黒部峡谷鉄道の予約をしよう!トロッコの客車・見所・絶景まとめ

黒部峡谷鉄道って?

黒部峡谷鉄道(黒部峡谷鉄道本線)とは、富山県にある黒部川沿いの日本一深いV字谷「黒部峡谷」を縫うように走るトロッコ電車です。

始発の黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」から終点の「欅平(けやきだいら)駅」までの20.1kmを、片道1時間20分かけて、ゆっくり走るので、窓からは美しい景色が楽しめます。(平均時速は約15km/hです)

運行期間は、4月下旬~11月末(4月~5月4日は一部期間のみ)で、10月中旬から11月中旬までの紅葉シーズンは特に人気があり、例年とても混み合います。

車内では、富山県出身の女優、室井滋さんによるアナウンスも流れていて、絶景スポットを紹介してくれています!

黒部峡谷鉄道には、どんな客車(車両)がある?

黒部峡谷鉄道には、普通客車・リラックス客車・特別客車と、3種類の車両があります。

普通客車(オープン型)

普通客車は、1列4人掛けで、窓や背もたれがない座席です。

雨の日は吹き込むこともありますし、9月下旬以降はかなり寒いので、雨具や防寒着が必須になります。

リラックス客車

リラックス客車は、1列3人掛けで、窓や背もたれがある座席です。

寒い時期には暖房も入るので、快適に窓の外の景色を楽しめます。

座席を転換できるので、往路でも復路でも進行方向を向くことができますよ。

特別客車


特別客車は、補助イスを含め、1列4人掛けで、窓や背もたれがある座席です。

リラックス客車と同じく、暖房も完備されています。

ただし、座席は向かい合わせで固定されているので、進行方向と逆向きの席となる場合があります。

どの客車がおすすめ?座る位置はどこがいい?

もちろん雨や寒い日も影響のないリラックス客車・特別客車が安心ですが、初めて乗るという方は、片道だけでも、大自然を肌で感じられ、開放感も味わえる普通客車に乗るのがおすすめです。

窓がないことで迫力もあり、何より写真が撮りやすいんです!

また、黒部峡谷鉄道は定員制ですが、車両番号が指定されるだけで、座席は自由です。

早い者勝ちとなりますが、行きは右側、帰りは左側に座ると、黒部峡谷がよく見えますよ。

黒部峡谷鉄道の料金は時期や車両によって異なる

黒部峡谷トロッコ電車のチケットの料金は、降りる駅はもちろん、季節や乗る車両によって、異なります。


(※1)

黒部峡谷鉄道には、10個の駅がありますが、乗降できるのは始発の「宇奈月駅」と「黒薙(くろなぎ)駅」「鐘釣(かねつり)駅」そして、終点の「欅平駅」の4駅のみです。

その他の駅は作業者用のため、通過するだけの駅になっています。

また、4月中は、全長20.1kmの内、宇奈月駅⇔笹平(ささだいら)駅までの約7kmの区間の往復電車のみで、途中、黒薙駅のみ乗降が可能です。

5月1日~5月4日までは、宇奈月駅⇔鐘釣駅までの14.3kmへ延長し、5月5日からいよいよ全線が開通します!

※積雪状況などによって、その年の開通日が異なりますので、最新の情報をご確認の上、お出掛けください。

一部区間運行期間

・4月20日~4月30日
宇奈月⇔笹平(往復)
おとな1,320円 こども660円

・5月1日~5月4日
宇奈月⇔鐘釣(往復)
おとな2,820円 こども1,420円

全区間運行期間

・5月5日~11月30日
宇奈月~黒薙(片道)
おとな660円 こども330円

宇奈月~鐘釣(片道)
おとな1,410円 こども710円

宇奈月~欅平(片道)
おとな1,980円 こども990円

 
途中下車をする場合は、目的地までの片道乗車券をその都度、買う必要があります。

その場合の料金については、運賃表をご確認ください。

なお、車両によって料金が異なり、普通客車は通常運賃のみですが、リラックス客車は530円(片道)、特別客車は370円(片道)が、別途かかります。

黒部峡谷鉄道トロッコは予約が必要?

黒部峡谷鉄道は、当日6:50から、受付で乗車券を購入することができます。

ただし、繁忙期には受付開始時間より前から長蛇の列ができることもあり、満席になっていたら次の時間のトロッコに乗ることになってしまうので、予め時刻表を見て、乗れそうな時間を予約しておく方が確実です。

予約方法①:インターネット予約

乗車日の3ヶ月前(4~6月分は、4月1日受付開始)から前日の15時まで、ネットで予約をすることができます。

まず、黒部峡谷鉄道株式会社のサイトより、希望の日時や車両を予約します。

支払いは、クレジットカード決済(乗車日3ヶ月前から2日前までの予約)、銀行振込(乗車日3ヶ月前から5日前までの予約)、当日現金支払(乗車日4日前から前日15:00までの予約)の3つの方法から選びます。

当日は、「予約完了画面」を印刷したものを提示、あるいは「予約完了メール」や「予約完了QRコード」をスマホ画面で提示することで、乗車券と引き換えができます。(銀行振込の場合は、あわせて「入金確認メール」または支払いを証するものもご提示)

予約方法②:電話・郵送

乗車日の3ヶ月前(4~6月分は、4月1日受付開始)から前日の15時まで、電話と郵送で予約をすることができます。

まずは、黒部峡谷鉄道営業センター(0765-62-1011)へ、電話で予約をします。

その後、2~3日で「乗車券引受通知書(振込依頼書)」が郵送されますので、期日までに銀行振込で代金を支払います。

当日は、窓口に「振込金受付書」を提示することで、乗車券と引き換えとなります。

予約方法③:旅行代理店

乗車日の3ヶ月前(4~6月分は、4月1日受付開始)から前日の15時まで、次の代理店で予約することができます。

JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、クラブツーリズム、関電アメニックス、東武トップツアーズ、富山地鉄サービス、農協観光、名鉄観光サービス、阪急交通社、名古屋鉄道、JR各社旅行センター、ANAセールス、JALパック、名阪近鉄旅行など

旅行代理店の場合、トロッコの乗車も含む、周辺観光地を回るツアーなども予約することもできます。

予約方法④:宇奈月駅窓口(前売り券)

乗車日の3ヶ月前(4~6月分は、4月1日受付開始)から前日の17時30分まで、窓口で前売り券を購入することができます。

もしも前日までに周辺に行くことがあれば、買っておくといいですね。

予約方法⑤:宇奈月温泉旅館

宇奈月温泉では、一部旅館を除き、旅館にて、乗車券を購入することができます。

詳しくは、各施設にお問い合わせください。

予約変更やキャンセルはできる?キャンセル料はかかる?

ネット予約の場合、予約内容確認画面から変更・キャンセルをすることができます。

ただし、銀行振込・クレジットカード決済後の場合や、ネット以外の方法で予約した場合については、黒部峡谷鉄道営業センター0765-62-1011へ直接お問い合わせください。(受付時間9:00~17:00) 

振込後の予約変更やキャンセルは、下記の通り、払い戻し手数料がかかります。

片道乗車券 往復乗車券 特別車両券 リラックス車両券
2日前まで 90円 150円 60円 70円
前日・当日 320円 610円 90円 130円

黒部峡谷鉄道の混雑状況は?おすすめの時期はいつ?

黒部峡谷鉄道のトロッコは、土日やゴールデンウィーク、夏休み、お盆、紅葉シーズンは、かなり混雑します。

そのため、比較的空いている平日や、夏休みと紅葉シーズンの間のオフシーズンが、狙い目です。

1番混むのは10月中旬~11月中旬の紅葉シーズンです。

黒部峡谷は、富山一の紅葉スポットと言われるほど美しく、トロッコに乗りながら、大パノラマの紅葉が楽しめます。

このような絶景を見ることができますが、混雑を覚悟しなければなりません・・・!

紅葉の見頃情報を確認して、早めにトロッコ電車を予約しておく必要がありそうです。

写真で見る黒部峡谷鉄道沿線の絶景

黒部峡谷は、トロッコ電車からの眺めはもちろん、各駅に様々な見どころがあります。

例えば、鐘釣駅より徒歩約3分の場所にある万年雪

ここでは、山に降り積もった雪が谷まで落ちてきて堆積し、何層にも重なっているため、雪が解けず、夏の間も積雪を見ることができます。

見ているだけでも涼しげですよね。

また、欅平駅周辺には、猿飛峡、河原展望台(足湯)、奥鐘峡、人喰岩など、たくさんの絶景が楽しめます。

黒部峡谷は温泉でも有名!

