行こう!グランピング【神奈川】料金をお得に楽しむには?ペット可から日帰りなど様々な施設をご紹介!【12月12日追記】

2018年12月12日追記情報

目次

グランピングとは・・・?

グランピングという言葉も、ずいぶん浸透してきたように思います。

キャンプとは違い、テントの設営などの面倒なことを省き、グラマラスな体験ができるものなんですよね。

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称です。

引用元: 一般社団法人日本グランピング協会 グランピングってなに?

荷物が多いキャンプは、荷物をサイトに運ぶのも大変だし、キャンプの醍醐味であるバーベキューグリルも自分たちで用意必要があります。

一方でグランピング施設では、部屋にバーベキューグリルが備え付けられているところがほとんど。

ない場所でも、受付でレンタルできる場所もあります。

重い荷物を持って移動する必要がないのは、かなりストレスフリーですよね!

また、キャンプにはない“アメニティ”をホテル並みに揃えているところもあるので、清潔感を重視した方や、とにかく荷物は少なめでいきたい!という方にはオススメですよ♪

この記事では神奈川県にあるグランピング施設を、「日帰り」「ペット可」「大人数」「海が見える」「電車で行ける」「安い」「子供OK」「カップル」とテーマを分けてご紹介していきます!

今回紹介しているグランピング施設をテーマごとに表にしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

グランピング神奈川
テーマごとに詳しく紹介している場所は◎、紹介していませんが、機能としてオススメできる場所は○で示しています。

画像はタップすると拡大表示が可能です。

グランピング【神奈川】料金をお得に楽しむコツ

日帰りグランピングで、お得に楽しむ!

日帰りグランピングとは、宿泊せずに日帰りでグランピングを楽しむというもの。

日帰りだとグランピング特有の豪華で大きなテントがない場合もありますが、ほとんどの場所ではこのまま宿泊できてしまいそうな雰囲気の場所で過ごすことができます。

バーベキューを楽しんだあとは、テントやコテージなどでゆっくり休みながらおしゃべりしたい!という夢を叶えたサービスですよね。

料金はもちろん宿泊ではないので、こんな贅沢できない!というような値段にはなりません。

学生でも気軽に利用できるような値段の場所もあるので、お得にグランピングを体験してみたいという方は、ぜひ「日帰りグランピングをご検討ください!

日帰りグランピングについては、グランピング【神奈川】日帰りで楽しめる、おすすめグランピングスポット!で詳しくご紹介しています。

グランピングで食事付きにするか、食事なしにするか検討しよう

グランピングでは、食事付きの場所もありますが、食事なしの素泊まりという場合もあります。

その場合は、オプションでバーベキューセットを一緒に予約するか、持ち込みOKという場所であれば、自分たちで食材を調達することも可能です。

ただし、持込する場合は、持込料を支払わなければならないところもあるので、各グランピング施設の公式サイトをしっかりチェックしましょう!

グランピングでは平日や、オフシーズンが狙い目!

やはり土日や休日、8月などの夏休み期間に予約が集まるグランピング。

そのため、土日祝や長期休暇などに合わせて、値段を上げる料金システムになっている場所もあります。

土日祝も変わらない一律料金であればいいですが、大体のグランピング施設は平日やオフシーズンなどの料金はお得に設定されています。

なかには、大人数で泊まれば泊まるほど、ひとりあたりの料金が安くなる場合もあるので、グランピング施設がどういった料金体系になっているのかを研究しておく必要がありますね。

・土日祝・長期休暇にハイシーズンになる
・いつでも料金同じだが、人数が1人増えるごとに追加料金がかかる
・いつでも料金は同じだが、平日でも比較的高価
・1棟ごとに料金がかかり、大人数で泊まるほど1人あたりの値段が安くなる

グランピング関東、関西、東海、九州の記事を書いてきた私が見てきた料金体系は、ほとんどがこの4つのタイプ。

もちろん、値段が高くても、値段以上の体験を味わうことのできる場所もあるので、料金はじっくり検討してみてくださいね。

グランピング【神奈川】日帰りで楽しめる、おすすめグランピングスポット!

「日帰りグランピング」と聞くと、泊りがけで行く旅行とは少し違って、ただのバーベキューなんじゃ?と感じる人もいると思いますが、日帰りグランピングにはたくさんの良い点があるんです!

まずは、施設代が安く済むこと!

宿泊しないので、料金を安く抑えることができますよね。

さらに、1食分のバーベキュー料金だけで済みます。

宿泊グランピングだと、朝食用のメニューも料金に追加されているため、その分値段もあがります。

さらには、家族・恋人・友達など、予定が何日も合わない!という人たちでも、1日だけ予定を合わせれば、気軽にグランピングを楽しむことができるんです!

グランピングが初めてでいろいろ不安という方も、日帰りグランピングから始めて、気に入ったら宿泊グランピングも試してみる!という流れだったら、不安に感じることも少なくなるのではないでしょうか?

グランピング入門や、キャンプ入門としてもオススメですよ!

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」【横浜市】

神奈川県横浜市にあるグランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

テントやコテージといった、典型的なグランピング体験とは少し違いますが、アクセスの良さやオシャレな空間アウトドアご飯を気軽に楽しめると人気のグランピング施設。

みなとみらいにあるので、あの有名な観覧車を見ながら食事ができたりと、グラマラス感満載!

この「PICNIC」は日帰り限定のグランピング施設で、11:00~16:00の「LUNCH PICNIC18:00~22:00の「NIGHT PICNICの2つの営業時間に分かれています。

「LUNCH PICNIC」は、火曜日~金曜日のみの営業となりますので注意してくださいね。

※月曜が祝日の場合は火曜休み。「NIGHT PICNIC」は完全予約制。

グランドオリエンタル PCINIC マップ

(※1)

 
システム的にもとても珍しい場所で、ほとんどのグランピングでは、自分の泊まりたい場所を指定して予約します。

ですが、ここは当日現地に到着したら、施設内や周辺を散策して好きなスポットを見つけ、そこでグランピングを楽しむというもの。

目の前には海があり、晴れている日だと快晴がとても気持ちのいいテラス席のような場所もあるので、おすすめですよ!

食事内容

(※2)

 
11月中旬の時点では、ウィンターメニューとなっていて、「キャセロール料理」という鍋に入ったあたたかい料理をいただくことができます。

常時5種類ほどのキャセロール料理から選択することができ、デザートもお好きなものを選ぶことができますよ。

値段は税込み3,500円となっています。

お子様料金として、1,300円の料理も用意されているので、お子様連れでも利用できるのが嬉しいですね!

春や夏の期間は、チェックイン後にお好きなロケーションを決め、食事メニューを選択し、バスケットに食事やグランピンググッズを詰めて、グランピングがスタートします。

秋冬の時期は、熱々の料理をいただくために、グランピング施設の1Fで料理をいただけるようになっていますよ。

こちらのメニューは「LUNCH PICNIC」でいただくことができるものですが、「NIGHT PICNIC」では、コース料理を堪能できるんです。

なんと「NIGHT PICNIC」は、1日1組限定(※予約は20名以上から)という、超贅沢な内容。

「NIGHT PICNIC」で利用できるラウンジは高級感溢れる、ラグジュアリーな空間なので、記念日をお祝いしたり、誕生日をお祝いするのにもピッタリですよ♪

食事メニューには、アニバーサリーメニューもあるので、興味のある方はぜひご利用ください。

詳しくは下の公式サイトをチェックしてくださいね!

LUNCH PICNICについてはこちら
NIGHT PICNICについてはこちら
アニバーサリーメニューについてはこちら
料金体系

「PICNIC」は、日帰りグランピングのみなので、料金体系はとてもシンプルです。

かかる料金はなんと食事料金のみ

ほとんどの日帰りグランピングでは、サイト区画料金や施設利用料金にプラスで食事料金を払うパターンが多いですが、「PICNIC」では、食事料金のみでいいとは驚きです。

PICNIC 料金

(※3)

 

12月12日(水)
大人2名 「PICNIC/グランピングセット秋冬メニュー」 

※タップで画像が拡大できます。

例として、大人2名で12月12日(水)に「LUNCH PICNIC」で見積もりをしています。

ひとり3,500円となり、本当に食事代のみしかかかっていませんね。

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」はとてもお得に利用できるグランピングスポットなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

付近には、「赤レンガ倉庫」や「カップヌードルミュージアム」もあるので、周辺観光も楽しめますね!

「カップヌードルミュージアム」については、以前にGOTTAでご紹介していますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

子供も大人も楽しめる!カップヌードルミュージアムで見て学んで作って食べて・・・思いきり遊ぼう!

子供も大人も楽しめる!カップヌードルミュージアムで見て学んで作って食べて・・・思いきり遊ぼう!

その他の情報は、公式サイトをチェックしてくださいね!

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒231-0001 
神奈川県横浜市中区新港2-3-2
【電話番号】
045-227-1225
【車でのアクセス】
東京→グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
首都高速中央環状線 と 首都高速神奈川1号横羽線 経由
約38.7 km 約47分
※有料区間通過 

横浜→グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
東海道/国道1号線 経由
約2.8km 約14分

【電車でのアクセス】
東京駅→グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
東京駅

↓ JR東海道本線 小田原行
  約25分 464円
横浜駅
↓ みなとみらい線各停 元町・中華街行
  約5分 180円
馬車道駅 万国橋出口
↓ 徒歩約7分
グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
【駐車場】
50台
【営業時間】
<LUNCH PICNIC>
11:00~16:00
※火曜日~金曜日(月曜が祝日の場合は火曜休み)

<NIGHT PICNIC>
18:00~22:00
※完全予約制

ロックヒルズガーデン【川崎市】

神奈川県川崎市にあるロックヒルズガーデン

アクセスも良好で、とても人気のあるグランピング施設。

こちらは、GOTTAで以前にご紹介している、グランピング【関東】の記事で詳しくご紹介しています。

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

興味のある方は、ぜひ上記の記事を参考にしてみてくださいね!

日帰りできるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

ロックヒルズガーデン公式サイト
グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」公式サイト

グランピング【神奈川】ペット可!愛犬と一緒に泊まれる嬉しいグランピングスポット!

グランピングしたいけど、ペットを飼ってるから諦めている・・・という人も多いのではないでしょうか?

友達や親に預けるのも申し訳ないし、ドッグホテルに預けるのもなんだかかわいそうですよね。

そんな方にぜひ知ってほしい、ワンちゃんと宿泊することのできるグランピング施設があるんです!!

パディントン ベア・キャンプグラウンド【相模原市】

神奈川県相模原市にあるパディントン ベア・キャンプグラウンド

なんとすべての部屋でペットと宿泊がOKなグランピング施設。

ただし、部屋内に入れる場合はゲージに入れることグランピング施設内を散歩するときはリードを付けると決められています。

この「パディントン ベア・キャンプグラウンド」では、たくさんの宿泊施設がありますが、中にはドッグラン付きのワンちゃんには嬉しいお部屋があるんです♪

それが、ログキャビンデラックス・ドッグラン付というコテージ。

内装・設備

パディントンベア・キャンプグラウンド ログキャビンデラックス・ドッグラン付

(※4)

 

部屋の隣に併設されている大きなドッグランが目印のログキャビンデラックス・ドッグラン付

ドッグランの広さが6m×3.5mの広さがあるので、広々した場所でワンちゃんを遊ばせることができます。

ドッグランと繋がっているデッキスペースには、バーベキューコンロなどが備え付いているので、もちろん手ぶらでグランピングが可能!

また、この部屋はあらかじめゲージが付いているので、家からゲージを持ってくる必要もないんです!

