楽天銀行カードローン「スーパーローン」を徹底解説!審査や返済など

楽天銀行のカードローン「スーパーローン」は、楽天銀行が取り扱うカードローンです。

カードローンを利用する目的はさまざまかと思いますが、楽天銀行スーパーローンは、こんな方に向いています!

「大口利用したい方」
「スマホだけで申込を完了したい方」
「金利を安く抑えたい方」
「楽天スーパーポイントを貯めたい方」

楽天スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていない方でも、問題なく利用することができます。

ここでは、楽天銀行カードローン「スーパーローン」の特徴や審査、返済方法、評判など徹底的に解説していきます。

目次

楽天銀行カードローン「スーパーローン」とは?

楽天銀行カードローンのスーパーローンとは、国内で2番目に誕生したネットバンクである楽天銀行が取り扱うカードローンです。

楽天銀行は、もともとイーバンク銀行株式会社という商号でしたが、楽天株式会社と資本・業務提携し楽天の完全子会社になったこともあり、現商号である楽天銀行に変更されました。

楽天銀行は、国内のネット銀行では最大の累計口座開設数となる550万(2016年7月末時点)であり、大手のネット銀行と言えます。

楽天銀行はネット銀行ですので、店舗や自社のATMなどはありませんが、コンビ二ATMやイオン銀行、三井住友銀行など多数の提携ATMがあります

楽天銀行スーパーローンの利用条件は、以下の全てを満たす方です。

利用条件

  • 年齢が満20歳以上62歳以下の方(パートやアルバイト、専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に住んでいる方
  • 働いていて毎月安定した収入がある方、または、専業主婦
  • 楽天カード株式会社、または、株式会社セディナの保証を受けられる方

楽天カード株式会社、または、株式会社セディナが保証会社となるため、担保や保証人は必要ありません。

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 金利が年1.9%~年14.5%と低金利
  • 最大融資額が800万円と大口利用可能
  • 申込~返済まで全てインターネットで完結
  • 提携ATMの利用手数料が0円
  • 楽天銀行の口座不要!普段使っている口座で利用可能
  • ネットキャッシングが24時間365日利用可能
  • 利用残高10万円以内の毎月返済額が2,000円~でゆとりがある
  • 楽天会員ランクに応じて審査が優遇される場合がある
  • 楽天銀行スーパーローン入会&利用で楽天ポイント最大31,000ポイント獲得可能
デメリット

  • 申込方法がインターネットのみ
  • 満63歳以上は申込不可
  • 審査の回答に数日かかる可能性あり

それでは、次の項目から楽天銀行カードローン「スーパーローン」について、それぞれ詳しく紹介してきます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の金利

金利

楽天銀行スーパーローンの金利は、年1.9%~年14.5%です。

他の銀行系カードローンの金利と比較すると、あまり差がない金利設定となっていますが、大手消費者金融で設定されている上限金利年18%と比べると低金利と言えます。

利息の計算方法は、付利単位1円で、1年を365日とする日割計算です。

借入利率は、利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率になりますので、以下の表をご覧ください。

利用限度額 借入利率(年利)
100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
800万円 1.9%~4.5%

※借入利率は変動金利

遅延損害金

もし、支払期日までに返済できなかったら、返済が遅れた罰金として遅延損害金が年19.9%かかります。

期日に間に合わないことがわかっている場合に、事前に楽天銀行側に連絡したとしても返済期日を過ぎると、遅延損害金が発生してしまうことに変わりはありません。

しかし、事前に返済が遅れることを連絡しておくことで、催促の電話が来なくなり、無断で延滞するよりも印象が良くなります。

遅延損害金は借入残高(元金の残高)に乗じて計算され、高額になりがちなので、支払期日をしっかり把握して延滞しないように気をつけましょう。

支払期日を過ぎてしまった場合には、遅延損害金を抑えるためにも1日でも早く返済するようにしてくださいね

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の利用限度額

楽天銀行スーパーローンの利用限度額は、10万円~800万円です。

最高利用限度額が800万円と大口利用も可能ですが、最初から数百万円の利用限度額が適用されることはなかなかありません。

まずは数十万円が適用されて、そこから利用実績に基づいて徐々に利用限度額が上がっていくのが一般的です。

希望金額を借入できるかどうかは、審査を受けてみないとわかりません。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の利用限度額を増額したい場合

カードローンの利用限度額を増額したい場合は、インターネット(楽天銀行スーパーローンメンバーズデスク)、または、電話(フリーコール)にて申請しましょう。

  • インターネットから申込む場合:メンバーズデスク
  • 電話で申込む場合:0120-730-115(平日:朝9:00~夜21:00)

注意点として、カードローン利用限度額の増額申込みは、入会後(前回の審査)から6ヶ月以上経過していないと申込むことができません

増額申込みをすると、再度審査が行われますが、審査結果によっては審査に通らず増額されない可能性も十分にあります。

利用可能枠の増枠が可能な場合には、電話にて連絡が来ますが、審査落ちして増枠が不能な場合にはメールが届くか、郵送による書面で増枠審査に通らなかった旨の連絡が来ます。

増額審査は、入会審査よりも厳しい可能性が高く、楽天銀行スーパーローンの利用状況が重要視されます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」はコンビ二ATM手数料無料

楽天銀行カードローンのスーパーローンは、提携コンビ二ATMと一部大手金融機関ATMの利用手数料が無料で利用できます

楽天銀行はネット銀行ですので、自社店舗や自動契約機がありません。

利用手数料が無料のATM

(上の画像をクリックで拡大表示できます。)

※ローソンに設置しているLANSのATMは借入手数料が無料となります。
LANS以外のATMは設置金融機関に応じて別途手数料がかかりますのであらかじめご了承ください。


(上の画像をクリックで拡大表示できます。)

※ご利用時間は提携先・店舗によって異なる場合がございます。

借入金額1万円以下が108円、1万円超が216円のATM


(上の画像をクリックで拡大表示できます。)

※ご利用時間は提携先・店舗によって異なる場合がございます。

借入時には提携先によってATM利用手数料が無料のところと、有料のところがありますが、返済時には、全提携先の利用手数料が無料になります

また、時間外手数料についても、全提携先が無料になります。

全国10万台以上のATMと提携しているので、お近くのほとんどのコンビ二や金融機関で利用することができて便利ですね。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の申込方法

申込方法

楽天銀行スーパーローンは、ホームページから24時間いつでも申込むことができます

他社のカードローンの申込方法では、ホームページ以外に電話や店頭、郵送などがありますが、楽天銀行スーパーローンはホームページのみとなっています。

申込書類への記入がなく、インターネット上での入力なので、わずらわしくなくて便利ですね。

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行口座を持っていない方も口座開設する必要がなく、いつも使っている銀行口座を利用することができます

カードローン申込の流れ

ホームページの申込フォームに必要事項を入力する

受付メールが届く
↓審査
最短当日、審査結果が届く(審査に通過した場合は電話・審査落ちした場合はメール)

勤務先に在籍確認の電話が来る

電話で契約内容の確認が行われる

必要書類を提出する

ローンカードが発行される

口座振替依頼書を返送する

申込の際には、利用する銀行の口座番号がわかるものを用意しておくとスムーズです。

次の項目で、申込時に提出しなければならない必要書類を詳しくご説明していきます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の必要書類(本人確認書類・収入証明書類)

楽天銀行スーパーローンの申込時に提出する書類は、以下の通りです。

本人確認書類

下記いずれかの写し(有効期限内のもの)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書類

下記いずれかの写し(有効期限のもの)

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書
  • 給与明細書

(※自営業の方は、課税証明書・確定申告書いずれかの写し)

審査結果によっては、上記の書類以外の楽天銀行が指定する書類を、用意しなければならない場合があります。

必要書類は、スマートフォンアプリか郵送で、3日以内に提出する必要があります。

スマホを使った証明書類送付アプリ(楽天銀行アプリ)で書類を提出する場合、楽天銀行ホームページからアプリをダウンロードし、必要書類の原本の両面を撮影して提出するだけと、手続きは簡単です。

撮影する際は、ぼやけたり、フレームからはみ出したりしないように気をつけましょう。

参照:楽天銀行アプリ

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の審査時間

審査時間

楽天銀行スーパーローンの審査日数は、一般的に最短当日~2営業日ほどとなっています。

しかし、申込状況によっては数日間かかる場合もあります。

審査基準や審査内容に関しては、楽天銀行に問い合わせても一切回答してもらえませんが、一般的にカードローンの審査は、申込時に申告する家賃や住宅ローンの金額、職業、勤続年数、年収、他社借入件数などの個人情報をもとに審査が行われます。

審査では、信用情報機関という個人のクレジットカードやカードローンの利用状況を記録している機関に、情報を照合されるので、申込時に個人情報で虚偽の申告をすると、審査に落ちてしまう原因になります

そのため、申込時に申告する個人情報の内容で、絶対に嘘をつかないようにしましょう

楽天会員の方は、楽天会員ランクに応じて審査が優遇される場合があるため、非会員の方よりも審査に有利と言えます。

(※必ずしも全楽天会員が、審査優遇を受けられるとは限りません)

審査に通過した場合には、電話で連絡が来ますが、審査に落ちた場合には、メールにて連絡が来ます。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の借入方法

楽天銀行スーパーローンの借入方法は、以下の3種類があります。

借入方法

  • ネットキャッシング(パソコンや携帯電話から)
  • 電話
  • 提携ATM

それでは、以下でそれぞれの借入方法について詳しくご紹介していきます。

パソコンや携帯電話でネットキャッシング

パソコンや携帯電話でホームページから会員ページにログインし「キャッシングのお申込」を選択の上、借入希望額を入力して手続きを進めると登録している口座に入金されます。

なお、手数料は無料です。

楽天銀行口座を持っている方だと、24時間いつでも即時振込されます

他行の口座の場合は、平日夜0:10~昼14:45までの申込であれば、当日振込が可能です。

登録口座別の振込サービス受付時間と振込時間


(上の画像をクリックで拡大表示できます。)
※毎日AM0時から行われる楽天銀行システム処理およびシステムメンテナンス時は利用不可

注意点として、ネットキャッシングを利用するには、楽天銀行スーパーローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」に登録する必要があります

会員専用サイト「メンバーズデスク」は、キャッシングやインターネット返済、利用明細の確認、利用可能額の確認、住所変更などのサービスが利用できる便利なオンラインサービスです。

もちろん、登録や利用は無料です。

お手持ちの携帯電話を使ってインターネット上でキャッシングができるので、かなり便利ですね。

電話でキャッシング

専属オペレーターの方と話をしながら、電話でキャッシングができます。

電話番号
0120-730-115(楽天銀行カードセンター)
※携帯電話・PHSからも利用可能

なお、電話でのキャッシングも手数料はかかりません。

提携ATMでキャッシング

下記の全国約10万台の提携ATMでキャッシングをすることができます。

借入時の利用手数料が無料の提携ATM

  • コンビ二ATM E-net(ファミリーマート・ミニストップ・サークルK・デイリーヤマザキなど)
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 東京都民銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 栃木銀行
  • 富山銀行
  • 北都銀行
  • 愛知銀行
  • 大光銀行
  • ステーションATM PatSat

※時間外手数料は全先で無料ですが、一部ATMで出力される利用明細票に、時間外手数料が表示されるATMがあります。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方法

返済方法

口座引落

楽天銀行スーパーローンの約定返済(毎月の返済)の返済方法は、「口座引落(自動引落)」のみとなっています。

返済口座は、楽天銀行の他に都市銀行・地方銀行・信託銀行・信用金庫・労働金庫・農業協同組合(一部を除く)などが指定できますので、ほとんどの金融機関が利用できて便利ですね。

返済期日は「1日・12日・20日・27日」から、自由に選ぶことができます。

ただし、27日楽天銀行口座を引落口座に指定した場合のみ、選択可能です。

カードローンの返済金額は、毎月の返済日の15日前に請求額が確定します。

※口座振替を指定できない金融機関
新銀行東京
ゆうちょ銀行
大和ネクスト銀行

※1日・20日に指定できない金融機関
じぶん銀行

※12日に指定できない金融機関
静岡中央銀行
沖縄海邦銀行
商工組合中央金庫

上記の他に一部指定できない金融機関がある場合があります。

随時返済(繰上返済)

お金に余裕があるときには、毎月の返済に追加して「随時返済(繰上返済)」がいつでも出来ます。

繰上返済を行うと、返済期間の短縮と、利息の節約ができるので、お金に余裕がある際には積極的に繰上返済していきましょう。

楽天銀行スーパーローンで繰上返済をする方法は、「提携ATM」「インターネット」「振込」の3種類があります。

提携ATMから繰上返済

カードを使って提携ATMで、繰上返済することができます。

その際、ATMの入金手数料は無料です。

返済は、1,000円単位で可能ですが、一部の提携ATMでは1円単位からの返済が可能となっています。

このように、少額から返済できる仕組みがあるのは嬉しいですね。

インターネットで繰上返済

楽天銀行スーパーローンの会員専用サービス「メンバーズデスク」にログインして、金融機関のインターネットバンキングを利用することで、繰上返済することができます。

いつでも手数料無料で、1円単位での返済ができます。

インターネットで繰上返済する場合、会員専用サービス「メンバーズデスク」への登録が必要になります。

振込で繰上返済

楽天銀行スーパーローンの返済用口座に振り込んで繰上返済できます。

返済用の口座番号は、楽天銀行カードセンター(0120-730-115[平日朝9:00~夕方17:00])に問い合わせてみましょう。

なお、振込手数料は自己負担になりますので、ご注意ください。

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の返済方式

返済方式は「残高スライドリボルビング返済」「元利込定額返済」の2パターンがあります。

ただし、新規申込の方は「残高スライドリボルビング返済」しか選択できません

残高スライドリボルビング返済

残高スライドリボルビング返済は、借入残高に応じて毎月の返済額が変動する返済方式で、毎月無理なくゆとりを持って返済したいという方にオススメです。

月々の返済額は、以下のように利用残高によって変動します。

利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

元利込定額返済

元利込定額返済は、利用限度額に応じて毎月一定額を返済したいという方にオススメの返済方式です。

この返済方式は、新規申込の方は選択することができないため、注意しましょう。

利用残高 毎月の返済額
50万円以内 10,000円以上
50万円超100万円以内 20,000円以上
100万円超150万円以内 25,000円以上
150万円超250万円以内 35,000円以上
250万円超300万円以内 40,000円以上
300万円超500万円以内 50,000円以上

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の特典

特典

楽天銀行スーパーローンを利用することによって、楽天スーパーポイントの加算や、会員ステージが上がるなどの特典があります。

楽天スーパーポイント最大31,000円分が獲得可能

楽天銀行カードローンの専用ページから楽天スーパーローンに新規入会するだけで、楽天スーパーポイントが1,000ポイントもらえます。

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円相当で、楽天市場などでお買い物ができてかなり便利です。

新規入会時にもらえる楽天スーパーポイントは、入会月の翌月末に付与されますが、有効期限が付与日の月末から15日間の期間限定ポイントとなっているため、うっかりポイントを消滅させてしまわないように気をつけましょう。

また、カードローンを実際に利用すると、利用残高に応じて以下のように楽天スーパーポイントが進呈されます。

入会月の翌月末時点の利用残高 ポイント(P)
20万円以上30万円未満 500P
30万円以上50万円未満 1,000P
50万円以上80万円未満 2,000P
80万円以上100万円未満 3,000P
100万円以上200万円未満 10,000P
200万円以上300万円未満 12,000P
300万円以上400万円未満 15,000P
400万円以上800万円以下 30,000P

※入会月の翌々月末にポイントが付与されます。
※有効期限は付与日の月末より15日間の期間限定ポイントです。
※入会日~入会月の翌月末までに、一括返済もしくは増額返済した場合には対象外です。

会員ステージがレベルアップ

楽天銀行では、ハッピープログラムとして、「ベーシック」「アドバンス」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージが設けられています。

楽天銀行スーパーローンで借入し、返済口座を楽天銀行に設定した場合には、会員ステージが1ステージ上がります

会員ステージに応じて、以下のように優遇が受けられます。


(上の画像をクリックで拡大表示できます。)

楽天銀行カードローン「スーパーローン」の評判・口コミ

楽天銀行スーパーローンを実際に利用した方の、リアルな口コミや体験談から、評判を見ていきます。

2chなどの掲示板に書かれていた口コミには、さまざまな意見がありましたが、まとめると以下のような意見が多かったです。

  • 利息が消費者金融よりも安かった
  • 返済遅れもないのにいきなり利用停止されてしまった
  • 仮審査が通っても本審査で落ちてしまった
  • オペレーターの電話対応が悪かった

ネット上には楽天銀行スーパーローンの良い噂、悪い噂がたくさんありました。

口コミの中には、オペレーター対応の悪さを指摘する意見も多くありましたが、オペレーターは人次第ということもありますので、「この人とは合わないな」と思ったら、電話を置いて、かけ直すのも一つの方法ですよ。

即日融資を希望する方は大手消費者金融がおすすめ

楽天銀行のカードローンを紹介してきましたが、2018年1月より銀行カードローンの即日融資が停止されます

国内の銀行カードローンは審査方法が一新され、警察庁のデータベースへの照会を行うようになることによって審査時間が数日~数週間かかるため、即日融資が不可能になってしまいます。

そのため、今後、即日融資が可能なのは、消費者金融のみになります。

そこで、急いでお金を調達する必要がある場合に利用する消費者金融として、おすすめなのが、プロミス・アイフル・SMBCモビットなどの大手消費者金融です。

以下のリンクより、各社について詳しく紹介した記事がご覧いただけますので、よろしければ比較検討してみてくださいね。

プロミス

プロミスについての調査結果!審査や金利などまとめ

プロミスについての調査結果!審査や金利などまとめ

アイフル

アイフルについての調査結果!審査や返済などまとめ

アイフルについての調査結果!審査や返済などまとめ

SMBCモビット

SMBCモビットについての調査結果!返済や金利などまとめ

SMBCモビットについての調査結果!返済や金利などまとめ

本ページは、2017年10月31日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。