紅葉や桜の名所!彦根城の歴史や周辺のおすすめランチをご紹介します

彦根城ってひこにゃん以外だと何があるの?

彦根城までのアクセスはJRや車が便利

紅葉や桜、雪などの四季折々の景色や破風(はふ)が美しい彦根城


※破風(はふ)とは、簡単に言うと、屋根の端の、三角形もしくは丸い形の屋根の内側の部分の事です。主に屋根の装飾と、敵に城の構造を知られないようにする目的で付けられています。

伊吹そばや近江牛、ハンバーガーなどのランチにおすすめのグルメ

バームクーヘンや和菓子などの定番お土産

彦根城の基本情報

彦根城

  • 住所
  • 〒522-0061
    滋賀県彦根市金亀町1−1

  • 彦根城・玄宮園 観覧時間
  • 午前8時30分~午後5時(年中無休)

  • 彦根城・玄宮園 観覧料金
  • 一般:800円
    中・小学生:200円
    (※30名以上の団体の場合、大人:720円、中・小学生:180円)
    (※100名以上の団体の場合、大人:640円、中・小学生:160円)
    (※300名以上の団体の場合、大人:560円、中・小学生:140円)

  • 玄宮園のみの観覧料金
  • 一般:200円
    中・小学生:100円
    (※30名以上の団体の場合、大人:180円、中・小学生:90円)
    (※100名以上の団体の場合、大人:160円、中・小学生:80円)
    (※300名以上の団体の場合、大人:140円、中・小学生:70円)

    ひこにゃんで全国的に有名な彦根城ですが、桜や紅葉などの絶景スポットとしても有名です。

    木々や天候の変化により、四季折々、さまざまな表情を見せてくれるので、何度行っても楽しめます。

    ただし、彦根城は築城当時の様子をあえて残しているお城ですので、坂や階段(石段)がたくさんあり、しっかり見ようと思うとそれなりに体力が必要になります。

    天守にたどり着く前にギブアップしてしまう人もいるほどですので、彦根城に行くときは坂や階段のぼりをする事を覚えておきましょう。

    彦根城近くの、たねや彦根美濠の舎では、おいしい季節の和菓子はもちろん、同じグループ店であるクラブハリエのバームクーヘンの販売もしていて、お土産として大人気となっています。

    また、たくさんのお土産屋や飲食店が立ち並ぶ夢京橋キャッスルロードは、城下町らしい日本家屋で統一された街並みとなっていて、色々なお店を見て回るだけでも面白いです。

    歴史ある和菓子屋さんや和食のお店はもちろん、近江ちゃんぽんやハンバーガーといった、気軽にランチを楽しめるお店も豊富なので、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください!

    少し足を伸ばせば琵琶湖はすぐそこの距離にありますので、時間があれば立ち寄ってみるのもおすすめです。

    本ページの内容は、2018年3月14日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。