金木犀コロンのおすすめをご紹介!店舗・通販、買えるお店はどこ?【2019年最新】

話題のニュース

金木犀のコロンは、秋におすすめ!

暑かった夏も終わり、そろそろ金木犀(きんもくせい)の季節ですね。

金木犀と言えば、特徴はその独特な甘い香り。

とてもいい香りで、癒されます♪

お店では、金木犀の特徴的な香りを活かした香水やフレグランスなどを目にすることも多いと思います。

しかし、実際の匂いに忠実なものは少なく、「いい香りだけど、金木犀ではないような」と感じることも・・・。

そこで、今回は、金木犀の香り好きがおすすめするコロンをご紹介します。

金木犀コロン①:京都(京都駅)で買える舞妓夢コロン

(※①)

マミーサンゴコスメティクスという会社の舞妓夢コロン(まいこゆめコロン)は京都限定で、京都府内の「よしとよキューブ店(京都駅ビル)」「よしとよ嵐山店」「あぶらとり紙 象 祇園店」などのお土産ショップで販売されています。

舞妓さんのイラストが書かれた小瓶も可愛くて、香りも、かなりリアルだと評判です。

香りの再現度が高いのに、キツすぎず優しい香りに包まれます。

20mlで1,080円(税込)という値段の手頃さも魅力の1つですね。

スポンサーリンク

金木犀コロン②:店舗で売切れ続出!Francfrancの練り香水

(※②)

Francfranc(フランフラン)のミスフローラ フレグランススティック オレンジ(ノーブル キンモクセイ)は、練り香水タイプで、穏やかに優しく香ります。

こちらも「まさに金木犀!」という上品な香りで、期待を裏切りません。

スティックタイプで使いやすく、持ち運びにも便利ですよ。

値段は、1,600円(税込)

同じシリーズで、金木犀のハンドクリームやルームフレグランスなどもありますが、練り香水が1番再現度が高くておすすめ!

人気商品のため、Francfrancの店舗では、在庫がなくなっている場合があります。

予約ができる可能性がありますので、店員さんに聞いてみてくださいね。

なお、Francfrancのオンラインショップでは、店舗在庫を確認できます。

「店舗在庫をみる」から、地域を選んで店舗を検索してください。

→Francfranc公式サイトはこちら

金木犀コロン③:口コミ多数!うさぎ饅頭 練り香水

(※③)

舞妓夢コロンと同じ会社が出している、うさぎ饅頭という練り香水。

限りなく本物に近いのに、甘ったるくない爽やかな香りで、年齢・性別を問わず使えます。

うさぎを模った京生菓子のようなころっとしたフォルムで、値段も669円(税込)とお手頃なので、京都土産としてもおすすめです。

金木犀コロンは通販で買える?

「京都まで買いに行けない」「近くに、Francfrancの店舗がない」という方は、通販で購入することをおすすめします。

マミーサンゴの公式オンラインショップでは、舞妓夢コロン・うさぎ饅頭練り香水、どちらも取り扱っています。

→マミーサンゴ公式オンラインショップ

また、Francfrancの練り香水も、公式サイトで、買うことができます。

→Francfranc(フランフラン)公式サイト

ただし、9月26日現在、公式オンラインショップでは、舞妓夢コロン(金木犀)と、Francfrancの練り香水、どちらも売り切れとなっています。

うさぎ饅頭についても、現在はまだ在庫がありますが、すぐに売り切れる可能性があるので、欲しい方は、お急ぎくださいね!

金木犀コロンは楽天にも売っている

どうしてもすぐに金木犀コロンを手に入れたいという方は、楽天にも売っています。

ただ、定価のものは、軒並み売り切れ中・・・。

舞妓夢コロンは、あまりの人気ぶりに、楽天での価格が高騰し、定価の3倍以上で取引しているお店もありますね。

通常の価格で買いたいという方は、公式通販での再入荷を待った方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

金木犀コロンがamazon(アマゾン)で1位に・・・!

9月26日現在、アマゾンの女性用オーデコロン・EDCの売れ筋ランキングで、舞妓夢コロンが1位になっていました。

ただし、同じシリーズの山梔子(くちなし)・桜の香りは定価で売られているにも関わらず、金木犀の香りだけ、定価の約2倍・・・。

やはり人気の高さが伺えます。

毎年、キンモクセイの香りが漂う季節になると売り切れてしまう金木犀コロン。

今年こそは、ゲットしたいものです♪

本ページは2019年9月26日時点での情報です。施設・お店・記事内でご紹介している内容の最新情報については、必ず公式サイト等で、ご確認をお願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました