愛媛県の観光列車「伊予灘ものがたり」って?予約方法から食事、周辺観光までご紹介!【大洲編】

伊予灘(いよなだ)ものがたりって?

@kogma_がシェアした投稿

Chia Chen Hsuさん(@jcarpediem)がシェアした投稿

もじょさん(@mojo1009)がシェアした投稿

Chia Chen Hsuさん(@jcarpediem)がシェアした投稿

「伊予灘ものがたり」というJR四国が企画している観光列車をご存知ですか?

車内はレトロモダンになっていて、車両ごとにクッションの色や机の配置などが違っています。

車内のディスプレイも季節やイベントごとに変わっていたりと、隅々までサービスが行き届いているのも魅力の1つ。

また、「アテンダント」というスタッフさんのサービスがとても良いと評判なんです!!

車窓から見える穏やかな海。

春には車窓から桜を見ることもできます。

伊予灘ものがたり
(出典:伊予灘ものがたりパンフレット

さらに、伊予灘ものがたりは「大洲(おおず)編」「双海(ふたみ)編」「八幡浜(やわたはま)編」 「道後編」と4種類コースがあり、松山駅~下灘駅~伊予大洲駅~八幡浜駅の運転区間を、

① 松山駅 8:25発→下灘駅→伊予大洲駅 10:28着(=大洲編)
② 伊予大洲駅 10:51発→下灘駅→松山駅 13:11着(=双海編)
③ 松山駅 13:28→下灘駅→伊予大洲駅→八幡浜駅 15:52着(=八幡浜編)
④ 八幡浜駅 16:06発→伊予大洲駅→下灘駅→松山駅 18:21着(=道後編)

という発着時間で1日4便が運転されます。

伊予灘ものがたり運転区間
(出典:伊予灘ものがたりパンフレット

伊予灘ものがたり時刻表
(出典:伊予灘ものがたりパンフレット

※コースごとに途中停車駅が異なり、停車駅ごとの停車時間も異なります。

日々の疲れを忘れ、ゆったりとした時間を楽しむ非日常な旅に行ってみましょう!

伊予灘ものがたりのアテンダントは丁寧なサービスが評判!!

伊予灘ものがたりのアテンダントさんは、とてもサービスが丁寧で温かいと評判なんです!

上記ツイートからもわかるように、サプライズで誕生日をお祝いしたり、様々な要望に臨機応変に応えてくれたり…。

だからといって、ワガママを言うのは違いますが、苦手なものがあった場合は、ひとこと話しかけてみるのもいいかもしれません。

「また乗りたい、会いにいきたい」と思わせてくれるようなサービスをぜひ体験したいですね。

また、アテンダントさんのひとりが結婚したときは、伊予灘ものがたりの臨時便として、車内で結婚式を行ったそう

アテンダントさん同士の仲の良さや、一生に一度の結婚式を自分が働いている場所で挙げたいという、地元愛も魅力のひとつになっているのかもしれません。

レトロモダンが素敵…伊予灘ものがたりの車内のこだわりがスゴイ!

伊予灘ものがたりは2車両という構成になっており、1車両ごとに似たようで異なったデザインをしています

1号車目の「茜の章」は、伊予灘の絶景を望む海向き展望シートと、食事を楽しみながら歓談できる4名様用ボックスシート2名様用対面シートがあります。

さらに、和座椅子の畳席を設置し、和の雰囲気を感じることのできる車両となっています。

2号車目の「黄金の章」は座席の種類は同じですが、ダイニングカウンターをもつモダンスタイルのインテリアを採用しています。

座席の位置や詳しい情報は、こちらのページをチェックしてみてくださいね。

次にご紹介したいのが、車内設備としてある洗面台の「砥部焼(とべやき)」

砥部焼とは、愛媛県砥部町を中心に作られている陶磁器で、このお皿が洗面台として利用されているんです。

しかも、季節や時期に合わせてお皿を交換しているという徹底ぶり!

また、愛媛県の愛顔(えがお)PR特命副知事を担っているキャラクター「みきゃん」のぬいぐるみも季節に合わせてコスチュームが変わっています。

車内のディスプレイも同様に、季節に合わせて変わりますのでぜひチェックしてみてくださいね。

細かなところまで徹底されたこだわりぶりに、ただただ感動するばかりです…!!