※1匹分のゲージとなっているため、ワンちゃんが2匹の方は、もう1匹分のゲージを持参してください。

4名まで宿泊することができるので、家族連れ+愛犬で楽しむことができますね!

エアコン・冷凍冷蔵庫・ウォシュレット付トイレ・洗面台・電気炊飯器・電気ポット・2段ベッド・寝具(敷布団・シーツ・枕・枕カバー・【夏期(7月~9月)】タオルケット【夏期以外】羽毛布団・タオルケット)・ケージ(W93×D58×H63cm)・ペットシート・ペット用ボウル・ウォーターディッシュ・ガス式BBQコンロ・ウッドテーブル・チェア・流し台・リードフック・ペット用ゴミ箱

ペット用の設備もあるので、荷物が少なくて済むのは嬉しいポイントですね!

ドッグランのついていない通常のコテージに宿泊する場合は、ゲージやペットシートなどのペット用アメニティは用意されていないので、注意してくださいね。

食事内容

パディントンベア・キャンプグラウンド 食事

(※5)

 

手ぶらでグランピングを楽しむ方は、1泊2食付のプランで予約をすることになります。

fセット(やまゆりポークの3種盛りBBQ+朝食)
gセット(肉詰め丸ごとキャベツとリゾット+朝食)
hセット(+500円/人)(ステーキBBQ&スモア+朝食)

の3つから、お好きなセットを予約することができますよ♪

上の写真は、fセットの「やまゆりポークの3種盛りBBQ」となっています。

神奈川県のブランド肉「やまゆりポーク」がたっぷり入った人気ナンバー1のメニューなので、ぜひ味わってみてくださいね!

メニューの詳しい情報は、こちらをチェックしてください!

朝食も、デッキスペースで「テラスモーニング」をいただくことができますよ。

少し早めに起きて、太陽の光を浴びながら、キレイな景色とともに頂くことのできるモーニング、想像しただけでも格別ですね。

料金体系

料金は、シーズンごとに値段が異なります。

また、「ログキャビンデラックス・ドッグラン付」の部屋の場合は、宿泊料金にペット1頭分が含まれています(※2頭目は+800円の追加料金)。

1泊2食付、素泊まり、併設遊園地のフリーパス付きのプランなどがあるので、これによっても値段が変わってきますよ。

最終的な料金は、予約ページにログイン後に確認することができるので、公式サイトではだいたいの目安料金しか計算することができません。

さらに、金曜日+土曜日の2泊予約で「ハッピーフライデー割引」がきき、日曜日(連休最終日)+翌日の2泊予約で「アフターホリデー割引」が適用されます。

パディントンベア・キャンプグラウンド 料金

(※6)

 

1泊2食付プランの1人あたりの料金は、上の画像を参照してくださいね。

また、A~F料金についての区分は、こちらの画像を参照してください。

(※7)

 

11月下旬の時点で2019年3月までのスケジュールしかわかりませんが、今後のスケジュールもこちらで確認することができますよ。

その他のプランについては、こちらのページをご確認ください!

ペット同伴で宿泊される方は、ルールなどが細かく決められていますので、お出かけ前に必ず利用案内のチェックをお願いします。

愛犬と気持ちよく過ごすためにも、きちんとルールを守って宿泊しましょう!

「パディントン ベア・キャンプグラウンド」には、本当にたくさんの宿泊施設があります。

ぜひお好きな内装や設備の部屋を見つけて、グランピングを楽しんでみてくださいね。

併設の遊園地はお子様にも大人気なので、家族連れにもオススメですよ♪

パディントン ベア・キャンプグラウンドまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒252-0175
神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
【電話番号】
042-685-0917
【車でのアクセス】
東京→パディントン ベア・キャンプグラウンド
中央自動車道(均一区間) と 中央自動車道 経由
約62.4km 約1時間12分
※有料区間通過

相模原市→パディントン ベア・キャンプグラウンド
津久井広域道路 経由
約19.2km 約45分

【駐車場】
<ログキャビンデラックス・ドッグラン付>
キャビンから徒歩1分程の場所に駐車スペースがあります。

※泊まる場所によって、駐車場が異なります。

【営業時間】
チェックイン14:00~16:00
チェックアウト10:00

ペットと一緒に泊まれるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

パディントン ベア・キャンプグラウンド公式サイト
・THE HOUSE:公式サイト

グランピング【神奈川】大人数で泊まろう!みんなでワイワイ楽しいグランピング!

グランピングはホテルと同様に、2~4名で宿泊できる施設が一般的です。

比較的多めだと5~6名のグランピング施設もありますが、これ以上の人数になるとコテージをもう1棟予約する必要があったりと、なかなか全員でひとつの部屋に宿泊することが難しいんです。

仲良しグループが8人いる、とか、ゼミのメンバーで行きたいと考えている方必見!

宿泊できる人数には限度がありますが、比較的多い人数で宿泊することのできるグランピング施設をご紹介していきます!

ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」

神奈川県鎌倉市にあるネイチャーヒーリングラウンジ ジ・アウト

貸し別荘スタイルなので、周りを気にせず友達や家族とリラックスすることができますよ。

こちらは鎌倉に4棟、沖縄にもグランピング施設を持っています。

鎌倉にある4棟の中でも、唯一大人数で宿泊することができるのが、「オーシャンビュー・グランピングリゾート」というお部屋。

なんとこちらは1度に8名まで宿泊することができるので、友達みんなで宿泊することができますね!

公式サイトには10名までと記載してありますが、予約ページに行くと8名までしか選択することができません。

どうしても10名で宿泊したい!という方は、直接施設に問い合わせてみましょう。

内装・設備

ジ・アウト内装

(※8)

 

緑豊かな場所にある「ジ・アウト」ですが、海沿いにあるので、実は海も見ることができる場所なんです。

海を見ながら森林浴なんて、とても贅沢ですよね。

バーベキューコンロがあったり、事前に申し込めば、カセットガスコンロの貸し出しもしてくれますよ。

完全プライベート空間となっているので、他のお客さんと鉢合わせることがないのも、地味に嬉しいポイントですよね。

タオル(バスタオル、ボディタオル)・歯ブラシ・シーツ・石鹸・トイレットペーパー・暖房(屋内にセントラルヒーティングや暖房器具)・おしぼり・キッチン・食器&カトラリー・冷蔵庫・クラーボックス・シャンプー・ヘアドライヤー・懐中電灯・着火マン・蚊取り線香

アメニティ類もホテル並みにそろえてあるので、少ない荷物でグランピングを楽しむことができますね!

※2人分のベッド(エアーマットレス)は準備がありますが、残りの6名は寝袋となっています。

食事内容

(※9)

 
「ネイチャーヒーリングラウンジ ジ・アウト」では、宿泊料金とは別料金で、食材を用意してもらうことができます。

持ち込みも可能なので、どちらが自分たちの予算に合うかなどを考慮して、お好きなほうを選んでくださいね!

デザートなども含め、9種類の中から選ぶことができ、複数のメニューを選ぶこともできますよ。

他にも、オプションとして、炭や調味料なども予約することができます。

詳しくは、こちらのページをチェックしてみてくださいね。

自分たちで持ち込みをする場合は、車からの持ち運びに注意してください。

「オーシャンビュー・グランピングリゾート」の部屋にたどり着くまでに、50段の階段があるようで、なかなか移動が大変だったという声も。

自前で食材を用意したほうが安くはなりますが、荷物が多くて大変・・・!という方は、有料の食材を用意してもらうことも検討してみてくださいね。

朝食については公式サイトに記載がありません。

問い合わせてみたところ、「ウチで用意することも可能ですが、割高になってしまうので、みなさんには徒歩2~3分の場所にある『ヨリドコロ』というカフェをおすすめしています」とのことでした。

こちらの「卵かけご飯定食」500円で食べることができるんです!!

この量なのに、ワンコインで食べられるなんて、いいんですか~~!?という感じですよね。

美味しさと安さのこともあり、とても人気のお店なので、朝から行列ができていることもあるのだとか。

朝は7:00から開店していますので、「ジ・アウト」に宿泊予定の方はぜひ足を運んでみてくださいね♪

【住所】
〒248-0024
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-12-16

【電話番号】
0467-40-5737

【営業時間】
7:00 – 18:00

【定休日】
不定休

また、一部有料のものもありますが、調理器具などは無料レンタルすることができます。

食材を持ち込んで、みんなで調理するのも楽しそうですね!

パンを焼く方や、ご飯を炊いたりする方もいたりするので、お好きな方法で朝ごはんを楽しんでみてくださいね!

料金体系

料金はシーズンや休日ごとに値段が異なります。

オーシャンビュー・グランピングリゾート

(※10)

 
※タップで画像が拡大表示できます。

パソコンから見ると日ごとの料金はわかりませんが、スマホから見ると値段の変動が一覧で見えるようになっています。

こちらの表示料金は2名分までの料金となっており、2名以降に関しては、1人追加されるごとに9,000円がプラスされる仕組みとなっています。

(※11)

 

※清掃料金:部屋の掃除費用。1滞在につき1回の料金。
※サービス料:予約サイト(Airbnb)のプラットフォーム運用と宿泊中の24時間365日サポートのようなサービスの提供を賄うための費用。 VAT (付加価値税)を含む。

2018年12月12日(水)~12月13日(木)
大人8名 

※タップで画像が拡大できます。

例として、2018年12月12日(水)~12月13日(木)の日程で、大人8名の料金を見積もりしています。

合計で109,375円と少し高めのように見えますが、ひとりあたりの値段は約13,672円

ただし、こちらはオプションメニューの食材などの料金は含まれていませんので注意してくださいね。

また、オプションメニューの予約は、お部屋の予約サイトとは異なるページからする必要があるので、こちらも予約のし忘れなどに注意してくださいね。

何か不安な点がある場合は、予約ページを通じてチャットでお問い合わせをすることが可能ですよ。

お部屋の場所は、予約確定後にお知らせされる仕組みとなっているので、予約後のガイダンスはきちんと確認するようにしましょう!

お部屋の予約はこちら
オプションメニューの予約はこちら

ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」までのアクセス

公式サイト

【住所】
神奈川県鎌倉市
※詳しい所在地は予約確定後に確認することができます。
【電話番号】
0467-40-6964
【車でのアクセス】
東京→ジ・アウト
首都高速神奈川1号横羽線 経由
約68.5km 約1時間半
※有料区間通過

鎌倉市→ジ・アウト
約5.1km 約16分

【電車でのアクセス】
東京方面より
東京駅

↓ JR東海道本線 小田原行
  約50分 972円
藤沢駅
↓ 江ノ島電鉄 鎌倉行
  約24分 260円
稲村ヶ崎駅
↓ 徒歩約8分
ジ・アウト
【駐車場】
敷地内には駐車場はありません。
【営業時間】
チェックイン:14:00~17:00
チェックアウト:11:00

パディントン ベア・キャンプグラウンド【相模原市】

ペットと一緒に宿泊できるグランピングスポットとしてもご紹介した、パディントン ベア・キャンプグラウンド

赤色のコテージがとても可愛らしいですよね。

こちらのグランピング施設は、今まで私が見てきた中でも1番大人数で宿泊できる部屋ではないかと思います。

なんと1棟に15名まで宿泊することができるんです!!

