桜の馬場城彩苑の見どころは?ソフトクリームの他にも熊本名物食べ歩きグルメが満載!【11月22日追記】

桜の馬場城彩苑

熊本城のふもと「桜の馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)」

日本三名城の一つに数えられる熊本城のふもと、桜の馬場にある城彩苑

熊本の食文化や歴史を知ることができる城下町の観光施設として誕生しました。

様々な店舗が並ぶ「桜の小路」では、熊本のグルメや特産品を楽しむことができます。

熊本城ミュージアムわくわく座では、肥後54万石の歴史と文化を学んだり、体験することができます。

桜の馬場城彩苑までのアクセスについて

東京からは飛行機やリムジンバス利用で約4時間半!

▼桜の馬場城彩苑の周辺地図はこちら▼
※画像①

 
アクセスについての詳細はこちら→桜の馬場 城彩苑|アクセス

城彩苑の駐車場は満車になりやすいので注意!

城彩苑の駐車場は満車になりやすいので注意!

他の駐車場(二の丸駐車場、三の丸駐車場)も利用できますので、もし満車の場合はこちらもご利用ください。

二の丸駐車場は少し距離が離れていますが、無料のシャトルバスが約15分~20分間隔で運行しています。

▼二の丸駐車場、三の丸駐車場の案内はこちら▼
※画像②

 
駐車場案内の詳細はこちら→大きな画像で見る

桜の馬場城彩苑は季節によって異なる景色を楽しめる

春は桜が美しい!

桜の馬場城彩苑は、その名の通り桜のお花見スポットとしても有名です。熊本城下一帯で桜を楽しむことができます。

一番の見所は熊本城天守からの眺め!ソメイヨシノをはじめ、ヒゴザクラやヤマザクラなど約800本の桜が眼下いっぱいに広がります。

秋はイチョウの紅葉が見どころ!

秋にはイチョウが色づき、熊本城下一帯を彩ります。

熊本城を築城した際に、加藤清正公がたくさんのイチョウを植えたことから、熊本城は「銀杏城」の異名も持っているんです。

天守閣前の大イチョウの紅葉は一見の価値あり!

くまモン生誕祭ではゆるキャラが大集合!

ゆるキャラとして大人気のくまモン。

3月に行われたくまモン誕生祭では、大人気のゆるキャラが城彩苑に大集合しました。

くまモン誕生祭の限定グルメも!

くまモンのお土産も桜の小路で販売されているので、くまモンファンはぜひ足を運んでみてください。

熊本城ミュージアムわくわく座(湧々座)では、歴史や文化を体験!

熊本城ミュージアム わくわく座では、様々な体験ができます。

熊本城や熊本の歴史を楽しく・分かりやすく学んだり、町娘や侍、忍者などの衣装に着替えて城彩苑一帯や熊本城内を散策できるプランもあります。

わくわく座で、見て・聞いて・触って熊本の文化や歴史を体感してみてください!

熊本城ミュージアム わくわく座
電話:096-288-5600
住所:〒860-0008 熊本市中央区二の丸1番1−1号
営業時間:9:00〜17:30(わくわく座入館は17:00まで)
定休日:12月29日〜31日
料金:大人:300円 子ども(小中学生):100円
公式サイト:http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/waku-index/

城彩苑の食事処・土産処「桜の小路」で熊本名物を味わえる

桜の小路では、熊本グルメや特産品のお土産屋さんなど、23店舗のお店が軒を連ねています。

熊本のご当地グルメで有名な馬刺し辛子蓮根(からしれんこん)いきなり団子地酒まで取り揃えており、熊本の味を一気に楽しむことができるんです!

桜の馬場城彩苑のランチ・グルメ情報

熊本のご当地グルメが楽しめる城彩苑の桜の小路。その中でも特に人気のものをご紹介します!

総選挙もあるほど種類豊富なソフトクリーム!

手軽に食べられる食べ歩きスイーツといえば、ソフトクリームですよね。

城彩苑では、ソフトクリーム総選挙が開催されるほど、ソフトクリームの種類が豊富なんです!

抹茶やほうじ茶の香るソフトクリームでこぽんとチョコのソフトクリームが人気を集める中、辛子めんたいソフトなんてものも…!

どれを食べるか迷っちゃいますね。

「TENTE(てんて)」 オニ盛りいちごソフトクリーム

ソフトクリーム総選挙でも堂々の第一位が、「TENTE(てんて)」のオニ盛りいちごソフトクリーム!

見た目のインパクトからインスタ映えすると大人気なんです。

しかも見た目だけでなく、イチゴも熊本産のものを使用していて、味もバツグン!

ただし、イチゴの採れる季節(春先~5月末ごろ)だけの期間限定品なのでご注意を。

TENTE(てんて)
電話:096-288-1092
住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-14
営業時間:9:00~19:00(12月~2月は18:00まで)
定休日:無休
公式サイト:https://twitter.com/tente_kumamoto

「馬肉専門店 菅乃屋(すがのや)」 馬肉メンチカツ

馬肉を手軽に食べたいという方におすすめ!

