グランピング【北海道】犬もOK!ペット同伴できるスポット(2019年版)をご紹介します

旅行

グランピング【北海道】犬もOK!ペット同伴ができるグランピングスポット!

犬とアウトドア

「キャンプ用品を一から買い揃えるのは大変だし、保管できる場所もない・・・」

そんなお悩みを一気に解消できるのがグランピング!

グランピング施設を利用すると、快適な空間に泊まれるだけではなく、キャンプ用品や食材も用意されているので、気軽にアウトドアを楽しめることができるんです。

今回は家族の一員であるワンちゃんと一緒にグランピングを楽しみたい方のために、ペット同伴OKのグランピングスポット北海道編をご紹介します。

ペットを連れてのお出かけは、何かと荷物も多くなり、季節や天候も気になるところ。

だからこそ、グランピングで、ストレスフリーなアウトドアを楽しみましょう。

各宿泊施設には、ペットの宿泊に関する利用規約がありますので、事前に必ず確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク

ウィンケルビレッジ【小樽】

ウィンケルビレッジ

※画像1

小樽市の豊かな自然に囲まれた朝里川温泉に、おしゃれなコテージに泊まれて、アクティビティも楽しめるウィンケルビレッジがあります。

ここには素敵なコテージが10棟あり、ペット(犬)と泊まれることができるコテージが1棟あるんです。

コテージのテラスは、大事なワンちゃんが落ちないよう配慮されています。

テラス画像

※画像2

その他、ペット同伴の家族にうれしい備品も用意されています。

ペット用備品画像

※画像3

ワンちゃんのために用意されている備品は以下の通りです。

トイレットシート、ペット用ゴミ箱、犬用ステンレス食器2皿、うんち処理袋「ポイ太くん」2枚

コテージも充実してますよ。

コテージは、2階建てのロフト付きで、キッチン、トイレ、浴室が完備されています。

※画像4

コテージの設備は以下の通りです。

キッチン用品・電子レンジ・トースター・冷蔵庫・テレビ・オーディオ・寝具一式・エアコン・FFストーブ・扇風機・テラス・ドライヤー・ガスコンロ・炊飯器・食器類

コテージのテラスではバーベキューを楽しむことができるんです。

食材は事前に注文すると用意してもらえるので買い物に行く手間がかかりません。

バーベキューに必要なものが有料でレンタルできるので、バーベキューセットを持っていない方も気軽にバーベキューできますよ。

もちろん食材の持ちこみもオッケーです。

→バーベキュー用品のレンタル料金はこちら

コテージの1階とテラスは、ワンちゃんの入室が可能ですが、2階の寝室は入室できませんので気をつけてくださいね。

また、他の棟や受付棟は、ペットの連れ込み禁止です。

敷地内にある朝里川温泉オートキャンプ場と、車で数分の所にある小樽望洋シャンツェオートキャンプ場でも、ワンちゃんが泊まれますよ。

→オートキャンプ場の詳細を知りたい方はこちら

どちらも宿泊料金は1頭につき500円(税抜)です。

オートサイトでは、事前にペット同伴であることを伝えると利用できますが、テントハウスやパオハウスには入室できません。

ペットの宿泊料金

大型犬、超大型犬(体重25キロ以上):1頭4,000円(税抜)
小、中型犬:1頭3,000円(税抜)
※ペット料金の割引はありません。

宿泊料金

【別荘C-1棟(定員11名)】
1棟料金49,500円~(税抜)

■人数料金(繁忙期は適用不可)
大人1名5,600円~
小学生4,480円~
幼児2,800円~
※大人料金2名からの受付

→詳しい別荘の料金はこちら

基本情報

【住所】〒047-0154 小樽市朝里川温泉2丁目686
【電話番号】
フリーアクセス(通話無料):0800-800-3074
電話番号:0134-52-1185
【営業時間】9:00~18:00(年中無休)
チェックイン:15:00~18:00(7月8月9月は19:00)
チェックアウト:10:30
【ドックランスペース】無し
※車で約5分の場所にドックラン広場があります。
→ドックランがあるおたる望洋パークタウンはこちら

アクセス方法

【車】
・国道5号線朝里十字街を定山渓方面へ約6分
・札樽自動車道朝里インターチェンジから約5分
【JR&バス】
・JR小樽築港駅から、中央バス「⑬朝里川温泉線」約20分
(最寄りバス停は「温泉坂上」)
・中央バス「⑬朝里川温泉線」は小樽駅前出発、小樽築港駅前を経由
【フェリー】
・新日本海フェリー乗り場から車で約15分
【飛行機】
・新千歳空港から車(高速道路)で約70分
JR小樽築港駅まで快速70分
・札幌丘珠空港から車(一般道)で約55分

→詳しいアクセス方法はこちら

全国観光マップへ

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ【十勝】

フェーリエンドルフ画像

※画像5

のんびりとした十勝の田園地帯に広がる緑の中で、ワンちゃんとグランピングしたい方は、中札内なかさつない農村休暇村フェーリエンドルフがおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

. . 【⠀🐄北海道旅行記🦀 】 . 千歳から2時間半走って 中札内農村休暇村フェーリエンドルフに到着🐾 . . ペット可のコテージへ宿泊です😽 抜け毛が凄いので一応お洋服を着ました😊 . 敷地内にはドッグランもあるのですが 冬は残念ながら使用出来ませんでした😭 . でも広〜いのでお散歩するだけでも楽しそうでした🐕💗 . . 次の日、朝んぽをしていたらポニーちゃん🐴を発見😳 . アグぽん興味津々でしたが ポニーちゃんはどスルー🤣 . . 帯広を出発する前に こゆきちゃんママに教えて貰ったトテッポ工房へ行きました😽 . クランベリーにも行きたかったのですが時間が合わず😭 いつか行ってみたいです😊❤️ . . チーズフロマージュを買って 東に3時間車を走らせました〜🚗 ³₃ . 続きます🙋 . . #犬連れ旅行 #犬連れ北海道#北海道旅行#愛犬と旅行#飛行機#冬の北海道#北海道#北海道犬#agu#アグ#アグぽん#アグのいる暮らし#日本犬#犬と休日

♥ 🄰🄶🅄🅁🄸🄺🄾 ♥さん(@agustagram1102)がシェアした投稿 –

中札内農村休暇村フェーリエンドルフの宿泊施設はとってもおしゃれ。

ドイツの民家をモデルにしたコテージや、本場ベルギー製のおしゃれなグランピングテントに宿泊することができるんです。

グランピングテントでは、テント内にワンちゃんは入れませんが、屋外につなぎ留める専用のドックポールなどを持参すると、ワンちゃん(小・中・大型)と滞在することができます。

グランピングテント画像

※画像6

どうしてもワンちゃんと一緒にお泊りしたい方は、「暖炉付コテージ」に滞在すると、一緒に宿泊することができますよ。

この投稿をInstagramで見る

私の父の古稀のお祝いで中札内農村休暇フェリーエンドルフに来ました😊 ペット可のコテージに泊まりましたよ〜。 90棟くらいコテージがあり、今は70棟くらいは別荘にしてる方、移住して来た方などが使われているそうです。 綺麗で静かでとってものんびりできましたよ〜。 お散歩も鳥の声を聞いたりリスを見たり馬さんを見たり 飽きないですよ〜 ※雪のない季節はドッグランも使えます🐾 一番最後の写真は地元上士幌ウインターバルーンミーティングに行ってきました。 上士幌町のキャラクターほんろんちゃんバルーンですよ〜❤️ 私のお友達がバルーンミーティングでラーメン屋さん🍜をしています。 スマイル0円 おかわりしてきました🤣

RANMARU &HANAMARUさん(@ranmaru_wakako)がシェアした投稿 –

1階にはリビング、キッチン、トイレ、BBQテラスがあり、2階にはバス、トイレ、寝室が3つもあるんです。

電子レンジ、冷蔵庫、調理器具一式が用意されており、手ぶらバーベキュープランでは、北海道グルメが堪能できますよ。

宿泊者は無料で施設内のドックランを利用することができるので、ワンちゃんの運動不足解消に利用してみてくださいね!

ドックランの利用料金は以下の通りです。

■ドックラン(雪が降る頃まで)
日帰りの場合:90分/500円(税込)
お泊りの場合無料

コテージに泊まる際は以下のことに気をつけてくださいね。

  • ワンちゃんと一緒に泊まる際は必ずケージに入れること。
  • 粗相をしたらきれいにふき取ること。
  • 施設内ではリードを付けて散歩すること。

お部屋で利用するケージの無料貸出しがありますが、数に限りがあるのでなるべく持参することをおすすめします。

ペットの宿泊料金

1泊1頭3,300円(税込)
※特別料金期間では1頭1泊3,500円(税込)になります。

宿泊料金

コテージの宿泊料金は以下の通りです。

※画像7

グランピングテントの宿泊料金は以下の通りです。

※画像8

基本情報

【住所】〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
【電話番号】0155-68-3301
【営業時間】
チェックイン:14:00~
チェックアウト:11:00
【ドックランスペース】有り
日帰りの場合:90分/500円(税込)
宿泊の場合:無料

アクセス方法

【車】
・とかち帯広空港より車で15分
・JR帯広駅より車で40分
・帯広広尾自動車道・中札内ICより車で5分
全国観光マップへ

白石公園はこだてオートキャンプ場【函館】

はこだてオートキャンプ場

※画像9

白石公園はこだてオートキャンプ場は、函館市内から車で約30分のところに位置し、海にも近いキャンプ場です。

キャンプ場の丘から津軽海峡が一望でき、夏から秋にかけて、漁り火のきらめきを楽しむことができますよ。

こちらの施設では、キャビン6人用(浴室無)2棟と、キャンピングカーサイトのみ、ワンちゃんと滞在することができます。

この投稿をInstagramで見る

Enjoyed the local delicacy in #Hakodate #Hokkaido 🍣 旅行記の続き。 5月5日。 #JJ北海道 ①②③最後の函館の宿は、 #白石公園はこだてオートキャンプ場 の ワンコ🆗のキャビンでした。 (ホームページでのエントリー頑張りました!←先着順) 夜の銭湯は、函館乃木温泉なごみに行きました♨️ ベッドはなんと、三段😆 マットはありましたが、掛け布団は持参したシュラフや毛布を使いました。 クローゼットもあり広くて快適でしたが、難点はカメムシ🐞 (私は全然大丈夫でしたが、息子がうるさかった😆) ④⑤ #函館朝市 で朝ごはん。 店内に張り紙があったけど、 材料費高騰のため、小ぶりな丼でした😅 気になってた #白いブラックサンダー 売ってた👍 ⑥ #金森赤レンガ倉庫 は駐車場が混んでたので前を通っただけ、 日本最古のコンクリート電柱もチラリと見えました👀 ⑦⑧⑨ #五稜郭 にて。 夫と息子はタワーに登ったけど、まだ動画見せてもらえてません😅 #令和最初のお花見 もできました🌸 #鯉のぼり犬 ⑩お昼は、フェリー乗り場への経路上にあったラーメン屋さんにて 2019.5.13

J&J The Whippet Bro. 🐶🐶ウィペット兄弟さん(@whippetjj)がシェアした投稿 –

キャビンは浴室無しですが、サニタリー棟にコインシャワールーム(5分間100円があります。

疲れた体を癒したい方は、近隣に「湯の川温泉」があるのでのんびりできますよ。

キャンピングカーサイトには、電源、水道、流し台などの設備が完備されていて、長期滞在でも快適に過ごすことができます。

レンタル用品が充実しているのも嬉しいポイント。

BBQに必要な備品もレンタルできるので、手ぶらでアウトドアが楽しめます。

→レンタル用品についてはこちら

受付の際、狂犬病予防注射接種証明書の提示が必要となりますので、必ず証明書を持って来てくださいね。

ペットの宿泊料金

ペットの宿泊料金なし

宿泊料金

【キャビンサイト】
6人用(浴室無し)
・通常料金12,000円(税込)
・閑散期割引料金9,000円(税込)
※1名につき100円のシーツクリーニング代が別途必要。
【キャンピングカーサイト】
1区画
・通常料金6,000円(税込)
・閑散期割引料金3,000円(税込)
・デイキャンプ2,500円(税込)

