アドベンチャーワールドにパンダの家族を見に行こう!お土産やグルメも忘れずに!

目次

アドベンチャーワールドは、和歌山県白浜にある動物園・水族館・遊園地が一体になったテーマパーク

和歌山県にある動物園・水族館・遊園地が一体となった「アドベンチャーワールド」

水族館でもある「マリンワールド」動物園の「サファリワールド」遊園地の「プレイゾーン」という3つの名称があり、子供から大人まで1日中楽しむことができます。

それぞれ1日楽しめるような施設ですが、まさかの1箇所に集結し、まるごと楽しめるという贅沢なテーマパーク!

アドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダを見ることができるので有名な施設ですが、その他にもイルカがいたりキリンに触れるほど近くに近づけたりと、魅力的なポイントがたくさんあるんです!!

1日で回りきれるのか心配になるようなボリュームですが、今回はこのアドベンチャーワールドの魅力についてご紹介していきます!

入場料は少し値が張る・・・割引クーポンはある?誕生日当日に行けば入園無料!

「アドベンチャーワールド」の入園料(1Day)は、このように設定されています。

【入園券(1Day)】
入園+マリンライブ(昼間のイルカショー)観覧+ケニア号でのサファリ見学

大人(18歳以上) 4,500円
シニア(65歳以上) 4,000円
中人(中学生・高校生) 3,500円
小人(幼児・小学生) 2,500円

※入園券(1Day)は入園+マリンライブ(昼間のイルカショー)観覧+ケニア号でのサファリ見学の料金が含まれています。

アドベンチャーワールドは動物園というイメージが強いので、確かに大人4,500円!?と初見の人は思いそうですよね。

しかし、実際に足を運んでみるとそのコスパの良さに驚く人も多いのだとか。

確かに、動物園・水族館・遊園地が3つ一緒になった値段と考えると妥当かもしれません。

水族館だけでも通常は2000円~2500円するところもあるので、むしろこの4,500円という入場料は安いと考える人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、アドベンチャーワールドではいくつか料金形態があり、「ハーフデー入園券」「2日間入園券」というのもあるんです。

詳細はこちらの表を参考にしてください。

【ハーフデー入園券】入園時間が15:30以降限定

大人(18歳以上) 3,200円
シニア(65歳以上) 3,200円
中人(中学生・高校生) 2,500円
小人(幼児・小学生) 2,000円

「ハーフデー入園券」とは、入園時間が15:30以降と決められている入園券のこと。

8月の夏休み期間は「夜間特別営業日(20:30まで営業)」となっているので、15:30から行っても、20:30までの5時間遊ぶことができます。

※朝から入園(10:00~20:30)した場合は、最高10時間半滞在することができます。

当日に限り、入園と駐車場も再入場することができるので、10時間半楽しむこともできそうですね!

夜間特別営業日がない場合は、10:00~17:00までの営業時間になるので、7時間遊べますよ。

入園料を安く、比較的長く楽しみたいという方は、「夜間特別営業日」に「ハーフデー入園券」で入園することで、コスパ良く楽しめます!!

「夜間特別営業日」がない日に、朝から入園すると7時間、「夜間特別営業日」にハーフデー入園券で入園すると5時間、その差は2時間なんです。

4,500円は少し値段が・・・という方はハーフデー入園券を購入することで、3,200円で入園することができますよ。

料金も1300円抑えることができるので、安くアドベンチャーワールドを楽しみたい方は、ぜひこの方法で入園してみてくださいね!

基本的にアドベンチャーワールドの入園券はネットから前売り券を買うことができますが、この「ハーフデー入園券」は、入園券売り場でしか買うことができません

また購入できる期間も2018年7月21日(土)~9月2日(日)と決まっているので注意してくださいね。

今後10月以降でも買える日程が増えるかもしれないので、詳しくは公式サイトの料金ページをチェックしてみてくださいね!

【2日間入園券】2日間入園

大人(18歳以上) 7,900円
シニア(65歳以上) 7,200円
中人(中学生・高校生) 5,800円
小人(幼児・小学生) 3,900円

2日間入園する予定の方は、1日ごとで入園券を買うより、2日間入園券を購入するほうがお得に楽しむことができますよ。

また、こちらも「ハーフデー入園券」と同様に、当日に入園券売り場での購入となっています。

もっとお得に楽しみたいという方は、誕生日当日に入園することをオススメします!

入園料が割引されるのではなく、なんと無料になってしまうんです。

いいんですか?という状況ですが、利用できる特権は使って、アドベンチャーワールドを存分に楽しみましょう!

他の割引が適用される方法は、白浜温泉協同組合に加入している旅館に泊まること

そうするとアドベンチャーワールドのチケットが200円引きになります。

今までご紹介してきたものと思うと割引率は低いですが、1日では回りきれず、2日目も行く!という方はぜひ白浜温泉協同組合に加入している旅館に泊まってみてはいかがでしょうか?

協同組合に加入している宿は、こちらから確認できますよ。

南紀白浜温泉については、GOTTA内のこちらの記事で詳しく触れています。

オススメの宿も紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

南紀白浜温泉は日帰りでも大満足!観光スポットやグルメも充実♪

南紀白浜温泉は日帰りでも大満足!観光スポットやグルメも充実♪

また、アドベンチャーワールドのチケットは公式サイトから購入することができます。

当日に入園券売り場で購入することもできますが、並んだり、スムーズに入れないこともあるので、チケットは事前に買っておくほうがいいでしょう。

遊園地の乗りもの券と一緒になったチケットもありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください!

チケットの購入はこちら

交通アクセス

新大阪から白浜まで2時間半・和歌山からなら1時間15分!白浜駅からはバスに乗り10分で到着


新大阪からお越しの方は、紀勢本線特急で最寄り駅まで約2時間30分ほど。

和歌山駅からの場合は、最寄り駅まで1時間15分~30分ほどで到着します。

そこから路線バスに乗ってアドベンチャーワールドへ行く形となっていますよ!

大阪・和歌山の場合は乗り換えがなく、電車1本で最寄り駅まで来ることができるので楽チンですよね♪

【新大阪駅より】
新大阪駅
↓ JR大阪環状連絡線
  特急くろしお7号 白浜行
  約2時間半 3,350円
白浜駅
↓ 明光バス
  約10分 300円
アドベンチャーワールド前
↓ 徒歩すぐ
アドベンチャーワールド
【和歌山駅より】
和歌山駅
↓ JR紀勢本線〔きのくに線〕
  特急くろしお3号 白浜行
  約1時間半 1,940円
白浜駅
↓ 明光バス
  約10分 300円
アドベンチャーワールド前
↓ 徒歩すぐ
アドベンチャーワールド
白浜駅→アドベンチャーワールドまでのバス時刻表はこちら
アドベンチャーワールド→白浜駅までのバス時刻表はこちら

白浜駅までJRに乗るなら「パンダくろしお」に乗ろう【2019年11月頃まで!】

アドベンチャーワールドのさまざまなシーンがデザインされたラッピング列車が期間限定で運行中

この「パンダくろしお」2017年8月5日から運行を開始しており、アドベンチャーワールド40周年を記念してJR西日本とコラボしているんです。

可愛らしい車体頭部のパンダをはじめ、車体にはアドベンチャーワールド内で見ることのできる動物たちがデザインされていますよ!

気になるのは「パンダくろしお」の運行時間ですよね。

運行する時刻は日によって異なり、運行していない日もあります。

さらに、運行時間は前日の18:00に公式サイトに掲載されることになっています。

すでにこの時間の電車に乗ってアドベンチャーワールドに行く!と計画を立てている方は「パンダくろしお」に乗ることができない可能性も・・・。

1日に1本~2本程度の本数しか運行しないので、運がよければ「パンダくろしお」に乗ることができるかもしれませんね!

もちろん、前日の18:00に翌日の運行時間を調べて「パンダくろしお」に乗ることもできますよ。

期間限定運行のため、2019年11月頃に「パンダくろしお」は役目を終えてしまいます

お子様にも喜ばれる電車なので、ぜひ2019年11月までに「パンダくろしお」に乗ってみてくださいね!

「パンダくろしお」の運行時間の確認はこちら

東京方面からなら飛行機がおすすめ!羽田空港から南紀白浜空港まで約70分

東京方面からお越しの方は、飛行機で来ると早く着くことができます。

なんと飛行機の所要時間は70分なので、大阪から電車で来るより早く着いてしまうんです!!

南紀白浜空港からもバスで5分という距離で、とてもアクセスが良好なので、日帰り旅行も楽しめそうです。

【東京より】
羽田空港
↓ 飛行機 約70分
南紀白浜空港
↓ 明光バス
  約5分 200円
アドベンチャーワールド前
↓ 徒歩すぐ
アドベンチャーワールド

白浜空港→アドベンチャーワールドへのバスの時刻表はこちら

ただ、白浜空港からアドベンチャーワールドに行く路線バスは1日に5本しか運行していません。

飛行機の時間とうまく合わない場合もありますので注意してくださいね。

ちなみに、白浜空港からアドベンチャーワールドにタクシーで行く場合は、約1,180円で行くことができますよ。

4人で行く場合は割り勘をすれば300円程度になるので、バスの料金と似たり寄ったり。

白浜空港からお越しの方は、タクシーでもいいかもしれませんね!

オリジナルグッズがたくさん!アドベンチャーワールドに行ったら、お土産を買うのをお忘れなく!

アドベンチャーワールドには、6店舗のショップがあります。

パンダに特化したお店や、和歌山の特産品を取り扱っているお店まで。

動物園・水族館などそれぞれに特化したお土産を買うことができるので、品揃えも豊富ですよ!

やはりパンダの商品は人気で、パンダのいるエリアには「パンダワゴン」というワゴンショップがあるんです!

このワゴンでしか買うことのできないパンダグッズがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

アドベンチャーワールドにある食べ物は、食べるのが勿体ないくらい可愛い!

アドベンチャーワールド内には8店舗のレストランがあり、がっつりご飯を食べることのできる店から、カフェもあるので、気軽に休憩することもできます。

ツイートでもご紹介しているように、動物モチーフのご飯が多く、食べるのがもったいないほど可愛らしいですよね!

子供にも喜ばれそうなメニューばかりで、何を注文しようか迷ってしまいます・・・。

また、和歌山の海鮮食材を使用した海鮮丼のお店や、和食レストランまで揃っていますよ。

「Smile Kitchen」というお店では、店内にキッズスペースや、ベビーケアルームを完備しているところもあるので、安心して食事をすることができますよ!

テイクアウトできる店もあるので、晴れている日は外で食べることもできますよ!

詳しいレストラン情報は、こちらのページから確認してくださいね!

アドベンチャーワールドにはたくさんの動物がいる!

1番人気のジャイアントパンダは、日本一の大家族

アドベンチャーワールドで1番有名な動物といえば「パンダ」ですよね!!

5頭のパンダの家族を見ることができ、その愛らしさは癒しでもあります。

現在アドベンチャーワールドで見ることのできるパンダは「永明(えいめい)」「良浜(らうひん)」「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」「結浜(ゆいひん)」の5頭。

また、2018年8月14日には新たな赤ちゃんが誕生しました!

アドベンチャーワールドではこれまでに15頭の繁殖に成功しており、今回で16頭目。

わずか75gという、過去最も小さく生まれた赤ちゃんで、2018年8月23日現在では、自力で母乳を飲めるまでになっています。

公式サイトでは明浜のフォトギャラリーや動画も公開されていますので、興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

フォトギャラリーはこちら

動物が放し飼いされているサファリワールドは徒歩or乗り物でまわる

サファリワールドでは、数々の動物たちと会うことができます。

メジャーな動物から、「シロオリックス」「エランド」「ローンアンテロープ」など、聞きなれない動物たちも間近で見ることができますよ!

また、サファリワールド内を回ることのできるアトラクションもいくつかあり、無料のものと有料のものがあります。

バスに乗ってサファリワールド内を回る「ケニア号」は、入園券を購入すると乗ることができるので、ぜひ体験してみてくださいね!

「ケニア号」は無料席有料席と2種類あり、入園券では無料席でケニア号に乗ることができます。

有料席は、広々とした座席で、動物たちのDVDを見ながらゆったりとサファリワールドを楽しめるようになっています。

値段は500円とワンコインでアップグレードできるので、当日に「ケニア号乗り場」でチケットを購入してみてくださいね!

そのほかにはジープで園内を回ったり(有料)、2階建てのバスでサファリワールドを楽しめるアトラクションも(有料)!

事前予約はできないので、当日「ケニア号」のチケットセンターで予約することができますよ!

他にもキリンの目線の高さで餌やりが体験できるなど、楽しめるアトラクションが満載です!

さらに、園内を徒歩で移動しながら楽しむウォーキングサファリは随時楽しむことが可能。

各アトラクションによって時間が異なりますので、詳しくはこちらのページをチェックしてくださいね!

アドベンチャーワールドは、とにかく動物との距離が近い!餌やりや触れ合い体験もできる

動物好きにはたまらない近さで楽しむことができる「アドベンチャーワールド」。

人間に危害を与える心配がある動物以外は、放し飼いにされていることも多く、他の動物園と比べ物にならないほど近くで触れ合うことができます。

ツイートでもあるように、動物たちに囲まれることも無きにしも非ず・・・という感じなんです。

鳥を手に乗せることもできたりカワウソやウサギなど、可愛くて人気のある動物とも触れ合えますよ!

ふれあい広場のその他のアトラクションは、こちらのページを確認してくださいね!

イルカショーは感動して泣けると話題!

イルカショーは楽しく見るというイメージがありますが、アドベンチャーワールドのイルカショーは泣けると話題なんです。

特に夜に開催されるイルカショーは花火や照明を駆使し、感動の演出を見ることができます。

ダイナミックな演出と、幻想的な空間に、グッときてしまう人も多いみたいですね。

2018年度は7月21日(日)~9月2日(日)の期間中に開催されます。

また、全席指定席の公演となっていて、席によって料金も異なるので注意してくださいね。

イルカとトレーナーが繰り広げる愛がイルカショーのテーマとなっており、「ナイトマリンライブ LOVES」と呼ばれています。

18:30に開場19:30から開始となっているので、開場、公演時間には注意してくださいね!

ナイトマリンライブ
 
「ナイトマリンライブ LOVES」は、入園券と一緒に購入することができるので、まとめて購入しましょう。

※通常の入園券(1day)には、昼間のイルカショーでもある「マリンライブ」の料金が含まれているので、注意してください。

チケット購入ページはこちら

昼間の公演、夜の公演はどちらも完成度が高く、感動できる内容となっているのでぜひ一度ご鑑賞ください!

子どもも大人も楽しめる遊園地!ゴーカートや観覧車、ジェットコースターなどのアトラクションがある

遊園地でもある「プレイゾーン」では、様々なアトラクションを楽しむことができます。

お子様でも楽しむことができるアトラクションもたくさんあるので、家族連れにもオススメです!

料金は、入園料と別で必要になりますが、入園券と遊園地のりものフリーパスがまとめられた「入園券(1DAY)&遊園地のりものフリーパス」もあります。

「遊園地のりものフリーパス」があれば、のりものが乗り放題になるので、何度でも乗ることができるんです!

たくさんアトラクションに乗りたい!という方は、こちらを購入したほうがお得に楽しめますよ♪

ただ、身長制限のあるアトラクションがいくつかあるので、詳しくは公式サイトを確認してください。

アトラクション一覧はこちら

泊まりで遊ぶなら、園内が見えるホテルや白浜温泉がおすすめ

アドベンチャーワールドは、和歌山県の南部にあり、海にも近い場所にあります。

泊まるホテルや旅館には、海を一望できる場所であったりアドベンチャーワールドの園内を見ることのできる場所まであるんです。

ホテルにいても、動物たちの声が聞こえてきそうで面白いですね!

上記でもご紹介した、白浜温泉協同組合に加入している宿に泊まることで入園料の割引もされるので、海が見える・園内が見える宿+料金割引で一石二鳥。

南紀白浜温泉については、GOTTA内で紹介していますので、興味のある方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね!

南紀白浜温泉は日帰りでも大満足!観光スポットやグルメも充実♪

南紀白浜温泉は日帰りでも大満足!観光スポットやグルメも充実♪

アドベンチャーワールドの基本情報

  • 住所
  • 〒649-2201
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

  • 自動車のアクセス方法
  • 「南紀白浜インターチェンジ」から
    1.「南紀白浜インターチェンジ」下車後直進(約3.0km)
    2.「権現谷東」交差点を左折(約0.1km)
    3.「権現谷」交差点を右折して(約1.4km)
    4.「櫛ヶ峰」交差点を右折して(約0.5km)
    5.「アドベンチャーワールド」入口に到着

    「南紀田辺インターチェンジ」から
    1.「南紀田辺インターチェンジ」下車後、最初の信号を左折して「国道42号線」を道なりに進む(約5.7km)
    2.「田鶴」交差点で「県道33号線」方面に進む(約0.3km)
    3.「県道33号線」を道なりに進む(約5.0km)
    4.「藤島北」交差点を左折し「県道33号線」を進む(約0.2km)
    5.「桃の木」交差点を直進し道なりに進む(約0.8km)
    6.突き当たりを右折して道なりに進む(約0.8km)
    7.「アドベンチャーワールド」入口に到着

  • 電車のアクセス方法
  • 京都(JR京都駅)より 紀勢本線特急:約2時間50分
    大阪(JR新大阪)より 紀勢本線特急:約2時間30分
    大阪(JR天王寺駅)より 紀勢本線特急:約2時間
    名古屋(JR名古屋駅)より 新幹線+紀勢特急:約3時間50分
    JR白浜駅から、バスで10分

  • 駐車場
  • 普通車 1,200円/日

  • 営業時間
  • 9:30~17:00
    ※時期によって、営業時間の変動あり

  • 入園料
  • 【入園券(1DAY)】入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学
    大人(18歳以上) 4,500円
    セニア(65歳以上) 4,000円
    中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 3,500円
    小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 2,500円

    【2日間入園券】3日間のうちの2日入園可能
    大人(18歳以上) 7,900円
    セニア(65歳以上) 7,200円
    中人(中学生・高校生)〈12歳~17歳〉 5,800円
    小人(幼児・小学生)〈4歳~11歳〉 3,900円

    詳細は、公式サイトにてご確認ください。

     
    アドベンチャーワールドは、パンダだけでなく、エンペラーペンギン(コウテイペンギン)の繁殖にも成功しています。

    今度のお休みに、白浜温泉などと合わせて、和歌山へのツアーを計画してみてはいかがでしょうか。

    たくさんの動物を見ることができ、フォトジェニックなグルメも楽しめるアドベンチャーワールド、おすすめですよ。

    画像参照元:アドベンチャーワールド チケットストア

    本ページの内容は、2018年8月24日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。