厳島神社の海に浮かぶ大鳥居を見に行こう!おすすめ観光スポットまとめ

海に浮かぶ鳥居が神秘的!歴史ある安芸の宮島・嚴島神社

厳島神社(宮島)までのアクセス

大鳥居や能舞台など、厳島神社の魅力の一部をご紹介

満潮と干潮どっちが好み?潮の満ち引きは必ずチェック!

交通安全のご利益が有名な厳島神社のお守り

御朱印には神紋「三つ盛亀甲に剣花角」を押印

宮島表参道商店街や宮島口などの周辺おすすめグルメ

宮島でおさえておきたいお土産

厳島神社の基本情報

嚴島神社

  • 住所
  • 〒739-0588
    広島県廿日市市宮島町1−1

  • 参拝時間
  • 午前6時30分~午後5時30分(1月6日~2月28日)
    午前6時30分~午後6時(3月1日~10月14日)
    午前6時30分~午後5時30分(10月15日~11月30日)
    午前6時30分~午後5時(12月1日~12月31日)
    状況により判断(1月1日~1月5日)

  • 昇殿初穂料
  • 大人:300円
    高校生:200円
    中・小学生:100円
    (※50名以上の団体の場合、大人:250円、高校生:150円、中・小学生:70円となります)

    厳島神社がある宮島には、JR宮島口駅からフェリーを使って10分ほどで到着できます。

    フェリーの時刻は前もって調べておく事をオススメしますが、人が多いお昼頃だと1時間に4本以上出ているので、天候に左右されるものの、日中であればいつまでも待ちぼうけする、という事は無いでしょう。

    潮の満ち引きは、宮島観光協会の宮島の年間潮汐・潮見表ページで確認する事ができるので、出発前に満潮と干潮の時刻をチェックしておきましょう!

    本ページの内容は、2018年2月14日時点での情報です。

    GOTTAのLINE@ができました!!

    最新情報や、
    人気の記事をお届け中!

    友だち追加よろしくお願いします!

    LINE@はこちら

    ※記事内のTwitter、instagram、Youtubeの引用は、「Twitterサービス利用規約」、「instagram利用規約」、「Youtube利用規約」に基づいて行っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。