伊予灘ものがたり「大洲編」って?

伊予灘ものがたり「大洲編」とは、松山駅~伊予大洲駅を約2時間かけて移動するコース

今回は松山市内から出発し、伊予の小京都と呼ばれる大洲市を観光するルートとなる「大洲編」をご紹介していきます!

気になる伊予灘ものがたり「大洲編」の乗車料金は…?!

伊予灘ものがたりに乗ってみたいな、と感じたらやはり気になるのはその料金ですよね。

観光列車「伊予灘ものがたり」は全車グリーン車指定席です。

また、乗車する際には「乗車券」+「普通列車グリーン車料金」が必要です。

さらに、車内で食事をする方は乗車券などにプラスして「食事料金」が必要になります。

※食事は事前予約制になります。当日買うことはできませんので、注意してください。

つまり、伊予灘ものがたりに乗車するときは、

「乗車券」+「普通列車グリーン車料金」+「食事料金(希望者のみ)」

の料金が必要になります。

今回紹介する「大洲編」は乗車料金 1930円(運賃950円+料金980円)という料金になっています。

車内で食事をしたい!という方は、別途で食事代2500円がプラスになります。

食事あり:乗車料金 1930円+食事代 2500円=4300円 ※片道料金
食事なし:乗車料金 1930円

※「双海編」「八幡浜編」「道後編」それぞれ値段が異なりますので詳しくは各プランの詳細を確認してください。

伊予灘ものがたりの乗車券は、全国のみどりの窓口や主な旅行会社で購入することができます。

席は、山側と海側で別れているので、見たい景色がある方で切符を購入するのがオススメです!

事前予約制の食事券に関しては、

JR四国の駅のみどりの窓口・ワープ支店・駅ワーププラザ、
JR東日本の駅のみどりの窓口・びゅうプラザ、
JR西日本の主な駅のみどりの窓口、
JR九州の駅のみどりの窓口・駅旅行センター・JR九州旅行支店及び全国の主な旅行会社

にて販売しています。

東海圏では食事券を取り扱っていないかも、という情報もありますが近畿日本ツーリストという旅行会社では予約ができた様子

東海圏にお住まいの方で食事券を購入予定だった方は、注意してくださいね。

伊予灘ものがたりをお得に乗るには?

観光列車「伊予灘ものがたり」は、全車グリーン車になっており、さらに指定席となっています。

そこでご紹介したいのが、JR四国で販売されている「バースデーきっぷ」というもの!

誕生月の連続3日間、JR四国全線と土佐くろしお鉄道全線の特急列車が乗り放題になる切符なんです!
阿佐海岸鉄道全線とジェイアール四国バスの路線バス(高速バス除く)も利用できるので、かなりお得に観光を楽しむことができます。

料金は、グリーン車用が13000円普通車自由席用が9500円(小児は半額)。

単純計算でも、グリーン車の場合、1日あたり約4300円以上乗り降りすればお得になります。

普通車自由席の場合は、1日あたり約3200円以上乗ればお得になる、という計算になります。

先ほどご紹介した乗車料金1930円は片道料金になるので、帰りの電車賃や観光するための電車賃だと考えると、3日間お得に四国を回ることができます。

伊予灘ものがたりに乗るためには、グリーン車用の13000円を買う必要がありますが、残りの2日間もグリーン車で快適に観光することができます。

四国にお住まいの方は、JR四国の駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ及び四国内の主な旅行会社で購入することができます

それ以外にお住まいの方は、ネットから買うことができます。

この場合、簡易書留での郵送になるため、別途送料がかかりますのでご注意ください。

ネットから購入のかたはこちらからどうぞ。

伊予灘ものがたりの大洲編の内容はコレだ!時間、停車駅、食事をご紹介!

伊予灘ものがたり大洲編は、少し早めの8:25に松山駅を出発します。

8:25 松山駅
↓ 
↓ 食事提供(事前予約者のみ)

下灘駅 停車(停車時間8分)

↓ オリジナルグッズ等の販売

10:28 伊予大洲駅

大洲編は伊予大洲駅が終点です。

1日の始まりを伊予灘ものがたり「大洲編」で過ごしたら、そのあとは伊予大洲市の周辺観光がオススメですよ。

まだまだ伊予灘ものがたりを楽しみたい!という方は、大洲編の復路となる「双海編」で再び松山市内に戻りましょう。

日曜日の「双海編」なら、13:00に長浜大橋の開閉を楽しむこともできますよ!

