東京ディズニーシーの大規模拡張により「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」が2023年度オープン

旅行

東京ディズニーシーに「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」が題材の新エリアがオープン

東京ディズニーシーに「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマの新しいテーマポート「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」がオープンします。

【公式】東京ディズニーシーの新たなテーマポート「ファンタジースプリングス」 | 東京ディズニーシー/Tokyo DisneySea

東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」により、2023年度の開業を目指して約2,500億円をかけ、「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界をテーマとした3つのエリアと、パーク内に位置する新しいディズニーホテルで構成される新しいテーマポートを開発します。

ファンタジースプリングスは3つのエリアと1つのホテルで構成される「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」

現在、東京ディズニーシーには「メディテレーニアンハーバー」「アメリカンウォーターフロント」「ポートディスカバリー」「ロストリバーデルタ」「アラビアンコースト」「マーメイドラグーン」「ミステリアスアイランド」という海に関係する7つのテーマポートがあり、今回、新しく第8のテーマポートとして「ファンタジースプリングス」が登場します。

「ファンタジースプリングス」のテーマは「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」です。

ディズニー映画「アナと雪の女王」、「塔の上のラプンツェル」、「ピーター・パン」を題材にした3つのエリアで構成されています。

アナとエルサのアレンデール王国や、ラプンツェルの塔ネバーランドが広がるエリアとなっていて、ゲストは魅力あふれるファンタジーの世界を体験できます。

また、テーマポート内には、魔法の泉を囲むように新たなディズニーホテルがそびえ立ちます。

ファンタジースプリングスのオープンは2023年度

ファンタジースプリングスは、東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト発表当初、2022年度の開業を目指してスタートしましたが、2020年1月30日、開業予定時期が2023年度に変更されました。

運営元であるオリエンタルランドの2020年3月期第3四半期決算 電話説明会 質疑応答によると、延期の理由は「一部施設の仕様やデザインを決めるうえで時間を要した」との事です。

2023年は東京ディズニーリゾート40周年とも重なりますが、運営上の問題がないように検討が重ねられているそうです。

ファンタジースプリングスの位置はアラビアンコーストとロストリバーデルタの近く

開発予定地は、東京ディズニーランドとディズニーシーに隣接している駐車場になります。

現在の東京ディズニーシーのエントランスから最も遠い位置になります。

また、2020年4月15日には東京ディズニーランド大規模開発により美女と野獣エリアなどが新施設がオープン予定で、新2021年には「トイ・ストーリー」をテーマとしたディズニーホテルがオープン予定となっています。

「ファンタジースプリングス」はアラビアンコーストとロストリバーデルタの間の通路から接続される予定です。

ちなみにアラビアンコーストとロストリバーデルタのおおまかな位置は以下の画像の範囲です。

ディズニー映画を題材にした3つのエリアがオープン

ファンタジースプリングスの施設は、ディズニーホテルの他に、4つのアトラクション3つのレストラン1つのショップが登場する予定です。


※上記の予定は今後変更になる場合があります。

公開中の新テーマポートのコンセプトアート

「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」のテーマにふさわしい、魔法を思わせる、美しい水が印象的なコンセプトアートが公開されています。

ファンタジースプリングス入口


豊かな自然を感じさせる水の流れや木々、が印象的な入り口となっています。

岩肌は、ファンタジースプリングスの3つのエリアの題材になっている「アナと雪の女王」、「塔の上のラプンツェル」、「ピーター・パン」のキャラクターのような形になっています。

コンセプトアート中央はアナとエルサ、右にはラプンツェルの顔、左にはピーターパンのような姿がうかがえます。

入口の左側の泉


入り口の左側の泉のコンセプトアートは、夜になると岩肌が光って浮かび上がるティンカーベルの姿が印象的ですね。

昼と夜で違った魅力が楽しめるようです。

ファンタジースプリングス内の泉


中央のシンデレラが印象的な泉のコンセプトアート。

夜になるとまるで魔法にかけられたような幻想的な光に包まれます。

【アナと雪の女王】エリア

映画「アナと雪の女王」が舞台のこのエリアは、ゲストに門が開かれたアレンデール王国を訪れる事ができます。

こちらでは映画の名曲と共に、アナとエルサの心温まるストーリーとちょっとしたスリルをボートに乗って体験するアトラクションが楽しめます。

また、雪山のふもとにあるアレンデール城の中にはレストランが導入されます。

【塔の上のラプンツェル】エリア

映画「塔の上のラプンツェル」がテーマのこちらのエリアは、映画の中に登場したランタンフェスティバルなどの、ラプンツェルたちの世界を楽しめます。

森の奥深くにはラプンツェルの塔がそびえ立ち、アトラクションではゴンドラに乗ってランタンフェスティバルに向かうまでの道のりが体験できます。

愉快な荒くれ者たちの隠れ家をテーマとしたレストランで食事を楽しむ事もできます。

【ピーター・パン】エリア

映画「ピーター・パン」が舞台のエリアは、ピーター・パンたちが住むネバーランドでの冒険ができます。

こちらのエリアでは、2つのアトラクションがあり、大型アトラクションでは、海賊にさらわれたウェンディの弟ジョンを救うため、ボートに乗ってピーター・パンの仲間であるロスト・ボーイの後を追って川を下り、ティンカーベルのピクシーダストで上空へと旅立ちます。

もう1つのアトラクションでは、ティンカーベルと妖精たちが住むピクシー・ホロウを訪れる事ができます。

また、ネバーランドの景色を眺めながら食事ができるレストランも導入されます。

パーク内の魔法の泉を囲うようにそびえ立つ新しいディズニーホテル

「ファンタジースプリングス」のストーリーの核である魔法の泉を囲うように、新たなディズニーホテルがオープンします。

パークに面する客室の窓からは、魔法にかかった壮大で美しいテーマポートを眺める事ができます。

475室を有するホテルとなっており、デラックスタイプの客室に加えて、一部は東京ディズニーリゾートで最上級の宿泊体験が提供されるラグジュアリータイプの客室で構成されます。

また、パークに面したホテルの一階部分は、ショップが導入されます。

本ページは2020年2月5日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました