勝毎花火大会の打ち上げ数は?場所は?予約席はある?情報まとめ

旅行

勝毎花火大会の会場は?開催日時は?

勝毎花火2018 プロモーションムービー

勝毎花火大会は、北海道帯広市で開催される、道内最大規模の花火大会です。

勝毎(かちまい)というのは、主催である「十勝毎日新聞社」の名前の略から来ています。

会場は、十勝大橋下流400m付近、十勝川河川敷特設会場。

日時は、毎年固定の8月13日で、2019年も8月13日(火)19:30より打ち上げを開始します。
(※荒天の場合は14日(水)に順延)

勝毎花火大会に訪れる人数は?

勝毎花火大会は、毎年約20万人を超える来場者でにぎわう、道内最大の花火大会です。

そのため、毎年8月13日は、帯広が人・人・人で溢れかえります!

帯広市の人口が約17万人なのに対し、勝毎花火大会の来場者数が20万人を超えるということで、いかに大勢の人が集まるかということが、うかがい知れますね。

スポンサーリンク

勝毎花火大会の打ち上げ数は何発?

勝毎花火大会の打ち上げ数は、非公開になっていますが、例年約2万発の花火が打ち上げられています。

今年2019年も、例年同様の打ち上げ数が予想され、19:30~21:30までの1時間半、5部構成で行われるプログラムとなりそうです。

勝毎花火大会は、全国的にも有名な花火大会なだけあって、打ち上げ数が多いことはもちろん、音楽やレーザー光、炎が花火と一体となる、エンターテインメント性が高い演出が魅力です。

また、毎年フィナーレに打ちあがる、大きく長く尾を引く花火、「錦冠(にしきかむろ)」は、この花火大会の代名詞であり、圧巻です。

勝毎花火大会 2018 グランドフィナーレ

夜空一面が花火で埋め尽くされる光景は、感動的で自然と涙が流れます・・・!

勝毎花火大会で予約できる席はある?

勝毎花火大会には、事前に予約できる有料席と無料席があります。

有料席

ファミリー席 マス指定 定員4人 17,280円
ペア席 パイプイス指定 定員2人 8,640円
自由席 ブロック指定 ブロック内自由 4,320円

有料席は、一般有料席と十勝在住者限定有料観覧席優先予約(ファミリー席・ペア席のみ)があります。

チケットは、イープラスのインターネット受付(抽選)のみです。
(※十勝管内在住者の優先予約席は、郵便はがき、または大会公式ホームページよりお申込み)

詳しくは、勝毎花火大会の公式サイトをご覧ください。

※2019年分は、受付が終了しています。

有料席は、打ち上げ場所の真正面から花火を見られるのでおすすめですよ。

無料席

チケットの受付に間に合わなかった、抽選に外れたという方も、安心してください。

チケット不要で、自由に座ることができる無料エリアの一般開放席が用意されています。

対象エリアは、十勝大橋より上流側(西側)と、入場整理券・有料・招待席より下流側(東側)です。


(※①)

また、安全対策協力エリア入場整理券席(十勝大橋東側の整理券席)や身障者席もあります。

ちなみに、一般開放席は、前日までの場所取りは禁止されています。

そのため、当日の早朝から場所取りを始める方が多く、お昼近くにはいい場所が全滅ということも・・・。

勝毎花火大会を他の場所から見るには?

勝毎花火大会は、ものすごい人混みなので、あえて会場には行かず、少し離れたところから見るという方も多いのですが、規模が大きいので、遠くからでも十分に堪能できるんです!

花火は見たいけれど、混雑しているところには行きたくないという方におすすめの場所は、帯広競馬場(ばんえい十勝)です。

当日は入場料が無料で、ナイター競馬が開催されます。

競馬を見ながら花火を見るというのは、斬新ですよね・・・!

勝毎花火大会へのアクセスは?

公共交通機関で行く場合

勝毎花火大会の会場までは、JR帯広駅から徒歩約20分です。

また、JR帯広駅からは、シャトルバスに乗れば7~10分程で会場に到着します。

ただし、打ち上げ時間に近づけば近づくほど、JR帯広駅は混雑し、バスを乗るためにも長蛇の列に並ぶ必要があります。

そのため、列に並ぶよりも、歩いた方が早く着く可能性も・・・。

車で行く場合

車で行く場合には、道東自動車道「音更帯広IC」を降りてすぐです。

ただし、花火大会周辺は臨時の交通規制が敷かれたり、激しい渋滞が起きるため、車でのアクセスはおすすめできません。

特に、国道38号、274号、道東自動車道の音更帯広IC、帯広JCT、夕張ICなどは、10キロ以上の渋滞になる場所もあります。

「渋滞に巻き込まれて、花火を見られなかった」「次の日の朝が早いのに、渋滞のせいで帰宅が深夜になった」ということがないように、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

スポンサーリンク

勝毎花火大会に駐車場はある?

勝毎花火大会には車で行かないのがベストですが、もしも行く場合には、会場周辺より、少し離れた駐車場に停めるのがおすすめです。

毎年、高速道路のIC付近に、2ヶ所の無料駐車場が設置されます。

こちらは各2,000台停められるので、空車が見つかる可能性が高いです。

どちらも、駐車場から会場まで、有料シャトルバスが出ています。

①北愛国交流広場(帯広市)特設駐車場

  • 住所:北海道帯広市愛国町10番1 (帯広広尾自動車道「帯広川西IC」近く)
  • 開場時間:12:00~0:00(0:00施錠)
  • シャトルバス料金:大人片道500円/子ども250円 
  • シャトルバス運行時間:
    行き 13:00~18:30(13:00~16:30までは30分間隔、それ以降は15分間隔)
    帰り 21:00~21:45までの間で随時運航
  • ②芽室帯広IC特設駐車場

  • 住所:北海道芽室町東芽室北1線28(道東自動車道「道芽室帯広IC」近く)
  • 開場時間:12:00~0:00(0時施錠)
  • シャトルバス料金:大人片道500円/子ども250円(往復大人800円/子ども500円)
  • シャトルバス運行時間:
    行き 13:00~18:30(13:00~16:30までは30分間隔、それ以降は15分間隔)
    帰り 21:00~21:45までの間で随時運航
  • その他にも、帯広駅北地下駐車場・帯広駅南駐車場・中央第2駐車場や、近隣のスーパーなどが臨時で有料駐車場として開放しています。

    なお、
    ・帯広市役所南側駐車場
    ・帯広市図書館
    ・とかちプラザ
    は、開場時間が22時までなので注意が必要です。

    当日の駐車場空き状況は、FMラジオFM-JAGA(77.8MHz)勝毎花火公式TwitterFacebookで確認できますよ。

    勝毎花火大会の周辺ホテルは?ツアープランはある?

    帰りの渋滞や混雑を避けるため、当日は、周辺のホテルに泊まって、次の日に落ち着いたら帰るというのもいいですよね。

    ただし、花火大会当日は、たくさんの人が帯広に集まるため、周辺のホテルは毎年、早い段階で8月13日の予約が埋まります。

    ツアーに関しても、いくつかの旅行代理店で、有料席と宿泊をセットにしたパックが用意されていますが、毎年大人気のプランですので、早めの予約が必要です。

    詳しくは旅行代理店などにお問い合わせください。

    スポンサーリンク

    勝毎花火大会の基本情報

    【開催日時】
    2019年8月13日(火)19:30~
    ※荒天の場合は14日(水)に順延
    【開催場所】
    帯広市・十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
    【電話番号】
    0155-22-7555
    【公共交通機関でのアクセス】
    JR帯広駅からシャトルバスにて約7~10分
    【車でのアクセス】
    道東自動車道「音更帯広IC」を降りてすぐ
    【駐車場】
    臨時駐車場あり
    ※駐車場の詳細はこちら:勝毎花火大会に駐車場はある?

    勝毎花火大会は、とにかく人が多いと言われています。

    特に帰りの時間は、花火が終わると、みんなが一斉に動き出します。

    そのため、その場で最後まで見るのは諦め、花火大会中盤に会場を後にし、駐車場や駅に戻りながら見る、あるいは車やバスで帰りながら見るというだけで、ぐっと渋滞や混雑を避けられる可能性が高まりますよ!

    本ページの内容は、2019年6月11日時点での情報です。
    タイトルとURLをコピーしました