小規模なサークル旅行、ゼミ旅行などにもおすすめですよ♪

そんな15名まで宿泊できるお部屋は「ログキャビン・L」というお部屋。

そもそもこの部屋は予約を7名~しか受け付けていないので、大人数用に作られています。

ただ、大人数ということもあり、部屋にバーベキューをするデッキスペースがないんです。

この場合は、パディントンベア・キャンプグラウンドの敷地内にあるワイルドクッキングガーデン」でバーベキューをすることになっていますよ。

内装・設備

パディントンベア・キャンプグラウンド ログキャビン・L

(※12)

 

部屋内にはロフトがあり、大人数での宿泊が可能となっています。

室内は約30畳あり、広々としたスペース。

夜にみんなで集まって、トランプしたりゲームしたり、わいわい遊べるところが大人数で宿泊する醍醐味でもありますよね!

電源・エアコン(冷暖房)・冷蔵庫・寝具(マットレス・シーツ・枕・枕カバー・【夏期(7月~9月)】タオルケット【夏期以外】羽毛布団・タオルケット)

さきほども説明しましたが、デッキスペースがないため、バーベキューに必要な器具は揃っていません。

ただし、食材などを施設側で用意してもらう1泊2食付プランだと、料金の中にバーベキューに必要なトングやグリル網などの器具のセットが含まれているので、自分で持ち込む必要や、レンタルする必要がありません。

手ぶらでグランピングができ、荷物も少なくて済むので1泊2食付プランがおすすめですよ♪

食事内容

パディントン ベア・キャンプグラウンド 食事

(※13)

 

さきほどもご紹介した1泊2食付プラン

食事は、グランピング【神奈川】ペットOK!愛犬と一緒に泊まれる嬉しいグランピングスポット!でもご紹介した、

fセット(やまゆりポークの3種盛りBBQ+朝食)
gセット(肉詰め丸ごとキャベツとリゾット+朝食)
hセット(+500円/人)(ステーキBBQ&スモア+朝食)

と同じ3種類から選ぶことができます。

上の画像は、gセットの肉詰め丸ごとキャベツとリゾットとなっています。

予約する時期によって、朝食のメニューが違うこともありますので、詳しくはこちらのページを確認・もしくは予約ページを確認してくださいね。

「ログキャビン・L」のお部屋では、併設のデッキスペースがないため、敷地内の「ワイルドクッキングガーデン」で調理をする必要があります。

屋根つきなので、雨が降っても安心ですよ!

料金体系

料金は、シーズンごとに値段が異なります。

1泊2食付プラン、素泊まり、併設遊園地のフリーパス付きのプランによっても値段が変わりますのでご注意ください。

最終的な値段は、予約ページにログイン後に確認することができるので、公式サイトでは目安の料金として参考にしてみてくださいね!

さらに、金曜日+土曜日の2泊予約で「ハッピーフライデー割引」がきき、日曜日(連休最終日)+翌日の2泊予約で「アフターホリデー割引」が適用されます。

(※14)

 

1泊2食付プランの1人あたりの料金は、上の画像を参照してくださいね。

また、A~F料金についての区分は、こちらの画像を参照してください。

(※15)

 

11月下旬の時点で2019年3月までのスケジュールしかわかりませんが、今後のスケジュールもこちらで確認することができますよ。

1番お得に楽しめるA料金と、繁忙期シーズンのF料金との差は3,200円

繁忙期とそうじゃない時期では、グランピング施設によっては1万ほど差があるところもあるので、繁忙期でも比較的優しい値段という感じでしょうか。

しかし、できるだけ安い値段で楽しみたいと思うのが普通です。

予定が合う方は、ぜひA料金の日程で予定を調整してみてくださいね!

アクセス方法は、パディントン ベア・キャンプグラウンドまでのアクセスをチェックしてください。

大人数で泊まれるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

・ロックヒルズガーデン:公式サイト
ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」公式サイト
パディントン ベア・キャンプグラウンド公式サイト

グランピング【神奈川】海が一望できる!絶景を楽しめるオススメグランピングスポット!

グランピングは、山にあるというイメージが強いですが、実は海を一望できる場所にあったり、海上アクティビティを売りにしているところも全国にはあるんです!

波の音を聞きながら食事をしたり、おしゃべりをしたり、普段は体験できないような場所に宿泊することができますよ♪

THE HOUSE【三浦郡葉山町】

神奈川県三浦郡葉山町にあるTHE HOUSE

非日常的な空間と、目の前は一面の大海原。

プライベートレンタルハウスなので、近くに他のお客さんがいないため、自分たちだけの空間を楽しむことができるんです。

そのため、高級グランピング施設としても知られていますよ。

「THE HOUSE」は6棟のレンタルハウスがあり、すべての部屋で海が一望できるという最高のロケーション!

その中でも今回は、おすすめの「オンザビーチ」というお部屋をご紹介していきます。

内装・設備

THE HOUSE オーシャンビュー

(※16)

 
大きな窓が印象的なお部屋で、天気が良い日は富士山も見えるのだとか。

そこから見える景色は真名瀬海岸の青い海と、白いビーチは私たちを非日常の空間へと連れて行ってくれます。

テラスには、ジャグジー付きのお風呂があり、海を眺めながらの入浴が可能。

周りには他のお客さんはいないので、人の目を気にせずゆっくりすることができますよ。

ダブルベッド・ダブルベッド・セミダブルベッド・内風呂・テラスジャグジー・トイレ・カウンターキッチン・​洗面所・メイクルーム・バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシ・シャンプー・コンディショナー・ソープ・ドライヤー・デロンギコーヒーマシーン・デロンギオーブントースター・デロンギケトル・電子レンジ・冷蔵庫・電磁調理器・基本的な食器類・シャンパングラス・ワイングラス・ワインクーラー等

設備やアメニティも申し分ないので、少ない荷物で済みますね!

食事内容

食事は、プライベートシェフの派遣や、近隣のレストランのデリバリー近隣のレストランの利用をすることになっています。

料金や、詳細については、お部屋の予約後に案内がくる仕組みになっているので、施設側の連絡に沿って食事の予約もしましょう。

デリバリーについては、こちらから詳細を確認することができますよ。

グランピングなのにバーベキューではないのは、実は施設内やテラス、中庭では、お客様だけでのBBQなど火器を使うものは禁止されているからなんです。

ただし、バーベキューコンロは貸し出しオプションがありますので、詳細については予約時にお問い合わせくださいね。

上記でもご紹介しましたが、調理器具や食器など、基本的なものは揃っているので、自分たちで調理することも可能ですよ。

料金体系

料金は、シーズンごとに値段が変わる仕組みとなっています。

また、今回は「オンザビーチ」というお部屋の料金ですが、部屋によっても値段が異なりますので注意してくださいね。

THE HOUSE オンザビーチ 料金

(※17)

 

12月26日(水)~27日(木)
大人2名  

※タップで画像が拡大できます。

例として、大人2名で12月26日(水)~27日(木)で見積もりをしています。

合計64,800円となり、ひとりあたり32,400円

確かに高級だなというイメージですね。

ですが、これだけのロケーションの内装・設備のことを考えると、この値段になるのも納得です。

ちなみにこの合計64,800円は、4名まで同額で、5名以上になると料金が上がる仕組みでした。

ひとりあたりの料金をもっと安くしたい!という方は、4名で宿泊すれば、ひとり16,200円で宿泊することができますよ♪

また、未就学児4名まで宿泊することができ、2名まで無料、3名以降は添い寝でも追加5400円という値段がかかりますので、ご家庭で宿泊予定の方は参考にしてみてくださいね。

その他の詳しい情報は、公式サイトをチェックしてくださいね!

THE HOUSEまでのアクセス

公式サイト

【住所】
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内1055−6
【車でのアクセス】
東京→THE HOUSE on the beach
横浜横須賀道路 経由
約70.7km 約1時間43分
※有料区間通過

横浜→THE HOUSE on the beach
首都高速湾岸線 と 横浜横須賀道路 経由
約36.5km 約45分
※有料区間通過

【駐車場】
あり
【営業時間】
チェックイン14:00~
チェックアウト10:00まで

snow peak glamping 京急観音崎【横須賀市】

神奈川県横須賀市にあるsnow peak glamping 京急観音崎

海の目の前にたたずむ箱のような宿泊施設が特徴の部屋で、部屋からの眺めはもちろん最高。

高級グランピング施設といわれていますが、オープン開始から予約が殺到するほどの人気施設なんです!

こちらは、GOTTAで以前にご紹介している、グランピング【関東】の記事で詳しくご紹介しています。

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

興味のある方は、ぜひ上記の記事を参考にしてみてくださいね!

海が見えるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

・ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」:公式サイト
snow peak glamping 京急観音崎公式サイト
・グランドオリエンタルみなとみらい「PICNIC」:公式サイト
THE HOUSE公式サイト

グランピング【神奈川】電車でも行きやすい!アクセスのいいオススメグランピングスポット!

キャンプと聞くと、バーベキュー器具やキャンプ道具など、様々な荷物があるので、車がないと不便に感じますよね。

でもグランピングなら、テントやベーベキュー器具などの荷物はほとんどいらないところばかり。

手ぶらでグランピングすることができるので、荷物は宿泊日数分の荷物だけでOKなんですよね!

車の免許のない学生さん同士でも、気軽にグランピングを楽しめちゃいますよ♪

ロックヒルズガーデン【川崎市】

日帰りグランピングでもご紹介した、ロックヒルズガーデン

JR川崎駅から徒歩6分という好アクセスの場所にあり、東京駅からでも30分程度で行けるんです。

ロックヒルズガーデンは宿泊グランピングではなく、日帰りグランピング専用の施設なので、宿泊する用の荷物もなしでOK!

本当にお出かけするような荷物だけでグランピングを楽しむことができるのはすごいですよね!

こちらの内容も、以前にGOTTAのグランピング【関東】の記事で詳しくご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね♪

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」【横浜市】

日帰りできるグランピングとしてもご紹介した、グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

店名にもあるように、グランピング施設の場所はみなとみらいにあります。

こちらも「ロックヒルズガーデン」同様に日帰りグランピング専用の施設となっているので、もちろん荷物はお出かけするような荷物でOK。

日帰りグランピングの項目で一度アクセスをお知らせしていますが、改めてここでもご紹介していきます。

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」までのアクセス
【電車でのアクセス】
東京駅→グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」
東京駅

↓ JR東海道本線 小田原行
  約25分 464円
横浜駅
↓ みなとみらい線各停 元町・中華街行
  約5分 180円
馬車道駅 万国橋出口
↓ 徒歩約7分
グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

東京駅からお越しの方は、約40分(※乗り換え時間は除く)ほどで行くことができますね。

乗り換えの時間を含めても1時間程度で到着することができそうです。

横浜駅からお越しの方は、もっと少ない時間でアクセスすることができますね!

駐車場もありますので、車でお越しの方でも安心して利用することができます。

車での詳しいアクセスは、グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」までのアクセスを参考にしてくださいね!

電車で行けるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

ロックヒルズガーデン公式サイト
・ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」:公式サイト
・snow peak glamping 京急観音崎:公式サイト
グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」公式サイト

グランピング【神奈川】安い!神奈川県で安く楽しめるオススメグランピングスポット!

安くグランピングを楽しみたいけど、安いと汚いんじゃないかなど、懸念する点はいろいろありますよね。

また、学生さんの場合は、バイト代からグランピング代を支払うのは結構な痛手になることも考えられます。

他のグランピング施設と同じように楽しめるのに、安く利用することのできるグランピングスポットをご紹介していきます!

安さを優先するなら、Airbnbでグランピングを探そう!

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスを知っていますか?

空いている部屋を貸したい人借りたい人をマッチングするサービスで、日本だけでなく世界中で利用されている宿泊施設を探せるサービスなんです。

現在では、料理教室などの体験もAirbnbを介して予約することができ、世界中の文化を体験することも可能になっています。

Airbnbでは、個人が部屋の清掃から準備を行っているため、料金をぐっと抑えることができるんです。

また、大人数で泊まれば泊まるほどお得になるような場所もあるので、ぜひ大人数で利用してほしいサービスでもあります。

Airbnbを利用したグランピングは、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Airbnbでグランピングしない?安くグランピングを楽しみたい方必見!

Airbnbでグランピングしない?安くグランピングを楽しみたい方必見!

安く楽しめるオススメグランピングスポット リンク集

・ロックヒルズガーデン:公式サイト
・パディントン ベア・キャンプグラウンド:公式サイト
Airbnb公式サイト
・グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」:公式サイト

グランピング【神奈川】子供と泊まるともっと楽しい!家族にオススメのグランピングスポット!

実はグランピング施設には、子供に向かない施設もあります。

テントを張るには様々な道具が必要なこともあって、危ないとされていることから、お子様との宿泊をあまりおすすめしていない場所もあるんです。

一方で、子供に楽しんでもらえるプランであったり、近くに遊園地があって家族で楽しめるように工夫されたグランピング施設もあるんです!

子供と泊まるともっと楽しい!と感じるグランピング施設をご紹介していきます!

パディントン ベア・キャンプグラウンド【相模原市】

宿泊棟がたくさんあるだけに、ペットと一緒に宿泊、大人数で宿泊できる施設としてもご紹介したパディントン ベア・キャンプグラウンド

上記では「1泊2食付プラン」をご紹介していましたが、実は「遊園地パック」というプランがあるんです!

グランピング施設のすぐ隣にある「プレジャーフォレスト」という遊園地のフリーパス(乗り放題)・遊園地入園料・夕食・朝食付きのパックで、とてもお得なんですよ♪

家族連れや、友達同士でも人気のパックになっているので、「遊園地パック」もぜひチェックしてみてくださいね!

遊園地パック

パディントンベアキャンプグラウンド 遊園地パック

(※18)

 

「1泊2食付プラン」や季節限定の特別な宿泊プランを出している「パディントン ベア・キャンプグラウンド」。

その中でも、人気ナンバー1のプランが、この「遊園地パック」なんです。

・遊園地プレジャーフォレストのフリーパス1日分
・遊園地プレジャーフォレストの入園券2日分
・バーベキュー食材
・朝食

こちらがセットになっているプランとなっていて、宿泊するお部屋によって値段も異なります。

入園券だけは2日分あるので、チェックイン前、チェックイン後、どちらも遊びに行くことができますね!

公式サイトでは、モデルコースも紹介されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

プレジャーフォレスト

プレジャーフォレストは、0歳~4歳の子が利用可能なアトラクションと、5歳~小学生の子が利用可能なアトラクションが明確になっています。

また、大人だけでも楽しめるような爽快アトラクションもありますよ♪

さらに、冬季になるとイルミネーションにも気合が入っていて、とても幻想的な世界も楽しむことができます。

そのまま見ても、もちろん素敵な景色を見ることもできますが、「ペアパラレルリフト」というアトラクションに乗りながら見ると、さらに楽しむことができそうですね!

プレジャーフォレスト公式サイトには、身長制限などの条件も載っていますので、お子様の身長なども考慮してお好きなプランを選択してみてください。

アトラクション一覧はこちら

詳しいアクセス方法については、パディントン ベア・キャンプグラウンドまでのアクセスを確認してください。

家族で楽しめるオススメグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

・ロックヒルズガーデン:公式サイト
パディントン ベア・キャンプグラウンド公式サイト
・グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」:公式サイト

グランピング【神奈川】カップルにぴったり!デートにオススメのグランピングスポット!

カップルでグランピングを楽しむなら、清潔感があって、プライベートな空間がきちんと確保されている場所・・・など求めるポイントは様々ありますよね!

もちろんカップルだけでなく、記念日や誕生日などの特別な日を迎えたご夫婦の方にもオススメできる、デートにおすすめしたいグランピングスポットをご紹介していきます。

グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」【横浜市】

日帰りグランピングや、電車でも行けるグランピングスポットとしてもご紹介した、グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」

日帰り専用のグランピング施設のため、気軽に利用できることもおすすめポイントのひとつです。

また、チェックイン後に周辺を散策し、食事をいただく場所を探す仕組み。

自分の好きな場所でランチを楽しむことができるのもいいですよね!

自分の好きな綺麗な景色を見ながら頂くグランピングメニューはきっと格別ですよ♪

ただ、冬の時期は暖かいメニューを食べられるように、外ではなく、グランピング施設の1Fで食事をすることになっています

外で食事ができないことは残念ですが、この時期は風も冷たくて風邪を引いてしまうこともあるので、外ではなく屋内のほうがいいかもしれませんね。

どうしても外がいい!という方は、暖かくなってくる春からの季節で予約をしてみましょう!

食事内容や料金、アクセス方法などは、グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」【横浜市】をチェックしてくださいね!

THE HOUSE【三浦郡葉山町】

海が見えるグランピング施設としてもご紹介した、THE HOUSE

まるでモデルルームのような雰囲気のレンタルハウスで、1軒1軒が戸建てになっているため、他のお客さんと一緒になることもなければ、うるさいと思ったりすることもありません。

6戸のレンタルハウスを提供している「THE HOUSE」ですが、その中から今回は、「ザ・ハウス」というお部屋をご紹介していきます。

内装・設備

ザ・ハウス

(※19)

 

リビングには大きな窓があり、180度のオーシャンビュー!

なんとテラスにはジャグジーつきのお風呂があり、こちらも目の前は海という最高のロケーションなんです。

海が見えるプライベート露天風呂のような感じで、とても特別感がありますよね!

