子連れディズニーの持ち物リスト!必須アイテム&雨・夏・冬のアイテムもチェック!


 
子連れでディズニーランドを満喫したい!でも、持ち物は何が必要なんだろう?荷物の準備だけでも大変…。

しかも、赤ちゃんの場合や幼児の場合で必要な荷物が変わってきますよね。

そんなときは、子連れディズニーに必要な持ち物を紹介するこちらの記事をぜひ参考にしてみてください!

ディズニーランドは何歳から入園できる?

ディズニーランドに年齢制限はなく、0歳の赤ちゃんでも入園できます。

抱っこしたまま楽しめるアトラクションもあるので、歩けない赤ちゃん連れでも楽しめますよ。

1歳の誕生日にディズニーランドに行った!という方が多く、だいたい1歳前後が最もデビューしやすい年齢のようです。

3歳までは無料で入園できる!

東京ディズニーリゾートは『ランド』『シー』共に3歳以下は入園料が無料です。

家族全員で入園するとなると、入園料だけで結構な金額がかかってしまいますので、3歳まで無料なのはありがたいですよね。

入場料が無料の3歳までにディズニーデビューした!という方も多いようです。

基本の持ち物

  • 財布
  • チケット
  • 携帯電話・カメラ(充電をお忘れなく!)
  • ハンカチ・ティッシュ
  • おむつ・おしりふき
  • 飲み物
  • よくあるトラブルが、スマホやカメラの充電が足りず、写真があまり撮れなかった…というもの。

    前日に必ず充電してあるかどうかチェックしましょう。

    また、デジカメのメモリーも空きがあるかどうか確認しておきましょう。

    あると良いもの

    ベビーカー

    ※画像①

     
    ディズニーランド・シーでは、1日1,000円でベビーカーのレンタルができます。

    荷物を減らしたい方にはこちらのレンタルがオススメ!

    しかし、ベビーカー置き場には同じベビーカーがたくさん並んでしまうので、自分がレンタルしたものを探すのは一苦労なんてことも。

    レンタルをした場合はなにか目印になるものをつけておくと探しやすいですよ。

    「使い慣れたものがいい!」「慣れていないベビーカーだと子供が乗ってくれるかどうか心配」という方は、ベビーカーを持参するのがいいかもしれません。

    ▼ベビーカーの貸し出しについての詳細はこちら
    【公式】ベビーカー&車イス・レンタル|東京ディズニーランド|東京ディズニーリゾート

    抱っこ紐

    アトラクションの並び列にはベビーカーでは入れないところがありますので、両手の空く抱っこ紐があると便利。

    こちらは園内での貸し出しはありませんので、使い慣れたものを持っていくのがいいでしょう。

    お菓子・離乳食

    園内でベビー用のお菓子や離乳食を購入できますが、スーパーなどよりは割高。

    お気に入りのお菓子やごはんがあれば、ぐずった時の対策にもなりますので、持って行くことをオススメします。

    「パーク内は食べ物の持ち込み禁止じゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、離乳食やアレルギー対応食は持ち込みOK。

    レストランでも、同行者が食事を注文すれば一緒に食べることができます。

    ▼離乳食持込についての詳細はこちら
    【公式】離乳食の持ち込みはできますか?|メニュー/レストラン|よくあるご質問|東京ディズニーリゾート

    お気に入りのおもちゃ

    乗り物の待ち時間や、ショーやパレードの待ち時間は意外と長いもの。

    そんな時にいつも遊んでいるおもちゃがあれば、ご機嫌のまま楽しむことが出来ます。

    レジャーシート

    子連れだとショーやパレードを観る方も多いと思います。

    パレードが始まる1時間前から場所取りができますので、レジャーシートがあると服が汚れずに済みますし、場所取りもスムーズに!

    パレード待ちの間にちょっと休憩というときにも重宝しますよ。

    着替え

    雨の日はもちろん、食事やトイレの際にも子供は服を汚してしまいます。

    そんな時のために着替えを持っていきましょう。

    着替えが足りなくなった!という場合は、園内にベビー服を取り扱っているお店もありますので、もしもの時はそちらを利用してみてください。

    ※画像②

     
    ▼パーク内で買えるベビー服・子供服の詳細はこちら
    パークで買えるベビー&キッズグッズ|Disney Mama Style|東京ディズニーリゾート

    ブランケット・タオル

    夏はバスタオル、冬はブランケットと季節によって変わりますが、一枚あるとなにかと使えます。

    子供が寝てしまったときの冷え対策にあると便利ですよ。

    上着、はおり物

    ディズニーリゾートは海の近く。海風が強く吹くこともあり、肌寒く感じることもあります。

    また、朝晩と昼間では寒暖の差がありますので、上着やはおり物があると体温調節がしやすいので、あると安心です。

    忘れたときでも安心!ランド内で購入できるもの

    ディズニーランド・ディズニーシーの園内には、2箇所ずつ授乳やオムツ替えのできるベビーセンターがあります。

    離乳食のあたためや、粉ミルク用のお湯の使用もこちらのベビーセンターでできます。

    万が一オムツやおしりふきなどを忘れたり切らしてしまったりしても、下記のものはベビーセンターで購入できるので安心してください。

  • おむつ
  • おしりふき
  • ウエットティッシュ、ティッシュ
  • 哺乳瓶
  • 粉ミルク
  • 離乳食
  • 飲み物
  • ベビー用のおやつ
  • ※画像③

