クレアーズ撤退理由は?なぜ日本撤退となったのか?閉店セールはいつから始まる?

話題のニュース

クレアーズ日本撤退に驚きの声!

photo by Mike Mozart

2020年3月11日(水)、クレアーズ(claire’s)が日本事業を終了すると発表しました。

クレアーズは、1994年に米国クレアーズ社(Claire’s Stores Inc.)とイオン株式会社の合弁企業として誕生。

日本では、イオンを中心として、25年間にわたり「claire’s」を展開していました。

クレアーズと言えば、アクセサリーや雑貨など、アイテム数も多く、ポップでカラフルな色合いの商品が、壁一面、所狭しと並べられた店内が特徴的でもありました。

「なくなったら困る!」という根強いファンは少なくないのに、なぜ日本撤退をすることになってしまったのでしょうか。

詳しい情報は下の項目で、ご紹介していますので、ご確認くださいね。

クレアーズ撤退なぜなのか?理由は・・・?

クレアーズは、公式ホームページにて、お知らせを掲載しています。

そこに書かれていた撤退理由はこちら。

「弊社の経営状況及び今後の成長性等を熟慮した結果・・・」

とのことです。

つまりは、売上が芳しくなく赤字となっていたということですね。

とは言え、「他にはないアクセサリーが、クレアーズにはある!」という声も多く、ピアスやネックレスなど、可愛いアイテムがたくさんあったお店。

子ども用のドレスやヘアアクセサリーもプチプラで手に入ることから、ママたちにも人気があったのに、「なぜ・・・」という感じですよね。

スポンサーリンク

クレアーズの撤退を惜しむ声【ネット上での反応】

クレアーズの日本撤退の発表を受け、ヘビーユーザーからは、悲しみの声が続出しています。

ハロウィン用の衣装や小物もたくさん取り揃えていて、昔からお世話になっていたという方もいらっしゃいますよね。

また、アイドルグループのライブ前には、メンバーカラーの商品を買ったという方も・・・。

思い出が多いクレアーズの撤退に、たくさんの方がショックを受けているようです。

クレアーズの店舗が閉店するのはいつ?

photo by Bambizoe

クレアーズの公式発表によると、「2020年10月末日をもって、クレアーズ日本の事業を終了」と明記されています。

この日に完全撤退するということですが、現在日本国内に構える110店舗は、10月末までに順次閉店することになります。

それぞれの店舗の最終営業日については、今後、クレアーズ公式ホームページにて、案内があるそうです。

5~6月の閉店店舗は以下の通り。

<5月>

  • おのだサンパーク店 最終営業日5月6日
  • 高知イオンモール店 最終営業日5月10日
  • 天童イオンモール店 最終営業日5月17日
  • 大牟田イオンモール店 最終営業日5月17日
  • 豊橋カルミア店 最終営業日5月31日

<6月>

  • 高崎イオンモール店 最終営業日6月14日
  • りんくうプレミアムアウトレット店 最終営業日6月14日
  • ココリア多摩センター店 最終営業日6月28日
  • 渋谷スペイン坂店  最終営業日6月28日
  • 川越クレアモール店 最終営業日6月28日
スポンサーリンク

クレアーズ閉店セールはいつ?

日本から完全に撤退するということで、閉店セールがあるのかどうかが気になるところですが、2020年3月12日現在、そのような発表はありません。

しかし、これまでに閉店した店舗では、必ず閉店セールが行われており、その安さは衝撃的でした。

今回は、店舗の閉店ではなく、「日本撤退」ですので、これまで以上の割引が期待できるかもしれませんね。

閉店セールに行きたいと思っている方は、お近くのクレアーズの情報を、よくチェックしておいてください。

もう日本では買うことができなくなるクレアーズの商品。

最後に、思い残すことなく、たくさん買い込みたい・・・!!!

・クレアーズ(claire’s)公式サイトはこちら
本ページは2020年3月12日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました