大歩危小歩危・かずら橋で秘境を堪能!川下り・ランチ・ホテルもご紹介

大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)とは、どんなところ?名前の由来は?

大歩危・小歩危は、徳島県の吉野川上流にある、約8km続くV字渓谷の景勝地で、おおぼけ・こぼけと読みます。

峡谷一体のことを、大歩危小歩危と言いますが、大歩危の下流約3kmが小歩危として、分けられています。

名前の由来は、断崖を意味する古語「ほき(ほけ)」から付けられたという説と、「大股で歩くと危ないから大歩危」「小股で歩いても危ないから小歩危」という説があるそうです。

大歩危は、その景観の美しさから、平成26年3月18日に、国指定の天然記念物に指定され、平成27年10月7日には国指定名勝となりました。

大歩危小歩危の玄関口である祖谷(いや)地区と合わせて、遊覧船・祖谷のかずら橋・小便小僧・祖谷温泉などの、観光スポットが充実しており、1日中楽しめます。

周辺のおすすめスポット

大歩危小歩危では、遊覧船で川下りができる

往復4km・約30分の観光遊覧船に乗れば、断崖の渓谷美や四季折々の景色を、川の上からゆったりと見ることができます。

また、それだけでなく、船頭が話す、大歩危峡の歴史などを聞きながら楽しめるのです。

国指定天然記念物に指定されている含礫片岩(がんれきへんがん)という珍しい岩も、間近で見られますよ!

大歩危小歩危と合わせて行きたい!恐怖の吊り橋・祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋は、シラクチカズラという植物を編み重ねて作った、長さ45m・幅2m・高さ14mの吊り橋です。

祖谷渓に架けられた日本三奇橋の1つで、 日本一怖い橋と言われています。

その理由は、足場の隙間が大きく、すぐ下に谷底が見えることと、植物で作られていることから、歩くたびにギシギシと音が鳴り、左右に揺れる恐怖があるからです。

写真や動画で見ると、大したことないのでは?と思うかもしれませんが、実際には怖くて渡ることができない人がいたり、つかまりながら恐る恐る歩いている人がいるなど、スリル満点なんですよ!

かずら橋を渡る際には、しっかり足元を見ながら、一歩ずつ慎重に歩いてくださいね。

ちなみに、夜はライトアップをしています。

森の中に浮かび上がるかずら橋は、とても幻想的です。

高さ約200mのところにある小便小僧

祖谷川沿いの断崖に、小便小僧の像があります。

これは、かつての子どもたちがここに立って、度胸試しをしていたという逸話をもとに作られ、有名な観光スポットとなっています。

柵があって、小便小僧と同じ場所に立つことはできませんが、高さ約200mですので、柵の外からでも、十分恐怖が味わえますよ!

大歩危小歩危に行ったら、アクティビティにも挑戦してみよう

ラフティング

大歩危・小歩危では、吉野川をラフティングすることができます。

特に小歩危は、吉野川の中でも日本一の激流とされる急流区間ですので、スリルや興奮を体感できること間違いなし!

水しぶきを浴びながら、迫力満点のラフティングを楽しんでみてはいかがですか?

サップ(SUP)

数年前から、日本中で人気急上昇したサップを、大歩危小歩危で楽しむことができます。

サップ(SUP)とは、スタンドアップパドルボード(Stand Up Paddleboard)の頭文字をとったもので、文字通り、ボートの上に立って、パドルで漕いで進む水上アクティビティです。

初めて乗る方も、経験がある方でも、楽しめるコースになっています。

大歩危小歩危の近くで食べられるランチ3選

レストラン 大歩危峡まんなか

祖谷そば もみじ亭

徳島ラーメン にし利

うまい! #にし利#徳島ラーメン

よーすけさん(@zaki_903)がシェアした投稿 –

大歩危小歩危がある三好市山城地区には160ヶ所以上で妖怪伝説が残されており、こなきじじいの出身地でもあると言われています。

そのため、レストラン大歩危峡まんなかでは、その伝説にちなんで、妖怪グルメを味わうことができます。

また、築200年以上の歴史を持つ、もみじ亭で食べることができる祖谷そばは、祖谷の代表的な家庭料理で、つなぎをほとんど使わず、一般的なそばよりも切れやすく、麺の長さが短いのが特徴です。

徳島ラーメンにし利は、徳島市内の超有名店「ふく利」のプロデュース店で、豚骨醤油ベースでほんのり甘いコクのあるスープの徳島ラーメンを堪能することができますよ。

大歩危小歩危周辺のホテル・旅館!秘湯「祖谷温泉」へ

①峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか

②ホテル 秘境の湯

#徳島県 #祖谷温泉郷 #ホテル秘境の湯 #onsen #hokyounoyu #tokushima #japanesefoods

🗻🗼🍣🍤🍜さん(@shigeru20140421)がシェアした投稿 –

③新祖谷温泉 ホテルかずら橋

早朝の露天風呂 #新祖谷温泉 #ホテルかずら橋 #天空露天風呂

新祖谷温泉ホテルかずら橋(公式)さん(@kazurabashi)がシェアした投稿 –

④大歩危温泉 サンリバー大歩危

⑤渓谷の隠れ宿 祖谷美人

#祖谷美人 #ご飯 #お部屋 #お風呂 #どれも最高

坂田 直樹さん(@sakatanoki)がシェアした投稿 –

晚餐#四國#增肥之旅 #祖谷美人 #懷石料理🎎🍱♨️♨️♨️ #超飽超飽超飽

Ann Choi_foodさん(@annchoi1128)がシェアした投稿 –

大歩危小歩危は、周辺にたくさんのホテル・旅館が点在しています。

そして、祖谷温泉は日本三大秘湯に数えられるため、全国各地から、温泉好きがこぞって集まってきます。

絶景温泉で、旅の疲れを癒してみてはいかがですか?

大歩危小歩危の基本情報

大歩危小歩危

【住所】徳島県三好市山城町重実~三好市山城町上名

大歩危峡観光遊覧船

  • 住所
  • 〒779-5451
    徳島県三好市山城町西宇1520

  • 車でのアクセス
  • 高知自動車道 大豊ICより車で30分
    徳島自動車道 井川・池田ICより車で35分

  • 電車でのアクセス
  • JR大歩危駅より徒歩約23分または四国交通バス約5分

  • 電話番号(予約・お問い合わせ)
  • 0883-84-1211

  • 営業時間
  • 9:00~17:00(年中無休)
    ※増水・強風・暴風雨など、天気によって欠航となる場合もあります。

  • 料金
  • 大人:1,080円
    小人:540円

  • 駐車場
  • 約150台(無料)

    祖谷のかずら橋

  • 住所
  • 〒778-0102
    徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2

  • 車でのアクセス
  • 井川池田IC→国道32号(高知方面)→県道45号→県道32号→市道→(全行程:約1時間)

  • 電車でのアクセス
  • JR大歩危駅より四国交通バスに乗り、「かずら橋バス停」下車徒歩5分

  • 電話番号
  • 0120-404-344(三好市観光案内所)

  • 営業時間
  • 日の出~日没(年中無休)
    ※ライトアップの時間は、19:00~21:30です。

  • 料金
  • 大人:550円
    小人:350円

  • 駐車場
  • 普通車:510円

    小便小僧

  • 住所
  • 〒779-5165
    徳島県三好市池田町松尾~西祖谷山村

  • 車でのアクセス
  • 井川池田ICより車で50分

  • 電車でのアクセス
  • JR阿波池田駅より四国交通バスに乗り、風呂ノ谷バス停から徒歩すぐ

  • 電話番号
  • 0883-72-7620(三好市観光課)

  • 料金
  • 無料

  • 駐車場
  • 道路に縦列駐車スペースあり

    JR四国の土讃線・多度津~大歩危間では、「四国まんなか千年ものがたり」という観光列車が運行しています。

    外装はもちろん、内装にもこだわっていて、この電車に乗ること自体を旅の目的とする人がいる程、魅力的です。

    ちなみに、道の駅大歩危に行けば、山の側をゆっくりと通過していく四国まんなか千年ものがたりを見ることができますよ!

    本ページの内容は、2018年5月2日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。