【ハングアウトの使い方】PCやスマホでグループ通話・ビデオ会議ができる!今すぐ相手を招待してみよう

ライフハック

ハングアウトとは?

ハングアウトとは、Googleが提供するコミュニケーションサービスで、1対1のチャットやグループチャット、ビデオ通話や音声通話など、様々なことができるアプリです。

このハングアウトアプリを使うことで、複数人でのオンラインミーティングやオンライン授業も可能。

PCだけでなく、Androidのスマホ、iPhoneやiPadなどのApple端末にも対応しており、ハングアウトユーザー同士なら、無料でやりとりができるので、とても便利です。(有料版もあり)

今回は、PC版・スマホ版ハングアウトの登録方法・初期設定から、通話開始などの基本的な操作方法を、解説していきます。

初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちなみに、パソコンでビデオ通話をする際には、別途外付けのカメラが必要です。

下記のWebカメラは、マイクが一体になっていて、ディスプレイにも挟むことができるので、場所をとらず便利!

お手持ちのパソコンに、マイク・カメラが内蔵していない場合にオススメの商品です。

【ハングアウトの使い方:PC版】登録方法・初期設定

ハングアウトを使うには、Googleアカウントが必要です。Googleアカウントは無料で取得することができるので、事前に取得しておいてください。

PCでハングアウトを使う場合、特別なソフトのインストールや、難しい設定は一切必要なく、専用サイトにアクセスするだけ!

パソコンで ハングアウトのサイトにアクセスし、Googleにログインしてください。

通話を始める前の初期設定はこれだけです。

スポンサーリンク

【ハングアウトの使い方:PC版】相手を招待してビデオ通話を開始する

ビデオ通話を行う際は、PCへカメラの接続が必要です。

ハングアウトでビデオ通話をするためには、こちらからメッセージ(チャット文)を送信し、招待します。

①「+新しい会話」をクリック。

※画像①

②招待したい人のメールアドレスを入力し、表示された名前をクリック。

※画像②

③メッセージの送信画面になるので、「send invite」をクリックすると、招待文が相手に届きます。

※画像③

相手がこのメッセージを承諾することで、ビデオ通話ができるようになります。

ハングアウトのビデオ通話は、一度に最大10人まで参加でき、時間制限はありません。

【ハングアウトの使い方:PC版】グループを作ってビデオ通話をする方法

1対1ではなく、複数人でビデオ通話をする際は、新しいグループを作成する必要があります。

①個人を招待する時と同様「+新しい会話」をクリックした後、「新グループ」をクリックします。

※画像④

②グループに追加したい人のメールアドレスを入力し、表示された名前をクリックします。

※画像⑤

③下の画像のように、名前が追加されるので、同様に、グループ全員を追加していきます。

※画像⑥

④最後にグループの名前を入力(省略可)したら、チェックボタンをクリックしてください。

※画像⑦

⑤メッセージ送信画面の中のビデオカメラマークをクリックすると、先ほど作ったグループ全員にビデオ通話が発信されます。


※画像⑧

【ハングアウトの使い方:PC版】画面共有を使えば視覚的に情報を伝えられる

PC版のハングアウトでとても便利なのが、画面共有

画面共有とは、自分の画面を相手に見せながら話すことができるので、視覚的な情報を共有したいプレゼンなどにも役に立つ機能です。

画面共有のやり方を、簡単に、ご紹介していきます。

①ビデオ通話をつなぐ

ハングアウトで画面共有をするためには、まず、ビデオ通話をつないでから、オプションボタンにて切り替える必要があります。

②オプションボタンをクリックする

ビデオ通話をつないだら、画面右上にある「オプションボタン」→「画面を共有」をクリックしてください。

※画像⑨

③共有範囲を選択する

「あなたの全画面」と「アプリケーションウィンドウ」どちらの画面を共有するかを選択し、「共有」ボタンをクリックすると、相手との画面共有がスタートします。

※画像⑩

画面共有の方法は、とても簡単ですよね。

この機能を活用すれば、自宅にいながらにして、離れたところにいる人との打ち合わせや会議がスムーズに進みますよ。

【ハングアウトの使い方:スマホ版】登録方法・初期設定

ここからは、スマホ版ハングアウトアプリの操作手順を解説していきます。

なお、スマホでハングアウトを使う場合にも、Googleアカウントが必要です。(アカウントの取得は無料です。)

①ハングアウト(Hangouts)のアプリをダウンロードする

まず、「Hangouts」のアプリをダウンロードしてください。

②ダウンロードが完了したらアプリを起動する

ハングアウトを起動すると、「連絡先へのアクセスをハングアウトに許可しますか?」というアナウンスが出るので「許可」→「次へ」をタップ。

「使ってみる」というボタンをタップし、Googleアカウントでログインします。

③初期設定をする

初期設定で、プロフィール写真の登録・電話番号の登録を求められますが、必要がなければ、右上のボタンで「スキップ」できます。

また、通知設定は「許可」にしておきましょう。

ハングアウトの登録はここまでです。

【ハングアウトの使い方:スマホ版】相手を招待してビデオ通話を開始する

ハングアウトで会議をするために、ビデオ通話に参加者を招待する方法をご紹介します。

招待方法について、下記にて詳しくご説明していきます。

自分が招待する方法

①下部メニューで、右から2番目のアイコンを選択し、+ボタンをタップしてください。

※画像⑪

その後、上部に出てくる検索窓に、招待したい人のメールアドレスを入力し、表示された連絡先をタップします。

②チャット文を入力し、紙飛行機マークをタップして送信してください。
これで、相手にチャット文(招待状)が届き、相手が招待に承諾すると、ビデオ通話ができるようになります。

※画像⑫

相手から招待を受ける方法

スマホ版ハングアウトの場合、相手から招待されると、招待状が届きます。

招待された側は、左上のメニューボタンの中の「招待状」をタップ。

※画像⑬

招待をした人の名前が表示されるので、これをタップし、下部に表示される「OK」を選択します。

「OK=招待を受けることに承諾した」という意味になり、ビデオ通話の際、相手の映像が表示されるようになります。

【ハングアウトの使い方:スマホ版】グループを作ってビデオ通話をする方法

①下部メニューの右から2番目のアイコンを選択し、+ボタンをタップします。

※画像⑭

②「新しいグループ」をタップし、追加したい人全員のメールアドレスを入力していきます。(すでに招待済みの人であれば、下に表示されている名前をタップしても追加できます。)

③全員追加後、グループ名も入力(省略可)し、右上のチェックマークをタップすると、グループの作成が完了します。

※画像⑮

④右から2番目のビデオカメラマークをタップすると、作成したグループでビデオ通話ができるようになります。

※画像⑯

【ハングアウトの使い方】背景は変えられない

同じようなビデオ通話アプリのZoomでは、バーチャル背景機能を使うことで、ミーティング中の背景を画像など、自由に変更することができますよね。

背景を自分好みにカスタマイズすることができ、面白いと大きな話題にもなっています。

これは、オンライン会議中に、部屋の中の様子を隠せるため、プライバシーを保護できるので、役立つ機能です。

ただ、ハングアウトの標準設定には、そういった背景を変更できる機能はありません。

そのため、ビデオ通話をする際は、カメラの向きに気を付けてください。

今後、ハングアウトにもバーチャル背景機能が追加されるといいですよね!

スポンサーリンク

【ハングアウトの使い方】名前を変更する方法

ハングアウトで、相手に表示される自分の名前は、Googleアカウントの名前がそのまま表示されています。

そのため、名前を変えたい場合は、Googleにログインをして変更をしてください。

もしも、本名を伏せたやりとりをする場合は、グーグルアカウントに名前を入れていると、本名が知られてしまいます。

ニックネームを設定するなど、しっかり対策が必要です。

オンラインミーティングやオンライン飲み会などを行う際には、ぜひハングアウトを使ってみてくださいね。

画像引用元:
※①~⑯: 「ハングアウト」アプリ
本ページは2020年4月20日時点での情報です。記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました