松江城に行くには?アクセスや駐車場からランチ情報までご紹介

松江城は、どんなお城?

島根県松江市にある松江城は、現存する12天守の1つであり、2015年に国宝指定されています。

重厚感のある黒い外壁でできていること、そして、三角屋根は千鳥が羽を広げた姿に似ていることから、別名千鳥城(ちどりじょう)とも呼ばれています。

また、屋根の上には、木造のしゃちほこが乗っています。

高さは約2mあり、これは、現存する木造しゃちほこの中では、日本最大と言われています。

松江城は、こういった外観もさることながら、内装や城下町の自然が美しいということで、人気の観光スポットとなっています。

松江城の内部は、どうなっている?

甲冑・兜・昔のしゃちほこ・ジオラマなどが展示されている

井戸・石落とし・包板・階段

松江城は、包板(つつみいた)と呼ばれる柱に特徴があり、これは柱に板を張り、鎹(かすがい)や鉄輪で補強すると共に、木材の割れなどを隠しているとも言われています。

また、松江城天守の階段は桐で造られているという特徴があります。

これは、いざという時に、すぐに撤去し、敵の侵入を防ぐことができるように、軽い桐を使っているということですが、現存する天守で桐の階段があるのは、松江城だけなんです。

また、その階段を撤去した後に、床に穴が開いてしまわないように、開口部を引き戸で閉められるようになっている点も、見どころの1つです。

松江城までのアクセスは?駐車場はある?

公共交通機関の場合

松江城に行くには、市内の観光施設や観光スポットを周遊する、「ぐるっと松江レイクラインバス」に乗り、国宝松江城「大手前」で下車するのがおすすめです。

外装も内装もレトロで可愛いレイクラインバスは、1回大人200円小人100円ですが、大人500円小人250円を払うと、1日乗車券を買うことができます。

3回で元が取れるということだけでなく、松江城や堀川めぐりなど、周辺の観光施設で、1日乗車券を見せると、割引を受けることができます。

【1日乗車券の提示で受けられる割引】
・松江城
大人560円→440円
小人280円→220円

・堀川めぐり
大人1,230円→1,020円
小人610円→510円

大人の場合、2つで330円の割引になるので、実質170円で1日乗り放題になると言うわけです。

これは、絶対買った方がお得ですよね!

他に割引や特典を受けられる施設については、水の都 松江「ぐるっと松江レイクライン」をご覧ください。

車の場合

松江城に車で行く場合、山陰道・松江西IC下車、約10分で到着します。

松江城周辺には、たくさんの有料駐車場がありますが、GWやお盆・お花見などの観光シーズンには、朝早くから争奪戦となる場合もありますので、なるべく早めに行くことをおすすめします。

ちなみに、土日祝日は「おもてなし駐車場」を利用することができます。

県庁・市役所・商工会議所などの駐車場を無料開放していますので、これなら駐車料金を気にすることなく、観光できますね。

おもてなし駐車場の場所については、駐車場ガイドマップをご確認ください。

松江城の所要時間・滞在時間はどれくらい?

松江城の天守見学に必要な時間は、公式HPには、40~50分が目安と書かれていますが、サラッと見るだけなら、20~30分あれば、戻ってこられるかもしれません。

こじんまりとした城なので、体力に自身のない方や小さなお子さまでも、見学しやすいですよ!

混雑時は、待ち時間がある場合も!

松江城は比較的空いていて、基本的に、土日でもほとんど待たずに天守に登れます。

ただし、GWなどの大型連休の場合、待ち時間が発生する場合がありますので、時間に余裕を持って、計画してくださいね。

松江城には、武者や忍者がいる!気軽に話しかけてみよう

松江城周辺には、ほぼ毎日、忍者がウロウロしています。

しかも、この忍者、倒立をしていることもあるんです。

何とも不思議な光景ですよね・・・!

実は松江城には「まつえ若武者隊」という武将隊が活動しており、忍者だけでなく、武者も写真撮影に応じてくれます。

話しかけると、武士言葉で、気さくに話してくれますよ。

松江城は有名な縁結びのパワースポット

松江城には、ハート型に見える石や木目があるため、縁結びのスポットとして知られています。

ハート型の石垣

大手木戸門跡から入ると階段があり、その左手にある石垣に、ハートが隠れています。

ちょうど目の高さくらいにあるので、触れやすく、写真も撮りやすいですよ。

多くの方が、このハートの石に触ったり、写真を撮るなどして、松江城の中でも有名な場所です。

ハート型の木目

1階の寄木柱の1本に、ハート型をした木目があります。

「想いを込めて触ると良縁に結ばれる」「すでにカップルの人たちも、絆が深まる」と言われ、パワースポットになっています。

ここも、石垣と並んで、有名な縁結びスポットです!

松江神社のハート絵馬

ハートの石垣がある階段を上っていくと、左手に松江神社が見えてきます。

そこには縁雫(えにしずく)というハートの絵馬があるので、縁結びの願い事を書いてみてはいかがでしょうか。

フォトジェニックで、とっても可愛い絵馬ですよね!

