海の魚たちと一緒に泳げちゃう!ダイビングに最適な高知県柏島

高知県柏島(かしわじま)の海はまるで沖縄のよう…!!

高知県にある高知県最南端の柏島をご存知でしょうか?

その海の青さと透明度は、竜宮城とも言われ、目を疑うような景色が広がっています。

暖かくなってきたこれからにオススメのスポット・柏島をご紹介します!

恐ろしいほど難アクセスな柏島…だからこそ人がいない絶好の観光地

柏島まで電車でも行けることは行けますが、電車とバスを乗り継ぎ、こちらも3時間ほどかかります。

※高知駅からの場合
高知駅から JR土讃線特急で宿毛(すくも)駅下車 2時間15分 … 5790円
宿毛駅から 高知西南交通(バス)清水プラザパル前行 柏島下車で約1時間 … 1400円

また他の高知県内の観光をする予定がある場合だと、電車よりも車のほうが行動がしやすいでしょう。

車でも片道約3時間弱!運転するときは覚悟を。

高知県最南端でもありますが、四国最南端でもある柏島。

簡単にはアクセスできない場所にあるようですね。

高知駅から柏島の場合は距離にして約165kmで、片道3時間弱かかります。

往復では6時間越えとなるので、何人か運転を代われる人がいると安心ですね。

沖縄以外見たことない!?透明度が高すぎる海

船が浮かんで見えるほどの柏島、その透明度は歴然ですね。

なぜこれほどまでに透明度が高いのでしょうか。

それは、黒潮のため植物プランクトンが少ないことや、海の透明度を濁す原因のひとつである土砂を運んでくる川の合流がないこと、人口の多い都市ではないこと、といった理由があるようです。

簡単に海に入るなら…シュノーケリング!

シュノーケリングの器材は、柏島付近のダイビングサービスを提供しているお店でレンタルできることが多いです。

また、値段もダイビング器材と思うとリーズナブルな価格でレンタルすることができるので、手軽に柏島を楽しめますね。

海の生き物をもっと近くで見たいならスキューバダイビング

柏島付近には、ダイビング器材をレンタルしているお店が数店舗あるので、ダイビングの免許を持っている方は是非ダイビングを楽しんでみてくださいね!

透明度が高いので、海の中のいろいろな生き物たちと一緒に泳ぐことができそうです!

柏島でダイビングを楽しんだ後はゆっくり余韻を楽しもう

ダイビングの免許を持っている方はすでに知っていることだと思いますが、ダイビングした後は飛行機に乗るまでに時間が必要、ということです。

午前中にダイビングを楽しんで、高知市内に戻り、飛行機に乗って帰る…。

スケジュールとしては計画的な旅です。

しかし、水圧と気圧の関係があるため、ダイビングを楽しんだあとは14時間~18時間は飛行機に乗るのは控えなければいけません。

そのため、旅行最終日にダイビングを計画すると飛行機では帰れなくなってしまうので、注意しましょう。

ご飯のお店は意外と少ない!旅行の際はしっかりとご飯の計画を!

柏島…とあるように、柏島は島なので、あまり食事ができるお店が少ないそう。

また、海水浴場というわけではないので、砂浜に海の家など屋台が出ているということもありません。

上記でご紹介している「魚ごころ」さんも、柏島の海とは少しだけ離れています。

いちいち移動するのが面倒…という方は、自前でご飯を用意したほうがいいかもしれませんね。

道の駅ふれあいパーク大月の名物?!夏限定「いちごおり」

道の駅 ふれあいパーク大月では、夏場限定で「いちごおり」という名前のカキ氷が販売されています!

なんと、アレルギー体質の人にも食べられるよう、シロップが考慮されているんです!

カキ氷の上に苺のスライスをのせたスタンダード、さらにその上から練乳をかけた練乳がけもあります!

また、ふれあいパーク大月限定で販売されているスペシャルⅠとスペシャルⅡがあるので、柏島に行った際は是非ご賞味ください!

ついでにお土産も!道の駅ふれあいパーク大月へ

他にも、地元企業が作っている加工品や、野菜や果物などの生鮮食品がたくさん売っているので、産地直送の新鮮な食べ物はお土産にも喜ばれそうですね。

柏島の基本情報

・柏島

【住所】
〒788-0302  高知県幡多郡大月町柏島

・魚ごころ

【住所】
〒788-0343
高知県幡多郡大月町柏島1096-2

【電話番号】
0880-76-0077

【車でのアクセス】
柏島より
県道43号線を経由して1.1 km、約4分

【営業時間】
11:30~15:00(15:00以降は要予約)

【駐車場】
あり

・道の駅 ふれあいパーク大月

【住所】
〒788-0302 高知県幡多郡大月町弘見

【電話番号】
0880-73-1610

【車でのアクセス】
柏島より
県道43号線 経由して14.3 km、約20分

【営業時間】
8:30~17:00

【駐車場】
大型 5台
普通車 97台

柏島へ訪れる際は、以下のことに気をつけましょう。

きちんと計画しておけば、到着してから慌てたり焦ったりする必要がないので、やはり下調べは重要かと思います。

沖縄に行かずとも、沖縄同様の透明度の海を体感できる高知県・柏島。

シュノーケリングにダイビング、釣りなど楽しみ方は様々あると思いますが、近年柏島の遊泳が禁止された区画もできたようです。

どの場所で遊泳できるのかは、その年によって違うこともありえます。

上記のツイートでオススメされていますが、柏島には「グラスボート」という船があります。

海の透明度の高い沖縄や石垣島などで運行されていて、柏島島でも運行されていますよ。

この船は、船の床がガラス張りになっており、上から覗き込む形で海の中の魚たちをみることができるので、子供でも安心ですね。

シュノーケリングやダイビングとは違い、体力を使わない形で綺麗な海を楽しめます。

詳しくは柏島のある高知県大月町のホームページを確認したり、電話で問い合わせてみるのがいいでしょう。


少しアクセスは悪いですが、友達と車を乗り合わせれば、車内も楽しいですよね!

春になり、夏が少しずつ近づいています。

今年の夏は柏島に行ってみるのはどうでしょうか?

本ページの内容は、2018年4月5日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。