長浜大橋については、【重要文化財】日本最古の可動式の橋!!「長浜大橋」の開閉時間は?
で詳しくご紹介しています。


※大洲編→双海編→八幡浜編→道後編と1日で回ることは可能です。

1プランごとに乗車券とグリーン者料金が必要で、食事は事前予約制です。

バースデーきっぷなら、伊予灘ものがたり4プランを楽しんだあと、さらに2日間グリーン車での旅を楽しめますね!

伊予灘ものがたり大洲編は松山駅からスタート!

伊予灘ものがたりの大洲編は朝が早め。

松山駅を8:25に出発するので、この時間より前に松山駅に着いていたいですね。

車両は「茜の章」の赤、「黄金の章」の黄色と分かれているのでとても目立ちます

遠くからでもあの車両は伊予灘ものがたりだ!とわかるほど。

8:25発の伊予灘ものがたりを見つけたら、さっそく乗車です!

伊予灘ものがたり大洲編の食事ってどんなの?

食事の事前予約をされた方は、野菜がたっぷりなモーニングプレートを提供してもらえます

朝から素敵な景色を眺めながら、美味しいモーニングプレートを頂いて、優雅な時間を過ごすことができるんです。

ワンプレートに盛り付けがされていて、彩りもカラフルで美しいですよね。

メニューが時期ごとに異なっているのは、2ヶ月に1回メニューを変更するからなんです!

そのため、何回行っても違う食事を味わうことができますよ!

2018年5月からの提供メニュー、7月以降のメニューは決まり次第こちらのページに公開されます。

メニューも詳しく書いてありますので、参考にしてみてくださいね。

※伊予灘ものがたりでは、全プランで酒類や食べ物のの持ち込みは禁止されていますのご注意ください。


朝食提供しているのは、愛媛県松山市にある「ヨーヨーキッチン!」という楽しげなお店。

実は2016年12月25日に閉店していますが、2017年7月に個人営業としてまさかの復活!!

伊予灘ものがたり気分を味わえる!とヨーヨーキッチン!を訪れる方もいるのだそう。

興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね!

食事以外にもスイーツや飲み物も販売!アルコールやおつまみまで…!

食事以外にも、小腹が空いたときや、甘いものの気分になったときは車内販売されているアルコールやスイーツ、おつまみ等を注文することができます

食事は事前予約制となりますが、スイーツや飲み物、おつまみに関しては、随時車内で注文することができるのは嬉しいですね。

日々の疲れを忘れ、ゆったり時間を楽しみながら、美味しい食事に美味しいデザート。

生きててよかった・・・・・・」と思わずにはいられません。

ほかにもオレンジジュースやコーヒーなどもありますので、子供でも飲めるものも販売していますよ!

伊予灘ものがたりで途中下車する下灘駅は人気スポット!大洲編での停車時間は…?

愛媛県にある無人駅の下灘駅

実は、映画やCM撮影でも使われていたり、青春18切符の広告に何度も使用されていたりと、かなり有名な駅なんです!

無人駅にも関わらず、伊予灘ものがたりの乗客以外にも観光客で賑わうこともあります。

また、海に1番近い駅とも言われていて、海の向こうに広がる大海原はかなりの絶景。

ここが観光客でにぎわうのも納得できます。

大洲編で下灘駅に停車する時間は約8分程度。

8分という時間を有効利用して、下灘駅でフォトジェニックな写真を撮ったり、乗客が降りて誰もいない車内を撮ることができることができますよ

駅が北西を向いているため、夕日が美しいことでも話題

伊予灘ものがたり大洲編は、朝に出発するため下灘駅の夕焼けをみることはできませんが、「道後編」では夕焼けの時間帯に下灘駅に停車してくれます。

下灘駅をメインにしたい!という方は、ぜひ伊予灘ものがたり「道後編」をご予約くださいね。

お土産にも!伊予灘ものがたりはオリジナルグッズの種類が豊富!

伊予灘ものがたりでは、車内でオリジナルグッズを買うことができます。

缶バッジやクリアファイル、Tシャツまで様々なグッズを販売していますよ。

伊予灘ものがたり大洲編の終点は伊予大洲駅!

最後は終点、伊予大洲駅に停車。

8:25発の松山を出発し、10:28に伊予大洲駅に到着します

2時間程の決して長くはない旅ですが、満足度や充実度はかなり高評価なはず。

巡る場所や停車する駅も少ないですが、ゆったり旅を楽しんだり、窓から見える雄大な景色を眺めながら、家族や友達、恋人と話をするのも贅沢ですよね。

普段話せないことも話せてしまいそうな、そんな気がします。

大洲市の観光スポットはココ!!臥龍山荘(がりゅうさんそう)と長浜大橋!

伊予灘ものがたり大洲編は、午前中に終点まで到着します。

午後は、10:51に伊予大洲駅を出発し、松山駅に戻る「双海編」を予約してもよし伊予大洲の周辺観光に切り替えるのもよしです。

行きも帰りも伊予灘ものがたりに乗車したい、という方は以下のような方法があります。

伊予大洲駅 10:28着 → すぐに伊予大洲駅 10:51発の「双海編」に乗り、松山駅に帰る。
伊予大洲駅 10:28着 → 大洲市観光を楽しんだあと、伊予大洲駅 16:30発の「道後編」に乗り、松山駅に帰る。
※「道後編」食事ありの場合は伊予大洲駅から乗車はできません。食事なしの場合のみ伊予大洲駅から乗車できます。
伊予大洲駅 10:28着 → 大洲市、隣の八幡浜市の観光を楽しんだあと、八幡浜駅 16:06発の「道後編」に乗り、松山駅に帰る。
※伊予大洲駅から八幡浜駅までは、特急列車か普通列車に乗車して、12分〜18分ほどで到着できます。

帰りの電車は伊予灘ものがたりにこだわらない、という方は普通列車で松山駅に帰ることができますよ。

八幡浜駅から松山駅に到着する列車の終電は21時51分発になります。

伊予灘ものがたり沿線観光
(出典:伊予灘ものがたりパンフレット

このように伊予灘ものがたりで通る駅の沿線には素敵な観光地がたくさんあるので、各駅ごとの周辺観光も十分に楽しめます。

今回は、伊予大洲駅のある大洲市でオススメしたい観光スポットを紹介していきます!

【重要文化財】思わず昼寝したくなる山荘、臥龍山荘(がりゅうさんそう)

2016年に国の重要文化財に指定された、大洲市にある「臥龍山荘」

2011年には、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン一つ星掲載されていたりと、日本人でも知らない、知る人ぞ知るという山荘ではないでしょうか?

愛媛県を流れる肱(ひじ)川を望むことができ、3000坪の面積を持つ山荘で、眺めはもちろん最高。

春夏秋冬、どの時期に行っても趣き深く、心が洗われるようです。

観光客も少ないと川のせせらぎなども聞こえてくるので、思わず昼寝をしてしまいそうなほど…。

毎週日曜日には、お抹茶と和菓子でおもてなしをしてくれる「呈茶」を楽しむこともできますよ。

一服400円で、9:00~15:30で受付をしています。

「呈茶」の開催期間は4月~10月になり、8月と冬場は営業していませんので注意してくださいね。

【重要文化財】日本最古の可動式の橋!!「長浜大橋」の開閉時間は?

通称「赤橋」と呼ばれる「長浜大橋」

日本で最古の可動式の橋と言われ、2014年には重要文化財に指定されました。

現在は定期点検ということで毎週日曜日の13:00のみ、可動しているところを見ることができます。

また、日曜日に伊予灘ものがたり「双海編」に乗車すると、長浜大橋が上がった様子を見ることができるのでオススメですよ!

もちろん、双海編には乗車せず、13:00の開閉時間に間に合うように普通電車に乗って、松山駅に戻るもOK。

長浜大橋メインで観光スケジュールを立てている方は、駐車場もあるので、車で来るもよしです。

7月1日~8月31日の期間では、長浜大橋全体のイルミネーションが開催されます。

朱色に輝く長浜大橋の新たな一面を見ることができますよ。


大洲市には他にも重要文化財に登録されている「大洲城」や、明治の歴史や文化を感じられる「おおず赤煉瓦館」、近くには昭和の商店街を再現した「ポコペン横丁」「おはなはん通り」などがありますよ!