黒部峡谷鉄道の沿線には、足湯はもちろん、黒薙温泉・鐘釣温泉・欅平温泉(猿飛山荘)・名剣温泉・祖母谷温泉など、自然に囲まれながら入ることができる露天風呂があります。

宿泊できる旅館だけでなく、日帰り入浴もできるんですよ!

ちなみに、始発駅の宇奈月は、富山有数の温泉郷です。

旅館で1泊しながら、黒部峡谷の旅を満喫するのもいいですね。

黒部峡谷鉄道のトロッコに乗る際の服装は?気温は寒い?

欅平の朝の平均気温は、7~8月の真夏でも、20度程度です。

なお、トロッコ電車は、宇奈月から欅平に行くまでに、大小41のトンネルをくぐります。

鐘釣駅を出た後、1,073mの黒部峡谷鉄道で最も長いトンネルを通過しますが、このトンネルは夏でも寒く、普通客車の場合は、カーディガンなどの羽織り物を1枚持っていくといいでしょう。

その他の場所でも、山奥なので、雨や風などで急激に気温が下がることも考えられます。

また、駅で降りた後は、山道を散策することになりますので、スニーカーやトレッキングシューズなどの靴が適しています。

通常は入れない欅平駅の先へ!黒部峡谷パノラマ展望ツアーに参加しよう

黒部峡谷パノラマ展望ツアーとは、往復約100~120分かけて、通常、関係者以外は立ち入ることができない、終点の欅平駅のその先へ行ける特別ツアーです。

欅平駅から専用列車に乗って、関西電力の工事用ルートで、トンネル・竪坑エレベーター・展望台などに行き、周辺の白馬鑓ヶ岳、唐松岳などの北アルプスの山々を間近に見ることができます。

2015年から毎年開催されている特別企画で、例年6月初旬から11月初旬の金土日月に行われます。

普段は行けない所へ行けるということで、とても人気があり、実際に行った人の口コミや感想を見ても、満足できる内容であることがわかります。

  • 開催日時:6月初旬から11月初旬の金土日月
  • ※2018年は6月1日~11月12日の金土日月

  • 料金:おとな6,000円、小学生(5・6年生)4,000円
  • ※小学4年生以下は参加できません。
    ※宇奈月⇔欅平の往復普通席電車料金を含みます。

  • 所要時間:6時間(宇奈月⇔欅平を含む)
  • 予約方法:電話またはWEBで4日前までに要予約
  • 電話:050-3775-4727(10:00~18:00)
    WEB:http://kurobe-panorama.jp/reservation/

  • 公式サイト:http://kurobe-panorama.jp/
  • ※服装や運行スケジュールなど、詳細については公式サイトをご覧ください。

黒部峡谷鉄道の基本情報

・黒部峡谷鉄道

  • 住所
  • 〒938-0293
    富山県黒部市黒部峡谷口11番地(黒部峡谷鉄道・営業センター)

  • 電話番号
  • 0765-62-1011

  • 電車でのアクセス
  • 富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」より徒歩約5分
    または
    北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」下車し、徒歩約1分の「新黒部駅」より富山地方鉄道に乗車→「宇奈月温泉駅」下車、徒歩約5分

  • 車でのアクセス
  • 黒部I.C.から約13km(約20分)

  • 営業時間
  • 運行時間は、時期によって異なりますので、詳しくは時刻表をご覧ください。

  • 料金
  • 日にち・区間によって異なります。
    詳しくは、運賃案内をご覧ください。

  • 駐車場
  • 宇奈月駅前
    普通車900円/1日(1泊2日の場合は1,100円)

  • 公式サイト
  • http://www.kurotetu.co.jp/

     
    宇奈月駅には「レストイン黒部」、欅平駅には「レストイン欅」というレストランがあり、食事をすることができます。

    富山ならではのブラックラーメンや、白えびのかきあげもありますよ。

    画像出典元:(※1)黒部峡谷トロッコ電車

    本ページの内容は、2018年9月6日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。