なばなの里のイルミネーション、今年のテーマはさくら!料金や見所は?【2019-2020年版】

旅行

なばなの里のイルミネーションが2019-2020年も開催!いつからいつまで?

三重県桑名市長島町にある、なばなの里は、四季折々の花々が咲き誇る、日本最大級の花のテーマパークです。

なばなの里では、例年10月中旬~翌年5月初旬まで、イルミネーションが開催され、これは、3年連続「イルミネーションランキング」第1位、2年連続「プロフェッショナルパフォーマンス部門」第1位に輝いた、国内最大級のイルミネーションです。

その特徴は、映像を投影するようなプロジェクションマッピングは一切使用せず、電球やLEDの美しい輝きにこだわり、「本物力」を追求していること。

広大な敷地を活かし、圧巻のスケールで繰り広げるイルミネーションは、大迫力で、日本国内のみならず、海外からも多くの観光客が訪れるスポットです。

2019年の開催期間・時間は次の通りです。

2019年10月19日(土)~2020年5月6日(水)
※年末年始・雨の日も休まず営業
10/19~12/31 平日 9:00~21:00(特定日を除く)
土日祝・特定日(12/24,25,27,30) 9:00~22:00 
1/1~2/29 特定日を除く全日 9:00~21:00
特定日(1/2~5、11,12,18,25,26,2/22,23) 9:00~22:00 
3/1~5/6 平日 9:00~22:00
土日祝 9:00~22:00

見所など、詳しい情報は、下の項目でご紹介していますので、ご確認くださいね。

なばなの里のイルミネーション、今年のテーマは?

(※①)

なばなの里のイルミネーションでは、メイン会場のテーマが、毎年異なります。

今年2019年のテーマは、さくら~SAKURA~

桜が魅せる四季折々の絶景を約6分40秒(繰り返し)12シーンで演出します。

高さ約30m、横幅約155mという国内最大級のスケールと、世界最高峰のLEDとプログラミング技術で壮大で美しすぎる日本の情景を余すところなく表現。

視界いっぱいに広がる千本桜は、過去最大のダイナミックな演出です!

毎年テーマが変わるため、毎年行きたくなりますよね。

スポンサーリンク

なばなの里の見どころ(7つの人気スポット)

(※②)

なばなの里の見どころは、大きく分けて7つのスポット。

  • さくら
  • 光の大河
  • 華回廊
  • 菜の花
  • 光の海
  • ツインツリー
  • 花と光の共演

各エリアについて、簡単にご紹介していきます。

①メインテーマエリア

(※③)

毎年変わるメインテーマエリア。

日々の暮らしの中でふれる花鳥風月(自然の風物・景色を重んじる風流)をモチーフに、自然の美しい景色や情景を、美しいイルミネーションで鮮やかに表現されています。

中央には、藤の花をモチーフにした紫・黄・白に彩られた約70ⅿの藤棚エリアがあり、里山の風景を借景に、頭上にきらめく光の中を歩く体験もできます。

日本の自然そのものを感じられるようなメインテーマエリアは、圧巻です!

②光の大河 水上イルミネーション


全国的にも珍しい水上イルミネーション。

中でも、幅約5m、長さ約120m、日本最大のスケールです。

長島にある木曽三川の流れを表現しており、約10分間のプログラムには、最先端のコンピューター制御技術を駆使し、BGMに合わせて約640億色の最新LEDで、四季の移ろいや神秘の自然現象などを演出し、「光の大河」を表現します。

なばなの里の中心にある池なので、広範囲から観ることができますが、正面から最もきれいに見られる場所は、チャペル対岸の橋の上です。

③華回廊 光のトンネル


なばなの里を代表するといっても過言ではない、全長約200mの光のトンネル。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」にも選ばれた超人気スポットです。

1つ1つの電球をよく見てみると、なんとお花の形・・・!

花びら型のLEDを使って、暖かな色の光で作られている華回廊は、近くで見ても、中を歩いて通り抜けても、どちらも楽しめます。

みんなが撮っている入口で写真を撮るのもきれいですが、トンネル中盤まで行って撮影すると、ゆっくりときれいな写真が撮れますよ。

④100mの光のトンネル

(※④)

毎年内容が変わる光のトンネル(100m)。

2019年は、つぼみの緑と鮮やかな黄色の花のコントラストが春らしい「菜の花」がモチーフです。

雄大でカラフルな景色を演出するために、最新調光プログラム技術と最新のLEDを使用し、「芽吹き・新緑などの美しい草姿」と「つぼみが膨らみ、やがて鮮やかに染まる花色」が表現されています。

見わたす限り一面黄色い絨毯の菜の花のトンネルは、菜の花の花言葉「小さな幸せ」「元気いっぱい」「活発」という幸せなイメージ通り、見る人の心を癒してくれるはず。

⑤ミレニアムガーデン「光の海」

(※⑤)

光の海は、樹齢1000年オリーブ大樹を色鮮やかなライトアップに染め、きらびやかなイルミネーションが様々なシーンを奏でます。

花壇の上に立体的にLEDを張り、光の調光で青く輝く地中海の海が波打つ様子や、豊かな大地の恵みどこまでも続く広大なオリーブ畑を表現。

また、ここにある「幸せを呼ぶミレニアムツリーの前で、手をつなぐと幸せになれる」というパワースポットもあり、カップルに大人気のスポットです。

⑥ツインツリー

(※⑥)

チャペル前にある高さ約20mの2本の天然木(ヒマラヤスギ)は、なばなの里のシンボルツリーです。

より美しく、ボリューム感を出すために、LED電球を丁寧に枝先まで装飾されているため、華やかでゴージャスです。

クリスタルホワイトとパステルブルーに彩られた神聖な雰囲気のツリーは、女性人気の高いフォトスポットなんですよ。

⑦花と光の共演

花のテーマパークならではの、四季折々の花をライトアップする演出。

季節に応じて、紅葉・しだれ梅・河津桜・チューリップの花と光の共演が楽しめます。

もみじは約310本、しだれ梅は約330本、河津桜は約300本、チューリップは約180万球と、どれも圧巻のスケールで咲き誇ります。

なばなの里は、手入れのよさも評判。

昼間はもちろん、夜のライトアップに魅了されます。

なばなの里のイルミネーションに行った方の口コミ・写真

ツイッター上には、今年のイルミネーションを見に行った方の口コミや写真がたくさんあがっています。

「今年もきれい」「年々パワーアップしている」と、感動の声が続々・・・。

きらびやかなイルミネーションは、見ているだけでもワクワクしますね♪

なばなの里のイルミネーションの料金はいくら?

なばなの里は、シーズンによって、料金が異なり、イルミネーションの期間中は、大人2,300円・小学生未満無料です。

少し高いなと思うかもしれませんが、入場料の中には、1,000円分の金券(なばなクーポン)が含まれていて、園内でのお買い物や食事に利用することができるんです!

ちなみに、金券は500円分×2枚になっていて、500円未満の場合は、おつりができませんので、賢く使ってくださいね。

園内のほとんどのお店で使うことができますが、花市場・アイランド富士・自動販売機・コインロッカーなどでは、金券が使えないのでご注意ください。

また、当日使い切れなかったという場合でも、有効期限内ならいつでも使えるので、何回か行くという方は、次回以降に持ち越すことができますよ。

なお、イルミネーションシーズンは、チケット売り場が、時間に関係なく、大混雑します。

そのため、予めコンビニで前売り券を買っておくことをおすすめします。

割引などはありませんが、窓口引き換えなしでそのまま入場できるため、少しでも混雑を回避できますよ。

なお、電車・バスを利用する際は、「近鉄電車(発駅~近鉄長島駅までの往復)乗車券」+「三重交通バス(近鉄長島駅~なばなの里までの往復)乗車券」+「入村券」+「金券1,000円分」がセットになったお得な切符もあります。

詳しくは、こちらからご覧ください。

割引情報

なお、なばなの里のイルミネーションはJAF割引やJTB、HISなどの割引はありませんので、少しでも安く買いたいという方は、金券ショップを探すといいかもしれません。