基本情報

【住所】〒041-0265 北海道函館市白石町208番地
【電話番号】
はこだてオートキャンプ場:0138-58-4880
キャンプ場予約専用ダイヤル:0120-54-6145
【営業時間】
チェックイン:13:00~17:00
(17時以降に到着する場合は事前に要連絡)
チェックアウト:8:00~11:00
(8時以前に出発する場合は前日に受付へ要連絡)
【ドックランスペース】無し

アクセス方法

【車】
・JR函館駅から17km、車で約30分。
・湯川温泉から12km、車で約20分。
・函館空港から9km、車で約10分。
全国観光マップへ
スポンサーリンク

レンタルコテージ ニセコ泉郷【ニセコ】

ニセコ泉郷コテージ

※画像10

「遊びも泊りも贅沢に!」をしたいなら、様々なタイプの素敵なログハウスに泊まれる、レンタルコテージ ニセコ泉郷がおすすめ。

10棟あるおしゃれなログハウスのうち6棟は、ワンちゃんと一緒に宿泊することができるんです。

ペットと宿泊する際に気をつけることは以下の通りです。

  • コテージ内で入っていいのは、玄関とリビングルームだけ。
  • エリア内を散歩する場合は必ずリードを利用すること。
  • 店内、および敷地内へのペットの同伴はできません。

コテージには、調理器具や食器類が用意されているので、食材と調味量を持ちこみすれば、すぐにお料理ができます。

コテージに用意されている備品は以下の通りです。

食器、鍋、フライパン、電子レンジ、炊飯器、湯沸しポット、テレビ、冷蔵庫、DVDデッキ、タオル、バスタオル、歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、コットンセット(コットン・ヘアゴム・綿棒)、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー

アウトドアといえば、バーベキュー!

すべてのコテージの前でバーベキューができる設備になっているので(夏期のみ)、移動を気にしなくていいのが嬉しいですね。

夕食には、焼肉、ジンギスカン、チャンチャン焼き、握り寿司、手巻き寿司、オードブル、鍋などがメニューにあるので、手ぶらで贅沢なアウトドアをしたい方はオーダーしちゃいましょう。

この投稿をInstagramで見る

ちゃんちゃん焼きした

hotokeさん(@hotoke75)がシェアした投稿 –

自前のコンロを使いたい方は、脚のついたバーベキューコンロのみ持ち込み可能です。

もちろん、コンロのレンタルもありますよ。(有料)

また、朝食メニューには、お弁当、パンセット、サンドイッチがあります。

朝食メニュー

※画像11

夕食・朝食をオーダーしたい場合は、宿泊の3日前までに予約が必要です。

→食事のメニューはこちら
→ゲストサービスの詳細はこちら

施設内には、北海道食材をふんだんに使った食事が味わえるビストロがあり、ワンプレートランチや、おしゃれなコースメニューを楽しむことができます。

ビストロのメニュー

※画像12

→ビストロの詳細はこちら

ニセコのひらふ地区は飲食店が豊富なので、周辺の飲食店に足を運んでみてもいいですね。

充実しているのはコテージだけではありません。

敷地面積約300坪のドックランが併設されているんです。

ドックラン画像

※画像13

ワンちゃんと一緒に行けるレストランや、お出かけ場所など、ペットと楽しめるオススメ情報をスタッフさんが教えてくれますよ。

ペットの宿泊料金

1泊1匹3,200円(税込)

※室内犬、猫に限定です。
※1棟につき2匹まで

宿泊料金

1泊2名様~:18,300円~(税込)

基本情報

【住所】〒044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田132番地
【電話番号】0130-23-3301
【営業時間】
チェックイン:15:00~(21時以降になる場合は事前に要連絡)
チェックアウト:10:00
【ドックランスペース】あり
■宿泊の場合:300円/1頭
■一般利用の場合:500円/1頭
2頭目以降は1頭につき200円追加

アクセス方法

→詳しいアクセス方法はこちら

全国観光マップへ

はまとんべつ温泉 ウイング【浜頓別】

コテージクマゲラ

※画像14

はまとんべつ温泉 ウイングには、24時間いつでも温泉が楽しめる「温泉コテージ」があるんです。

しかもこの温泉、「美人の湯」と言われているかけ流しの天然温泉なんです。

この「温泉コテージ」の4人用コテージ「クマゲラ」でのみ、ワンちゃんはもちろん、ワンちゃん以外のペットとも一緒に泊まれることができます。

この投稿をInstagramで見る

温泉コテージ「クマゲラ」 最高!