     

    ▼ベビーセンターについての詳細はこちら
    ママにうれしいサービス|Disney Mama Style|東京ディズニーリゾート

    季節別の持ち物

    夏の必須アイテム

    TICKEY★SHOさん(@ss_tickey1127)がシェアした投稿

  • 日焼け止め
  • 虫除け
  • 冷感グッズ
  • 帽子
  • 夏は、熱中症予防のためのグッズが欠かせません。飲み物も普段より多めに持っていきましょう。

    紫外線対策のため、大人も日焼け止めや帽子を忘れずに。

    冬の必須アイテム

    charlieさん(@charlie.yyy)がシェアした投稿

  • カイロ
  • 防寒着
  • マフラー・手袋
  • 座布団やクッション
  • 屋外にいるので、どうしても寒さ対策は必要です。

    パレードの場所とりで、レジャーシートだけだと冷えてしまうので、座布団やクッションがあれば底冷えを防げます。

    雨の日に必要な持ち物

    ゆんさん(@unun1118)がシェアした投稿

    傘・カッパ

    園内で雨具の販売はしていますが、雨予報が出ている場合は持っていくのがベター。

    小さな子供の場合は傘よりカッパの方が動きやすいので、カッパを用意しておきましょう。

    ベビーカー用レインカバー

    ベビーカー用のレインカバーは、園内にもあります。

    ただしこちらはレンタルではなく買取のため、自分のものを持っている場合は持参したほうが節約になります。

    ベビーカーに荷物を乗せてレインカバーをかければ、荷物も濡れずに済みますよ。

    レインカバーの値段
    無地のもの:2,100円 ミッキーデザインのもの:3,500円

    タオル

    タオルは何枚あってもよし。

    大き目のバスタオルを持っていけば、ブランケットの代わりにもなります。

    ビニール袋

    塗れた服やタオルを入れるために、ビニール袋は何枚かもって行くのがよさそうです。

    少し外で座りたいというときも、レジャーシートの代わりに使えます。

    これがあるともっと楽しめる!ディズニーグッズ

    A I N Aさん(@ainana.24)がシェアした投稿

    ポップコーンバケット

    限定のデザインを集めるのも楽しいですが、バケットつきのポップコーンの値段は2,000~3,000円前後と、少々お値段が張りますよね。

    以前購入した空のポップコーンバケットを持っていくことで、リフィル(おかわり)のポップコーンのみを500円で購入できます!

    チケットホルダー

    ファストパスを発券する際にチケットが人数分必要になります。

    そんな時にすぐに取り出せるようにチケットホルダーを持参しておきましょう。

    チケットホルダーはパーク内でも購入OK!子供が気に入ったデザインのものを持たせてあげると、喜んでくれますよ。

    カチューシャやキャラの服

    ミッキー・ミニーの定番の耳や、キャラの帽子など、以前購入したものがあれば、持参すると気分が上がります!

    もちろんハロウィーンやクリスマスイベントなど、季節ごとに変わるデザインのものを購入してもOK。

    種類は多くないですが、キッズ用サイズのものもあります。

    好きなキャラの服を着ていくと、グリーディングの時に気づいて反応してくれることもありますよ!

    持ち込みNG!園内に持ち込めないもの

    お弁当

    離乳食やアレルギー用の特別食は持ち込みができますが、おにぎりやサンドイッチなどの軽食・お弁当は持ち込みが禁止されています。

    どうしてもお弁当を持って行きたいという方は、パーク外に「ピクニックエリア」というところがありますので、そこでお弁当を食べることが出来ます。

    ビン・缶の飲み物

    水筒やペットボトルの飲み物は持ち込みOKですが、ビンや缶の飲み物は安全面への配慮から持ち込みが禁止されています。

    飲み物を持っていきたい場合は、水筒かペットボトルのものにしましょう。

    スーツケースやキャリーケース

    荷物が多くなると、スーツケースやキャリーケースに入れて持っていくという方も多いと思います。

    しかし、パーク内にはこれらの荷物は持ち込めませんので、コインロッカーに入れておきましょう。

    ホテル宿泊する場合は、事前にホテルに荷物を預けられるかどうかチェックしておくとスムーズです。

    お酒

    ディズニーランドも、お酒の販売をしているディズニーシーも共にお酒の持ち込みはNG。

    ルールは必ず守ってくださいね。

    ▼ディズニーリゾートへの持ち込みルールについての詳細はこちら
    【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに持ち込めないも…|東京ディズニーリゾートについて|よくあるご質問|東京ディズニーリゾート

    子連れディズニーに必要な持ち物まとめ

    ディズニーに子連れで遊びに行く時の持ち物リストまとめはいかがでしたでしょうか。

    子供とお出かけをする際には、「あれもこれも必要かもしれない…」と思ってつい荷物が多くなってしまいますよね。

    本当に必要なものや、万が一の場合でもパーク内で購入できるものを確認しておき、当日は子供と一緒にディズニーを楽しんでください!

    本ページの内容は、2019年1月8日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。