雨だから遊びたい!雨でも遊べる場所特集!

もうすぐ梅雨の季節。
雨だからって、せっかくのお出かけを諦めていませんか?
そんな時は、雨でもしっかり遊べる
屋内施設をオススメします♪
もちろんお子様も楽しめる場所がいっぱいです!

記事はこちら

深海プリンは鮮やかなブルーが美しい!沼津に行ったら外せない新名物

グルメ

深海プリンがツイッターやインスタ、テレビで話題!その正体とは?

見た目のインパクトが抜群で、ツイッターやインスタ、テレビでも度々話題になる、このプリン。

これは、静岡県沼津市の沼津港にあるプリン専門店「沼津深海プリン工房」で作られている深海プリンという商品です。

プリンの上に乗っている鮮やかなブルーのジュレが、下に行くにつれて徐々に暗くなっており、まさに深海そのもの!

実は、沼津港が面する駿河湾は、日本で一番深い湾。

そんな深海が、プリンで表現されているというわけです。

売切れ必至、1日2,000個以上売れる、新たな沼津の名物です!

週末には、お店の前に長い行列ができることも・・・。

30分以上待つ場合もありますが、そのおいしさから、「並んででも買う価値あり」と賞賛されています。

 

深海プリンの味は?

深海プリンは、見た目の美しさはさることながら、もちろん味もおいしいと好評です。

「ジュレは爽やかなラムネ味」「プリンは濃厚で口当たりなめらか」で、この組み合わせがベストマッチ!

また、青いジュレの中にはレモンのジュレも入っているため、よりさっぱりとした味を感じられます。

国産素材で余計なものは入れずに、シンプルに素材の味を引き出せるよう絶妙なバランスが考えられています。

また、職人さんが1つ1つ手作りしているというこだわりっぷり。

ジュレの部分とプリンの部分は、一緒に食べるのがおすすめです!

スポンサーリンク

深海プリンの値段(価格)は?

深海プリンの価格は、1個430円(税込)

プリンとしては、少々お値段が張りますが、その価値は十分ありです!

なお、空になった瓶をお店に返すと、5円のキャッシュバックを受けられるので、覚えておいてくださいね。

ちなみに、お土産用の紙袋に入れてもらう場合は、別途100円かかります。

スポンサーリンク

深海プリンは日持ちする?賞味期限は?

深海プリンの賞味期限は、3日間です。

ただし、「できればその日のうちに、遅くても次の日までに食べるのがおすすめ」とのこと。

そこまで日持ちはしませんので、要注意ですね。

家に持ち帰る場合は、保冷剤を入れてもらうことができますが、できるだけ早く冷蔵庫に入れる必要があります。

そのため、遠方から買いに行って持ち帰るというのは、厳しいかもしれません。

買って、その場で食べるのがベストですが、お店にイートインスペースはありませんので、食べ歩きをするか、近くのベンチなどを利用してください。

おすすめは、沼津港の端っこにある展望台「びゅうお」のベンチです。

大人100円、小人50円の入場料がかかりますが、海をバックに写真を撮れるとして、人気がある場所です。

深海プリンはお取り寄せ(通販)できる?

深海プリンは、公式オンラインショップの通販で、お取り寄せすることができます。

しかし、度々、SNSやテレビなどのメディアで話題になるため、売り切れが続出し、入荷してもあっという間に完売してしまいます。

なお、6個セットで買う必要があり、おひとり様2セットまでしか購入することができません。

サイトを見ていると、定期的に、次回入荷する日付がお知らせされていますので、チェックしてみてください。

⇒《公式オンラインショップ》沼津深海プリン工房

深海プリンの口コミ・Twitter上の反響

ツイッターには、プリンの後ろからライトを当てて写真を撮っている人がたくさん!

何だか神秘的で、美しい♪

お店には光源と撮影スポットが用意されているので、写真をキレイにとることができますよ。

海をバックに、自然光で撮るのもかなり映えます!

また、数々の味を絶賛する言葉を見ても、深海プリンが見た目だけではないことがわかります・・・!

ちなみに、沼津市は「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地ということで、聖地巡礼の途中に「沼津深海プリン工房」に寄るという方も・・・。

スポンサーリンク

その他の商品ラインナップ

沼津深海プリン工房には、深海プリン以外の商品もあります。

あさひプリンや深海の日プリンといった限定商品は、午前中の早い段階で売り切れてしまうことが多いので、早めに買いに行くことをおすすめします。

また、深海プリン同様、爽やかなラムネ味とかわいいフォルムで、お店のおすすめNo.1の商品は深海ソフト

それぞれの商品の特徴は、公式サイトを覗いてみてください!

【午前中限定】あさひプリン

【8のつく日限定】深海の日プリン

深海の日プリンは、毎月8のつく日(8・18・28日)だけ販売される限定プリンです。

通常の深海プリンと名前が似ていますが、一味違う味わいになっています。

深海の日プリンは、深海プリンのジュレの中に、マンゴーとパッションフルーツのフルーツピューレが入った粒が浮いています。

この粒は、いくらのようなプチプチとした食感で、噛むと弾けて、口の中に果汁が広がります。

見た目も可愛く、食べても美味しい「限定プリン」です!

沼津プリン(プレーン・塩キャラメル・抹茶)

ソフトクリーム(プリンソフト・深海ソフト・深海プリンソフト)

商品価格

  • 【午前中限定】あさひプリン 380円(税込)
  • 【8のつく日限定】深海の日プリン 450円(税込)
  • 沼津プリン(プレーン) 400円(税込)
  • 沼津プリン (塩キャラメル) 380円(税込)
  • 沼津プリン (抹茶) 450円(税込)
  • プリンソフト 350円(税込)
  • 深海ソフト 400円(税込)
  • 深海プリンソフト 380円(税込)
  • スポンサーリンク

    沼津深海プリン工房の基本情報

    ・沼津深海プリン工房

    公式サイト

    【住所】
    〒410-0845
    静岡県沼津市千本港町97
    【電話番号】
    055-962-9010
    【営業時間】
    10:00~17:30
    【定休日】
    年中無休
    【アクセス】
    車の場合:東名高速道路 愛鷹ICより約20分
    電車の場合:東海道本線「沼津駅」より徒歩約30分、またはタクシーで約10分
    バスの場合:沼津駅発→千本港町で下車、徒歩約3分
    【駐車場】
    専用駐車場なし
    店舗道向かいの有料駐車場(22台)、または店舗より南に300m海岸沿いの有料立体駐車場ぬまづみなとパーキング(452台)をご利用ください。

    本ページの内容は、2019年5月11日時点での情報です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました