雨だから遊びたい!雨でも遊べる場所特集!

もうすぐ梅雨の季節。
雨だからって、せっかくのお出かけを諦めていませんか?
そんな時は、雨でもしっかり遊べる
屋内施設をオススメします♪
もちろんお子様も楽しめる場所がいっぱいです!

記事はこちら

リコーのハンディープリンターがすごい・・・!何にでもプリントできちゃう優れもの!

話題のニュース

リコーのハンディープリンターがすごい・・・!

株式会社RICOH(リコー)から発売されているハンディープリンター

動画を見れば一目瞭然ですが、紙をはじめ、上履きや木材など、様々なものに気軽にプリントできてしまうという優れものなんです!

ありそうでなかったこの商品、平成最後の革命と言われるのも頷けます・・・!

また、動画内で流れている曲もインパクト大!その早口と滑舌の良さに、みなさん驚いているようです!

ハンディープリンターの使用にはアプリが必要ですが、2019年4月現在で、iOSは未対応、Android、windowsには対応しています。

リコーのハンディープリンター、価格は?

こちらのハンディープリンターは、手軽にどこでもプリントできてしまうということもあり、欲しい!と思った方も多いのではないでしょうか?

そこで気になってくるのはそのお値段ですよね。

調べてみると、yahooショッピングでは44,294円(税込み)となかなかいいお値段なんです。

個人で購入するのには高いけど、会社で導入するのには良さそう!という声もありますね。

ですが、あまりに人気すぎてAmazonでは現在欠品中ということもあり、その人気の高さが伺えます・・・!

興味のある方は、ぜひ検討してみてくださいね!

スポンサーリンク

リコー ハンディープリンターの特徴は?

書きたい場所に印字できる

リコー ハンディープリンター 特徴

(※1)

上の画像からもわかるように、名前を書きづらい上履きにだってプリントすることができるんです!

私も小学生時代、上履きに名前を書こうとしてうまくかけない+滲んでしまってなんて書いてあるかわからないという状態になっていました・・・。

ですが、このハンディープリンターがあれば、こんな失敗をせずにラクラク印字が可能なわけですね!

様々な場所にプリントすることができるので、幼稚園や保育園の荷物のような、すべてのものに名前を書いておく必要がある場合も、時間短縮することができそうです。

本当にいろんなことの作業効率がグッと上がりそうな予感がします!

持ち運びしやすい小さめサイズ

リコー ハンディープリンター 特徴

(※2)

さらにこのハンディープリンターの特徴といえるのが、持ち運びができるサイズ感

重さもリンゴ1個分の約315gという軽さで、カバンに入れていても重くならない設計になっているんです。

小さめのサイズ感なので、家に置いていても邪魔にならないのが嬉しいですね!

コードレスなのも嬉しいポイントです!

QRコードや、画像の印刷もできる

リコー ハンディープリンター 特徴

(※3)

上の画像のように、このハンディープリンターは、文字だけでなくQRコードなども印字が可能

フリーランスの方が、名刺に自分のサイトURLのQRコードを貼り付けるのにも重宝しそうです。

また、最近ではメルカリなどを利用して、個人が個人へ郵送する回数も増えてきている時代。

相手へ発送する際、1件ならまだしも、何十件とある場合は住所の記入を面倒に感じる人も多いですよね。

そんなときはこのハンディープリンターが大活躍するのではないでしょうか!

水に強いインク

(※4)

リコーのハンディープリンターは、水に濡れても滲みにくい

これは気にしている人も多いと思うので、普通に嬉しいですね!

紹介動画でもありますが、何度も洗濯するようなエプロンにもプリントしていたので、水にも耐えることができそうですね!
※何度洗濯しても、まったく滲まないというわけではないと思うので注意してください。


このほかにも、プリント開始位置をわかりやすく案内してくれたり、インクの交換が簡単だったりと、嬉しいポイントや画期的なポイントがたくさんあります!

公式サイトでは、購入後のセットアップから、うまく印刷するためのポイントを動画で詳しく紹介してくれています。

また、ハンディープリンターの使用には、専用のアプリが必要になります。

アプリについても、公式サイトで詳しく紹介がされているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

リコー ハンディープリンターの公式サイトはこちら
スポンサーリンク

リコー ハンディープリンターの口コミをご紹介!

ここからは、ハンディープリンターに関する口コミをご紹介していきます!

やはり、便利そう!欲しい!という声が多いですね。

「おRICOHさん」、うまい・・・!

とにかく便利そうで欲しいけど、値段が高め・・・という声が多く、購入を検討している人も多く見受けられました。

もう少し値段が安くなったら買いたい!という意見もあったので、こればかりはリコーさんに頑張ってもらうほかありませんね・・・!

リコーさん、よろしくお願いします!

ついでに、iOS、Mac対応もよろしくお願いします!

プリントブラシXDRはハンディープリンターのカラー版!

PrintBrush(プリントブラシ)XDRという商品をご存知ですか?

先ほどからご紹介しているハンディープリンターは、インクがブラックしかなく、黒色でしか印刷することができません。

しかし、こちらの商品は、カラーでありとあらゆるところにプリントすることができるという超優れものなんです!

動画を見てもらえると分かるように、使い方はリコーのハンディープリンターと変わりません。

印刷したいところにかざすようにして文字をプリントしていくだけ。

違うところといえば、この商品は企業から発売されているわけではなく、海外でいくつかの技術者チームが協力して作り上げ、クラウドファンディング商品として生まれました。

以下に公式サイトに書いてある商品概要を、日本語意訳でまとめているので、ぜひご覧ください。

  • スマホ用として初のカラーインクジェットプリンター
  • スマホとほぼ同じような重さ
  • 紙、ボール紙、布地、木材など、ほとんどすべてのものにどこでもフルカラーでプリントできる
  • 写真の印刷にはおすすめできない
  • プリンターを使用するには専用のアプリが必要(iOS、Android対応)
  • 本体のカラーは現段階では白と黒のみだが、これからカスタマイズできるようにしている
  • また、値段は45,390円と、リコーのハンディープリンターと大差がないんです。

    海外製にはなりますが、興味のある方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

    PrintBrush(プリントブラシ)XDRの公式サイトはこちら
    PrintBrush(プリントブラシ)XDRの購入はこちら
    スポンサーリンク

    リコー ハンディープリンターの購入はこちら

    現在アマゾンでは欠品中となっていますが、楽天やyahoo!ショッピングでは購入することができます。

    すでに家電量販店では在庫切れしているところもあるので、購入を検討されている方はお急ぎください!

    本ページは2019年4月23日時点での情報です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました