マスクの生産業者はどこ?マスク国産工場として経済省の補助事業者に選定された企業の今後の販売は?【日本産】

話題のニュース

マスクの生産業者ってどこがある?経済省にも補助金を採択された会社とは

いつも何気なく使っていたマスクですが、新型コロナウイルスの影響でかなり入手困難になっていますよね。

ネットで注文しても、中国産や海外製などは不良品や詐欺などが相次いでいるニュースもあり、購入するのも不安です。

そうなると、日本国内で生産されているマスクの購入ができれば…と思いますよね。

国産のマスクを販売するために、今も頑張ってマスクを生産してくれている会社に本当に頭が上がりません。

経済産業省には、製造ラインの増強、新規製造ラインの設置や設備の導入などを行うための経費の一部を補助するという「令和元年度マスク生産設備導入支援事業費補助金」という制度があります。

どのマスク業者のみなさんも本当に頑張っていただいていると思いますが、この補助金を受けている事業者さんの努力は測り知れないですね…。

本当にありがとうございます…!

今回は、補助金制度を受けて今も頑張っている事業者さんと、今後の販売についてまとめました!

今後のマスク購入のために、ぜひご活用くださいね。

スポンサーリンク

マスクの生産会社一覧

さっそく、経済産業省の補助事業者に選定された企業をご紹介していきますよ。

今後の販売についてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

興和株式会社

愛知県名古屋市に本社を構える「興和株式会社」は、繊維や医薬品などを扱う企業です。

みなさんにとっても馴染みのあるあの「三次元マスク」を生産している会社なんです!

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に1,200万枚(生産能力2,700万枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • 最先端高速製造装置の設置や、場内搬送の一貫設備を導入したラインを新設するなどの増産体制をとっている
  • 店頭分を優先して生産
今後

  • 通販専売品の次回入荷予定は未定

興和株式会社公式サイトはこちら

株式会社Xins

神奈川県厚木市に本社を構える「株式会社Xins」は、コピー、ファクシミリ製品の設計や開発を行っている企業。

こちらで生産されている「快適リラマスク」は医療従事者も使っているマスクなんです!

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に225万枚(生産能力280万枚)になります。

現状(2020年5月8日現在)

  • マスクや、耳ひもの製造装置を設置し、増産ラインを拡大している
  • 医療、福祉、保育、運輸関係の方をはじめ、一般の方へも販売中

株式会社Xinsの「快適リラマスク」の販売はこちらから購入することができます。

2020年5月上旬現在は、一般の方も購入できるようになっています。

海外製のマスクが溢れる中、きちんとした医療レベルのマスクを購入することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ハタ工業株式会社

石川県かほく市に本社を構える「ハタ工業株式会社」

こちらの会社は、マスク本体ではなく、マスクのゴムひもを生産している会社なんです。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に35万枚分のゴムひも(生産能力90万枚分)が製造できます。

現状(2020年4月8日現在)

  • マスク用ゴムの素材加工及び編立、検品作業を高速カメラ装置による納期の短縮などをしている
  • メーカーに卸しているため、一般向けに販売はしていない
今後

  • 今後も一般向けには販売はしない方針

こちらはメーカーに卸しているので、一般向けには販売をしていません。

現在もマスクゴムが不足しているという口コミはあるので、これから市場に回っていくかもしれませんね!

アレグロニット工業株式会社

奈良県桜井市に本社を構える「アレグロニット工業株式会社」は、無縫製​ニット製品の製造を行っている企業。

こちらで生産されているのは「シルク無縫製エレガントマスク」で、素材がニットでできているんです!

(※1)

マスクの内側にポケットがついているので、ガーゼを入れたり、市販のマスク(ゴムひも部分はカット)を入れたりすることができますよ。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に7,500枚のゴムひも(生産能力9,000枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • 「糸」を使った無縫製ニットマスクの増産設備を導入
  • 通販で販売中
今後

  • 今後も通販を継続、毎週水曜日の14:00に在庫が更新されるので、お求めの方はこの時間が狙い目

「シルク無縫製エレガントマスク」の販売ページはこちら

また、内ポケットに入れて使う同社販売の「シルクシート3枚セット」もありますので、ぜひあわせてご活用ください。

アレグロニット工業株式会社公式サイトはこちらをご確認ください。

シャープ株式会社

大阪府堺市に本社を構える「シャープ株式会社」でもマスクの製造を始めると話題になりましたね!

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に450万枚(生産能力600万枚)になります。

現状(2020年4月28日現在)

  • 鴻海精密工業からマスク製造に関する技術協力を得て、マスクの製造設備を2ライン設置
  • 2020年4月27日(月)から抽選販売開始

シャープは、4月27日(月)から抽選販売を開始すると発表しました。

発売初日はアクセスが多くサーバーが落ちるという事態になってしまったので、抽選であれば平等な感じがしますね。

第1回の抽選販売は終了しましたが、これからも抽選が定期的に行われるようなので、公式サイトなどをこまめにチェックしておきましょう!

マスク販売に関する情報はこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

株式会社白鳩(しろはと)

愛知県名古屋市に本社を構える「株式会社白鳩しろはとは、マスクや繊維製品の製造販売を行う企業。

薬局でよく見るプリーツマスクを生産している会社で、使ったことある!という方も多いと思います。

(※2)

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に239万枚(生産能力448万枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • 不織布マスク画像検査装置の導入で、より高い品質の確保と人員削減の安定で増産体制を構築
  • メーカー向けに卸しているので、一般の方への販売はなし
今後

  • 今後も一般向けには販売はしない方針

残念ながら、株式会社白鳩ではマスクの生産のみを行うOEM事業であるため、個人向けに販売はしていません。

こちらで生産されているマスクを購入するには、各販売店やECサイトなどで取り扱っているものを購入するしかなさそうです。

北陸ウェブ株式会社

石川県かほく市に本社を構える「北陸ウェブ株式会社」は繊維資材を取り扱う企業。

手芸店でみるようなテープをはじめ、医療で使われる腰痛ベルトやコルセットのゴムなどを製造していて、こちらではマスクのゴム部分を製造しています。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に900万枚分のゴムひも(生産能力1,020万枚分)が製造できます。

現状(2020年4月8日現在)

  • 高速なカメラ検品と同時梱包により、少人数でもゴムの検品作業短縮を実現
  • メーカー向けに卸しているので、一般の方への販売はなし
今後

  • 今後も一般向けには販売はしない方針

残念ながらこちらも、マスクゴムの生産のみを行うOEM事業であるため、個人向けに販売はしていません。

今後も一般向けには販売をしない方針なので、購入するには、各販売店やECサイトなどで取り扱っているものを購入するしかなさそうです。

明星産商株式会社

高知県南国市に本社を構える「明星産商株式会社」は、化粧品、医薬部外品、医療機器などの製造メーカーです。

不織布加工も行っており、マスクの製造にも力を入れている企業ですよ。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に1,500万枚(生産能力2,400万枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • マスクの休眠生産設備の改修で増産体制を構築
  • メーカー向けに卸しているので、一般の方への販売はなし
今後

  • 今後も一般向けには販売はしない方針

こちらもマスクのみの生産を行っているOEM事業のため、一般向けには販売をしていませんが、1,500万枚はかなりの数!

マスクの増産、本当にありがとうございます…!

株式会社meteco

愛知県名古屋市に本社を構える「株式会社meteko」は、梱包資材の販売や、配送代行・管理、紙器製造など様々な事業を行っている企業です。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に12万枚(生産能力13万枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • ウレタンマスクの生産設備の増強

株式会社metecoでは、ウレタンマスクを生産中とのこと。

今後については現在問い合わせ中ですので、わかり次第更新します。

株式会社ロキテクノ

東京都品川区に本社を構える「株式会社ロキテクノ」は、フィルター関連や、オゾン装置などを扱う企業です。

今までマスクの製造実績はありませんが、フィルター製造のノウハウを生かし、マスクの製造を行います。

経済産業省によると、補助金制度導入後は月に5万枚以上(生産能力300万枚)になります。

現状(2020年4月8日現在)

  • 2020年5月からのマスク製造に向けて準備中
  • 生産機械、流通等の企業と連携し、安定した供給を目指してマスクの生産設備を設置
  • 導入後は、連携による効果を最大限生かしてマスクを生産
今後

  • どのような販売ルートになるかは、生産後の状況によるため、現時点では不明

マスクの製造実績がないにも関わらず、今までのノウハウを生かしてマスク製造に踏み切ってくれる株式会社ロキテクノ。

大変な時期に本当にありがとうございます…。

現段階ではまだ準備中ということなので、一般向けに通販がされるのか気になるところですね!

スポンサーリンク

マスクの生産で経済省の補助事業者に選定された企業まとめ

生産のみを行うOEM事業以外の企業は、数日で入荷したり、毎週入荷しているという状況でした。

これも企業のみなさんが毎日製造してくださっているからに他なりません。

特に地元の企業が頑張っていると、頑張れ~~~!という気持ちになりますよね。

マスクの入手困難により、製造だけでなく対応にも追われている中、毎日本当にありがとうございます!

まだまだ厳しい状況は続くようですが、各々がマナーやルールを守り全員にマスクが行き渡るようになるといいですね。

みんなでこの状況を乗り切りましょう!

以下はGOTTAでご紹介しているマスク関連の記事です。

こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

マスクはどこで売ってるの?定期的に入荷するドラッグストアや販売店まとめ
マスクはどこで売ってるの?定期的に入荷するドラッグストアや販売店まとめ
アイリスオーヤマでマスクが買える通販時間は?コストコのマスクやその他ネットで買えるマスクまとめ
アイリスオーヤマでマスクが買える通販時間は?コストコのマスクやその他ネットで買えるマスクまとめ
マスクの生産業者はどこ?マスク国産工場として経済省の補助事業者に選定された企業の今後の販売は?【日本産】
マスクの生産業者はどこ?マスク国産工場として経済省の補助事業者に選定された企業の今後の販売は?【日本産】
布マスクは子供用にも大人用にもおすすめ!流行りや大きめ・立体など手作りの販売店さんをご紹介します
布マスクは子供用にも大人用にもおすすめ!流行りや大きめ・立体など手作りの販売店さんをご紹介します
【簡易マスク作り方まとめ】キッチンペーパーやガーゼでの簡易マスクの作り方はとっても簡単!材料はクリップや輪ゴムでOK
【簡易マスク作り方まとめ】キッチンペーパーやガーゼでの簡易マスクの作り方はとっても簡単!材料はクリップや輪ゴムでOK
布マスク(立体)の型紙を無料型紙工房ことろさんが無料公開!コロナ、花粉症対策に!
布マスク(立体)の型紙を無料型紙工房ことろさんが無料公開!コロナ、花粉症対策に!
マスクゴムの代用に!マスク用ストラップとして使える「なんでもマスク」が2020年4月7日発売!
マスクゴムの代用に!マスク用ストラップとして使える「なんでもマスク」が2020年4月7日発売!
マスク留め・マスクフック・マスクリーフの作り方は?「マスクで耳が痛い」の対策アイテム
マスク留め・マスクフック・マスクリーフの作り方は?「マスクで耳が痛い」の対策アイテム
布マスクの洗い方・洗う頻度は?布製マスクは洗濯機で洗わずに手洗いで除菌が基本!
布マスクの洗い方・洗う頻度は?布製マスクは洗濯機で洗わずに手洗いで除菌が基本!
マスクの捨て方のマナーとは?マスクの正しい捨て方を理解して、思わぬ感染を防ごう
マスクの捨て方のマナーとは?マスクの正しい捨て方を理解して、思わぬ感染を防ごう
マスクをしてもメガネが曇らないコツとは?警視庁が教える2つの方法
マスクをしてもメガネが曇らないコツとは?警視庁が教える2つの方法
本ページは2020年4月8日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました