ひたち海浜公園のネモフィラの見頃の季節はGW!秋はコキア、冬はアイスチューリップとさまざまな花が楽しめる

ネモフィラの青い花の丘が有名な国営ひたち海浜公園

ゴールデンウィークなど、春の行楽シーズンにぜひオススメしたいのが、茨城県の国営ひたち海浜公園!

ひたち海浜公園といえば、ゴールデンウィークの時期に咲くネモフィラが特に有名です。

園内の「みはらしの丘」は、4月末頃から5月初旬になると、ネモフィラの花によって一面が綺麗な青色に染まります。

お天気に恵まれれば、空の青との境界線が分からなくなるほどの青い景色はまさに絶景です。

一面に広がるネモフィラの景色のインパクトが強すぎて印象が薄くなってしまいがちですが、チューリップなどのカラフルな花も充実しています!

ひたち海浜公園では一年を通していつでも花や緑が楽しめるように、園内の植物はとても丁寧に管理・育成されています。

春にネモフィラが咲いていた丘は、秋はコキアという真っ赤でモフモフな植物がたくさん生い茂り、ネモフィラと同じく人気を集める風景となります。

コキアは夏に小さな緑のモフモフの苗が丘に植えられて、秋には立派な大きいモフモフに成長する様子が楽しめます。

ひたち海浜公園は特急電車や車、バスでアクセス可能

ネモフィラ、コキア、チューリップ、スイセンなど、春夏秋冬いつでも花が楽しめる

4月末から5月初旬はネモフィラが丘一面に青い花を咲かせます!

白のネモフィラは「インシグニスホワイト」という品種で、一般小売り向けには流通していないレアな種類のお花です。

春は豊富な種類のチューリップもたくさん咲いています

早咲きのスイセンなどたくさんの品種が春を教えてくれます

実はスイセンも「スイセンガーデン」というエリアがあるほど、ひたち海浜公園では力を入れて栽培されています。

珍しい品種も育てられているので、3月頃から咲き始めるスイセンも一見の価値ありです。

バラの見頃は年2回!5月頃から咲くバラと10月頃から咲く秋バラ

夏は定番のひまわりと色とりどりのジニアが見頃

モコモコかわいい!秋はコキアの紅葉とコスモス畑がおすすめ

冬は寒い時期でも咲くアイスチューリップとロウバイ!

冬は咲く花が少ない季節ですが、ひたち海浜公園では特殊な方法で育てたアイスチューリップやロウバイ(蝋梅)の花を観賞する事ができます。

ネモフィラソフトクリームやハーブティーなど食べ物も充実

五浦ハムのハム焼は、イベント時期にハムの販売店が出店して出している商品なので、見つけたらぜひ食べてみて欲しい一品です。

お土産は真っ青なネモフィラカレーが大人気!

国営ひたち海浜公園の基本情報

国営ひたち海浜公園

  • 住所
  • 〒312-0012
    茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

  • 入園料金
  • 大人(高校生以上)
    一般:450円/団体:290

    シルバー(65歳以上)
    210円

    2日通し券
    大人一般:500円/大人団体:350円
    シルバー:250円

    ※中学生以下は無料です。
    ※2日通し券は、購入された当人に限り、購入日とその翌日に有効な入園券です。ただし、購入した国営公園のみでのご利用となります。

  • 営業時間
  • 3月1日~7月20日:午前9時30分~午後5時
    7月21日~8月31日:午前9時30分~午後6時
    9月1日~10月31日:午前9時30分~午後5時
    11月1日~2月末日:午前9時30分~午後4時30分

  • 休園日
  • 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
    12月31日、1月1日
    2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

    ※開園日および休園日、開園時間については都合により変更になることもあります。詳しくは、公式サイトのスケジュールをご確認の上、国営ひたち海浜公園にお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • 公園について:029-265-9001
    バーベキュー広場について:029-265-9002
    プレジャーガーデンについて:029-265-8185
    公園設備について:029-265-9413

    一度見たら忘れられないほど美しい、丘に咲くネモフィラの景色で有名な国営ひたち海浜公園は、春夏秋冬いつ行ってもお花が楽しめる場所でもあります。

    公式サイトには園内の花情報をチェックできるページが用意されていて、何月頃にどんな花が咲くのかをチェックできます。

    また、毎年、3月末頃から5月中旬頃まで「Flowering(フラワリング)」という、公園内に咲く春の花を楽しむイベントが開催されています。

    スイセンから始まって、チューリップ、ネモフィラが咲き誇る様子は、春から初夏への移り変わりを感じられ、カップルはもちろん、家族連れや友達同士でも楽しめるイベントです。

    2018年のフラワリングは3月24日(土)〜5月13日(日)で、スイセンが主役のスイセンファンタジーは3月24日(土)~4月6日(金)、チューリップのチューリップワールドは4月7日(土)~4月20日(金)、ネモフィラのネモフィラハーモニーは4月21日(土)~5月13日(日)に開催予定となっています。

    夏は大型の音楽野外フェスの会場としても有名で、ネモフィラが咲き誇る時期からコキアが赤く染まる秋までは多くの人で賑わいます。

    園内には花畑だけではなく、バーベキュー広場、遊園地、砂丘、森、アスレチック広場など、たくさんの施設があります。

    かなり広い敷地の公園ですので、家族や友達と一緒に1日中遊べるようになっています。

    園内をサイクリングする事もできますので、お花を見ながら運動をするのもオススメです。

    本ページの内容は、2018年4月2日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。