屋から富士山が見えるという景色も、もはやグランピングではなくホテルにいるのかと錯覚してしまいそう・・・。

MRLUXEYさん(@mrluxey)がシェアした投稿


打ちっぱなしのコンクリート造りな壁や、その外観は美術館のようで美しいという言葉が似合います。

宿泊客が寝起きするときに素敵な景色が見られるようにと考えれた建築設計や、空間を引き立てるために照明にもこだわって設計されています。

高級旅館というイメージが強いの星野リゾートが運営しているため、ご紹介してきたグランピング施設と比べると値段も違ってきますが、それ以上に施設やサービスが値段以上の価値をくれるはずです。

大人でないと難しい値段ですが、「星のや富士」で時間を有意義に使うことが、きっと人生にとってプラスの経験になるのではないでしょうか?

宿泊できるキャビンは「Sキャビン」「Fキャビン」「Dキャビン」「Tキャビン」の4種類。

今回は、1番スタンダードなプランの「Tキャビン」をご紹介します!

青空と富士山を目の前にして設置されたテラスリビングは圧巻の景色を私たちに見せてくれます。

もちろんこのロケーションのもとで食事を頂くこともできますよ。

朝起きて、こんな場所で時間も気にせずゆっくりと食事を楽しめる空間は、想像しただけでもため息が出てしまいます。

手ぶらでグランピングできる醍醐味とも言ってもいいような、準備や片付けはすべて現地スタッフの方がしてくれます

そのため、空いた時間は「星のや富士」のグランピングマスターが指南してくれるアクティビティを楽しむこともできます。(※有料

また、お気に入りの本を持ってきて、テラスでゆっくりと時間を使って読むのもいいでしょう。

目まぐるしく働いている日々の中で、こんなにゆっくり流れる時間の使い方があるんだと再発見できそうですね。

さらに、「星のや富士」では、年中ジビエを味わうことができます。

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。そこには、「動物の尊い生命を奪う代わりに食材として大切に使い、生命に感謝を捧げよう」という精神が流れています。山野を駆け巡り大空を舞った天然の肉は、脂肪が少なく引き締まり、栄養価も高い、まさに森からの贈り物。力強く生命力に溢れた特別なごちそうです。

引用元: 一般社団法人日本ジビエ振興協会 ジビエとは

「星のや富士」の夕食でいただけるのは、富士山麓

地元猟師の人のもとで狩猟をしているため、質の高い狩猟肉を堪能することができます。

詳しい食事内容は公式サイトをご確認ください!


そろそろ気になってくるのは値段ですよね。

もちろん時期や季節によって値段も変わりますのでご注意ください。

「星のや富士」には様々な割引サービスがあり、WEB割や早割、連泊割などがあります。

6泊以上優待:65%OFF
120日前予約優待:50%OFF
90日前予約優待40%OFF
シングルユース優待:30%OFF
2泊以上優待:25%OFF

※これらの優待がつくプランには食事は含まれていませんので注意してください。

安く宿泊するには6泊以上したいところですが、なかなか難しい部分があります。

ですが、120日前予約であれば、なんとか予定をあわせれば可能かもしれません。

ほかのグランピング会場より値段が張る分、できるだけ安く泊まりたいところが本音なので、使える割引はどんどん使いましょう!

星のや富士 料金

(※46)

 

※120日前予約優待の割引を適用させるため、2019年6月12日~14日、大人2名で見積もりを出しています。

通常、「星のや富士」で1泊~2泊すると、1ヶ月後や2ヶ月後の予約でも10万~20万してしまうんです。

2018年7月現在で、2018年9月12日(水)~14日(金)の食事なしプランを予約しようと思うと、大人2名で162,000円というお値段。

しかし、120日前予約優待の割引が適用されると、49,500円で2泊することができるんです!!

なんとひとり24,750円!!

ただ、この値段には食事料金は含まれていません。

食事なしのプランで予約した後に、食事付きでのプランに変更することは可能ですか?

施設によっては、ご予約内容確認画面からお食事の追加のご予約が可能です(お食事のご料金はチェックアウト時にお支払いください)。または、一度予約をお取り消しいただき、お食事が含まれるプランを再度ご予約ください。

引用元: よくあるご質問 | 星野リゾートの宿泊予約サイト

食事なしのプランで予約をしてしまっても、施設によっては後から注文することもできます。

詳しくは「星のや富士」にお問い合わせすると確実ですよ。

割引がないと、近場の海外に行けてしまうような値段の「星のや富士」。

せっかく行くなら、お得にグランピングできてしまう割引を適用させたいですよね!

大切な人と一緒に、最高のロケーションで、最高のグランピングを楽しめる「星のや富士」

いつもと違う非日常なな空間が、きっと2人の特別な日を忘れられない思い出にしてくれるはずです。

星のや富士までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒401-0305
山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
【電話番号】
0555-76-5050
【車でのアクセス】
東京→星のや富士 約116km
中央自動車道 経由 約2時間4分
※有料区間通過

甲府→星のや富士 約29.6km
県道36号線 経由 約56分

【電車でのアクセス】
東京駅より
東京駅
↓ JR中央線特別快速 高尾行
  約59分
高尾駅
↓ JR中央本線 甲府行
  約37分 約1,490円
大月駅
↓ 富士急行 特急フジサン特急7号 河口湖行
  約47分 1,140円
河口湖駅
↓ タクシー
  約18分 
星のや富士

甲府駅より
甲府駅
↓ JR中央本線 高尾行
  約48分 約842円
大月駅
↓ 富士急行 河口湖行
  約58分 約1,140円
河口湖駅
↓ タクシー
  約18分 
星のや富士

※タクシーの目安料金は2,350円です。

【駐車場】
あり
【営業時間】
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00

PRIVATE GARDEN -LUXURY CAMPING-【千葉】

1日に5組しか宿泊することのできないレア感満載の、千葉県夷隅(いすみ)郡にある「PRIVATE GARDEN -LUXURY CAMPING-」

静かな山間にあるグランピング施設で、1日5組限定というこじんまりとした宿泊が特徴。

少人数のグランピング施設なので、1組1組のスペースが広く、ゆったりとグランピングを楽しむことができますよ♪

ハンモック見晴台などもあるので、自然豊かな場所でアウトドアデートを楽しみたいという方にピッタリ!

「ツリーハウスのあるテント」「リビングのあるテント」「​森のフリーサイト」「プールサイドのテント」「デッキの家」の5種類のテントやコテージが用意されています。

今回は、デートにオススメの「リビングのあるテント」ご紹介していきます。

PRIVATE GARDEN

(※47)

 

円錐型のテントに加え、バーベキューができるように、屋根つきのデッキが用意されています。

温もりのある木のイスとテーブルが備え付けられているので、オシャレに食材を並べれば、写真映えするテーブルフォトも楽しめちゃいますね!

残念ながら、「PRIVATE GARDEN」では食材の用意がないので、自分で用意する必要があります。

施設から車で1分の場所にはショッピングモール「オリブ」があるので、現地調達することが可能ですよ。

PRIVATE GARDEN プール

(※48)

 
また、「PRIVATE GARDEN」は、山間にあるグランピングにも関わらず、プールが用意されているという、リゾート感溢れる空間でもあるんです!!

「プールサイドのテント」という部屋があるので、このサイトに宿泊する方のみしか使えないのか・・・と思いきや、共有施設となっているので、宿泊者全員が使用できるプールとなっているんです。

バーベキューするまでの時間や、余った時間を使って、ぜひ利用してみてくださいね♪

2名分のベッド(追加で4名分のお布団マットをご用意できます。)・大型BBQグリル・8人掛けダイニングテーブル&チェア・ラタンのソファーセット・AC電源・炭・着火剤・ライター・カセットコンロ・紙コップ・紙皿・丸皿・割りばし・ボウル・​ザル・包丁・まな板・トング・アルミホイル
・ラップ・調味料(塩)

設備や備品は申し分なく揃っているので、持ち物は食材と寝具くらいで済みますね!

(※49)

 

2018年11月20日(火)-11月21日(水)
大人2名 「リビングのあるテント」

例として、2018年11月20日~11月21日の見積もりを出すとこのようになっています。

合計41,040円で、ひとりあたり20,520円と決して安い値段ではありませんが、2人の特別な日にはすこし贅沢をして楽しみましょう。

この料金には食事代は含まれていないので、注意してください。

場合によっては値段が前後するときもあるので、料金は参考として活用してみてくださいね!

「リビングのあるテント」は、定員は6名(4名推奨)なので、比較的大人数でも宿泊することも可能ですよ。

その他の情報は、公式サイトをチェックしてください。

PRIVATE GARDEN -LUXURY CAMPING-までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒298-0214
千葉県夷隅郡大多喜町新丁223−22
【電話番号】
070-3192-2371
【車でのアクセス】
東京→PRIVATE GARDEN
首都圏中央連絡自動車道(松尾横芝~木更津) 経由
約87.5km 約1時間25分
※有料区間通過

千葉市→PRIVATE GARDEN
館山自動車道と首都圏中央連絡自動車道(松尾横芝~木更津) 経由
約67.2km 約1時間5分
※有料区間通過

【駐車場】
2台まで料金に含まれます。
※3台目からは近くの町営駐車場へ(1日800円)。
【営業時間】
チェックイン14:00~
チェックアウト11:00

デートにおすすめのグランピングスポット リンク集

グランピング 関東

・WILD BEACH 木更津:公式サイト
・snow peak glamping 京急観音崎:公式サイト
・ツインリンクもでぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ:公式サイト
おんせんキャンプ Sima Blue公式サイト
星のや富士公式サイト
PRIVATE GARDEN公式サイト

【キャンプ初心者必見】グランピングに理想的な服装は?持って行くべき持ち物は?

グランピングを予約して、行く気満々になったはいいものの、一体何が必要なのかわからない!という方必見!

グランピングをしたいという方の中にはキャンプ初心者の人もたくさんいると思います。

そこで、グランピングに行くときに理想的な服装から、あったら便利な持ち物をご紹介します!

理想的な服装

グランピング施設は、山の中にあることが多くあります。

山の気候は変動しやすく、日中は暖かくても、夜になると寒いと思うような気温になることも・・・。

夏だから、とは言わず、夏でも上着が一枚あると安心ですよ。

また、グランピングではほとんどの夕食がバーベキューです。

自分で炭を扱ったりすることもあるので、汚れてもいい動きやすい服装がオススメです。

アクティビティーをしたいという方は特に動きやすい服装がいいでしょう。

必要な持ち物

食事つきのグランピングを予約したからといって、本当に手ぶらで行ってもいいわけではありません。

グランピングに行く際にあったら便利だと思う持ち物をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

寝具(必要な場合のみ)、着替え用の服、上着、お酒(持ち込みOKな場合のみ)、虫除けグッズ、ウェットティッシュ、雨具、ゴミ袋、携帯用の除菌用アルコール

グランピングのいいところはやはり持ち物が少ないところ。

重くないし、かさばらないので移動もラクにできます。


ここまで数々のグランピング施設をご紹介してきましたが、各グランピング施設には快適に過ごすためのルールがあります。

同じ場所に多くの人たちが泊まっているので、ひとりひとりがきちんとルールを守って楽しいグランピングになるようにしたいですよね。

各グランピング施設の公式サイトには必ず注意事項やお願いのページがあるので、確認してみてくださいね。

せっかくのグランピングなのに、ずっと携帯を触っていたりしていたら、いつもと変わらない日常になってしまいますよね。

たまには携帯をしまって、本を読んだり、一緒に来た人とじっくりおしゃべりを楽しむのも、グランピングを充実させることができる方法ではないでしょうか?


今回はグランピング【関東編】をご紹介していますが、GOTTAではグランピング【関西編】グランピング【九州編】グランピング【東海編】の記事を公開しています。

テーマごとにオススメのグランピング会場を紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

行きたい!グランピング【関西編】オススメ9選!持ち物、注意事項も要チェック!

行きたい!グランピング【関西編】オススメ9選!持ち物、注意事項も要チェック!

やりたい!グランピング【九州編】予約して楽しもう♪デートでも家族でも楽しめるグランピングをご紹介!

やりたい!グランピング【九州編】予約して楽しもう♪デートでも家族でも楽しめるグランピングをご紹介!

体験したい!グランピング【東海編】大人数や日帰りでも楽しめる!8テーマごとにオススメのグランピングをご紹介!

体験したい!グランピング【東海編】大人数や日帰りでも楽しめる!8テーマごとにオススメのグランピングをご紹介!

画像参照元一覧
※1~3、13~14:WILD MAGIC
※4~6、33:ロックヒルズガーデン
※7~12、20~23、36~38:北軽井沢スウィートグラス
※15~19、39:WILD BEACH 木更津
※24~28:snow peak glamping 京急観音崎
※29~32、40:ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ
※34~35:THE FARM CAMP
※41~45:おんせんキャンプShima Blue
※46:星のや富士
※47~49:PRIVATE GARDEN
本ページの内容は、2018年10月8日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。