ライトアップされた松江城は幽玄な雰囲気に包まれる

松江城は、毎日、17:00~22:00(10月~3月)、18:00~22:00(4月~9月)の間、ライトアップをしています。

白い光が、黒い松江城を照らす姿は、昼間とは異なり、荘厳かつ幽玄な表情を見せてくれます。

ボーっと眺めるもよし、幻想的な雰囲気の中、散策するもよし!

昼の姿を見てから夜の姿を見ると、より違いを楽しめますよ。

松江城のお堀をめぐる遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」

松江城を取り囲むお堀は、城構築と同時に造られ、今もほぼ当時のままの状態で残っています。

城とお堀が当時のまま現存するということは、全国的に見てもとても珍しく、このお堀を船旅で楽しむことができる「堀川めぐり」は、自然の美しさを感じることができると、観光客から人気があります。

なお、堀川には17もの橋がかかり、そのうち4つは橋げたが低いため、くぐる際に、船の屋根を下げて通ります。

そのとき、乗客はうつ伏せ状態にならなくてはならず、スリリングな経験ができます!

約50分かけて、堀川をぐるっと1周している間には、水辺の草花や水鳥に癒され、まるで400年前にタイムスリップしたような気持ちになれますよ。

ちなみに、冬場(11月~4月)は船中にコタツが置かれることも、大きな特徴です。

暖まりながら水上散歩ができるなんて、最高ですね!

乗船場所や時刻表など、詳しい情報は、ぐるっと松江「堀川めぐり」のHPをご覧ください。

松江城周辺で、ランチ・お茶ができるお店!オススメ5選

麪家ひばり

麺家ひばりは、松江市内でも評価が高いラーメン店で、あごだし白湯らぁめんが人気です。

肉味噌を少しずつスープに溶かしながら食べていくと、変化が楽しめます。

店構えは昔ながらのラーメン店という感じですが、味はとても斬新ですよ!

八雲庵(やくもあん)

松江城周辺には、出雲そばの蕎麦屋が軒を連ねています。

その中でも八雲庵は別格で、特に鴨南蛮が名物メニューです。

「出雲そばを五感で楽しむ」とHPに書いてある通り、美しい庭を眺めながら食べるそばは、絶品です!

ちどり茶屋

手っ取り早く食事やお茶がしたいという方には、松江城の敷地内にある「ちどり茶屋」がいいですよ!

割子そばから甘味まで、いろいろ楽しめるお店です。

泡立ったお茶に黒豆・漬物・高野豆腐・十穀米などの具材を投入して食べる、ぼてぼて茶という松江名物もいただけます。

亀田山喫茶室

松江神社の隣に、興雲閣(こううんかく)という明治建築の洋館が建っています。

この建物は、明治天皇のご宿泊所に使用する目的で造られたため、豪華な装飾や彫刻が取り入れられているんです。

その中にある、亀田山喫茶室で食べられる、カレーやサンドイッチなどの軽食や、モーニング・パフェ・ケーキ・珈琲が絶品と人気です。

落ち着いた雰囲気で食事やお茶をして、ゆったりとくつろぐことができますよ!

喫茶きはる

喫茶きはるは、目の前で上生菓子を作ってくれるので、できたてが食べられます。

約100坪の枯山水による日本庭園を眺めながら、上生菓子・干菓子・パフェ・お抹茶をいただくのは、最高の贅沢と言えそうです。

ちなみに、お店のある松江歴史館は観覧料がかかりますが、喫茶だけの利用であれば、観覧料を支払わなくても入ることができます。

松江城の基本情報

・松江城

  • 住所
  • 〒690-0887
    島根県松江市殿町1-5

  • 電話番号
  • 0852-21-4030(松江城山管理事務所)

  • 料金(入場料)
  • 【松江城のみ】
    大人:560円
    小人(小・中学生):280円

    【3館共通券】
    松江城天守閣、小泉八雲記念館の2館と、小泉八雲旧居、武家屋敷(平成30年7月まで休館)のいずれか1館
    大人:1,000円
    小人(小・中学生):500円

    【2館共通券】
    松江城天守閣、松江歴史館(基本展示のみ)
    大人:840円
    小人(小・中学生):420円

  • 開門時間
  • 【本丸開館時間】
    7:00~19:30(4月1日~9月30日)
    8:30~17:00(10月1日~3月31日)

    【登閣時間】
    8:30~18:30(4月1日~9月30日)
    8:30~17:00(10月1日~3月31日)
    ※受付は、登閣終了の30分前まで

  • 公共交通機関でのアクセス
  • JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバス「国宝松江城大手前」下車
    一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」から徒歩約20分、または市営バス(北循環線内回り)「県庁前下車」徒歩約5分

  • お車でのアクセス
  • 山陰道・松江西IC下車、約10分

  • 駐車場
  • 周辺に複数の駐車場があります。
    詳しくは、水の都松江「駐車場」案内をご覧ください。

  • 公式HP
  • https://www.matsue-castle.jp/index.html

    松江城周辺は桜の名所で、お花見シーズンには、ソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど、約200本の桜が咲き誇ります。

    黒いお城と、ピンクの桜といった、色のコントラストを楽しむことができますよ!

    本ページの内容は、2018年6月13日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。