ニンテンドーラボを猫が狙っている…ダンボールをめぐって人類と猫の戦いが始まっています

人類と猫の戦いはニンテンドーラボ開封前から始まる

4月20日に発売されたNintendo Labo(ニンテンドーラボ)ですが、ゲームの面白さやプログラミングについてなど、さまざまな感想が報告されています!

数ある感想の中でも、特に家に猫がいるユーザーからの投稿が話題になっています。

そう、猫はダンボールが大好きなのです。

ダンボールは猫の爪とぎにも使用される素材で、個体差はありますが、猫はダンボールを噛んだり引っかいたりして壊して遊ぶ事が大好きなのです。

猫は「狭い場所が好き」という習性があり、少し前にネットで「猫転送装置」という、床にガムテープで小さな円を作ると猫がそこに座る事が話題になりました。

ニンテンドーラボの箱やダンボールパーツも、おそらく同じ原理で、猫にとって魅力的なサイズのため、多くの猫がホイホイされているようです。

ロボットToy-Conのサイズも猫が好きそうなサイズですね。

Toy-Conの組み立ては、1時間以上かかる物もありますが、猫が居る部屋で組み立てるとさらに時間がかかりそうです。

頑張って作ったToy-Conは猫が届かない場所に片付けて、壊してもいいダンボールの破片を猫に渡して、Toy-Conは狙われないようにしておきましょう。

作ったToy-Conで猫が釣れたり、猫パンチされたり…爪とぎされないように対策しておきましょう

バラエティキットに入っているToy-Conの中で、特に猫から人気なのは、機敏な動きをする釣りToy-Conのようです。

猫が釣れます。

不思議な動きをするリモコンカーも、猫の興味を引きます。

パンチしたり噛み付いたりする好奇心旺盛な子や、怖がって逃げる子興味を示さない子など、猫によっても反応はさまざまのようです。

知らない内に壊されないよう、遊び終わったToy-Conは猫の手が届かない所にしまっておく事をおすすめします。

一部の人々からは、「猫に破壊されたニンテンドーラボのToy-Conが見たい」という声が上がっていますが、発売から5日目の時点では、まだ無残に破壊された報告は無いようです。

任天堂の公式サイトのパーツ購入ページで、ダンボールパーツだけを購入する事も可能ですが、今のところ、猫に壊されてお世話になっている人はまだ見かけませんでした。

余談ですが、ニンテンドースイッチのゲームソフトはサイズが小さいため、幼児の誤飲を防止するために、安息香酸デナトニウムという苦い成分が塗られています。

もしかしたら、その技術を応用して、ニンテンドーラボのダンボールに動物が苦手に感じる成分が塗られるようになるのでは?という意見も出ています。

猫や犬、インコなどのペット対策はバッチリ!あとはニンテンドーラボを購入するだけ!という方は、Amazonで購入すると運搬の手間が無くなるのでおすすめです。


Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】


Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit 【Amazon.co.jp限定】

本ページの内容は、2018年4月24日時点での情報です。

GOTTAのLINE@ができました!!

最新情報や、
人気の記事をお届け中!

友だち追加よろしくお願いします!

LINE@はこちら

※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。