金沢動物園のオオカンガルー男の子「ルー」が話題!大きくなってもポッケが大好き

旅行

横浜市立金沢動物園のオオカンガルー男の子「ルー」が話題!大きくなってもポッケが大好き

横浜市立金沢動物園で暮らしているオオカンガルーの男の子「ルー」

ツイート主さん「都築英哲さん」のツイートに添付されている写真を見ると、かなり成長した今でもお母さんのポッケの中が大好きな様子が伺えますね!

大きくなってもお母さんのポッケが大好きな可愛らしいルーの写真を見た方からは、

「可愛いのと、感動で涙出そうになった・・・」
「めっちゃ癒される」
「愛が超深い」

などと話題になっています。

今回は、横浜市立金沢動物園のオオカンガルーの男の子「ルー」について特集していきます!

金沢動物園のオオカンガルーの男の子「ルー」はアルビノで真っ白!可愛いと反響続々・・・!

お母さんカンガルーの「マニエル」は茶色ですが、子どものルーは真っ白なので動物園でも一際目立つ可愛さです。

ルーは、アルビノという遺伝形式の色素欠乏による真っ白な体が特徴で、一度姿を見ればみんなが見惚れてしまうほどの魅力があるようです・・・!

話題のツイートを見た方からは、可愛い!癒される~!との声が続出していました。

ついたコメントの中には、お母さんのマニエルことが大好きなルーとマニエルの間に、強い親子愛を感じる・・・!という声もありました。

マニエルのことが大好きなルーは、ポケットの外にいる時もマニエルにちょっかいをかけて甘えることも多いようですが、それに対して冷静に対応しているマニエルの様子には、くすっと笑ってしまいますね・・・!

カンガルーの赤ちゃんがお母さんのポケットに入ってから顔を出すまでの期間は、なんと半年間もかかるんだとか!

ルーにとってマニエルのポケットの中は、大きくなっても安心感が得られる居心地が良い場所なんですね。

ルーがポケットの外に出ている時は、かなり活発に遊んでいるようなので、このまま元気に育ってほしいものですね!

スポンサーリンク

金沢動物園には、オオカンガルーを間近で見られるウォークスルーがある!

金沢動物園には、オオカンガルーを近くで見られる「ウォークスルー」があります。

今回話題になった体の色が白いアルビノの子ども「ルー」以外にも、金沢動物園にはアルビノの大人のカンガルー「ルビー」が住んでいます。

大人と子どもの2匹の貴重なアルビノカンガルーを間近で観察したり、写真を撮ったりできるウォークスルーはかなりおすすめですよ!

オオカンガルーのウォークスルーの通行可能時間は、下記の通りです。

ウォークスルーの通行可能時間

  • 平日 10:00~15:30
  • 土日祝日 9:30~16:00

なお、オオカンガルーのウォークスルー展示場周辺の環境や動物の体調などによっては、ウォークスルーが中止されることがあります。

また、雨天時にもウォークスルーが中止されますので、ご注意ください。

ウォークスルー開催時には、こちらの動画のように、ルーが元気に走り回る様子を見られるかも・・・!?

中には、こんなにも近い距離でカンガルーを見られるなんてことも・・・!

金沢動物園のウォークスルー、、、魅力的すぎる・・・!!!

スポンサーリンク

金沢動物園には可愛い動物が他にもいっぱい!

金沢動物園には、約100種2,500点の可愛い動物がたくさん生息しています。(※2018年3月31日時点)

こちらは長い角が特徴的な「アラビアオリックス」

まっすぐに伸びた角の長さは、なんと70cmを超えているんだとか・・・!

かっこいいですよね。

こちらはお風呂タイムの「カピバラ」

とってもくつろいでいて、心地良さそうですね!

今回話題になったオオカンガルー以外にも、たくさんの可愛い動物が金沢動物園には生息しているので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

横浜市立金沢動物園の詳細情報

横浜市立金沢動物園の詳しい施設情報は、下記の通りです。

【住所】
〒236-0042
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15−1
【電話番号】
045-783-9100
【営業時間】
動物園 9:30~16:30(入園は16:00まで)
自然公園(植物区) 9:00~17:00
ののはな館 9:30~16:30
【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌週休園)、12月29日~1月1日
※5月・10月は無休
※臨時開園あり(詳細はイベントカレンダーをご確認ください)
※自然公園(植物区)は年中無休
【動物園入園料】

  個人 団体(20名以上)
一般 500円 400円
中人・高校生 300円 240円
小・中学生 200円 160円
小学生未満 無料 無料
【アクセス】
■電車の場合

  • 京浜急行「金沢文庫駅」で下車後、西口1番バス乗り場から京急バス「野村住宅センター」行に乗車し約12分、バス停「夏山坂上」で下車後、徒歩6分
  • 【土日祝日のみ運行】京浜急行「金沢文庫駅」で下車後、西口1番バス乗り場から京急バス 急行「金沢動物園」行に乗車し約10分、終点「金沢動物園」で下車

■お車の場合

  • 一般道路「笹下釜利谷道路」から正面口駐車場に入れます。
    (※カーナビ設定時には、「金沢自然公園 高速側駐車場」または「金沢自然公園 正面口駐車場」にすると便利です。)
  • 高速道路「横浜横須賀道路 釜利谷料金所左端専用ゲート(金沢自然公園料金所 1レーンのみ)」から高速側駐車場に直結しています。
【駐車場】
■正面口駐車場
営業時間 9:00~17:00(最終入庫16:30 閉門17:00)
駐車料金 普通車:1回600円、バス:1回1,800円(バスは要予約)
台数   450台

■高速側駐車場(※動物園の開園日のみ営業)
営業時間 9:00~17:00(最終入庫16:30 閉門17:00)
駐車料金 普通車:1回600円、バス:1回1,800円(バスは要予約)
台数   750台

【公式サイト】
横浜市立金沢動物園

本ページは2019年5月23日時点での情報です。
タイトルとURLをコピーしました