大洲市は、重要文化財に登録されている場所が多いので、伊予灘ものがたりと合わせて、十分楽しむことができます。

また、四季折々の様々なイベントも開催されていますので、大洲市観光協会のイベント情報のページも参考にしてみてくださいね!

大洲市は大きな市なので、大洲市の中でも観光エリアが「大洲エリア」「長浜エリア」「肱川エリア」「河辺エリア」の4箇所に分かれています。

各エリアの散策マップも大洲市観光協会ホームページのこちらのページから見ることができますので、こちらも要チェックです!

伊予灘ものがたり基本情報

・伊予灘ものがたり

公式サイト

【問い合わせ先】
0570-00-4592
(JR四国電話案内センター)

【食事予約券・伊予灘ものがたりきっぷの申し込み先】
087-825-1662
(JR四国旅の予約センター)

【料金】

食事あり:乗車料金 1930円+食事代2500円=4300円 ※片道料金
食事なし:乗車料金 1930円

※こちらは大洲編の料金になります。

【空席情報、運行日】

空席情報、または運行日については、下記ページをご確認ください。

空席情報のページはこちら
運行日カレンダーはこちら

その他のお店、観光地情報

・ヨーヨーキッチン!

公式サイト
公式instagram

【住所】
〒790-0066
愛媛県松山市宮田104-2 メゾン檜垣 1F

【電話番号】
089-916-9339

【アクセス】

松山駅より
松山駅
↓ 車 約3分
ヨーヨーキッチン!

松山駅
↓ 徒歩 約5分
ヨーヨーキッチン!

【営業時間】
平日 11:00~15:00
ラストオーダー14:30

営業日カレンダーは、公式instagramでチェックすることができますよ。

※夜は貸切のご相談を受け付けています。

【定休日】
土日祝

【駐車場】
なし

・臥龍山荘

公式サイト

【住所】
〒795-0012
愛媛県大洲市大洲411-2

【電話番号】
0893-24-3759

【車でのアクセス】
松山自動車道(大洲インター)から国道56号線 約10分

【電車でのアクセス】

JR伊予大洲駅より
伊予大洲駅
↓ 徒歩約25分
臥龍山荘

伊予大洲駅からタクシーをご利用の方は、片道890円~980円が目安の料金になります。

【観覧料】
大人 500円
小人 200円(中学生以下)

「呈茶」料金
一服 400円

※「呈茶」の受付時間は9:00~15:30、また、8月と冬場を覗いた4月~10月のみの開催になりますのでご注意ください。

【営業時間】
9:00~17:00 (札止16:30)

【定休日】
年中無休

【駐車場】
大洲まちの駅あさもやの駐車場(無料)を利用してください。

・長浜大橋

【住所】
〒795-0000
愛媛県大洲市長浜

【電話番号】
0893-52-1111

【車でのアクセス】

松山駅より
松山駅
↓ 国道378号線 経由
  約1時間
長浜大橋

伊予大洲駅より
伊予大洲駅
↓ 県道43号線 経由
  約24分
長浜大橋

【電車でのアクセス】

松山駅より
松山駅
↓ JR予讃線 伊予大洲行
  約57分 760円
伊予長浜駅
↓ 徒歩約13分
長浜大橋

伊予大洲駅より
伊予大洲駅
↓ JR予讃線 伊予市行
  約26分 360円
伊予長浜駅
↓ 徒歩約13分
長浜大橋

【開閉時間】
毎週日曜日
午後1時

【イルミネーション期間】
7月1日~8月31日まで
19:30~21:00

【駐車場】
あり

愛媛県の観光列車「伊予灘ものがたり」

毎日忙しく、目まぐるしく働いている人も、たまにはのんびりとした旅行をしたいときがありませんか?

山側、海側と、どちらの席に座っても、癒されること間違いなしです。

もちろん、好みはあると思いますので何度も乗車してみて、自分のお気に入りの場所を見つけるのもいいですね!

今回は、伊予灘ものがたりの「大洲編」をご紹介しましたが、「双海編」「八幡浜編」「道後編」とまだまだプランがあります。

それぞれに違った料理や景色、雰囲気を楽しむことができます。

いつか、全プラン制覇したいですね!!

本ページの内容は、2018年6月6日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。