いま行きたい!グランピング特集

暖房も冷房もいらない過ごしやすい季節。
そんな時期はグランピングがおすすめ!
キャンプ初心者でも問題なし♪
至れり尽くせりのグランピングは充実感満載です!

記事はこちら

任天堂に手紙を出したら返信が届いた!ユーザーの心に残る対応の数々

ニンテンドースイッチ

任天堂のゲームが大好きな子供が手紙を出したら返事がきた!

スプラトゥーンは2015年5月28日にWiiUで発売され、続編のスプラトゥーン2は2017年7月21日にNintendo Switchで発売して以来、大人気の任天堂のゲームソフト。

そんなスプラトゥーンが大好きという息子さんが任天堂にお手紙を出したら、返事が来た!というツイートが投稿されました。

鉛筆で書かれた、息子さんの素直な文章とスプラトゥーンのキャラクターの手書きの絵がとってもかわいくて癒されますね。

そのお手紙に対する任天堂の返信の紙には、スプラトゥーンのキャラクターとプレイヤーの男の子のイラストが!

スプラトゥーンが大好きな男の子にはとっても嬉しいお返事ですね。

文章にはひらがなが多く使われていますが、しっかりとした敬語で、読みづらくない程度に漢字が使われているところに、細やかな配慮を感じます。

スポンサーリンク

全盲の男の子が出した手紙にも任天堂から返信が!

実は、これまでにも任天堂へお手紙を送った子はたくさん居ます。

過去には、任天堂のゲームが大好きな全盲の男の子が送ったお手紙も話題になりました。

両目が見えない男の子がどれだけこのゲームが大好きなのかを点字の手紙に書き、親御さんが文字に書き起こして送りました。

男の子への返事のお手紙にも、もちろんリズム天国のキャラクターが添えられています。

男の子の大好きなゲームは「リズム天国」という、音楽に合わせて操作をするゲーム。

リズム天国 ザ・ベスト+ 紹介映像

音楽に合わせてボタンや画面をタッチして、リズム良く操作して遊ぶゲームです。

1つもミスが無ければ、パーフェクトという評価がもらえます。

シリーズ全てパーフェクトを出すのは、リズム感がある人でもとっても大変で、すごい事なんです!

操作を覚えてしまうという事から、男の子がどれほど夢中で楽しくやりこんだのかが伝わってきます。

そしてなんと、ツイッターを通して、リズム天国の音楽を監修したつんく♂さんからも反応が!

任天堂からだけではなく、つんく♂さんからの返事もいただけて、男の子にとって、とても良い思い出になったのではないでしょうか。

リズム天国の新作、ぜひとも実現してほしいですね!

スポンサーリンク

任天堂が修理を頼んだ少年の手紙

一方、とても切実な気持ちをこめてお手紙を書いた8歳の男の子も居ました。

うっかり水に濡らしてしまった結果、任天堂の携帯ゲーム機の3DSを壊してしまった男の子。

なんと自分で電話をかけて、修理の手続きをして、お手紙を書きました。

男の子のあまりにも痛切な思いに、修理に関するアドバイスや共感するツイートが次々に寄せられました。

修理のため、月曜日に送った3DSが、木曜日には戻ってくるという驚きのスピード対応!

任天堂公式のサポートページでは、修理には「任天堂サービスセンター到着後、通常10日から2週間ほどかかります。」というアナウンスがされていますが、1週間足らずで戻ってくるケースもあるようです。

見た目がピカピカになって戸惑ってしまったようですが、男の子のゲームのデータは無事で、「ぼくの3DS」が戻ってきて本当に嬉しそうです。

男の子の3DSは、新品の3DSでは換えられない大切な物ですので、修理ができて良かったですね。

修理依頼に出した物を素早く修理して返送するのは、もしかしたら企業として当然の仕事だと思われるかも知れませんが、今回の男の子にとって任天堂の修理は、大切な物を守ってくれる、当然ではない、素晴らしい事だったと思います。

スポンサーリンク

任天堂の修理のエピソードは特に豊富

任天堂の対応エピソードの中で最も多いのが、任天堂にゲームの修理依頼を出した時の思い出。

任天堂に手紙を出す事は無くても、修理を依頼した事はあるという人は多く、その時の対応が印象に残っている人が多いようです。

ニンテンドーDSは、携帯できるゲーム機であるため、本体の落下や水濡れなどにより、壊れてしまう確率が上がるので、故障した事があるという人が特に多いです。

長時間遊んでいたゲーム機を修理に出す時の記憶は、特に強く残ります。

大事な自分のゲーム機の修理がとっても丁寧だったら、嬉しくて一生忘れられない思い出になります!

任天堂の修理には、「ゲーム機に貼っていたシールはそのままで返ってくる」という噂が昔からありました。

SNSが広まってから、実際に貼ったままで返ってきたり、綺麗に剥がされて同封されて返ってきたという投稿があるので、どうやら本当のようです。

過去に修理に出したらシールは剥がされていた、という人も居るため、確実ではありませんが、修理に出す時はシールも返ってきたらいいな、という希望を持ってもいいかも知れません……!

任天堂の修理の神対応は、最新ハードのニンテンドースイッチでも健在!

任天堂のゲーム機の修理は任天堂のサポートページの「修理のご案内」から、修理申し込みや参考価格などの確認ができます。

壊れちゃった!という時は、新品を購入する前に修理を考えてみてはいかがでしょうか?

ただ、やっぱり修理は大変なので、壊れないように遊んでほしいみたいですね。

スポンサーリンク

任天堂の丁寧な対応はファミコン時代から続いている模様

任天堂のとても丁寧な対応はずっと前から続いている事のようで、子供の頃の思い出がいくつも投稿されています。

1994年8月にスーパーファミコンで発売されたMOTHER2は、独特な世界観が人気で今なおファンが多いゲームです。

任天堂に感想を送ったら返ってきたこの絵葉書は、「どせいさん」というMOTHER2の人気キャラクターのデザイン!

右に見えるあいうえお表はゲーム内でどせいさんが使うフォントという、ファンにはたまらないデザインになっています。

任天堂から返信が来るだけもびっくりなのに、こんな絵葉書が返ってきたら嬉しくてたまりません!

1986年2月に任天堂は、ファミリーコンピュータ・ディスクシステムというゲームを発売しました。

このディスクシステムには、お金を払うと、自分が持っているゲームディスクの中身を違うゲームに書き換えられる、という特徴があります。

発売当時はゲームショップに書き換えする機械が置いてありましたが、徐々にその数は減り、2003年9月のサービス終了までは、任天堂にディスクを郵送すると書き換え対応をしてくれていました。

手間隙がかかって大変だった事が予想される作業でさえ、丁寧に対応されていたとは驚きです。

自分で考えたキャラクターをゲームに使って欲しい、という子供のお手紙に「アナタの発想力は素晴らしいです」という任天堂からの返信。

どのお手紙の返信もそうなのですが、ちゃんと自分が送った手紙の内容に沿った文章で返してくれるので、こんな返事をもらったら嬉しくなっちゃいますね。

任天堂とは違う会社(カプコン)のロックマンの企画への応募ハガキに対して、任天堂のマリオの敵キャラであるクッパが返信するというエピソード。

クッパさん、ワイリー博士とお友達だったんですね…敵キャラ同士、仲が良さそうでちょっぴりクスッとします。

本ページは2019年4月4日時点での情報です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました