初めてのキャッシングで不安な方必見!知っておきたいことまとめ

急にお金が必要になった場合、キャッシングやカードローンの利用を検討する方が多いです。

しかしキャッシングやカードローンを利用したことがなく、初めて利用するという方であれば、わからないことが多くて不安な気持ちになってしまうと思います。

こちらのページではキャッシング・カードローンを利用するのは初めてという方が、知っておいた方がいいことについて解説していきます

キャッシングを初めてする方でも大丈夫!

「冠婚葬祭が重なった」
「車の修理でお金が必要になった」
「急に入院することになった」

このように予期せぬ出費は、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

そんな時の命綱になってくれるのが、このサイトで紹介しているキャッシングカードローンです。

その利用経験者は、日本において10人に1人以上だと言われています

数字を見ると、キャッシングやカードローンでお金を借りることは、特段珍しいことではないということがわかっていただけると思います。

キャッシングやカードローンを利用することは借金することを意味しますが、必要以上に恐れることなく、うまく活用すればお金が足りない現状を解決できるかもしれません

ただ、いざキャッシングやカードローンを使うとなると「申込みがすごく難しそう、面倒くさそう」「何をどうすればいいの?」と思っている方も多いと思います。

でも実はその方法は、とてもシンプルで手軽なのです

キャッシングといえば、無人契約機というイメージがあるかもしれませんが、今はパソコンやスマホからウェブ申込みが完結する時代です。

キャッシングやカードローンについて正しく理解して、正しく活用すると、今よりも潤いのある生活が送れるのではないでしょうか。

初めてのキャッシング!申込から借入までの流れ

手軽にお金を借りられるとは言っても、初めての方にとって申込みから借入までの流れは、いまいちイメージがつきにくいと思います。

ここでは、初めてキャッシングする場合の一連の流れについて簡単にご紹介していきます。

キャッシングやカードローンの主な申し込み方法は、以下3つの方法です。

来店型申込み

直接店舗に来店し、その場で申し込みから借り入れまで完了することができます。

担当スタッフさんが丁寧に対応してくれるので、疑問に思うことはその場ですぐに聞けますね。

店舗に行きキャッシング

インターネット型申込み

パソコンやスマートフォン携帯から、ウェブ上で申し込み手続きが完結します。

消費者金融によっては、全ての手続きがインターネット上で完結する業者もあるため、郵送物が自宅に届くことなく、カードレスで周りに知られる心配なくお金を借りられます。

スマホからも申込みができる

郵送型申込み

郵送によって申し込み手続きをする方法です。

借り入れまでに時間がかかりますが、自宅でじっくり考えながら申し込むことが出来ます。

契約書等の書類を郵送します

初めてのキャッシング・カードローン申込み時の注意点5つ

注意

①事前に借入金額を決めておくこと

「借りられるなら、多めに借りておきたい」という気持ちもあるかもしれませんが、借りれば借りるほど金利が膨らみ返済が厳しくなります

借入額を必要最小限に留めておけるよう、事前にしっかりと借入額を決めておくことが、審査の通りやすさにも繋がります

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合、借入限度額が数万円から数十万円であることが多いため、借入限度額をあらかじめ確認しておきましょう。

②申込み内容は正直に正確に書くこと

申込みをする際の記入項目に、記入漏れや書き間違い等の不備があると、審査に通らなくなります

もちろん、他社からの借り入れの有無や、年収なども「審査に通りたい」「なるべく多く借りたい」からといって、嘘を書くのは絶対にNGです

審査において嘘の申告をした場合、ほぼ100%嘘がバレて審査に落ちます。

キャッシングやカードローンは個人の信用を担保として融資する仕組みのため、嘘の申告をして後からバレた場合「事故情報」として登録されてしまい、二度と利用できなくなる可能性もあります。

③本人確認書類や収入証明書類を用意しておくこと

キャッシングやカードローンの申込み時には、運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」と、源泉徴収票や確定申告書などの「収入証明書類(金額によっては不要な場合もあります)」の提出が必要になります。

事前に提出書類を用意しておくと、スムーズに申込み手続きができますね。

提出書類は、キャッシング・カードローン会社によって異なる場合がありますので、前もってチェックしておきましょう。

④急ぎの場合は「平日の午前中」に申込みをすること

キャッシングやカードローンに申し込んでからお金を手にするまでは、ある程度時間を要します。

銀行系カードローンでは14時以降の申し込みになると、翌営業日以降の振込みとなる場合が多いため、その日のうちにお金が必要な場合は、即日融資対応の業者に「平日の午前中」に申し込むことをオススメします。

アイフルやSMBCモビットなどの大手消費者金融会社は、急ぎの融資を希望している方向けに、インターネットから申し込んだ後に電話すると、審査時間の短縮が可能なサービスを提供しているので、このサービスを利用してみるのも一つの手でしょう。

⑤複数業者に手当たり次第、審査を受けないこと

1つの会社で審査が通らなかった時の保険として、一度に複数の会社に申し込むと「申込みブラック」といって、返済能力を疑われて審査に落とされてしまいます

カードローンに申込むと、信用情報機関にあなたの情報が記録されます。

信用情報機関とは消費者金融や銀行、信販系カードローン会社などの加盟会社から個人の信用情報を、管理したり提供したりすることによって信用取引を支えている機関です。

申込みブラックになって審査落ちしないように、1社ずつ確実に申込みをしましょう

キャッシングやカードローンの利用が初めてな方向け!おすすめ業者紹介

プロミス

プロミスについての調査結果!審査や金利などまとめ

プロミスについての調査結果!審査や金利などまとめ

アイフル

アイフルについての調査結果!審査や返済などまとめ

アイフルについての調査結果!審査や返済などまとめ

SMBCモビット

SMBCモビットについての調査結果!返済や金利などまとめ

SMBCモビットについての調査結果!返済や金利などまとめ

本ページは、2017年7月21日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。