海遊館の新クラゲエリアに注目!デートなら周辺施設の観覧車もおすすめ

海遊館は大阪にある世界最大級の水族館!螺旋状に下りながら大水槽を見るスタイルが斬新

海遊館(かいゆうかん)は、大阪の「天保山(てんぽうざん)ハーバービレッジ」の中にある水族館です。

入るとすぐに、最上階まで上り、真ん中の大水槽を中心に、館内を螺旋状に下りていく構造がユニークです。

620種類、30,000点の生き物が、様々な形で、展示されています。

海遊館への行き方は?最寄り駅の大阪港駅からは徒歩約5分!

電車でのアクセス

電車で行く場合、弁天町駅・本町駅・九条駅から地下鉄中央線に乗り換え、大阪港駅まで向かいます。

例えば、地下鉄御堂筋線の梅田駅からなら、本町駅まで約4分、新大阪駅から約11分で到着します。

大阪港駅1番出口を出てからは、しばらくまっすぐ進み、大きな観覧車を目印に、約5分歩きます。

船でのアクセス

USJから徒歩5分のユニバーサルシティポートより、シャトル船「キャプテンライン」に乗れば、10分で海遊館に着きます。

乗船料金は、片道:大人(中学生または13歳以上)700円、小人(小学生)400円、幼児(4歳以上)300円、往復:大人(中学生または13歳以上)1,300円、小人(小学生)700円、幼児(4歳以上)500円です。

また、海遊館入館券とセットになったお得な乗船券もあります。

シャトル船「キャプテンライン」の利用は、USJのオフィシャルホテルに泊まってみたい、前日または翌日に、USJに行きたいという方などに、おすすめです。

地下鉄やバスで行く人はOSAKA海遊きっぷがお得

OSAKA海遊きっぷは、海遊館入館券+バス1日乗り放題+私鉄1日乗り放題がセットになっています。

さらに、OSAKA海遊きっぷを提示することで、大阪の他の観光施設約30ヶ所が最大50%割引になり、とてもお得です。

各電鉄のチケット売り場で、購入することができるので、海遊館に向かう前に手に入れて、賢く利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、バスを利用する方は、大阪駅・なんば駅から「天保山」行きに乗って、天保山ハーバービレッジ下車すぐです。

どんな生物がいる?海遊館の人気展示5選

海遊館と言えば、大きなジンベエザメが有名ですが、それだけではありません!

様々な生き物を、住んでいるエリアごとにわけ、見やすく展示しています。

これらの他に、ラッコ、カピバラ、アカウミガメ、エイなども、人気がありますよ。

ジンベエザメ

ペンギン

カワウソ

あざらし

イルカ

新たなクラゲエリア!2018年3月にオープンした海月銀河はフォトジェニック!

2018年3月17日に、クラゲエリアがリニューアルされ、海月銀河として生まれ変わりました。

壁や床などを全て黒に統一、さらに照明も最小限に抑えることによって、クラゲの浮遊感・透明感をより感じることができ、まるで銀河にいるような気分になります。

静かにゆらゆら・ふわふわと揺れるクラゲを眺めていると、癒されますよ。

海遊館見学の所要時間はどれくらい?ゆっくり見ると3時間以上かかる!

海遊館の公式サイトには、2時間から2時間半、急げば1時間程度で見学できると記載されています。

ただし、いろいろなイベントを見て回ったり、1つ1つの展示をゆっくり見ていると、すぐに3時間以上経ってしまうという声もあります。

通路に設置されているベンチに座り、ぼーっと水槽を眺めて、ゆったりと時間を過ごすのもいいですね。

海遊館に隣接する観覧車は、世界最大級の高さ112.5mを誇る

海遊館と同じく、天保山ハーバービレッジの敷地内には、世界最大級の高さを誇る大観覧車があります。

夜になると、LED照明を使ったライトアップが行われるため、観覧車に乗らずに、下から見るだけでも、キレイな景色を見ることができます。

また、全面ガラス張りになっているシースルーゴンドラなら、スリル満点です!

海遊館で買うことができるお土産

海遊館のお土産売り場は、オフィシャルショップでしか手に入らない限定グッズなど、様々な商品が充実しています。

文房具やお菓子、ぬいぐるみなどはもちろん、海の生き物をモチーフにしたガチャガチャも揃っていますので、旅の思い出にいかがですか。

ステーショナリーブランドや手ぬぐいブランドとコラボしたオリジナルグッズが、おすすめです。

海遊館の中のカフェでは、攻めたメニューが味わえる!

海遊館の中には、食事やお茶ができるお店が2店舗あります。

ジンベエソフトやジンベエラテ、クラゲの藻塩ソーダ、チンアナゴドッグは、SNS映え間違いなし!

なお、天保山ハーバービレッジ内のなにわ食いしんぼ横丁に行けば、なにわグルメを食べることもできます。

海遊館の周辺にあるホテル

ホテルシーガルてんぽーざん大阪

#ホテルシーガルてんぽーざん大阪 #可愛い部屋 #海遊館が目の前

kaoriさん(@hatch_1018)がシェアした投稿 –

赤ベースのホテル🔴 * #ホテルシーガルてんぽーざん大阪 #red #🇯🇵

yumeさん(@ym_518)がシェアした投稿 –

ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ

ホテルユニバーサルポート

ホテルシーガルてんぽーざん大阪は、全室オーシャンビューで大阪湾を望むことができますし、1番の魅力は、海遊館から徒歩約2分という、アクセス便利な立地です。

また、シャトル船キャプテンラインを利用するなら、乗り場近くの、ラジェントホテル大阪ベイ・ホテルユニバーサルポートもおすすめです。

どちらも、お部屋にとても可愛い装飾が施されていますね!

海遊館の基本情報

  • 住所
  • 〒552-0022
    大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10

  • 電話番号
  • 06-6576-5501

  • 時間
  • 9:30~20:00
    (時期によって異なります)

  • 料金
  • 大人(高校生・16歳以上) 2,300円
    子ども(小・中学生) 1,200円
    幼児(4歳以上) 600円
    シニア(60歳以上) 2,000円
    その他にセット券などもありますので、詳しくは、海遊館の公式サイトにて、ご確認ください。

  • 電車でのアクセス
  • 大阪メトロ中央線「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分

  • バスでのアクセス
  • 大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
    南海バス「海遊館(天保山)」下車すぐ※土日祝のみ運行(夏期は毎日運行)
    関西国際空港発 リムジンバス「天保山(海遊館)」下車すぐ

  • シャトル船でのアクセス
  • シャトル船キャプテンライン「海遊館西はとば」下船すぐ

    乗船料金
    片道:
    大人(中学生または13歳以上)700円
    小人(小学生)400円
    幼児(4歳以上)300円

    往復:
    大人(中学生または13歳以上)1,300円
    小人(小学生)700円
    幼児(4歳以上)500円

    セット券の情報・運航ダイヤなど、詳細については、キャプテンラインの公式サイトにてご確認ください。

  • 駐車場
  • 平日 200円/30分[最大料金 1,200円]
    土日祝 250円/30分[最大料金 2,000円]

    海遊館は、全国的にも人気が高い水族館だけあって、夏休みやGWなどの大型連休には、大変混雑します。

    特に、チケット売り場では、1時間以上並ぶこともありますので、予めネットで購入できるWEBチケットが便利です。

    海遊館は、再入場が可能ですので、天保山ハーバービレッジで、グルメや買い物などを楽しむのもいいでしょう。

    デートなら、館内にブルーのライトアップが施される、夜の水族館もおすすめです!

    本ページの内容は、2018年4月15日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。