所沢市トトロの森を散策!クロスケの家までのアクセス方法&おすすめ情報

トトロの森クロスケの家

所沢のトトロの森は40号地まである!狭山丘陵(さやまきゅうりょう)の豊かな環境を守るためのもの

埼玉県所沢市にある「狭山丘陵」

「狭山丘陵」は映画『となりのトトロ』の舞台のモデルのひとつとなったと言われています。

東京と埼玉にまたがる丘陵で、首都圏に残された数少ない森でもあります。

しかし、狭山丘陵では、レジャー施設などの開発によって自然豊かな場所がどんどん壊されていってしまいました。

現在でも、資材置き場や小規模開発、住宅建設などが後をたちません。

そこで、この森を守っていこうと市民の皆さんから寄付金を集め、少しずつ森を買い取っていきました。

初めて森の一部を買い取ったのは、1991年で、「トトロの森1号地」として名前が付けられました。

これ以降も土地を買い取る保全が続き、2018年3月までに、48ヶ所のトトロの森が誕生したんです!!

また、トトロの森や狭山丘陵の里山環境を守っていくために、寄付を募集しています。

寄付をすると、「トトロの森から」という会報が送られてきますよ!

広~いトトロの森の中にある「クロスケの家」が拠点

トトロの森の活動拠点として管理している「クロスケの家」

2013年には母屋、蔵、茶工場が登録有形文化財にも登録されています。

母屋はなんと築100年!

母屋は約50年前に、埼玉県越生(おごせ)町から移築された民家で、築100年以上となっています。

縁側、囲炉裏、襖絵などが当時のまま残されているので、その当時の世界観を体感することができますよ!

蔵の外壁や出入り口にはクロスケが隠されている

かつて外壁が崩れて竹の枠組みが見えてしまうほどの隙間ができ、傷みが激しかったところを補修して、2009年3月に竣工しました。

東側の外壁にはトトロ西側にはクロスケを主題にした家紋も描かれています。

これは、宮崎駿監督が描いたイラストをもとに、職人さんが鏝(こて)で塗り上げています。

また、外壁や出入り口のあちこちにクロスケが隠されていますよ!

ぜひ見つけてみてくださいね♪

茶工場

養蚕用の蚕室として明治35年の秋に建てられたものが、昭和25~26年頃に茶工場とするために増築されたといわれています。

この茶工場には旧蚕室部分の土台下に石を挟んで、天井高を上げた様子も残されていますよ。

また、出入り口部分の妻側上部には大きなプロペラがついています。

このプロペラは、茶葉を蒸し器にかける作業で熱気がこもるのを避けるために取り付けられたものなんです。

ですが、一般的に茶工場にあるものではないので、この独自さは例を見ないものとなっています。

クロスケの家までのアクセスは?駐車場は無いので公共交通機関を利用

西武鉄道池袋線「小手指駅」からバス&徒歩で約15分!

「クロスケの家」に向かうには、公共交通機関を利用することをオススメします。

近くにコインパーキングもありますが、休日などはすぐにいっぱいになってしまいます。

スムーズに「クロスケの家」に到着できるように、電車やバスに乗りましょう!

【アクセス】
東京駅
↓ 東京メトロ丸ノ内線 池袋行
  約17分 195円
池袋駅
↓ 東京メトロ丸ノ内線 池袋行
  約29分 370円
小手指駅(南口)
↓ 西武バス 
 「早稲田大学」「宮寺西」行き
 約9分 195円
大日堂バス停
↓ 徒歩約5分
クロスケの家

小手指駅→大日堂までのバス時刻表はこちら

東京方面から公共交通機関を使ってアクセスした場合は、このようになっています。

小手指駅から乗るバスも、多く本数が走っているのが嬉しいですね!

都内から1時間程度で、自然豊かな狭山丘陵に行くことができるので、疲れた体を緑の中で癒すのも良さそうですね!

トトロの世界の住人になったつもりで“さんぽ”するのもおすすめ!

ジブリファンの方必見!!

小手指駅から、あえてバスに乗らず、歩きでトトロの森まで行くのもオススメなんです!!

ツイートでも紹介されていますが、歩かないと発見できないような、ジブリファンには嬉しい仕掛けも。

ジブリの雰囲気を堪能するなら、時間に余裕を持って徒歩でお出かけしてみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、小手指駅から徒歩だと約45分~50分程度となっています。

普段こんなに歩かないという方も多いと思いますが、「クロスケの家」付近を散策してみると、思わぬ出会いもありそうですね!

クロスケの家ではトトロがお出迎え!森を守るための寄付も受付

なんと「クロスケの家」でトトロに会うことができるんです!!

古民家とトトロの相性が抜群すぎて、まるで自分がジブリの世界に入り込んだようですよね・・・!!

実際に行ってみると想像以上にトトロがドンッ!と居座っていて、まるっとした背中が可愛らしいですよ。

曜日によっては一般公開されているので、その時間帯を狙ってみましょう!

曜日 時間
一般公開 火・水・土 午前10時~午後3時
休館日 月・木・金・日・祝日・年末年始

一般公開日にあわせて、休館日もまとめましたので、間違えないように注意してくださいね。

せっかくトトロの森に出掛けるなら、トトロも間近で見たいところ。

特に、日曜日や祝日は休館日となっているので、間違えないようにしましょう!

休館日は、敷地内への立ち入りもできないようになっているので、気をつけたいところですね。

また、古民家である「クロスケの家」の維持管理には、多くの手間と費用がかかっています。

「クロスケの家」を長く楽しんでもらうためにも、改修や維持を続けていく必要があるんです。

一般公開されているわけなので、こまめに家を掃除する必要もありますよね。

そのため、維持管理のための「クロスケの家基金」という方法で寄付を募集しています。

また、森を買い取る費用としても使われてますよ♪

トトロの森を楽しめたなと感じたら、ぜひ寄付をしましょう!

詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね!

トトロの森の様子!となりのトトロの雰囲気や豊かな自然を味わおう

これまでにご紹介してきたように、「トトロの森」がある狭山丘陵は、とても自然豊かな場所です。

トトロの森では、市民の方や企業から寄付をつのり、美しい自然や歴史的な建造物を未来へ引き継いでいく「ナショナル・トラスト運動」をを行っています。

1990年からこの運動をはじめていますが、狭山丘陵は地価が高いため、広い面積を取得できているわけではないんです。

それでも、取得した土地は「トトロの森1号」と名づけられ、現在では「トトロの森48号」まで取得することができています。

トトロの森 マップ
 
トトロの森で取得できている「トトロの森47号」までのマップです。(※48号については未記載)

40以上も取得してるなら多いほうでは・・・?と思いがちですが、マップを見てみると狭山丘陵の広さを実感しますね・・・!

取得した場所には、案内板を立てているので、この案内板を巡るのも良さそうです!

ただ、本当に広い場所なので、1日で全部をまわるのは厳しいです。

公式サイトでは、各号地を紹介していますので、行きたいポイントだけおさえておくのがいいかもしれません。

中にはわかりにくいという場所もあるので、時間に余裕をもってお出かけくださいね!

「トトロの森1号地~48号地」までの詳しい情報は、こちらをご確認ください。

たまには普段行かない森を散歩してながら、自然の音に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

トトロの森・クロスケの家周辺のランチ・グルメ情報

トトロの森を歩きつかれたら、少し休憩しませんか?

トトロの森付近で人気の高いグルメ情報を、口コミと合わせてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

豊かな自然の中にあるレストラン@cafe北野の森

【住所】
〒359-1152
埼玉県所沢市北野2丁目22−27

クロスケの家から東に約1.7km(徒歩約20分)

地元の野菜を使った本格イタリアン@ナチュール

【住所】
〒359-1153
埼玉県所沢市上山口104−4

クロスケの家から南東(トトロの森1号地の方向)へ約3km(徒歩約35分)

トトロの森のお土産は?クロスケの家でグッズを購入することで、森の維持に協力できる

トトロの森では、お土産を購入することができます。

収益金はトトロの森や狭山丘陵を守る活動に使われているので、同時に寄付もしている気分になりますね!

また、グッズの絵は、宮崎駿監督や映画会社の方が商品のために描いてくださったオリジナルイラスト!

ここでしか手に入らないものなので、ジブリファンの方は必見ですよ!

トトロの森の基本情報

クロスケの家

【住所】
〒359-1164
埼玉県所沢市三ヶ島三丁目1169-1

「クロスケの家」は、トトロのふるさと基金が活動拠点として管理している古民家です。

  • アクセス方法
  • 駐車場がないため、公共交通機関でのアクセスとなります。

    東京駅
    ↓ 地下鉄orJRと西武池袋線 約1時間
    小手指(こてさし)駅
    ↓ 「早稲田大学」「宮寺西」行きバス 約10分
    大日堂バス停
    ↓ 徒歩約5分
    クロスケの家

  • 開館曜日と時間
  • 火・水・土曜日の10:00~15:00
    (祝日は休館)

    見学の際には、「クロスケの家」を補修・維持するための寄付を受け付けています。

    クロスケの家周辺散策マップ

    詳しくは、クロスケの家公式ページをご覧ください。

    下記の地図は、大日堂バス停からクロスケの家までのルートです。

    埼玉県所沢市にある「トトロの森」は、市民からの寄付金によって初めて森を買い取った1991年が、その始まりです。

    トトロの森は東京都と埼玉県にまたがる狭山丘陵に含まれていて、みなさんお馴染みの映画『となりのトトロ』の舞台の一つとなったともいわれています。

    首都圏に残されたこの里山では、多くの動植物が生息していますよ。

    トトロの森全体はとても広くなっているので、1日ですべてを見て回るのは難しいです。

    まずは、トトロの森を守る「トトロのふるさと基金」の活動拠点となっている「クロスケの家」を訪れるのがおすすめ。

    トトロをモチーフにしたスポットといえば、東京都の「三鷹の森ジブリ美術館」などもありますが、今回ご紹介した「トトロの森」は、より映画の世界をリアルに体験できるような雰囲気のある場所ですよ。

    ジブリやトトロが好きでまだ訪れたことのない方は、ぜひ「トトロの森」をチェックしてみてくださいね。

    トトロの森の公式サイトから、お散歩マップが公開されています!

    コースごとに4種類作成されているので、ぜひこちらも活用しながらトトロの森を楽しんでみてください♪

    トトロの森 お散歩マップ
     
    こちらは、小手指駅からクロスケの家周辺のお散歩マップです。

    いろいろな情報が詳しく載っているので、「クロスケの森」に行くまでトトロの世界観を味わうことができますね!

    その他のマップはこちらから確認することができますので、要チェックですよ!

    画像参照元:公益財団法人トトロのふるさと基金

    本ページの内容は、2018年10月5日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。