加藤 稔さん(@cmclub98meekun)がシェアした投稿 –

宿泊できるペットは以下の通りです。

犬(小型~大型)、猫、うさぎ、インコ、その他(相談可)

宿泊する際に気をつけることは以下の通りです。

  • ペットの数は2匹までです。
  • 無駄吼えをせず、トイレのしつけができていること。
  • 予防接種を受けていること(1年以内)。
  • 寝室ではペットと一緒に就寝できません。(ケージを利用)
  • 浴室、浴槽にペットは入れません。
  • はまとんべつ温泉ウイング館内はペットの入館が出来ません。
  • 散歩の際は必ずリードを利用すること。

ペットは浴室には入れませんが、ペット用の洗い場がありますので、そちらを利用してくださいね。

コテージクマゲラの間取り

※画像15

また、以下のものを持参する必要があります。

  • ペット用トイレ
  • ペットの食事と食器類
  • ケージ

ペットと一緒に宿泊となると、色々と用意するものがありますが、コテージの設備は充実しているので、自分達の荷物は少なくて済みそうです。

コテージの設備は以下の通りです。

台所用(鍋大小2種類、フライパン、包丁、まな板、お玉、ボール等)、電子オーブンレンジ、冷蔵庫、炊飯器、電気ケトル、洗濯機、掃除機、ドライヤー、空気清浄機、冷房機、食器(7種類 各定員分)、バスタオル、フェイスタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ、台所洗剤、寝具一式
※浴衣はありません。
※調味料やサランラップ等の調理用消耗品はありません。
※バーベキューコンロ、炭などは用意していませんが、コンロのレンタル、炭の販売をしています。

コテージの裏庭には、バーベキュースペースがあります。

食材の持ち込みはもちろんオッケーですが、前日までに予約すると、「バーベキューセット」「はまとんべつ寄せ鍋セット」「海鮮しゃぶしゃぶ鍋セット」を楽しむことができます。

→セットメニューの詳細はこちら

なんと、この裏庭、バーベキュースペースだけではなく、ドックランスペースにもなっているんです。

ドックランスペース

※画像16

気兼ねなく、ペットとのんびり滞在できるっていいですよね。

このドックランスペースは、5月上旬から利用可能で、冬期間には利用できません。

ペットの宿泊料金

ペットの宿泊料金はなし

宿泊料金

■4人用コテージ「クマゲラ」
1泊:15,120円(税込)

※定員4名、最大定員6名。
※別途入湯税一人150円が必要です。(中学生以上)
※定員1人増えるごとに、1,620円(税込)を加算します。(小学生以上)
※6泊以上コテージに連泊すると1泊につき料金が3割引となります。
※浜頓別町在住の方は、1泊につき料金が3割引になります。
※スワットンファンクラブに入会している方は、1泊につき料金が3割引となります。
※10月1日から4月30日の間は、1泊につき暖房料1,620円が加算されます。

基本情報

【住所】〒098-5739 北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔40
【電話番号】01634-2-4141
【営業時間】
チェックイン:15:00~
チェックアウト:7:00~10:00
【ドックランスペース】有り(冬期間は利用できません)

アクセス方法

【車】
・札幌から浜頓別まで車で約5時間30分
・旭川から浜頓別まで車で約3時間30分
・稚内から浜頓別まで車で約1時間30分
【電車・バス】
JR札幌駅→JR旭川駅→JR音威子府駅
JR音威子府駅からバスで浜頓別町バスターミナルへ
全国観光マップへ
スポンサーリンク

十勝まきばの家【十勝】

ウッドハウス

※画像17

十勝ならではの雄大でのんびりとした空気を堪能できる十勝まきばの家では、ノーリードでワンちゃんと過ごすことができる、ペット専用コテージが2棟あるんです。

ペット専用コテージは、床がクッションフロア仕様になっています。

※画像18

その上、ワンちゃんのおやつやコロコロ、消臭スプレーなどが備えつけられていて、ペット同伴の方には嬉しいサービスですよね。

ワンちゃんと宿泊する際に気をつけることをざっくり紹介しますと、

・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種、あるいは抗体検査を受けた室内犬に限る。
・噛み癖や生理中のワンちゃんは宿泊することができない。
・入室の際は必ず手足を拭くこと。
・ペットシート以外でのマーキングや排泄は清掃し、申し出ること。
・室内にワンちゃんを残す場合は必ずケージに入れること。
・ベッドや布団にはワンちゃんを乗せないこと。
・ドックラン以外の敷地内では必ずリードを使用すること。

チェックインの際、了承の署名をする必要がありますので、事前に利用規約を確認してくださいね。

→もっと詳しく規約をみたい方はこちら

お土産のオススメは、十勝まきばの家オリジナルのワンちゃんのおやつ「ドックスコーン」

ドックスコーン

※画像19

北海道の厳選した素材を使っていて、合成保存料、着色料、香料などの添加物は使用していないんです。

ドックスコーンはネットショップでも購入できますよ。

→ドックスコーンの詳細はこちら

気になるコテージの設備は以下の通りです。

Wi-Fi、シャワー室、温水洗浄トイレ、冷暖房、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポット、掃除機、ドライヤー、テレビ、バスタオル、ハンドタオル、歯ブラシ、紙コップ、ボディーソープ、シャンプー、くし・ブラシ ※浴衣・パジャマはありません。

ゆっくり入浴されたい方は、施設の近くに「清見温泉」(火曜定休)があるので、そちらもおすすめです。

夏季限定で、本館のテラスでは、バーベキューランチを楽しむことができます。

晴れた日には、ワンちゃんとテラス席で楽しむことができますよ。

テラス席

※画像20

夕食は、コテージに隣接する「食事専用部屋ガゼボ」にて、バーベキュースタイルで食事をすることができます。

食事専用部屋ガゼボ

※画像21

朝食は、食材を渡されて、コテージにて自炊するスタイルです。

お釜で炊いたごはんの味は格別ですよ!

朝食画像

※画像22

渡される食材は以下の通りです。

食材の一例
北海道産無洗米&かまど炊きガス炊飯器、十勝産平飼い卵、池田町特産の長芋ネバリスター

朝食は、一人800円です。事前に予約してくださいね。

夏季は、施設内にある専用ドックランを心置きなく利用できるので、ワンちゃんと思いっきり楽しめますね。

まきばの家ドックラン

※画像23

ペットの宿泊料金

■ノーリード可能コテージ(1泊)
大型犬:4,000円/1頭
中型犬:3,000円/1頭
小型犬:2,000円/1頭
※表示価格はすべて税込みです。

宿泊料金

■ペット専用コテージプラン(1泊夕食)
大人1名:8,333円~(税抜)
■ペット専用コテージプラン(1泊2食付)
大人1名:9,074円~(税抜)

→料金・宿泊プランの詳細はこちら

基本情報

【住所】〒083-0002 北海道中川郡池田町清見144
【電話番号】015-572-6000
【営業時間】
チェックイン:15:00~(最終18:00)
チェックアウト:10:00
【ドックラン】有り
■泊まりの場合:無料

アクセス方法

→詳しいアクセス方法はこちら

全国観光マップへ
スポンサーリンク

まとめ

今回は、グランピング【北海道編】犬もOK!ペット同伴ができるグランピングスポットをご紹介しました!

GOTTAでは、グランピング特集を組み、全国の魅力あるオススメのグランピング施設をご紹介しています。

グランピングの予定を立てる時は、ぜひチェックしてみてくださいね!

グランピング特集

グランピング関東

グランピング関西

グランピング東海

グランピング九州

Airbnbでグランピング

本ページは2019年6月21日時点での情報です
タイトルとURLをコピーしました