夜も綺麗な倉敷美観地区へ行こう!おすすめランチ情報やアイビースクエアや大原美術館などの観光スポットなどをご紹介

レトロな町並みが魅力の倉敷美観地区に行こう!

江戸時代、美観地区にある倉敷川は物資を運ぶ水路として使われており、その周辺に豪商の屋敷や蔵が建ち並びました。

現在も江戸時代に建てられた白壁・なまこ壁の建物や、明治時代に建てられたレンガ造りの工場が残されていて、街を歩くだけでレトロな雰囲気を楽しむ事ができます。

美観地区にはJR倉敷駅から徒歩でアクセス可能

大阪方面から新幹線で来る場合、新倉敷は少し通り過ぎてしまうので、下車は岡山駅がオススメです。

特急列車やくも号に誤って乗ってしまうと、別途特急料金が必要になっていまいますので、ご注意ください。

夜の町並みも綺麗な美観地区は見どころいっぱい!

倉敷川で舟流し体験!運がよければ白鳥に出会えるかも

かつて、物資を運ぶ為に行き交っていた倉敷川の川舟は、今は観光舟として楽しむ事ができます。

川舟に乗るためにはチケットが必要ですが、チケットは予約販売をしていません。

その為、川舟に乗りたい!と考えているのであれば、当日のできるだけ早い時間にチケット販売所へ行く事をおすすめします。

倉敷川の川舟流しは、寒い時期をのぞいた3月~11月に体験ができます。

5月のゴールデンウィークの時期には、「瀬戸の花嫁川舟流し」というイベントが行われています。

白無垢の花嫁さんが川舟でくだって行く様子は、何ともノスタルジックです。

瀬戸の花嫁のイベント時の花嫁さんは、本物の花嫁さんではありませんが、本物の花嫁花婿が川舟くだりをしている事もあります。

ちなみに倉敷川では川舟以外にも、2羽の白鳥がちょっとした名物となっています。

江戸時代に建てられた白壁・なまこ壁の建物

特徴的なこの「なまこ壁」という壁は、風雨から建物を守ったり、火災の延焼を防ぐと言われています。

目地(白く盛り上がっている部分)の模様は様々で、美観地区でも色々な模様のなまこ壁を見る事ができます。

夜の美観地区はライトアップされた白壁の美しさが映えます

美観地区は夜になると街灯がぽつぽつと灯り、白壁が光をぼんやりと反射して、何とも言えない美しい景色へと変化します。

真っ暗な倉敷川に浮かび上がる街灯の光や、水面に揺らめく建物の姿もとても綺麗で、賑やかな昼間とは違った、大人な魅力を感じられます。

大原美術館のエルグレコの受胎告知とモネの睡蓮は必見!

大原美術館は、実業家である大原孫三郎が設立した、日本最初の西洋美術中心の私立美術館です。

大原孫三郎の友人でもある洋画家の児島虎次郎が、孫三郎の援助を受けつつ収集した西洋美術品などを中心に展示されています。

大原美術館の一番人気なのが、エルグレコの受胎告知で、日本にこの作品があるのは奇跡だと言われているほどの名画です。

その他にも、セザンヌ、ゴーギャン、モネ、ロダンなど、有名な芸術家たちによる名作も収蔵されています。

また、美術品を収集していた児島虎次郎自身の作品も展示されており、こちらも見ごたえのある作品となっています。

レンガの壁と壁一面にツタが広がる倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエアのレストランは、年に夏と冬の2回、期間限定でおいしいスイーツを楽しむ「倉敷アフタヌーンティー」というイベントに参加しているので、イベント中はシェフが腕によりをかけて作ったアフタヌーンティーを楽しめます。

マスキングテープといえばカモ井工場のmt!TANE、如竹堂は要チェック

かわいい色や柄のマスキングテープを製造しているブランドの中でも、特に有名なのが、カモ井紙工場の「mt」シリーズ。

mtの工場は倉敷市内にあり、年に1回実施される工場見学ツアーでは、美観地区の色んなお店で限定マスキングテープの購入ができます。

mt専門店のTANEでは、mtのマスキングテープはもちろん、mt収納箱がゲットできます。

如竹堂はレトロな雰囲気のお店で、こちらも品揃えが豊富で人気です。

岡山名物むらすずめの手焼き体験ができる

美観地区周辺のランチ・ディナーにおすすめのグルメ

とんかつ かっぱのデミグラスソースとんかつ

みそかつ 梅の木の揚げないみそかつ

有鄰庵のたまごかけごはん・しあわせプリン

三宅商店の三宅カレー・季節限定パフェ

くらしき桃子のパフェ

多賀屋のゆらの助だんご

デニムストリートのデニムソフト・デニムまん

お土産の定番はむらすずめとマスキングテープ、シガーフライ!

この色んな味のむらすずめが買えるのは、くらしき美味処です。

むらすずめ以外にもたくさんの商品がありますので、お土産に困ったら一度のぞいてみると、ピンとくる物に出会えるかも知れません。

カフェ ビスキュイは倉敷の人々に愛されているお菓子、「シガーフライ」を販売している梶谷食品の直売店です。

かわいい瓶や袋に入った、素朴な味のビスケットは、そのまま食べてもおいしいですし、甘いクリームにディップしてもおいしいです!

倉敷 美観地区の基本情報

倉敷 美観地区

  • 住所
  • 〒710-0054
    岡山県倉敷市本町

  • アクセス
  • 電車(JR)でのアクセス
    岡山駅から倉敷駅まで 山陽本線で約17分
    新倉敷駅から倉敷駅まで 山陽本線で約8分
    (※倉敷美観地区へは、徒歩で約13分、バスで約5分)

    車でのアクセス
    山陽自動車道 倉敷IC→約4.9km
    瀬戸中央自動車道 早島IC→約5.8km

    倉敷の美観地区は川が印象的な、レトロでオシャレな街となっています。

    古民家を改装したオシャレなお店が多く、古い建物と新しい文化が上手く調和しています。

    のんびりとお店を見て回るだけでも面白いので、おいしいスイーツなどを満喫しながらゆっくり観光したい人におすすめのスポットです。

    本ページの内容は、2018年4月13日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。