唯一の割引サービスは、事前に対象のレストランで1人3,900円以上の指定料理を予約しておくと、入園料が無料になるというもの。

【対象店舗】
イタリアン麦・洋食 マルセイユ・ 日本料理 翡翠・中国料理 桃仙・麺料理 芭蕉庵

当日混雑するレストランに並ぶことなく、落ち着いて夜ご飯を食べることができますよ。

基本的に当日の予約はできず、事前に電話にて予約をしておく必要があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

ちなみに、イルミネーションの期間中、14時までに入場すると、通常大人1,000円/小中学生700円/幼児(3歳以上)200円のベゴニアガーデンの入場が無料になりますので、とてもお得です。

アイランド富士に乗れば、イルミネーション全体を見渡せる

(※⑦)

なばなの里で、ふと上を見上げると、夜空に浮かぶUFOのようなものが・・・。

これは、「アイランド富士」という、円盤型展望台です。

約45mの頂上では、展望台が360度回転するため、イルミネーション全体を見渡すことができ、地上とは一味違った、幻想的な景色を見ることができます。

アイランド富士詳細情報
乗車時間:約7分間
時間:点灯~閉園15分前まで
(悪天候・機械整備・点検等により、運休となる場合があります)
料金 500円(券売機にて現金のみ・金券使用不可)

なばなの里のイルミネーション混雑予想・渋滞回避

なばなの里は、国内最大級のイルミネーションが有名で、東海地方以外にも、全国から多くの観光客が訪れます。

比較的空いている平日に行くことができればいいのですが、なかなかそんなわけもいかないという人も多いはず。

そこで、少しでも、スムーズにイルミネーションを見られるよう、混雑予想・渋滞回避の方法をご紹介します。

【混雑・渋滞予想日】

  • 土日祝日
  • クリスマス、クリスマスイヴ
  • 年末年始

混雑・渋滞回避の方法

①点灯時間前後の時間を避ける

混雑のピークは、イルミネーションが点灯する瞬間が見られる17:00~19:00頃です。

日によって時間が違いますが、点灯時刻の少し前をめがけて行き、すべてのイルミネーションが一斉に点灯するのを見るという方が多いようです。


(※⑧)
クリックすると、クリックすると、大きな画像が表示されます。

そこで、混雑を避けたいという方は、点灯時刻より前、もしくは20:00過ぎに行くことをおすすめします。

【土日祝・繁忙日】
(※⑨)

【平日・閑散期】
(※⑩)

【22時までの延長営業日】
(※⑪)

平日や閑散期には16:00頃までに、土日祝や繁忙期には15:00頃までと、早めに入って、グルメを楽しんだり、ベゴニアガーデンを鑑賞をしたりしながら、イルミネーションの時間を待つというのが無難です。

また、帰りの時間に関しても、平日・閑散期には19:00以降、土日祝・繁忙期には、20:00以降に出るといいでしょう。

土日祝日などの混雑時には、15時頃から周辺の渋滞が始まり、19時頃には帰る車の渋滞のピークを迎えます。

②空いている日を狙う

少しでも人が少ない日に行きたいという方は、雨の日がおすすめです。

傘をさす煩わしさはありますが、イルミネーションが、雨で地面に反射し、キラキラと輝く様子が見られ、とてもロマンチックです。

人が少ないので、雨の日にしか見られない景色を、存分に楽しむことができますよ。

なばなの里イルミネーションで食事をするなら?おすすめレストラングルメ

せっかくなばなの里に行ったら、イルミネーションを見るだけでなく、おいしいものも食べたいですよね。

園内には本格的なレストランからカフェまで、グルメが充実しています。

お会計時には、入場料についてくる、金券1,000円分を使うこともできますよ。

【レストラン一覧】

  • 長島ビール園(地ビールレストラン)
  • カフェ・ラ・テラス
  • 日本料理 翡翠
  • 洋食 マルセイユ
  • イタリアン 麦
  • とんかつ かつまる
  • 麺料理 芭蕉庵
  • 中国料理 桃仙
  • ただし、土日などの混雑時には、17時前から、レストランも大行列になります。

    そのため、少し早いですが、イルミネーションが始まる前の16時~16時半頃にレストランに入って、先に食事を済ませた後、ゆっくり園内を回るというのがおすすめです。

    また、園内にはテイクアウトグルメもたくさんあります。

    レストランには入らずに、このような食べ歩きグルメを買って、イルミを見ながらベンチで食べるのもいいですね!

    食べ歩きグルメを買えるおすすめのお店は、村の市と、展望台1・2階のテイクアウトコーナーです。

    なばなの里へイルミネーションを見に行くオススメの時期は?

    なばなの里のイルミネーションは開催時期が長い分、様々な季節を代表する花との共演も見所の1つです。

    • 11月下旬~12月下旬 紅葉ライトアップ
    • 2月下旬~3月下旬 しだれ梅ライトアップ
    • 2月下旬~3月下旬 桜(河津桜)ライトアップ
    • 3月下旬~4月下旬 チューリップライトアップ

    中でもおすすめは、紅葉のライトアップです。

    なばなの里には、約310本のもみじがあり、ライトアップによって、幻想的な景色が楽しめます。

    人気スポットは、水面に鏡のように紅葉を映し出す、鏡池。

    紅葉のライトアップを堪能しながら、イルミネーションも見られるなんて、最高ですよね。

    11月中は、本格的なイルミネーションシーズンに入る前ということもあって、比較的空いているので、最もおすすめの時期ですよ。

    なばなの里イルミネーションシーズンの駐車場情報

    なばなの里の駐車場は、無料の駐車場が5,700台完備されています。

    ただし、駐車場の混雑も予想される特定日には、ナガシマスパーランドの臨時大駐車場に誘導される場合があります。

    クリスマスなどの特定日の15時~19時には、ナガシマスパーランド~なばなの里間を、無料シャトルバスによる送迎が行われています。

    (※⑫)

    通常、ナガシマスパーランドの駐車場は有料ですが、このパーク&ライド目的(15時~19時)であれば、駐車料金は無料ですよ!

    なばなの里のイルミネーションを見るためのバスツアー

    なばなの里へは、東京や大阪・京都からもアクセス良好!

    名古屋からなら、近鉄電車+路線バスで最速35分・直通バスで30分で行くことができます。

    バスなら、乗っているだけなので楽チン♪

    各旅行会社では、日帰りや宿泊まで、全国からのバスツアーが組まれていますよ。

    詳しくはこちらをご覧ください。

    イルミを見に行くなら、防寒対策を万全に!

    なばなの里は、ベゴニアガーデンやレストラン・お土産ショップを除き、園内全てが屋外です。

    また、地形的にも風が強く吹く場所に位置しているため、イルミネーションを見ている間、歩いている間、並んでいる間、ずっと、身を切るような冷たい風が・・・。

    イルミネーションは寒い時期、そして寒い時間に行くことになるので、防寒対策は万全にしていきたいですよね。

    充電式カイロは、スマホの充電器としても使えて便利!

    せっかくなばなの里に行ったにも関わらず、「寒くてイルミどころじゃなかった!」とならないようにしてください♪

    おすすめ商品はこちら。

    ※クリックすると、商品画像をご覧いただけます。

    なばなの里イルミネーションの基本情報

    【住所】
    〒511-1144
    三重県桑名市長島町駒江漆畑270
    【電話番号】
    0594-41-0787
    【料金】
    大人2,300円(金券1,000円分含む)
    小学生未満無料
    【公共交通機関でのアクセス】
    長島ICより約10分または湾岸長島ICより約15分(※渋滞時は除く)
    【車でのアクセス】
    近鉄長島駅より直通バスにて約10分(※渋滞時は除く)
    【駐車場】
    無料
    【公式サイト】
    なばなの里イルミネーションの公式サイトはこちら
    全国観光マップへ
    スポンサーリンク

    記事内の情報をInstagramでまとめています

    GOTTAのInstagramでは、記事内の情報を画像でまとめています。

    ごとう (@gotta_trip) • Instagram photos and videos
    74 Followers, 29 Following, 46 Posts - See Instagram photos and videos from ごとう (@gotta_trip)

    GOTTAのInstagramはこちら

    フォローもお気軽にどうぞ!

    本ページは2019年10月25日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
    タイトルとURLをコピーしました