おのみち住吉花火まつりの穴場スポットや駐車場はどこ?屋台や交通規制まとめ

旅行

おのみち住吉花火まつりは、江戸時代中期から続く伝統的な花火大会で人出もすごい!

広島県尾道市で開催される「おのみち住吉花火まつり(尾道住吉花火祭り)」は、西日本で有数の花火大会で、江戸時代中期から続いています。

例年の打ち上げ数は1万3,000発で、広島県内では最大規模の花火大会です。

おのみち住吉花火まつり2019年の開催日は?

2019年のおのみち住吉花火まつりの開催日は、

2019年7月27日(土) 19:30~20:30

になります。

小雨決行で、荒天時には2019年7月28日(日)に延期されます。

2015年に日本遺産として認定された尾道市の夜空に打ち上げられる花火は、スターマインや水中花火、早打ち、音楽に合わせた打上花火などさまざまな種類があり、迫力は満点です。

当日は花火の打ち上げに先立ち、14:30頃からは神輿陸上渡脚みこしりくじょうとぎょという市内の商店街を神輿が練り歩くイベントがあり、18:00頃からは神輿みこし提灯ちょうちん船の海上渡脚」というイベントで、神輿や3隻の提灯船を乗せた御座船ござぶねが、火船とともに住吉神社前を出発します。

今回は、日本の伝統的な花火大会として有名な広島県尾道市の「おのみち住吉花火まつり」に関する情報を徹底的にご紹介していきます!

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつりの穴場撮影スポット・観覧場所

おのみち住吉花火まつりでは、尾道水道の海上から花火が打ち上げられるため、基本的に尾道水道が見える場所からであれば、どこでも花火を鑑賞することができます。

また、おのみち住吉花火まつりでは、有料席が無いため、場所取りは必須となります。

ただし、前日からの場所取りは禁止されているため、当日までにどこで観覧するかを予め決めておきましょう!

ここからは、定番となっている観覧場所・穴場スポットをご紹介していきます!

千光寺公園展望台

山陽本線「尾道駅」の北側に、標高144.2メートルの千光寺山があり、ロープウェイに乗って山頂に登ると、そこからは尾道の風景が一望できます。

千光寺山の頂上にある千光寺公園展望台は、デートスポットとしても人気で、おのみち住吉花火まつりの打上花火をキレイに観ることができます。

  • 住所:〒722-0033 広島県尾道市東土堂町20−2
  • 電話番号:尾道市観光 0848-38-9184
  • 入場料:無料
  • 千光寺ロープウェイ料金:片道 大人320円・子供160円、往復 大人500円・子供250円
  • 営業時間:年中無休

尾道駅前緑化公園

尾道駅前緑化公園は、花火の打上場所から少々離れていますが、見晴らしが良いスポットなため、例年たくさんの人が訪れます。

花火をキレイに観ることができて、打上開始時間が近づくにつれて混雑するため、早めの来場がおすすめです。

向島沿岸部

尾道市街から南に約300メートル幅の尾道水道を挟んだ位置にある島、向島むかいしまから観る花火もキレイでおすすめです。

尾道駅前のフェリー乗り場からフェリーに乗ると、数分で向島に到着します。

尾道から向島へは、3社の渡船フェリーがあり、いずれも運賃は大人60円~100円・小児30円~50円なので、小銭を用意しておくと便利ですよ。

  • 住所:〒722-0073 広島県尾道市向島町富浜
  • アクセス:
    ■ 尾道(土堂)から船で4分(尾道渡船 兼吉行き)
    ■ 尾道(土堂)から船で3分(福本渡船 小歌島行き)
    ■ 尾道(駅前)から船で5分(向島運航 富浜行き)
    ※運賃・時刻表はこちら

浄土寺山展望台

浄土寺山展望台は、尾道三山の一つに属する標高178.8メートルの浄土寺頂上にある展望台です。

尾道水道から打ち上げられる花火をキレイに観られるだけではなく、向島の造船所や尾道市街などの夜景を観られる絶景スポットです。

浄土寺展望台に行くには、浄土寺の東側から「観音のこみち」と呼ばれる山道経由で徒歩約30分です。

もしくは、尾道駅前のバス停から「市民病院線」または「瀬戸田線」に乗車し、「市民病院」で下車後、徒歩約20分で浄土寺山展望台に到着します。

いずれのアクセス方法を選んでも、歩く距離が少し長いため、浴衣や下駄をお召しになっている場合には、靴擦れしないようにご注意ください。

  • 住所:〒722-0053 広島県尾道市尾崎町2−1
  • 電話番号:尾道市観光 0848-38-9184
  • 入場料:無料
  • 営業時間:なし
  • アクセス:
    ■ 浄土寺東側から「観音のこちみ」経由で徒歩約30分
    ■ 尾道駅前のバス停から「市民病院線」または「瀬戸田線」に乗車し、「市民病院」で下車後、徒歩約20分

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつりの駐車場・交通規制

おのみち住吉花火まつりの開催にあたっては、無料の臨時駐車場が設置されます。

無料の臨時駐車場は「尾道市東尾道(東尾道ベイタウン尾道周辺)」「向島地域」があり、それぞれの詳しい情報は、下記の通りです。

尾道市東尾道(ベイタウン尾道周辺)

  • 収容台数:合計約2,000台
  • 開放時間:17:00~23:00(※駐車場によっては開放時間が変動)
  • 駐車料金:無料
  • 臨時駐車場一覧:
    ■ベイタウン尾道組合会館
    住所:尾道市東尾道4-4
    ■日工(株)
    住所:尾道市東尾道9-1
    ■広島綜合警備保障(株)隣
    住所:尾道市東尾道10-3
    ■宮地ナショナル(株)(※17:15~)
    住所:尾道市東尾道11-23
    ■クニヒロ(株)(従業員駐車場・ヒマラヤ横)
    住所:尾道市東尾道14
    ■(株)小倉秋一商店
    住所:尾道市東尾道15-1
    ■東尾道市民スポーツ広場駐車場(※17:30~)
    住所:尾道市東尾道19-3
    ■フジグラン尾道(※~22:00)
    住所:尾道市東尾道19-7

    ※上記の臨時駐車場周辺からは、有料シャトルバスが10~15分間隔で、打上会場周辺「長江口バス停」まで運行します。
    ※お帰りの際は、最寄りの停留所(駅前・芙美子像前・渡場・長江口)で「車庫前行」のバスにご乗車ください。最終便は22:00頃の予定です。

  • バス運賃:
    ■車庫前~長江口 片道大人290円・中学生100円・小学生50円
    ■ベイタウン入口~長江口 片道大人240円・中学生100円・小学生50円

向島地域

  • 収容台数:約100台
  • 駐車料金:無料
  • 臨時駐車場一覧:
    ■尾道市民センター「むかいしまこころ」
    住所:尾道市向島町5531-1
    開放時間:14:00~23:00
    ■尾道市向島運動公園
    住所:尾道市向島町11098-297
    開放時間:17:00~23:00

上記の無料臨時駐車場以外の交通規制区域内外における有料駐車場は、こちらのページからご確認ください。

参照:おのみち住吉花火まつり 市街地有料駐車場について

当日は、交通規制がかかるので注意!

おのみち住吉花火まつりが開催される当日は、18:00頃から22:00頃まで会場周辺で交通規制が実施されます。

交通状況や人の混雑状況によっては、交通規制の時間が変更になる可能性があるため、注意が必要です。

交通規制がかかる場所・内容

  • JR尾道駅前交差点~防地口交差点・尾道市公会堂(東)で結ばれる地域内
    →歩行者専用道路
  • 尾道駅前ロータリー
    一般車両進入禁止(※営業用車両・バス・タクシーは通行可能)
  • 向島 新東西橋西詰め~兼吉交差点まで
    →歩行者専用道路
  • 向島 新東西橋東詰め~元しまなみフェリー桟橋~三谷製作所
    →歩行者専用道路
  • 向島 福本渡船乗場付近
    →歩行者専用道路
  • 尾道大橋
    →駐停車禁止、および、PAへの進入禁止

交通規制時については、現場の警察官の方や警備員の方、その他スタッフの方の誘導に、必ず従いましょう。

花火大会当日は、大変な混雑が予想されるため、時間に余裕を持って行動するのが良さそうです。

なお、交通規制区域内の有料駐車場に車を駐車される場合、規制時間内における車の入庫・出庫はいかなる場合もできないため、ご注意ください。

おのみち住吉花火まつりの屋台

花火大会と言えば、屋台も楽しみの一つですよね・・・!

尾道商店街や尾道駅前の広場などでは、たくさんの屋台が出店されます。

屋台の定番とも言えるたこ焼きやイカ焼き、カステラの他、広島のソウルフードであるお好み焼きが食べられますよ!

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつりの様子!ツイッター上の絶景写真

おのみち住吉花火まつりの様子は、ツイッター上にもたくさんありました!

見とれてしまうほどに、美しい花火ですね。

おのみち住吉花火まつりが中止される場合

おのみち住吉花火まつりは小雨決行ですが、台風や強風など荒天の場合は、翌日に延期されます。

しかし、台風が接近しているなどの理由で予備日の開催も見込めない場合には、過去の例から再度日程調整が行われます。

詳しい情報は、公式おのみち住吉花火まつりのホームページをご確認ください。

おのみち住吉花火まつり 公式ホームページ

スポンサーリンク

おのみち住吉花火まつり(尾道住吉花火祭り)の基本情報

おのみち住吉花火まつりの詳細情報は、下記の通りです。

【開催日】
2019年7月27日(土)19:30~20:30
※小雨決行、荒天時は2019年7月28日(日)に順延
【開催地】
広島県尾道市 土堂2丁目 住吉神社 地先 (尾道水道海上)
【打上数】
1万3,000発(予定)
【例年の人出】
30万人
【有料席】
無し
【アクセス】
■電車の場合
JR山陽本線「尾道駅」から徒歩約15分

■お車の場合
山陽自動車道「尾道IC」から国道184号経由で尾道駅方面へ約20分

【駐車場】
無料臨時駐車場あり(※無料臨時駐車場から有料シャトルバスで移動)
※駐車場の場所や詳細はこちら:おのみち住吉花火まつりの駐車場・交通規制
【公式サイト】
おのみち住吉花火まつり
本ページは2019年6月7日時点での情報です。
タイトルとURLをコピーしました