雨だから遊びたい!雨でも遊べる場所特集!

もうすぐ梅雨の季節。
雨だからって、せっかくのお出かけを諦めていませんか?
そんな時は、雨でもしっかり遊べる
屋内施設をオススメします♪
もちろんお子様も楽しめる場所がいっぱいです!

記事はこちら

【東北】十和田市現代美術館は建築も楽しい!デートにもおすすめの美術館!

旅行

美術館デート【東北】するなら、十和田市現代美術館!

青森県十和田市にある十和田市現代美術館

2008年4月26日に建てられた美術館で、比較的新しい美術館。

十和田市が推進している、アートによるまちづくりプロジェクト「Arts Towada(アーツ・トワダ)」の拠点施設ともなっています。

ここでしかみることができない38点の恒久設置作品が展示されている常設展をはじめ、企画展スペースカフェ市民活動スペースなどもあるので、見ごたえは抜群です。

屋外にも展示作品があるので、長い時間楽しめそうですね♪

そして、「十和田市現代美術館」の一番の特徴とも言えるのが、個々の展示室を独立させ、敷地内に建物を分散して配置しているということ。

十和田市現代美術館

(※1)

 
美術館というと、ひとつの建物の中にいくつもの展示室が用意されているというイメージですよね。

しかし、「十和田市現代美術館」では、ひとつの「アートのための家」として独立させ、ガラスの廊下でつなげているんです!

ガラスの廊下を歩きながら、次は何の部屋だろうとワクワクしてしまいますね!

企画展 期間限定で行う個展
イベント アーティストのコンサートや作家のトークショーなど
コレクション 常設作品 館内でいつでも見ることのできる作品
アート広場 施設範囲の屋外で見ることのできる作品
ストリートファニチャー 十和田市内で見ることのできる美術作品

「十和田市現代美術館」の展示はこのようになっていて、作品を美術館内だけでなく、市内でも見ることができます。

さすが、アートによるまちづくりプロジェクトとして活動しているだけあり、町全体がアートになっているんですね!

「十和田市現代美術館」は見るだけでなく、見て触れて体験できる美術館となっているので、デートだけでなく家族でお出かけにもオススメですよ♪

企画展

2018年10月上旬時点で開催している企画展は、「十和田市現代美術館開館10周年記念展スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ」

韓国出身の作家スゥ・ドーホーは、半透明の布を使ったシリーズの最新作を展示しています。

カラフルなプラスチックでできたものか思えば、実は半透明の布でできているんです!

ツイートでも触れられてますが、ドアノブも布で作られていて、その繊細なつくりにただただ驚くばかりです。

このようなフォトジェニックでもあり、時間を忘れて見入ってしまうような展示が年間を通して開催されていますよ♪

残念ながら、こちらの展示は2018年10月14日で終了してしまいますが、これからの展示にも期待ができますね!

今後開催予定の展示については、公式サイトを確認してくださいね!

「十和田市現代美術館」の観覧料は当日購入!

「十和田市現代美術館」のチケットは、当日にチケット売り場で購入することができます。

基本的に現地購入ということになるので、コンビニや各プレイガイドなどで事前購入することができません

旅行会社やバスツアーなどのツアーを予約すれば、チケットが事前に手に入りますが、通常は現地で購入することになります。

お得なセット券
1,200円(企画展+常設展)

企画展のみ
800円

常設展のみ
510円

高校生以下
無料

料金はこのようになっています。

高校生の方は無料で楽しむことができるのは嬉しいですね!

美術にさほど詳しくない・・・と不安な方でも楽しめることができる美術館なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

イベント

イベントでは、学芸員さんによる作品の説明や、アーティストさんのミニコンサートを開催したり、作家さんをゲストに招いてトークショーを開催したりと様々なイベントを開催しています。

開催中・今後のイベントについては、公式サイトをチェックしてくださいね!

コレクション

「十和田市現代美術館」のコレクションは、常設作品、アート広場、ストリートファニチャーの3種類に分けられています。

館内、館外、美術館付近で見ることのできる作品にわかれ、十和田市全体をアート作品として楽しむことができますよ。

全38点の恒久展示と、その数は少し少なめですが、広い敷地を使って空間までもアートにしてしまう展示方法は、ひとつひとつが印象強く残ります。

コレクション内容については、公式サイトでひとつひとつ写真付きで確認することができますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

カフェ&ショップ cube

地元の食材を使って軽食やスイーツを味わうことのできる「カフェ&ショップ cube」

床もマリケル・リンによる美術作品となっていて、十和田の伝統工芸である南部裂織に影響を受けた鮮やかで活き活きとした作品を楽しむことができますよ。

床だけでなく、料理もアートにこだわったオシャレな食事を楽しむことができます。

金曜日・土曜日・日曜日の週末限定商品になりますが、企画展の作品をイメージして作られたメニューもあるので、期間中にぜひご賞味ください!

季節によってメニューも変わるので、何度行っても味の変化を楽しむことができますね!

併設のショップでは、常設展示作家のオリジナルグッズやデザイナーが手がけたミュージアムグッズを購入することができます。」

十和田ならではの工芸品やクラフト作家のグッズ、地元の食材まで販売しているので、お土産にもピッタリですね!

企画展の図録もこちらのショップで販売されているので、興味のある方はぜひお買い求めください!

カフェのメニューや、ショップの詳細は、公式サイトを確認してくださいね。

【営業時間】
<カフェ>
9:00-16:30
ラストオーダー16:30

<ショップ>
9:00-17:00

【電話番号】
0176-22-7789

十和田市現代美術館までのアクセス

公式サイト

【住所】
〒034-0082
青森県十和田市西二番町10-9
【電話番号】
0176-20-1127
【車でのアクセス】
青森市→十和田市現代美術館
みちのく有料道路 と 国道4号線 経由
約59.9km 約1時間5分
※有料区間通過

十和田市→十和田市現代美術館
大通り 経由
約300m 約1分

【開館時間】
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【休館日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)、年末年始

※イベントや工事、メンテナンス等で臨時休館になる場合があります。
詳しくは公式サイトの休館日カレンダーを確認してください。

【駐車場】
美術館専用駐車場: 普通車10台分

満車の場合は近隣の有料駐車場に駐車してください。
十和田市 西二番町駐車場に駐車する場合のみ無料駐車券を配布しています。

その他にも十和田市現代美術館付近には有料駐車場がありますので、詳しくはこちらをご確認ください。

東北地方の美術館デートにオススメしたいそのほかの美術館

青森県立美術館【青森】

白を基調とした、シンプルでありながらも大迫力な展示も楽しめる美術館。

建築も美しいのでオススメですよ!


また、下の記事では、デートにおすすめしたい全国の美術館をご紹介しています。

いつもと違うデートをしてみたいなと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

美術館デートならココ!東京から沖縄まで全国おすすめ美術館リスト!

美術館デートならココ!東京から沖縄まで全国おすすめ美術館リスト!
秋といえば芸術の秋!室内だから寒くない!美術館デートはどうですか?北海道から東京、沖縄まで全国でおすすめの美術館をご紹介!美術館デートで気をつけたい服装のポイントなども解説していますよ!
画像参照元:
※1:十和田市現代美術館
本ページは10月22日時点での情報です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました