日光東照宮と言えば猿の彫刻!所要時間・お守り・御朱印帳など行く前に予習しよう

日光東照宮は、栃木県日光市の世界遺産でありパワースポットの神社

日光東照宮は、元和3年(1617年)に建てられた、江戸幕府の初代将軍、徳川家康公を祀った神社です。

1999年に世界遺産として登録され、本殿・石の間・陽明門など8棟が国宝に、五重塔・神楽殿・参道など34棟が重要文化財に指定されています。

外国人観光客や、修学旅行生など、人気観光スポットとして、平日・休日問わず、1年中賑わっています。

日光東照宮には猿・猫をはじめとした動物の彫刻がたくさんある

有名な三猿「見ざる、聞かざる、言わざる」

眠り猫は意外と小さい?裏の雀も見逃さないで

その他にもさまざまな動物がたくさん隠れている!


日光東照宮には、全部で30種類の動物の彫刻や絵画が存在しており、それらのほとんどは平和を象徴していると言われています。

しかも、これらは単なる装飾ではなく、それぞれが意味を担っているのです。

出掛ける前に、意味を調べておくと、より一層楽しめるでしょう。

実際に目で見ると、色合いや造形がキレイで、目を奪われますよ!

日光東照宮の見所〔廻廊・唐門・墓・五重塔・叶杉・陽明門〕

最もおすすめする場所は、本地堂(薬師堂)にある鳴き龍!


鳴き龍は、本地堂の天井に描かれている龍の顔の下で、拍子木を叩くと、エコーがかかったような音がし、その音がまるで龍の鳴き声かのように聞こえることから、この名がつきました。

その仕組みは、ちょうど龍の顔あたりの天井が平面ではなく湾曲しており、中央部分に向かって膨らんでいるため、音が多重反響するというものです。

音色は、鈴の音のようにも聞こえ、とても神秘的なので、日光東照宮の中でも人気がある場所です。

鳴き龍として知られるようになったのは、1905年ごろ、天井に住み着いたハトを追い出すために、手を叩いたところ、偶然、龍が鳴いているかのような音がする現象が発見された時からだと言われています。

ちなみに、本地堂へは別料金はかからず、通常の拝観料だけで入ることができますよ。

日光東照宮をまわる所要時間は?


日光東照宮は、サクサクまわれば、1時間程度で見てまわれます。

ただし、じっくり細部まで見てまわりたい、それぞれの場所で写真も撮りたいという方は、2~3時間くらいを考えておいた方がいいでしょう。

お店や周辺の神社・お寺も観光するのなら、日光周辺だけで1日使って楽しめる場所です。

日光東照宮で受けられるお守り

陽明門竣功記念の御朱印帳がある

御朱印を待つ人が長蛇の列!土日には1時間以上待つこともある


多くの観光客が訪れる日光東照宮では、ご朱印の待ち時間が、時には1時間以上となることも…。

少しでも時間を短縮したいという方は、参拝前に先に預けておき、参拝してから取りに行くといいでしょう。

「日光東照宮」「日光東照宮奥宮」「鳴龍」3種類のご朱印がいただけますよ。

日光東照宮は1年中観光客で混雑している!初詣の場所としても人気で、年始はすごい人!

奥宮に向かうためには、階段が207段続くので足腰や体力に自信がない人は注意!

日光東照宮はアクセスが不便?最寄駅からは距離があるけれど、その間のお店で、食べ歩きやお土産が楽しめる

食べ歩き

お土産

日光東照宮に参拝した時に食べたいランチ5選

本宮カフェ

明治の館

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

日光ゆば遊膳

みはし


日光でランチをするなら、名物グルメの「ゆば」は外せません!

ゆばと言えば、京都名物をイメージするかもしれませんが、京都は「湯葉」、日光は「湯波」と書き、製法も少しだけ違うために、食感も異なります。

ぜひ直接、その食感を確かめに、日光を訪れてみてはいかがでしょうか。

また、日光東照宮への道のりでは、ゆばのお店だけでなく、たくさんの飲食店が軒を連ねます。

カップルなら、オシャレなカフェでランチをするのもいいですね。

日光東照宮の基本情報

  • 住所
  • 〒321-1431
    栃木県日光市山内2301

  • 電話番号
  • 0288-54-0560

  • 電車でのアクセス
  • 東武日光駅またはJR日光駅下車、徒歩約30分

  • 車でのアクセス
  • 東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下り、10分ほどで到着します。

  • 駐車場
  • 普通車 600円/回

  • 拝観料
  • 【日光東照宮単独拝観券】
    大人・高校生 1,300円
    小・中学生 450円

    【セット料金(東照宮拝観券+宝物館入館券)】
    大人・高校生 2,100円
    小・中学生 770円

    【宝物館入館料】
    大人・高校生 1,000円
    小・中学生 400円

    【美術館入館料】
    大人 800円
    高校生 600円
    小・中学生 400円

  • 拝観時間
  • 4月1日~10月31日(午前8時より午後5時まで)
    11月1日~3月31日(午前8時より午後4時まで)
    ※各期間とも受付は閉門30分前に終了します。

    実は、世界遺産は日光東照宮だけでなく、まわりの日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)や日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)の建造物群を合わせて、「日光の社寺」として登録されています。

    日光に出掛ける際には、この2社1寺も同時に巡るようなプランを立てるのがおすすめです。

    本ページの内容は、2018年4月1日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。