サクサクでジューシー馬肉メンチカツをテイクアウトで味わうことができます。

菅乃屋では、馬肉メンチカツの他にもさまざまな馬肉の食品を取り扱っています。

馬肉専門店 菅乃屋
電話:096-312-0377
住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-1-2
営業時間:9:00~19:00(12月~2月は18:00まで)
定休日:12/29~12/31
公式サイト:https://www.suganoya.com/

「天草海食 まるけん」 うにコロッケ

調味低温熟成させる独自製法により、濃厚な香りはそのままのうにをコロッケにしたのこのうにコロッケ!

外側はサクサクの衣で、中にはとろりとしたうにが入っています。

うにが入っているコロッケはなかなか他にはないので、ぜひ味わってみてくださいね。

天草海食 まるけん
電話:096-319-5073
住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-1-2
営業時間:11:00~19:00(15:30-17:00仕込み中)
定休日:12/29~12/31
公式サイト:https://kaimaru.com/

桜の馬場城彩苑のお土産は?

「旬彩館」のくまモングッズ

熊本のお土産として人気なのは、やっぱりくまモン!

桜の小路のショップでは、くまモングッズが豊富に並んでいます。

旅の思い出に、親しい人へのお土産にくまモングッズはいかがでしょうか?

旬彩館
電話:096-312-2622
住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-1-2
営業時間:9:00~19:00(12月~2月は18:00まで)
定休日:無休
公式サイト:https://www.kyusanko.co.jp/retail/shunsaikan_j/

「くまもと酒蔵」の地酒

お酒好きな人におすすめなのが、「くまもと酒蔵」の地酒です。

熊本ワインや球磨焼酎、限定の日本酒まで取り揃えていて、熊本ならではのおつまみまであるんです!

熊本のお酒を楽しみたいなら、ぜひ「くまもと酒蔵」に立ち寄ってみてください。

くまもと酒蔵
電話:096-288-5588
住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1-1-2
営業時間:9:00~19:00(12月~2月は18:00まで)
定休日:無休
公式サイト:https://www.kyusanko.co.jp/retail/kumaliquor/

桜の馬場 城彩苑の基本情報

桜の馬場城彩苑


 

【住所】
〒860-0008
熊本県熊本市中央区二の丸1−1−1
【電話番号】
096-288-5600
(9:00~17:30)

  • 公共交通機関でのアクセス方法
  • 【東京から】

    羽田空港
    ↓ 飛行機 約2時間
    熊本空港
    ↓ 徒歩 約3分
    熊本空港バス停
    ↓ 空港リムジンバス 約40分
    熊本交通センター
    ↓ 徒歩 約10分
    桜の馬場城彩苑

    バス運賃:730円
    (航空機の到着15分後に出発)

    東京からだと、飛行機やバスを利用することで約4時間半でアクセスできます。

    【熊本駅から】

    熊本駅
    ↓ 周遊バス(しろめぐりん) 約23分
    桜の馬場城彩苑

    バス運賃:大人150円/小児80円
    ※熊本駅前を起点に熊本城周辺を走るバスです。

  • 自家用車でのアクセス方法
  • 車の場合、熊本ICから国道57号線を熊本市街地方面へ約8km(約20分)

  • 駐車場
  • 台数
      普通自動車58台
      (うち車椅子用5台)
      大型バイク24台
      原付自転車30台
    料金 【2時間まで】
    普通自動車200円
    大型バイク・原付自転車100円
    【以降1時間ごと】
    普通自動車100円
    大型バイク・原付自転車50円
    営業時間 8:00~22:30
    (最終入庫は21:30まで)
  • 城彩苑施設の営業時間と入館料
  • 施設 営業時間 入館料
    総合観光案内所 9:00~17:30
    熊本城ミュージアムわくわく座 9:00~17:30
    (最終入館は17:00まで)
    【個人】
    大人:300円
    子供(小中学生):100円

    「桜の小路」にあるお店の営業時間は、店舗によって異なります。
    桜の小路の店舗

    イベント内容などについての詳細は、桜の馬場城彩苑公式サイトでご確認ください。

    Joe Leungさん(@clp991517)がシェアした投稿

    熊本城のふもとに位置する「桜の馬場 城彩苑」では、ご紹介したように熊本県の名物グルメや歴史、文化を体験することができます。

    春には満開の桜秋にはゴールドにも見える銀杏で包まれます。

    復興が進められる熊本城周辺ですが、平日でもとても多くの観光客で賑わっているスポットですよ。

    若い女性にはとくに、甘さと可愛さが鬼盛りの「オニ盛りいちごソフト」が大人気!

    その他にもおいしい食べ歩きグルメが満載なので、季節ごとの景色や空気を楽しみながら堪能してみてくださいね!

    画像出典元
    画像①、②:桜の馬場 城彩苑 | トップページ
    本ページの内容は、2018年11月22日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。