特別な日を演出するにはもってこいのグランピング施設ではないでしょうか。

バスタオル・フェイスタオル・歯ブラシ・シャンプー・コンディショナー・ソープ・ドライヤーなどのアメニティー(ボディウォッシュタオルはございません)・コーヒーマシン・オーブントースター・ケトル・電子レンジ・冷蔵庫・冷凍庫・基本的な食器類・シャンパングラス・ワイングラス・ワインクーラー等・Bluetooth対応スピーカー(一部非対応の携帯端末もございます。)・Free Wifi・電磁調理器(1口)・調理道具一式

充実したアメニティはもはや当たり前のようにすら感じてしまう、「THE HOUSE」。

部屋自体もホテルのような雰囲気で、とてもグランピング施設とは思えませんね!

食事内容

食事については、THE HOUSE【三浦郡葉山町】でご紹介したものと同様です。

プライベートシェフ派遣(グランピング葉山のシェフ)近隣のレストランのデリバリー近隣のレストランのご利用をすることになっていて、予約後に案内がいくようになっているので、見落とさないように注意しましょう。

キッチンには電磁調理器や、調理道具が一式あるので、こちらを使用して調理することもできますよ。

料金体系

料金はシーズンごとに値段が変わる仕組みとなっています。

また、今回は「THE HOUSE」というお部屋の料金になりますので、全部の部屋がこの料金というわけではないので注意してくださいね。

最大4名まで宿泊することができますが、2名までが同料金3名以降は追加料金がかかる仕組みです。

ご家族や友達で宿泊する際は、料金が少し上がりますので気をつけましょう。

THE HOUSE 料金

(※20)

 

12月26日(水)~27日(木)
大人2名  

※タップで画像が拡大できます。

例として、12月26日(水)~27日(木)で見積もりをしています。

合計59,400円となり、ひとりあたり29,700円

確かに他のグランピング施設と比べると高額だなと感じますが、このロケーションや設備などのことを考えると、納得がいってしまう値段です。

ちなみに3名で宿泊の場合は64,800円4名の場合は70,200円という値段でした。

4名で宿泊する場合は、ひとりあたり17,550円で済むので、実は2人で利用するより安く済むんです。

デートにおすすめということで2人での利用をご紹介しましたが、ぜひご家族やお友達とも利用してみてくださいね!

その他の詳しい情報は、公式サイトをご確認ください。

アクセスは、THE HOUSEまでのアクセスをチェックしてください!

カップルにオススメのグランピングスポット リンク集

グランピング神奈川

・ロックヒルズガーデン:公式サイト
・ネイチャーヒーリングラウンジ「ジ・アウト」:公式サイト
・snow peak glamping 京急観音崎:公式サイト
グランドオリエンタル みなとみらい「PICNIC」公式サイト
THE HOUSE公式サイト

グランピングするなら・・・持ち物や注意事項は事前にチェックしておこう!

いくら手ぶらでグランピング、といえど、本当に手ぶらで行けば「あれ持ってこればよかった!」と思う瞬間がどこかであるはずです。

また、グランピングが初めてな方や、キャンプ初心者の方は何が必要なのかよくわからないですよね。

グランピングに行く際に必要なもの、理想的な服装などについてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

グランピングは服装も大切!

グランピングは事前にテントも設営してあり、バーベキューコンロなども備え付けの場合があるので、力仕事や服が汚れるようなことはほとんどありません。

しかし、バーベキューで炭を使うので、服についたら大変なことになってしまいます。

せっかくお気に入りの服で来たのに、汚れてしまったらテンションも下がってしまいますよね。

そのため、汚れても目立たない黒の服や、基本的に動きやすい服装をおすすめします。

最近のグランピング施設にはアクティビティなどができる場所もあるので、アクティビティをする予定がある!という方は、動きやすい服装でお出かけくださいね。

グランピングに必要な持ち物!

・寝具
グランピング施設にアメニティとしてない場合のみ
・着替え用の服
クーラー設備があるグランピング施設でも、バーベキューは外がほとんど。炎天下でのバーベキューは汗をかくので、替えの服があると便利です。
・上着やインナー
山の季節は気温の変化が激しいです。春~秋はすぐに着られるような上着を!山の冬はとにかく寒いので、着込めるインナーを準備しておきましょう。
・お酒(持ち込みOKな場合のみ)
持ち込みOKな場合は、持って行くと楽しいですよ。もちろん、限度には注意を。
・虫除けグッズ
夏に大活躍!特に山にあるグランピング施設は必須です。
・ウェットティッシュ、携帯用アルコール除菌
グランピング施設によっては、バーベキューをする近くに手洗い場がないこともあるので、ウェットティッシュなどがあると便利です。
・雨具
・ゴミ袋
ゴミ袋としてはもちろん、汚れた服や、水に濡れてしまった服を入れるのにも活用できます。

また、各グランピング施設の注意事項や、よくある質問のページをみると、必要な持ち物を書いておいてくれている場所もあります。

お出かけの際は、こちらもぜひチェックしてください。


まだどこのグランピングに施設に行こうか迷っている・・・という方は、下の記事も参考にしてみてくださいね!

グランピング【関東】

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

どこがいい?グランピング【関東編】宿泊から日帰りまで、オススメのグランピングを紹介します!【10月8日追記】

グランピング【関西】

行きたい!グランピング【関西編】オススメ9選!持ち物、注意事項も要チェック!【11月21日追記】

行きたい!グランピング【関西編】オススメ9選!持ち物、注意事項も要チェック!【11月21日追記】

グランピング【東海】

体験したい!グランピング【東海編】大人数や日帰りでも楽しめる!8テーマごとにオススメのグランピングをご紹介!

体験したい!グランピング【東海編】大人数や日帰りでも楽しめる!8テーマごとにオススメのグランピングをご紹介!

グランピング【九州】

やりたい!グランピング【九州編】予約して楽しもう♪デートでも家族でも楽しめるグランピングをご紹介!

やりたい!グランピング【九州編】予約して楽しもう♪デートでも家族でも楽しめるグランピングをご紹介!

本ページは2018年12月6日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。